• ベストアンサー

副都心線はなぜ急行運転を行っているの?

東急東横線や東武東上線、西武池袋線に直通している東京メトロ副都心線ですが、なぜ開業時から急行運転を行っているのでしょうか?

noname#253211
noname#253211

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
回答No.4

こんばんは。 首都圏の私鉄で電車運転士をしております。 >なぜ開業時から急行運転を行っているのでしょうか? 鉄道を敷設するにあたって、意図と構想があります。 副都心線建設の意図の一つは、JR山手線・埼京線の混雑緩和。 だから並走して建設されました。 (因みに、第二の意図は東急多摩川線経由で羽田空港への直通です。池袋⇒新宿⇒渋谷⇒蒲田⇒羽田空港と結ぶ鉄道) 所要時間そのものは、 各駅停車⇒山手線と同じくらい ・・・・なのですが、 池袋~新宿~渋谷は山手線よりも停車駅が少ない埼京線も走っています。 同じ位の所要時間にするには、駅を通過する。 つまり急行運転を行う必要がありました。 その為、建設当初から、急行運転をするべく待避線を建設しました。 急行運転の一番の目的は上記の通りになります。 渋谷で繋がる東急線、小竹向原で繋がる西武線、それぞれ急行系列車が運転しています。 ダイヤを組むに辺り、利用客に分かりやすくする為を第一に、東急線急行系列車~副都心線の急行系列車~西武線急行系列車を極力結ぶダイヤにしました。 速かった電車が急に鈍行になったら分かりにくいですし、繋がっている各社で列車種別を揃えるには課題も多く、旅客動向もあります。 それで今のダイヤの構成が、列車種別名称が変わるものの、急行系列車は、なるだけ全区間急行系列車になる形で構成されているのです。 東急から西武や東武まで乗り通すという姿は、そう強いモノではありません。 あくまで、副都心線の急行運転は、並走するJR山手線・埼京線の混雑率低下が第一なのです。

noname#253211
質問者

お礼

そもそも副都心線は山手線や埼京線の混雑緩和で建設されたのですね。で、その埼京線に合わせるために、急行運転を設定したのですね。 回答ありがとうございました。

その他の回答 (4)

  • cubetaro
  • ベストアンサー率24% (1290/5172)
回答No.5

 「JRより速い」をウリにしてるので、本数が少なくでも急行が必要だったのです。  JRより遅かったら、客を奪えないので。

  • y0322005
  • ベストアンサー率26% (17/63)
回答No.3

競合他社すなわちJR埼京線・SSラインに対抗するために、急行運転を実施しているものと考えられます。開業当初から退避路線を設けたのもそのためでしょう。13号は計画発端当初と比べて、格段に厳しい熾烈な争いの中開業しました。対抗策としては有効だったのではないでしょうか。

noname#253211
質問者

お礼

回答ありがとうございました。

noname#208225
noname#208225
回答No.2

私の考えでは、『直通運転の利点を最大限に生かす』ことだと思います。 副都心線は路線延長が短く、副都心線内のみの利用客よりも、線外を含めた利用客の方が多いのではないかと思います。そのため、地下鉄線としては短いので急行運転をする意義が無いように思えるかもしれませんが、西武・東武線、東急線と直通運転をしている副都心線全体としてみると、急行運転をする意義があるのではないかと思います。 東武線沿線にお住いの方が横浜まで行かれる場合を考えてみます。 JR北朝霞駅(東武:朝霞台駅)を出発する場合、武蔵野線を利用して『北朝霞⇒府中本町⇒川崎⇒横浜』ですと、経路上で無駄な部分が多く、結果的に早く着けません。ひとまず池袋駅に出て乗り換える必要がありそうです。 この時の実際の経路を『Yahoo!路線情報』で検索してみます。 (1)朝霞台⇒(東武線急行)⇒和光市⇒(駅構内乗換え 3分)⇒和光市⇒(副都心線急行)⇒横浜 運賃(IC)689円 (2)朝霞台⇒(東武線準急)⇒(東武)池袋⇒(改札外乗換え 10分)⇒(JR)池袋⇒(湘南新宿ライン)⇒横浜(IC)945円 (1)、(2)の違いは、 ・(1)が駅構内乗換え(あるいは同じホーム上での乗換え)で済んでいるのに対し、(2)は一度東武池袋駅の改札を出て乗り換えなければならない ・そもそも所要時間を気にしなければ、(1)の場合煩わしい乗換えが必要ない ・(1)の場合乗換え時間が少なく、結果的に横浜に早く到着できる ・JRを利用しないので運賃が安く済んでいる 若者はともかく、足腰の悪い方や高齢者には乗換えは手間がかかりますが、乗換えが少ないことは1つの利便性になるのではないでしょうか。また、東武線から同じ急行列車のまま早く目的地に着くことができるのも便利だと思います。 西武・東武線~副都心線~東急線の路線全体を急行運転することで、乗換えの手間を少なくし、遠方のお客様が早く首都圏のターミナル(池袋・新宿・渋谷)に到着できたり、西武・東武線から東急線、あるいは東急線から西武・東武線というように相互に速く行き来できたりする利便性を生んでいると思います。

