• 締切済み
  • すぐに回答を!

第一生命のこの行為は法律違反でしょうか。

第一生命のリード21に20数年前より現在も加入しております。 7,8年前に当時の担当営業員が堂堂人生への転換を勧めてきまして、検討中に保険料の払い込み日が来たら停めておきますと電話で言われました。 保険料は年払いの口座引き落としです。転換はしませんでした。 1年程後に第一生命より「お立て替えのお知らせ」が郵送され、保険料と立て替え利息を振り込めという内容でした。 立て替え利息のことは何も聞かされておりませんでした。 また、保険料の口座引き落としの停止については一方的に電話で聞いただけで、同意もましてや署名も捺印もしておりません。 署名、捺印がなく上記のようなことをしても法律に違反しないのでしょうか。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数4641
  • ありがとう数15

みんなの回答

  • 回答No.6

 第一生命のこの外交員は、明らかにコンプライアンス違反だと思います。  私が以前勤務していた外資系の生命保険会社の基準でいけば、この外交員は、諭旨解雇処分が妥当です。  転換には、契約書の本人署名が必要です。不審な契約には、必ず会社の調査がはいりました。  ただ、あなたの場合、保険会社からの転換契約の内容確認のご案内を確認せず放置していたと思われるので、その場合は有効な契約として扱われているものと推察されます。あなたには、その点で落ち度があると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

>営業員が電話で、「今の保険は転換しとくね。」と言って実際に他の商品に転換されていた場合、法的に有効と思われますか。 法的に有効です。 明確に「拒否」の意思表示をしなかった場合、承諾したものと看做され、契約(商品の転換)は有効になります。 これは、前述の通り「民法では、口約束でも、契約は成立する」と同じ理由によるものです。 基本「契約書」と言うのは「後で言った言わないの揉め事になった時の為にある」ので、書類が無くたって「契約は有効」なのです。 そういう訳で「電話口で言われただけで、承諾した覚えはない」は「通用しない」のです。きちんとした「明確な拒否の意思表示」が必要です。 あと、保険の場合「営業員」ではなく「保険外交員」と言います(単に「外交員」とも言います) 一般の保険会社の場合、外交員は「正社員」ではなく「契約社員」であり、「保険屋のおばちゃん」などは、本業は主婦だったりします。 なので、給与は「歩合制」であり、外交成績が悪いと「給料がゼロ」なんて事もあります。 そのため「押しの強い外交員」の場合、こちらの態度が曖昧だと、勝手に色々と処理されて「事後承諾」なんて事も起きます。 なので、意思表示は「はっきりキッパリ」と行って下さい。 曖昧な態度を取れば「やっといたわよ」で事後承諾させられます(当然、その「やっといたわよ」は法的に有効です)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

素人の爺です。 月払いから年払いの変更は基本は「電話のみ」で可能です。 その後変更の「手続き案内手続き用紙」が来ます。 逆に、年払いの引き落としができなかった場合の不利益は逆に顧客に返ってきます。 多分、引き落ができなかったお知らせが来たと思います。 多分、その保険料は口座からの引き落としができないので「専用の振込用紙」で、振込手数料顧客持ちで振り込んでくださいの案内が来た。 多分、それも無視した。 多分、保険失効を防ぐため保険会社が解約準備金の範囲で自働貸付を行った。 多分、その連絡が一定期間後にあった。 ・・・・そんな流れですか?・・・・想像ですが。 段階毎に必ず保険会社から、書面で連絡が来てるはずです。 「疑問な点があれば問い合わせてください」の文面と、問い合わせ電話番号の記載が文面中にあるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答有難うございました。 No.1の回答者様にもお伝えしましたが、残高不足ということはありませんでした。 ただし、ダイレクトメール等は大量に届きますので、第一生命からの催告に気付かなかったという可能性はあります。

  • 回答No.3

追記。 その生命保険会社に不平不満があるなら、解約して、別の保険会社に乗り換えれば済むだけです。 相手の保険会社も「不当なクレームをつけて来る相手」なんかと契約を継続したいとは思ってない筈です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

このリード21は契約者にとっては良い保険と聞いておりますので、解約するつもりはありません。 保険会社はこのようないわゆる「お宝保険」を自社に利益のある掛け捨て保険等に転換させようとしているという話は時々聞きます。

