• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

宗教浸透における聖書と伝道師の役割を教えて下さい

聖書(それに準じるもの)や伝道師によってどのように宗教が浸透していったのか教えてください。 例えば聖書がどのようにして使われて信仰が広まったのか 伝道師がどのように信仰を浸透させていくかなど 参照元を付けていただけるとありがたいです。 キリスト教でもイスラム教でも仏教でも構いません。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数137
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
noname#224207

No.1です 補足を頂戴して御主旨が判りましたので説明さていただきます。 >教祖であるイエスやブッダの死後にそのはなしを伝え聞いた弟子たちが経典を編纂したものだと言われています。 ご指摘の通りです。 キリスト教やイスラム教と仏教では、編纂の過程がやや異なります。 キリスト教やイスラム教の場合には、ご指摘の通りの過程ですが、仏教の場合はやや異なります。 仏教の場合には、南方仏教(小乗仏教)の場合は、ご指摘のケースと同じですが、日本に伝わった北方仏教(大乗仏教)の場合はやや趣きが異なります。 北方仏教(大乗仏教)の仏典(お経)は、教祖である釈迦死滅後約500年程経った時期に、信徒が釈迦ならこのように言ったであろう、このように考えたであろう、という推測というか議論を基に新たに作りだされました。 その過程で各々の主張が入り込みますので、個々の説というか仏典(お経)を比べると矛盾が多々あります。 なにせ全部で3527の仏典(お経)があります。 これに日本人独特の解釈が加わっていますので、日本の仏教はインド古来の仏教とは相当に懸け離れています。 たぶんお釈迦様に聞けば、わしゃそんなもん知らんというでしょう。 >つまり、教祖が死ぬ前は本人が自ら口で人々に教えを広めていましたが、教祖がこの世を去った後には「言語化」することで宣教師たちが経典をもちいて教祖の教えを歪みなく伝えることができたのではないかと考えています。 「歪みなく」というところが問題です。 何分にも、本人にも、書いた人にも、確認ができないので、遺された聖典を読んで、この文章をおれはこう解釈する、いやおれはこうだということが起きてきます。 キリスト教で、この論争を大々的にやったのが、いわゆるヨーロッパ史で宗教改革と呼ばれるものです。 未だに意見が分かれていて、カトリックだのプロテスタントだのとやっています。 >そのようなエピソードや具体的な話が書かれている書籍や文献等があれば是非教えていただきたいと思っています。 あの人がこうやりました、この人がこうしましたということを簡潔に正確に纏めたものは寡聞にして知りません。 ご希望に近いものとしては 蓮如 五木寛之 岩波新書 が手頃ではないかと思います 極めて間接的ですが バベルの謎 ヤハウエストの冒険 長谷川三千子 中公文庫 旧約聖書にかかわるお話です ローマ人の物語 塩野七生 新潮社 キリスト教がヨーロッパに広がったのはローマ帝国が国教化したことによるものと考えられています。 その歴史的な経緯が書かれています。 宣教師の活動については 沈黙 遠藤周作 新潮文庫 遠藤周作は敬虔クリスチャンです。 作品の末尾に、宣教師に「この国の民が信じた神はわたしが教えた神ではない」と言わせています。 日本人の宗教観を考える上での参考になるとか思います。 日本仏教の歴史的経緯としては 日本仏教史 末木文美士 新潮文庫 コンパクトに判り易く解説されています 逆説的なものとしては 聖徳太子はいなかった 谷沢永一 新潮文庫 聖人というのは、ときとして作り上げられていくことがある、ということが書かれています。 但し、本書の主張の真偽は不明です。 以上ですが、何かあれば遠慮なく補足をお願いします。 蛇足 儒教は本来宗教です。日本の儒教は箴言や訓話の部分だけを切り取ったものです。 中国や韓国の人達とは基本的に解釈が違っていることにご注意願います。 参考 儒教とは何か 加地信行 中公新書

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 牧師と伝道師の違い?

    少し気になり質問してみました。 牧師と伝道師の違いはなんなのでしょうか? キリスト教を伝える人が伝道師と思っていたのでしたが それでは伝道師と言うのは牧師じゃないのでしょうか? すっごく疑問に感じたので質問してみました。 よろしくお願いします。

  • 複数の宗教を同時に信仰してる人っているのでしょうか

    ふと思ったのですが、キリスト教と仏教、イスラム教とヒンズー教、みたいに複数の宗教宗派を同時に信仰してる人っているのでしょうか。 日本人みたいに曖昧に複数の宗教の行事をやっている、というのではなく、意識的に宗教組織に所属したり、信仰してる人限定で。 とある仏教関係の宗教家が「どんな神を拝んでもいい。その信仰に誇りがあれば」というような言葉を残しているのを聞いたことがあります。また、神道系の武術の伝承者でありながらキリスト教の神父をやっている人もいたりします。 ならば、「私はキリストや聖書の教えを信じていますが、同時に釈尊の教えも素晴らしいと思うので悟りも目指しています。そしてその手段として神道の修行も取り入れています」なんて人もいる気もするのですが、どうなのでしょう? 釈尊の教えは聞いた限り、特定の神への信仰は含まれていませんし、あくまで個人の悟りを開くための哲学のように感じます。 ならば仏教とキリスト教は別に矛盾しない気がするのですよね。宗派にもよるかもしれませんが。アッラーのほかに神はなし、って言ってるイスラム教は難しそうですが。 そういう風に複数の宗教の同時信仰って実際やってる人はいるのか? また、同時信仰ってどう思いますか?