noname#253211
質問者

お礼

副都心線の急行運転は、ライバルのJRに対抗する他に、乗り換え無しでなおかつ早く行けるようにする為でもあるのですね。 回答ありがとうございました。

  • a-ccom
  • ベストアンサー率55% (1306/2367)
回答No.1

池袋~新宿(三丁目)~渋谷間の競合路線から、お客さんを奪取するためです。 すでに営業しているJR埼京線と湘南新宿ラインは、上記の3駅しか止まりません。 同じレベルの速達性をお客さんに提供しなければ、「JRの方が早いから、JRでいいや」と思われてしまいます。

noname#253211
質問者

お礼

なるほど。競合しているJRに対抗するために、急行運転を行っているのですね。

関連するQ&A

  • 東横線と副都心線における東武・西武車の運用について

    今年の春に東急東横線と地下鉄副都心線が直通運転を開始しました。 私は直通運転開始前より副都心線を利用していますが 東急線直通が始まり東急の車両が増えることは当然としても西武、東武の車両を見かけることが減った気がしてなりません。 特に東武車は本当に見かけなくなりました。 東急線~副都心線~東武線を直通する10両編成の列車でも東急とメトロの車両ばかりです。 運用が減ったのが事実とすればその理由は何でしょうか? なお私が利用しているのは日中だけです。 ラッシュ時等、その他の時間帯は東武車は普通に運用されているのでしょうか? その辺も含めて教えていただければ。

  • 東武東上線と西武池袋線の違いって何ですか?

    東京メトロ副都心線から 東武東上線・西武池袋線 それぞれに乗り入れしていますよね? 副都心線内は急行で そこから先のことについてお尋ねします。 西武池袋線の方は 飯能まで行ってくれる電車がたくさんですし、西武池袋線内でも 快速急行とか 準急とか、種別が豊富なのに 東武東上線の方は なぜ 志木止まり 川越市止まり ばっかりで しかも 東武東上線内は各駅停車になってしまうのでしょうか? 森林公園ゆきを日中も増便するとか 東武東上線内も急行とか準急とか 種別を増やす みたいなことはできないのでしょうか? なんか 東武東上線の時刻表を見てると 川越市止まりがやたらと多いのがすごく疑問です。 霞ヶ関以遠の利用者さんのためにも メトロからの直通電車を せめて森林公園まで伸ばせないものなのでしょうか? 3本あって 2本が川越市止まりって 不便だと思うんですけど… なぜなのでしょうか? どなたかお導きよろしくお願いいたします。

  • 地下鉄13号線について

    東京メトロの地下鉄13号線についてですが、 渋谷~池袋間を結んで、渋谷で東急東横線と連絡し、池袋で東武東上線と西武池袋線と連絡するそうですが、池袋からは有楽町新線を走るんですよねえ? となると、小竹向原~渋谷までが13号線なんでしょうか? それと、東急東横線は、みなとみらい線とも連絡してますけど、と言う事は西武池袋線飯能からみなとみらい線元町・中華街まで直通に将来なるんですか? そーは、なりませんよねえ?

  • 副都心線

    定期の区間変更を考えている者です。  私は現在、東武東上線→埼京線→中央線→井の頭線 というかたちで、久我山に通学しています。  しかし、副都心線ができたということで、東武線→副都心線→井の頭線に変更をしようかと考えています。 本当は直通だから一本で楽なのですが・・・・・  Yahoo!乗換えの検索結果によると、朝は、直通で行くより東上線で池袋まで出て、メトロで渋谷まで行き、そこで井の頭線に乗り換えるというほうが、家を遅く出ることができるので、あえて直通電車に乗らないことにしようと思っています。 つまり、本来なら、東武(地元の駅~和光市駅)→直通:東京メトロ(和光市~渋谷)→京王(渋谷~久我山)が楽なのですが、 朝の時間を考えて、あえて東武(地元~池袋)→メトロ(池袋~渋谷)→京王(渋谷~久我山)えお考えている、ということです。 この経路の場合、池袋・渋谷でどれくらいの乗り換え時間を持たせればいいでしょうか?? たとえば、Yahoo!乗換の表示だと、東武と副都心の乗り換え時間がたった5分です。  間に合うのでしょうか?? また、「それよりこっちの経路のほうがいいよ?」という情報も、ぜひ聞かせてください!   それとも、そもそも久我山は副都心線を使うような目的地ではないんでしょうか・・・・(^^;) 情報おまちしてます!

