• 締切済み

音楽の著作権

音楽の著作権ってどこまでが違法なのでしょうか。 ・人からCDを借りる ・それをテープに録音する ・それをMDに録音する ・それをそのままCD-Rで焼く ・それをmp3にしてCD-Rで焼く ・それをmp3にして自分のパソコンに保存する どれが違法でどれが合法なのでしょうか。

みんなの回答

  • kamuy
  • ベストアンサー率32% (51/156)
回答No.5

>「yoh」様 >他人ってやはりCDレンタル業者を含むんですか? やはり出ましたか、この質問。いつ出るかどきどきしてました(笑) コレはもう、はっきり言って「グレーゾーン」のハズです。 例えばTSUTAYAとかのレンタル屋での会員規約・約款を見ても、 「著作権を守りましょう」という内容しか書いておらず、 どこまではOKと言う判例のようなモノは示していないはずです。 つまり、黙認状態ということになりましょうか? 技術的な話になりますが、 「MDはダメだけと、カセットテープは良いよ」 というような内容が書いてあった場合、 おそらく、著作権者から訴えられることになるでしょう。 なぜなら、 「個人で楽しむ」範疇を越えての違法コピーの教唆 と取れるからです。 では逆に、 「一切のコピー行為を禁じます。  コレを遵守できない場合、会員資格の剥奪になります。」 と云うような内容を盛り込んだ場合、一体誰が会員となるでしょう。 レンタルCDを借りる目的の第一義は、MDなどへのコピーであることは、 最早、誰の目にも明らかです。 だいたい、ある程度気合いを入れて観るような「ビデオ」作品とは異なり、 BGMとして流したりすることの多い「音楽CD」を、一週間とかだけ借りても、 一体どれだけ満足が得られるというのでしょう。 まあ、期日いっぱい、その曲だけをかけ続けるのであれば、 飽きも来るのでしょうが、いくら何でもそれは、ネェ。 とすると、やはり黙認しているとしか考えられないわけです。 以上、「私的考察」でした。 追記 上記はレンタルCDからのコピーを教唆するものではありません。 一切の行動は、各自の判断によります。なんらかの法的問題が起こったとしても、 私「kamuy」は一切の責任を負う義務は発生しませんし、その能力もありません。 更に追記 と言うように「追記」をつけないといけないくらい、 繊細な問題なのであろうと認識します。

  • yoh
  • ベストアンサー率16% (2/12)
回答No.4

すいません相乗りして良いですか? 他人ってやはりCDレンタル業者を含むんですか? 例>CDを250円払ってレンタル業者から借りる   家に帰ってこれをMD/CD-Rに録音。 これは著作権違反ですか?

  • kamuy
  • ベストアンサー率32% (51/156)
回答No.3

>「emico」様 >個人で楽しむためだけにテープやMDなどに… このことについては、まったく問題ないと判断できます。 ただ、今回の質問の内容は、「他人への貸出(借受)」が前提になっているので、 CDを借りてコピーすると、「無断複製」になってしまうわけです。 取り敢えず、私はCD購入後は速攻MP3に落としてしまい、 携帯MP3プレーヤーで聞いてます。 「個人で楽しむため」については問題ないです。 どこかで見たのですが、今後はCDとかの「物理的な媒体」は、 有形のライセンスとして考えるべきだというとらえ方がありまして、 私は、これこそ真実だろうと確信しております。 取り扱いのし易い、デジタルな方法でコピーしたとしても、 他人へのコピーさえしなければ、何の問題もないわけですからね。

  • emico
  • ベストアンサー率30% (39/129)
回答No.2

そうですね。厳密に言えば、kamuyさんのおっしゃるぐらいのところまでですよね。 ただ、私的な見解としましては、個人で楽しむためだけにテープやMDなどに保存するのは許されるのではないでしょうか? (以前、CDではなくてレコードだった頃、傷つくとイヤなので、最初にカセットテープに録音してから聞いていました。) はっきりと言えることは、営利目的または公に出るとき(自分のWebサイトで使用する)は著作権違法ですよね。

  • kamuy
  • ベストアンサー率32% (51/156)
回答No.1

厳密に判断しようというのであれば、  人からCDを借りて視聴(試聴?)する。 までだと思います。 とにかく、CDなどを購入した者「以外の者」がコレを複製することは、 著作権法で禁止されているようですので。 (手元のCDとかの但し書きを確認しました) もっとも、現状においては全てを取り締まることが出来ませんので、 MDに録音するくらいまでであれば、黙認せざるを得ないのではないでしょうか? いずれにしても、気持ちよく聞きたいのであれば、 多少高くても自分で購入するのが一番ですね。 あるいは、中古販売などを利用するか。