  • 回答No.2

>署名、捺印がなく上記のようなことをしても法律に違反しないのでしょうか。 民法上、契約は「口約束しただけで成立する」ので、署名や捺印が無くても成立します。 >検討中に保険料の払い込み日が来たら停めておきますと電話で言われました。 口約束でも契約は成立するので、この「電話での約束」は法的に有効です。 貴方は、法的に「支払いが停止していることを承知して、了承」しています。 >保険料は年払いの口座引き落としです。転換はしませんでした。 支払い停止したまま放置した責任は「契約者」である「貴方」の責任です。 >立て替え利息のことは何も聞かされておりませんでした。 20数年前に契約した際に渡された「約款」に、立替払い、立替利息について記載されています。 「約款など読んでなかった」としたら「読んでなかった人の過失」であり、読んでなかった人が責任を取らなければなりません。 >保険料の口座引き落としの停止については一方的に電話で聞いただけで、同意もましてや署名も捺印もしておりません。 「そうですか」などと返事をして、「停止しないで欲しい」など、何も対処しなかったら、一般的には「同意の意思表示をしたとみなされる」ので、貴方の「同意してない」と言う主張は認められません。 裁判すれば、1200%、貴方が負けます(12回やれば12回とも敗訴するでしょう)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございました。 私は口座引き落とし停止の約束も了承も営業員や保険会社に伝えたことはありません。電話を聞いてはいましたが。 chie65535様にはさらにご回答を頂きたいことがあります。 営業員が電話で、「今の保険は転換しとくね。」と言って実際に他の商品に転換されていた場合、法的に有効と思われますか。 現在、他の営業員の方から保険の転換を勧められておりますが、前回のように勝手に保険料の引き落としを停止させられたり、勝手に転換されたりしますとたいへん困るので慌てて 質問をさせて頂いた次第です。 お手数ですが、chie65535様のご回答を頂ければ幸いに存じます。

  • 回答No.1
  • 1paku
  • ベストアンサー率21% (344/1575)

他の保険会社ですが、残高不足などで引き落とせなかったときは、そのことをお客に伝え翌月に引き落とし。それでも引き落とせなかったときは、担当者が直接訪問し集金の段取りといってました。 立て替え利息なんて言葉は一言もなし。 口座引き落としの停止も、本人の承諾なしではできないはずですが。 担当営業員がノルマ達成のために勝手にやったのではないでしょうか。 最近は、契約前に内容を説明する義務がやかましくいわれてますから、立証はむずかしいですが、ルールに反する行為でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答を頂きまして有難うございました。 口座の残高不足ということはありませんでした。 先ほど担当する金融機関に聞いてみましたところ、第一生命から請求がなかったので振り込まなかったとのことでした。 第一生命は本人の意思の確認はせずに、営業員からの連絡だけで保険料を立て替えて、高い利息を取る会社ということになると思います。

関連するQ&A

  • 第一生命の入院保障について

    第一生命から転換を勧められていますが、 第一生命の取り扱い保険はすべて1泊2日以上の入院で 入院給付金が支払われるとの説明でした。  私としては、1泊2日程度の入院の時支払われるよりも 従来通り5日目からでいいのでその分保険料を安くと 思ったのですが、現在はすべて1泊2日以上の商品しか ないとの説明でした。  第一生命に詳しい方いらっしゃいましたら、この話しは 本当でしょうか?教えて下さい。

  • 第一生命と三井住友海上きらめき生命について

    夫の保険の加入で迷っています。 子供が一人、賃貸で、数年後に家を購入予定です。子供ももう1人ほしいと考えています。 第一生命の順風ライフという商品で、10年更新でいくのか、 三井住友きらめき生命の保険料が変わらず、終身&医療の保険がついているものにするか 迷っています。 第一生命のような更新型だと、その都度更新なので、子供の人数や賃貸→持家になった時など環境が変わった時に必要な保障額を設定して保険をかけられる。 保険内容のリニューアルをする際は転換制度があるので、割安でそれほど保険料をあげずに対応できる。時代の変化に応じた新商品も出てくるのでその時によい商品を選べる。 一方、きらめき生命のものだと、現在決めてしまうと掛け金が今の段階で決まってしまうので、もし解約して見直しをしたくなっても、改めて保険に入り直しをする際は高くなってしまうのでは・・・そうなると解約すると損になり、環境の変化に対応しづらいのでは・・・ ただ掛け金が変わらず、終身保険の金額も掛け捨てではなく半分ほどは貯蓄になる点を考えると きらめき生命の方がよいのでは・・・ と考えています。私自身は、更新しないものがよいと思っていますがどちらがよいでしょうか? ご意見頂けると助かります。

  • 第一生命保険解約したい●引き落とし●

    第一生命の保険を解約したいです。 それで、25日まで?に手続きすれば 一旦引き落としがかかったとしても、後日返金されると聞いたことがあるのですが、 先日解約を申し出ましたが、25日までに解約書類の作成など間に合わないから、 今回は引き落とされ、返金もないといわれました。 だったら、口座にお金を入れておかなければ、引き落としされることもなく、 次の引き落としがかかるまでの間に解約を完了したいと思ったのですが、 そういうことはできますか?? 保険料引き落としの口座は、普段買い物などに利用しているクレジットカードの引き落とし口座 にもなっているので、そちらが引き落としされないと困るのですが、 第一生命の保険料だけ引き落としされないようにするには、 具体的に、いつ口座にお金が入っていなければ大丈夫なのでしょうか? 25日だけ?それとも、25日に引き落としできなかったら、翌日、また翌日と、 何回か引き落とししようとされるのでしょうか? ちなみに、クレジットカードの引き落としは、月頭なので、 その時にはお金を入れておきたいと思っています。 よろしくお願いします。

