• ベストアンサー
  • 困ってます

全損になるかもといわれました

事故の過失割合が相手が8自分が2の事故になりました。自車には車両保険が55万ついていますが、保険会社の損害課には全損になる可能性もあると言われました。そこでお聞きしたいのですが 1.全損とは修理費が55万を超え、自己負担分が出る状況のことをいうのでしょうか? 2.過失割合での自己責任は2です。相手の対物保険から賠償される額を差し引かないうちに全損になるというのはおかしいのではないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数147
  • ありがとう数13

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4
noname#13482
noname#13482

A1.全損という言葉には2つの意味があります。 ひとつは「物理的全損」です。簡単に書くと修理不可能ということです。この場合は修理そのものができないので修理に際して自己負担がいることはありません。もうひとつは「経済的全損」です。これは修理は可能だがその費用が時価を超えてしまう場合を指します。保険金額が55万円ということですが、この金額はあくまでもverifyさんが契約されている保険会社が使う数字です。相手や相手保険会社は実際の時価を評価してそれに基づいて全損となるかどうかを認定することになります。つまり両社が全損だということもありえますし、意見が別れることもあります。また同じ全損という結果でも相手保険会社はあくまでも時価基準なので55万円より低い数字を提示することも考えられます。もし修理を希望される場合、保険金を上回る部分については自己負担ということになります。 A2.恐らく修理代の8割+55万円というのが頭にあるんではないでしょうか。車両保険は自分の過失分を補うための保険です。あくまでも55万円の2割の11万円がverifyさんの保険会社からでる保険金です。残りの8割は相手側からということですが、先程も少し書きましたが、自動車事故の賠償はあくまでも時価基準です。時価の8割が相手側から出る保険金となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。保険会社は現在保険に付いている車両保険金額をその車の再取得費と考えるのでしょうか?それとも実際の取得価格(市場価格)が参考にされるのでしょうか?一般的に、で結構なので教えていただければありがたいと思います。

関連するQ&A

  • 経済的全損時の所有権

    交通事故での車両損害(対物含む)が経済的全損評価を受け 加入保険もしくは相手方保険から満額(経済的全損価格)の保険金を受け取ったときに 生じる所有権の問題をお聞きしたいです。 前提1:新車から10年落ちの軽自動車(購入時100万)現在評価は10万円 ただし一般中古車流通価格で同程度車両は30万程度する。 前提2:修理工場での見積もり20万円。ただし外装損害だけのため そのまま修理せずに乗り続けることを希望。   例1)100対0の被害者側でこれに対して相手保険会社より10万円の保険金を受領時。 例2:自損事故で本人加入車両保険(設定上限の10万で契約)で満額の10万円を受領。 例3:車対車の事故で本人過失は15%。相手保険会社より対物保険にて8万5千円を受領。 例4:車両盗難で本人車両保険より10万円満額受領。 以上のような例で相手損保もしくは本人加入損保より所有権の移転を求められるのは どの例でしょうか?

  • 車両保険について

    この間の事故にあいました。 まだ、過失割合は出ていないのですが、実況検分も済んで、客観的に、私の過失割合は低いだろうという話になっています。(相手の保険会社の方からも、相手の方がかなり自分の過失を認めているということで、怪我については、翌日には、保険会社から連絡ありました、ということで、医者での支払いはしなくて済んでいます。) で、修理費の見積もりを出したところ、全損扱いになり、車両価格が、45万円なので、足りない分の、数万円が自己負担、と言われました。 休日空けに、もう一度、保険会社に確認しようとは思っているのですが、自分の過失割合は、かなり低いと思われますが、相手の対物保険からまかなって、それでも足りない分を、自分の車両保険から出すとばっかり思っていたので、?になってます。人身については、相手の保険会社から出ているわけですし、相手が、任意保険に入っていなかった、とは思いづらいのですが・・・。 私が、この後、確認すべきことを教えてください。

  • 経済的全損で相手から受け取れる金額は

    先日交通事故に遭いました。 やっと過失割合が決着し、9:1(相手:当方)となりました。 当方保険会社より話があり、相手保険会社から当方の車両の価値が28万円で、 当方修理費が50万円かかるため、経済的全損ということになるということでした。 車両保険に加入(協定価格60万円)していたため、過失割合が決まる前に50万円を 当方保険会社より支払いを受け、ディーラーからのすすめにより、車を買い換えしました。 質問ですが、相手からは別に車両の価値分28万円を受け取れるということでしょうか。 また、全損と言うことであったため、消費税など納車に関わる費用は相手に請求できないの でしょうか。(過去の判例などで、そのような費用も請求できると聞いたことがあります) 以上、よろしくお願いいたします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
noname#13482
noname#13482

