• 締切済み
  • 困ってます

修士論文

修士論文を最後まで書き上げて、最終審査会にも出席して発表をしましたが、不合格になりました。4月から社会人として働くことになっています。就職先は、学部卒が採用条件で、「勤務に支障をきたさないのなら学生を続けてよい。」、という非常にありがたいことを言っていただきました。 残る単位は、修士論文の2単位のみです。半年続けて、修論の単位をとり、修士の学位・修了とともに得られる心理職の民間の資格の受験資格を得て、受験しようか迷っていますが、一度、「自分の能力の限界だ」と思って書きあげた修士論文が不合格だったので、半年延期して合格になる見込みがあまりないように感じています。 半年学生を続けて、修士論文をブラッシュアップするか、退学するか悩んでいます。不合格とした先生に、なぜそのように判断されたかを聞いたら、「主張に科学的な根拠が足りない。目的・データ集めなどを、最初からやり直すのが望ましい」とご指摘受けました。「ということは、ブラッシュアップではなく、修論リニューアルか!?」など、考えてしまっています。 最終的に判断をするのは、自分、とわかってはいるものの、私と似たようなことを経験された方はどのようなご判断をなさったのか、また、どのような考えがあるのか、などお聞かせくだされば、と思います。よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数11346
  • ありがとう数18

みんなの回答

  • 回答No.4

工学系の准教授をしています. 就職が決定している学生の修士論文を不合格にした場合,あなたの教授の指導力に関して教授会で問題になっているはずです. あまり,学問的にはよいことではありませんが,あなたの人生のことを考えて,副査に頭をさげてでも通そうとする教員が多いですし,あるいは,修論レベルなら2,3週間もあれば,修論の最低限のレベルをクリアできるようにできると思います. 質問者さんの指導教官が,とても厳しいか,教育に消極的な人間なのでしょうか. (私のまわりで,そういう事例がなかったわけではありません.) 私なら,まず,学籍は残した上で休学手続きをとり,就職先での研修,就労に専念されることをおすすめします. 修士課程の在籍期間は休学期間もふくめて,3-4年,認めているはずですので,まず,勤務先で仕事のイロハを習得した上で, 修士号や資格が必要であると判断されたなら復学して,修士号の取得を目指されてはいかがですか? ちなみに,研究室内に助教や,博士課程の先輩はいますか? 研究するにあたり,教授とコミュニケーションが採れない場合は,そういった方と綿密に相談しながら研究を進めると良いと思います.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございます。現在、仕事を最優先して毎日を過ごしております。具体的、そして丁寧にご意見を教えてくださり、とてもうれしかったです。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 修士論文の審査を厳しくしたらいいと思いませんか?

    だいたいの大学では修士は取得するのは簡単だと思いますが、厳しくしてはどうかと考えています。 修士論文の発表会で質疑応答があると思います。このとき、専門外の教員からの質問に答えられなかったら、学位は来年に持ち越しにしたらどうでしょうか? 例えば、「民法で修論書いたのに、西洋政治史の教員の質問に答えられなかった。」 「量子化学で修論書いたのに、有機化学の教員の質問に答えられなかった」 こんな学生は、やはり「6年間何を学んできたの?」となりますよね? 自分の研究だから日本で一番詳しいはずなのに専門外の教員の質問にも答えられないのは学位を与えるにふさわしくないと思いませんか? 海外の一流大学に追い付くために、修士の価値の向上のために審査を厳しくすることを提案したいのですがどうでしょうか?

  • 修士論文が不合格だった場合について

    私は現在国立大学の修士課程(大学院前期課程)2年生です。 数日前に修士論文を提出したのですが、正直申しまして論文のクオリティーがかなり低く、とても論文は通りそうにありません。 もし修士論文が不合格となってしまった場合はどうなるのでしょうか。 修士課程単位取得退学のといったような形で退学扱いになるのでしょうか? それとも留年と言う形で大学に残り次年度にて再度修士論文を提出することは可能なのでしょうか? それとも大学によって異なるのでしょうか? 以前、一度修士論文を提出した場合は2年間は論文が提出できないなどのお話を聞いたことがあります。 修士課程に2年もいるのに全くの無知でお恥ずかしいのですが、もしよろしければ教えていただけないでしょうか。

  • 修士論文不合格って・・・

    工学系の M2 の学生です。 修士論文の執筆をしていますが、もう一杯一杯です。 教授にも「知らないからね」と放置されていて、ほぼ一人で書いてる状態。 決して自分の論文で、新規性のあることをかけているのではありません。 既存の理論を、無理やり音楽にこじつけて書いた論文です。 一応は形にはしてあります。 全部で 70 ページくらいは記述してきました。 図も、式も、一生懸命に書きました。 しかし、修士論文の審査に合格する自信はありません。 皆さんの身の回りで、修士論文の審査に落ちた工学系の学生さんはいますか? 「修士くらいなら落ちないよ」と他人が言うのは、ぜんぜん安心材料になりません。 修士論文に不合格になった工学系の学生さんの話があれば、参考に教えていただきたいです。 僕は最後まであきらめずに書きつづけて、提出する意思はかたいです。