  • 第一生命かソニー生命か。。

    第一生命かソニー生命か。。 今、第一生命の堂堂人生に入っています。 10年更新型で来年から倍額の26000円の保険料になります。 保険の担当者は5年目ごろから新しい保険を毎年勧めてきましたが 頑なに断り、来年で満期になります。 そこで、保険を見直し、終身保険に切り替えたいと思っています。 ソニー生命の終身、医療保険が別々になっている保険に入ろうと 考えていますが(保険金額は今と同じですが、死亡保障がすごく 減ります)この考えはどうなんでしょうか? 同じ保険会社にしたくない理由は頻繁に来られるのがストレスだからです。 保険に対して、詳しくわかりませんのでアドバイスしていただければ と思います。よろしくお願いします。

  • 第一生命の株式化について

    お世話になります。 第一生命の株式会社に伴う既契約者の保険料の値上がり、値下がりはありますでしょうか? また、なぜ株式会社化したのでしょうか? 初心者です。わかりやすくご教授ください。 よろしくお願いいたします!

  • 第一生命の堂々人生に入っています。

    第一生命の堂々人生に入っています。 H25年に更新になりますが、今担当の人が次回更新で保険料があがるし、今たまってる分を契約者貸付として落として他の「順風」に変えてはと言われました。 私ももう少し特約をおさえたいと思うのですが、今変えるべきでしょうか? 今次の更新までまったほうがいいのでしょうか?

  •  第一生命 1株未満で対象外と言われた

     第一生命 1株未満で対象外と言われた 第一生命の保険に入って18年 持ち株の連絡が来たので 問い合わせたところ 1株未満は対象外と言われ 現金化 株価の説明は一切ありませんでした。 このような対象外商品もあるのですか? かけていたのは子どもの学資保険ミッキーです。 お知らせとして 資料を送付してるのに 対象外とは納得できず、 電話がつながらず 困っています。

  • 私は持病があり、普通の保険は入れないと諦めていたところ、第一生命の方の

    私は持病があり、普通の保険は入れないと諦めていたところ、第一生命の方のすすめで、アフラックのガン保険ならば入れるという事で3年前に加入しました。 最近、保険の見直しを考え、取っておいたパンフレットをよく見ると、3年ごとに「健康支援金」という特約付きで、15年満期の更新ということが書いてあることに気付き、保険料が一生かわらないタイプに変更したいと連絡したら、今まで入っていた保険を解約して新たに契約し直すことになりました。 そこで、告知欄のところで、持病があるのに、全て「いいえ」で大丈夫と言われて、言われるがままにいいえにまるをしてしまいました。 しかし、前回の契約の時にきちんと告知欄に病名など書いたのに、新たに契約し直したときに書かなかったら、いざという時に告知義務違反で保険料をもらえないのではないか不安です。また解約して、今度は第一生命を仲介せずにアフラックの窓口で契約し直した方が良いのでしょうか?

  • 第一生命の株式の割り当て

    第一生命の利用者の為、株式の割り当ての案内が来ました。 株を証券会社に預ける場合、第一生命の書類には、野村證券の名前があります。 また、他の証券会社(マネックス証券に口座有り)でも可能と書かれています。 この場合、ある程度の期間、株を保有する場合、第一生命とタイアップしているような感じを受ける野村證券に、株を預けるメリットはありますでしょうか? それとも、他の証券会社にすると、手数料(移管する手数料)が発生したりするのでしょうか? よろしくお願いします。 電話で聞こうにも、混雑で繋がりません。

  • 生命保険を第一生命からこくみん共済へ変えようかと考えています

    現在、第一生命の堂堂人生「保険工房」に加入しております。 5年ごと利差配当付更新型終身移行保険というものです。 月々12000円で死亡保障は一時金1000万円(年金方式400万円×5年)、入院5000円/日。 37歳で加入し、現在、6年目になります。 保険外交員の女性より転換の誘いが来たのですが、今より保険料が上がるのは困ると言ったら、2週間ぐらい経つのですが、音沙汰なしです。 保険料を下げるためにこくみん共済に変えようかと考えています。 保障金額は下がりますが、保険料が安いし、約20%の割戻金もあるようです。 現在の保険を途中解約する場合のデメリットは何かあるのでしょうか? 10年経過し、生存給付金が15万円出るとなっているのですが、途中解約の場合、1円も出ないのでしょうか? こくみん共済ののデメリットにはどういうことがあるのでしょうか? 詳しい方、経験者の方、アドバイス、ご教示、お願いいたします。