お礼の中に再質問がありましたので・・・ 保険会社と書かれてあるのはおそらく相手側保険会社のことだと思われます。再取得価格でもなく市場価格でもありません、あくまでも時価です。車種・年式等によって判断されます。 自分の保険会社はあくまでも55万円ということです。これは事故時に判断する数字ではなく、契約時に決められる数字です。通常乗用車等の契約の場合「価格協定」といって契約時に決められた数字が満期まで生きることになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

全損=修理代>時価額ということです。 車両保険の55万というのは、あなたとあなたの保険会社との価格協定特約なので、相手の保険会社の査定は関係ありません。 全損になり、車両保険を使用する場合はあなたの保険会社は55万をあなたに支払いし、求償権を代位取得し、車の時価額の相手の過失割合分を相手の保険会社に請求するのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • samtyan
  • ベストアンサー率20% (59/292)

一般的に車両保険の金額は、その車の査定価額(中古車市場価額)よりも高く設定されています。 例えば、verifyさんの車の査定額が50万円として説明しますと、 、修理見積が、70万円とした場合、 相手の保険からは、査定額の8割=40万円支払われ、 自分の車両保険からは、自分の過失分10万円+協定額(車両保険金額)との差額5万円が支払われ、 合計 55万円を受け取ることになります。 修理代の方で請求しても だめです。。。 全損になる可能性があるといったのは、修理金額が査定額を上回りそうだ、という意味では?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

 「車両保険55万円」というのは、対象となる車両の評価額が55万円という意味です。自分の契約した保険会社が過失割合に係わりなく55万円まで支出してくれるという意味ではありません。もしそれが可能なら、過失割合2割の時は、双方の保険会社から併せて最高275万円の保険金が支払われることもある、ということになってしまいます。これは不合理です。  ですから、過失割合に係わらず、修理見積が55万円を超えた時点で全損扱いになり、先方の保険会社から44万円、自分の保険会社から11万円が支払われることになります。ただし、自分の契約に免責があれば、その額が差し引かれます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • リース物件の車両が、全損事故を起こしました。

    リース物件の車両が、全損事故を起こしました。 しかしながら、相手との過失割合は、100%相手側が悪いとの事で、当方は過失0%となりました。 レッドブックからの、保険会社の支払金額は、90万円 全損事故ですので、リース解約料金が、 37万円残り、53万円しか手元に残りません。この53万円で、車両を変えないといけないのか、 それとも、新車を購入して、リース月額で払った方が良いのでしょうか? ちなみに現在のリース月額は46,000円です。 このリース物件の車両ですが、車両保険には未加入 です。 過失0%で、損はしたくないのですが。リース解約金は、相手側の保険会社に支払いを請求 してみたのですが、裁判でも前例が無いとの返答でした。なるべく、裁判沙汰にはしたくありません。 如何なものでしょうか?明日、相手側の保険会社が来ます。 何か有利に話が進む方法があれば、教えて下さい非常に困っています。

  • 車両免責金額をどう設定すべきか悩みます

    このたび、自動車保険(三井ダイレクト)に加入しようと考えておりますが 車両保険の車両免責金額をいくらに設定するか悩んでおります。 5万ー10万(車対車免責ゼロ特約あり) 5万ー5万 5万ー10万 10万ー10万 15万ー15万 と選択できますが、どれを選ぶべきか・・・ ・車対車の事故で過失割合0-10だった場合は車両保険は使うことはないのですか? 少しでも、過失が自分にあったら対物賠償保険で相手に払うのか? それとも車両保険で払うのでしょうか? 車両保険だった場合は車両免責金額に応じ変わってくるのでしょうか? ・車両保険は、契約の車が事故によって損害を被った時や盗難にあった時に保険金が支払われるとありますが、対物賠償保険でも他人の自動車も対象になってます。どっちが使われるのでしょうか?

  • 0対100 車両全損時の賠償金額は・・・

    0対100の過失割合で車両全損の際、任意保険の車両保険の金額(仮に100万円) の金銭賠償を加害者はすればよいと聞きました。通常、任意保険をかけているので保険会社がその金額を加害者(保険契約者)にかわって被害者に支払い示談をする。これの正誤は? 次に、全損車両の実勢価格(概ね中古車市場価格)が 任意保険の車両額より大きかった場合(仮に130万円) その差額は、どうなるのでしょうか?話し合うことでその差を埋めるしか手はないのでしょうか? 実体験等あれば教えてください。

  • 保険金の支払いについて

    A車B車が衝突事故を起こしました。 両車とも車両保険は入っていません。 過失割合は5:5。 A車の損害額50万円。B車の損害額30万円。 負傷者無し。 上記の場合、支払保険金は下記であっていますか? A車はB車が契約している保険会社から対物保険金として25万円。 B車はA車が契約している保険会社から対物保険金として15万円。 故に、 A車側は25万円が自己負担。 B車側は15万円が自己負担。 修理工場への支払方法については、 A車B車共にまずそれぞれ自腹で全額修理工場に支払った後で、 過失割合分を相手保険会社から車の所有者宛に支払ってもらうものですか?