  • 回答No.3

横レスから入り申し訳ありません。#Iの「通りすがり教授」のお知り合いの様で、その分野に属している事を初めて知りました。その分野は、そんな事が頻繁に起るのですか。あきれるというか、愕然、学問というものに対し持っていた信頼を殆ど全部喪失しました。 そんな事が起る世界で生きてきたことを知り、人生の意味が崩壊してしまいました。 これは冗談ではありません、大げさでもありません。 私はメンヘルカテに「住んで居て」、運良く今は軽い躁状態ですので、愕然で済みましたが。 うつ状態だったら、明日を待たす首を吊るでしょう。 今の私だったら、多分金属バットで指導教官を殴り殺すと思います。 これほどヒドイ時は、通常ののしり倒して、研究室を変えてきました。 それが何度かあったので、退職する時の荷物は、段ボール二つしかありませんでした。 もちろん、使える実験機器は山程ありましたから、世話になった後輩に全て譲りました。 億単位の財産でした。 「通りすがり教授」あなたの偉さがやっと分かりました。 拝。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

『修士論文を最後まで書き上げて、最終審査会にも出席して発表をしましたが、不合格になりました。』 『「主張に科学的な根拠が足りない。目的・データ集めなどを、最初からやり直すのが望ましい」とご指摘受けました。』 提出する前にと言うか、大学院生の間に指導教官とディスカッションをすることはなかったのですか? 『4月から社会人として働くことになっています。就職先は、学部卒が採用条件で、「勤務に支障をきたさないのなら学生を続けてよい。」、という非常にありがたいことを言っていただきました。』 何と言えませんが、職場に専念した方がいいのではないですか?その“心理職の民間の資格”を得て転職するつもりなのでしょうか?それなら、頑張ってみるのもいいのかもしれませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。確かに、社会人一年目なので、未知のことが多すぎるので、修論どころではないかな、という思いもあります。いただいたご意見、参考にいたします。

  • 回答No.1
noname#232424
noname#232424

実験心理学ですか? 指導教員は,ぼくの知っている連中に,行動様式や発言が似ている。分野的な特徴か,あるいは知人その人なのか。 勤務先が好意的なので,学籍は残したままで修論を書き直せばいいじゃないですか。このとき, いまごろになって,「目的・データ集めなどを、最初からやり直すのが望ましい」なんて言うなよ。言うなら5月に言え。おまえ,馬鹿か。----これは厳重に腹の内にしまって,しおらしく「最初からご指導ください」と頭を下げりゃいいでしょ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。いただいたご意見参考にいたします。 ご察しの通り、実験心理学を専門にしておられます。

関連するQ&A

  • 修士論文について

    4月からM2になり修士論文の執筆を控えています。 ちなみに学部時代にやってきたこととは、通じる部分もありますが、 自分にとってはほとんど新しい分野です。 思想系なので、これまでのバックグラウンドを押さえることで精一杯の状態です。 自分が考えたようなことはすでに多くの先行研究が見つかり、 自分は修士論文で何が書けるのかと心配になっています。 先輩の中には、今までの先行研究のまとめをして、 最後に自分の考えを書けばいいよと言う人もいます。 あまりにこの分野の歴史が長いので、自分としても論文で新しいことを言えるような気がしないのですが、実際のところはどうなのでしょう。 要は、自分でやりたいことがすでに数多く研究されているので、 この先修士論文が書けるのか心配になっています。 進学か就職かは修士論文の出来をみて判断しようと思っています。 教授もそのように言ってくれているので、なんとなく引きずられて進学することはないと思いますが、 自分としてはもちろん進学したいとは思っています。 どのようなことでもいいので、アドヴァイスをよろしくお願いします。

  • 修士論文の変更

    大学院に来年4月から通います。(合格済) その準備のために家で勉強していますが、私のこれまでのバックグラウンドからして研究計画書に従った修士論文を書くことが難しいと判断しています。自分の知識を見極め変更したほうが成果が出ると思います。そこで質問です。 質問 (1)各大学の修士論文(私の専門の分野)を集めることは可能ですか? (2)研究計画書を変更して修士論文を書くことは出来ますか?  勿論今から修士論文の準備はします。 ※なお、この分野の研究者になる予定ですので修士論文はレベルの高いものが求められます。不安で夜も寝れません。宜しくお願いします。

  • 就職研修か修士論文か?