  • 東京メトロ副都心と東急東横線の直通運転

    東京メトロ副都心と東急東横線の直通運転の時期は いつ頃から始まるのでしょうか? それに伴い東横線 渋谷駅は無くなるのでしょうか? 通勤で東横線を使っていますが湘南新宿ラインの ホームからだと会社まで遠くなってしまうので。。。

  • どなたかご存知の方 教えてください。

    東武東上線で 坂戸から志木間を利用しているユーザーです。3月16日に 東上線とみなとみらい線の元町中華街駅まで直通運転が始まりました。 ですが 東武の職員に聞いても明確な答えがもらえなかった疑問があります。 何で みなとみらい線から乗り入れてきた電車は 全て東上線内は各駅なんでしょうか? 副都心線や 有楽町線からの乗り入れ電車もそうなんですけど 東急線内は特急だったり 急行だったりしてるし 副都心線内は急行だったり 西武線の方に乗り入れしているのは 快速とか準急とか… 何で東上線内だけ 各駅なんでしょうか? 東上線の快速は 夜は運転していないので せめて直通運転の電車だけでも 急行とかにしてほしいのですが どうしても無理なのでしょうか? ご存知の方いらっしゃいましたら よろしくお願いいたします。

  • 東京メトロ副都心と東急東横線の直通運転

    東京メトロ副都心と東急東横線の直通運転に伴い 東横線ホームなど移動すると思いますが 渋谷駅から渋谷区南平台町まで徒歩で行くには 東横線と湘南新宿ラインどちらを使った方が 早く到着するのでしょうか?

  • 東急東横線の相互乗り入れについて

    東急東横線は、数年後に副都心線・東武東上線・西武池袋線と相互乗り入れするそうですが、そうなると、目黒線みたいに東急の車両にはめったに乗れなくなってしまうのでしょうか(時々目黒線を利用するのですが5080系にはほとんど乗れません)。5050系に乗れなくなってしまうのは悲しいです。

  • 東武9000系・9050系について

    東京メトロ副都心線・東急東横線への直通運転に対応するために東武9000系が改造されましたが大規模な改造だったのかかわらずVVVF化されず足回りは改造前のままなので東急東横線内での110km運転に耐えられるのでしょうか? どうせ東急線への直通運転を考慮した改造をするなら9000系よりも新しくてVVVFの9050系を先に改造したほうが効率的だと思うんですが・・・

  • 副都心線を使うか否か

    こんにちは。 時刻表を眺めて随分悩んだのですが判断がつかないのでお教えください。 私は現在、西武池袋線の清瀬から横浜の関内まで通っている長距離通勤者です。ただ、最寄り駅はみなと未来線の日本大通です。 副都心線が開通することになり、新しい通勤経路として考慮に入れたいと考えています。現在は池袋まで出て湘南新宿ライン、横浜で乗り換え根岸線で関内という経路で2回乗り換えますが、副都心線ならば渋谷で1回の乗り換で東急東横・みなと未来線で最寄り駅の日本大通へいけるからです。しかも、4年後には東急東横線との直通運転も計画されていますから1本でいけることになります。 そこでご存知の方にいくつか質問をさせてください。 (1)朝9時位の東急東横線下りの急行の混雑度はどの程度でしょうか?座れそうでしょうか? (2)副都心線の和光市方面への急行は小竹向原で池袋線へ連絡すると思うのですが、小竹向原での池袋線の混雑度はどの程度でしょうか。座れそうですか?当初、東急東横線を降り、副都心線で池袋線下りの快速へ乗り換えることを夢見ていたのですが、乗り換え検索で検索してみると、どの時間帯も見事に連絡が悪く、1回乗り換えは19時台前半に4本あった後、次は21時台に2本と、夢砕けました。 病気をもっている長距離通勤者なので座らないと身体がもたないのです。湘南新宿ラインは上下とも主要駅でだいたいすわれているので身体がもっていますが、今のままの通勤経路とするか、副都心線経由にするかでとても悩んでいます。 よろしくお願いします。