  • 過失の割合を調整する

    先日事故を起こしてしまい、これから保険屋同士の話し合いということになるところなのですが、 過失の割合が例えば5:5の場合、自分は対物は入っていますが、車両保険には入っていないため、自分の車両損失の50%だけ相手の保険会社から支払われるということですよね? 相手の方は、車両保険に入っているようで、50%が自分の保険会社から、残り50%を相手の保険会社から貰え、結果100%補償されるということでしょうか。 その場合、相手にしてみれば割合がどうにしろ100%補償を受けられるならば、こちらの過失を低くし、結果としてこちらが受け取れる補償額を多くすることもできるのではないかと考えました。 相手の方がなかなかいい方で、もし相手方に不利益がないようなら、そういうお願いをしてみようかと思うのですが、いかがでしょうか。 何か問題がありましたら教えてください。

  • 過失割合分の保険金は車両保険金以外に受け取れるのでしょうか?

    自動車同士で物損事故になりました。 当方には初めての事故で、車はほぼ全損に近い状態です。 車両保険に入っておりましたが、レッドブックとやらによるとまた新車を購入できるだけの金額は出ませんでした。 今は過失割合について双方の保険会社が話し合っておりますが、過失割合が決まったら、 相手の割合分の保険金は相手保険会社から当方が受け取ることができ、当方の車両保険金に足して 新車購入費用に当てることができるのでしょうか? 保険会社は過失割合の話し合いが終わってから、といってそのことについてきちんと説明をしてくれません。

  • 全損事故の保険料について

    3台の玉突き事故で、前部が全損しました。後部は追突されて、少し傷がつきました。 軽4輪で2週間での事故でした。車両保険は95万円です。後部は自分の車両保険で90万円と算定されています。後部の保険会社は、これからです。 購入時の支払額は110万円でした。 こんな場合、車両保険から支払われる額が、90万円として、後部について、別の保険会社空も当然保険料が支払われるのでしょうか? 全体として、いくら保障されることになりますか?

  • 車両保険について

    車同士の自動車事故で、自分の車が全損になりました。 自分の保険会社側からは、直ぐに全額車両保険が支払われました。 相手側の対物保険からも、自分の車の損害分は支払われるのでしょうか?自分が契約している保険会社の担当者からは、相手側の対物保険から支払われる保険金は、私が契約している保険会社に、入るという事ですが・・・ 私の方に入る保険金は≪自分が契約している≫車両保険のみなのでしょうか?詳しい方、ご回答願います。

  • 自動車事故での修理代金自己負担について

    信号のない同幅員の交差点で事故をしてしまいました。 相手方の車が私の車の側面に衝突した事故です。 私の現在加入している保険の車両保険は35万円なんですが、 修理見積もりを出すと50万円ほどかかると連絡がありました。 そこで保険会社に問い合わせたところ、過失に応じて相手方の 保険より損害賠償をとった場合もそのお金は車両保険分として 充当されるため残りの修理代金は自己負担と言われたました。 現時点では過失割合は正式には決定していないのですが 6(私):4(相手)、悪くても4(私):6(相手)ではないかと思っているます。 そこで教えていただきたいのですが、こういった場合私は 修理代金の不足分約15万円を払うしかないのでしょうか?

  • 自動車保険について

    自動車保険についていろいろと疑問に思っていることがあります。 長くなりますが2点教えてください。 (1)今では一般的だと思いますが私も対人対物無制限はもちろん、人身傷害保険や車両保険(車対車限定ですが・・・)にも加入しています。 もしも車対車の事故を起こした場合に、極端に軽微な事故を除いて保険を使うことになると思います。 相手への賠償は対人、対物無制限なので自分の過失分は保険で賄えるはずです。自分への補償も人身傷害や車両保険の範囲内であれば大丈夫ですよね。 そうなると、どのみち保険を使うのであれば翌年の保険料のアップは同じことなので過失割合が何対何かということは(自分自身にとっては)あまり意味がなく、自分が加入している保険会社に、いかに自分の損害を認めてもらうかということの方が重要になってくるように思います。 つまり、自分が加入している保険会社とは利害関係が相反する状態になるのではないかと思うのです。 でも事故相手との示談交渉は、自分が加入している保険会社を通して進めてもらいますよね。 うまく表現できないのですが、実際の交渉の場では自分が加入している保険会社が味方でもあり敵でもあるような感じになるのでしょうか。 (2)過失割合が相手10対自分0の場合、弁護士法の関係で自分が加入している保険会社は示談交渉ができないということですよね。 しかし、過失割合が何対何というのは、示談交渉の結果として決まるものではないのでしょうか。 たとえば、自分が完全に停まっているところに相手が衝突してきたとしても相手が「(自分の車は)動いていた」と言うこともあると思います。 交渉の上で決定することなので、そこまでは自分が加入している保険会社に入ってもらえて当然だと思いますがどうでしょうか。

専門家に質問してみよう