    1月の最終月曜が修士論文の提出期限です。 つまり、今はめちゃくちゃ忙しい状況です。 しかし大変なことが起きました。内定先の企業が来週から1週間の研修を行うと言ってきました。 修士論文で忙しいので行けない旨を伝えたところ、相手は絶対に来ないといけないと言いました。 人事部の人は、 「就職するなら優先順位を考えられるようになりましょう。」 「修士論文なんか出せば通ります。修士論文で落ちた学生は聞いたことがありません。」 と言います。とりあえず研修に来いと。。。 これを教授に言うと激怒して、 「そんな会社辞退してしまえ!」 と言いました。 私はどちらを選択すればいいのかアドバイスをください。

  • 修士論文を書くメリット

    お世話になります。 今回は自分の無知さを露呈する質問でお恥ずかしい限りですが、 お教えいただけましたら幸いです。 【質問】:修士論文を書くメリットとは何でしょうか? 現在、フィリピンの大学院(フィリピン国立大学:University of the Philippines)にて「地域開発:Community Development」を専攻しております。 卒業の方法は ・試験 ・修論 と2種類用意されています。 (取得すべき単位数に「若干の」違いがあります。また、いつでもどちらにも変更可能です) 「修論は驚くほど難しい上に卒業まであまりに時間がかかってしまうから、試験の方が絶対いい」という話を聞いているのですが、 そうなると「修論を書くメリットもあるにはあるのだろうけど、具体的には何だろう?」 という疑問が湧いてきます。 ・就職の際、何を研究したかをアピールしやすい ・専門性を高めることができる などが思い浮かびますが、 それが現実にはどういうことなのか、あまり具体的に想像ができない状態です。 お教えいただけましたら幸いです。 よろしくお願いいたします。

  • 工学部 偽装修士論文

    次のような論文は、修士論文としては偽装論文に類するでしょうか? 1、まず指導教官が実験データを学生に提供する。 2、それに基づいて分析論文を学生が書く。 3、そこに学生が同じ実験をして、類似の新データを付す。 4、2と3を合体して一本の修論とする。 つまり、実験の前提となる「仮説」を指導教官が学生に与えてしまっていて、 自らの問いではない。あくまで指導教官の論文を学生の手で書いただけ。 論文著者の偽装という意味での不正な論文ではないか? それとも、科学の研究室では暗黙の了解で日常的に行われ黙認ないし許容されていることか? 

  • 大学院の修士論文

    現在大学院で法律の勉強をしています。 専攻は憲法で、修士論文も憲法に関するもので書くつもりです。 僕は司法書士という資格の勉強をしている関係で、登記法に興味があります。 修士論文も登記法に関係するようなことを書きたいと思っています。 そこで、憲法と登記法(不動産登記法または商業登記法)が関係してるようなテーマを探しています。 だけど、お互いまったく関わりの無い法律同士なので接点が見当たりません。 もし、憲法や登記法に詳しい方がいらっしゃったら、アドバイスをいただけると嬉しいです。

  • 1ヶ月で修士論文の草案を書く

    現在修士2年です。 後1ヶ月で修士論文の草案を書くように言われています。 草案とは、課題設定→章・節からなる目次→結論の おおまかなものです。 テーマは決まっています。 後1ヶ月で終わらせないと、今年に修士を取るのができなくなる 、と宣告されています。 自分は受験が強いのと、口がうまいので大学院受験は簡単でしたが 学部と院が異なるため、読んだ本の圧倒的量が少ないのと、 大学では卒論がなかったので、苦戦しています。 後1ヶ月どうしたらいいでしょうか? 論文の予備校などあるのでしょうか? 実はテーマに到るまでものすごい時間がかかったので 浅い知識しかなく、また勉強もすすまないので 最近疲れきっています。 きのうは深夜3時まで寝れませんでした。 お助け下さい。

  • 修士論文等は公開論文?

    工学部の修士論文についてです。これは一般的には公開論文なのでしょうか?亡父の研究室に膨大な量の論文が保管されております。彼は生前、指導教官でした。先日大学職員より、遺族は全てを引き取るように言われましたが、同時に大学に帰属するものだ、とも言われました。 問題は元学生が、これらの論文内容を自分らのものとして指導教官の名前を削除し、他の学生のものまで自分のように扱い、公表しています。

  • 大学教員は修士論文をどのくらいのレベルを求めていると思いますか?

    まだ修士の学生ではないですが、大学教員は学生の修士論文はどのくらいのレベルを求めているのでしょうか? 修士を修了しても大学教員から見たらまだまだ半人前なのでしょうかね?東大・京大生なら活発に教員と議論できるぐらいのレベルの学生はいそうですけどどうなんでしょうか。教えてください

  • 博士後期課程への出願で提出する修士論文

    海外で修士号を取得、社会人6年目です。 来春からの博士後期課程入学を希望しています。 当然、修論を提出するのですが、いかんせん6年前に書いたもので 読み返すと どうしても少し加筆したくなってしまいます。。。 もちろん、まったく違うものにする気はないですが (時間的にも無理でしょう) 自分の志望校の募集要項では「修士論文のコピー2部」としか 書いてないのですが、このような大学院もあります。↓↓ http://www.kpu.ac.jp/cmsfiles/contents/0000001/1270/22i1a.pdf 「修士論文(中略)またはそれを修正したもの」 ドクターに出す修論て、特に言及はなくても少しは修正してよいものなのでしょうか?もちろん、不可なら面接や研究計画でフォローするしかないですけど、一般的にはどうなのでしょうか。 マスターから年月が経っているという部分も踏まえて、ご経験からアドバイスいただけると助かります。 ちなみに修論は、「プロジェクト+それについて理論に基づく注釈」というスタイルのもので、この注釈の部分について、です。プロジェクト部分のデータ改ざんなどではありません。分野は言語学関連です。

専門家に質問してみよう