  • キリスト・イスラム・仏…あなたの宗教は何ですか?

    世界各国にはいろいろな宗教が存在しますが、キリスト教・イスラム教・仏教が世界三大宗教といわれています。 イ:あなたの家は、何教ですか? ロ:イで答えた宗教以外で、好きな・信仰してみたい宗教はありますか? ハ:現在信仰している宗教と、出生時に信仰していた宗教が異なる場合、変えた理由や変更は成功だったかどうかも聞かせてください。 この意見はキリスト教・イスラム教・仏教以外の教徒の方も大歓迎です。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#224207

ご質問の主旨がよく理解できません。 「宗教」というものをどのような範囲を指す言葉とお考えになられておられるのでしょうか。 キリスト教、イスラム教、仏教はいずれも聖典である聖書、コーラン、経典をもって成立しています。 聖典を持たない日本の神道も含めて宗教とお考えでしょうか。 聖典をその存続基盤としているものについて、その役割とは、どのようなことをお考えになられておられるでしょうか。 例えば、犯罪というのは、法があって初めて成立します。法が存在しなければ犯罪というものも存在しません。 法を文字として書き表したものが日本国憲法などの法律書です。 逆に言うと、聖典がなければ、キリスト教、もイスラム教、も仏教も成立しないというか存在しないこととなります。 聖典の有無に関わらず存在しうる信仰と同一にした上でのご質問でしょうか。 再度、補足を頂戴できますでしょうか。 尚、「宗教」という言葉は明治時代になってから作られた言葉です。 言葉の定義はキリスト教圏の言葉を翻訳した関係で、キリスト教圏での定義が適用されています。 その定義にしたがえば、文字として書かれた聖典を持たないものは宗教から除外されます。 日本の神道は宗教とは認められないこととなります。 邪教、風俗となってしまいます。 学問上とは全く異なってきます。 学問上は日本の神道も宗教に含まれます。 学問上は信仰とか信心のほうが適した言葉となります。 日本語は本当にややこしいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

返答が遅くなってしまい申し訳ありません。 回答有難うございます。 宗教の定義もよく考えずに質問をしてしまい申し訳ありません。 ここで質問する「宗教」の対象は今現在経典が存在していて比較的多くの人びとに信仰されている宗教ということにさせていただきます。 確かに経典がなければ宗教とは言えないかもしれないですが、3大宗教も本人が直接広めていた時期は経典は勿論なく、経典はキリスト教や仏教などにおいては教祖であるイエスやブッダの死後にそのはなしを伝え聞いた弟子たちが経典を編纂したものだと言われています。 つまり、教祖が死ぬ前は本人が自ら口で人々に教えを広めていましたが、教祖がこの世を去った後には「言語化」することで宣教師たちが経典をもちいて教祖の教えを歪みなく伝えることができたのではないかと考えています。そのようなエピソードや具体的な話が書かれている書籍や文献等があれば是非教えていただきたいと思っています。 質問の意図が伝わりづらくてすみませんでした。

関連するQ&A

  • なぜ東アジアは多宗教なの?

    東アジアでは他宗教を信仰している国が多いですけど何故なんでしょう 日本・・・神道、大乗仏教 中国(漢民族)、韓国、ベトナム?・・・儒教、道教、大乗仏教 これは大乗仏教が他の宗教とは違って土着宗教を滅ぼさなかったんでしょうか? それとも神道、儒教、道教側に何か他の宗教と違うところがあったんでしょうか? 東南アジアではイスラム教やキリスト教によって土着宗教は滅んだように見えても、アラブやヨーロッパのイスラム教やキリスト教とは違って土着文化が色濃く残ったイスラム教やキリスト教になっていると聞きます、その残っているものが東南アジアでは宗教とは認められていないけど、東アジアではそれが宗教と認められているだけの話なんでしょうか?

  • キリスト教など契約型の宗教に対し仏教は?

    キリスト教やイスラム教は契約型の宗教といわれますが、 それに対して仏教の信仰の形を現す「~型」という言い方は あるのでしょうか?

  • 「聖書」を使用している宗教は宗教が違っても共通の「聖書」を使用しているのでしょうか?

    何年も前にある宗教を信仰している方に聖書を頂きました。 私は特に信仰しているものはないですが、聖書の言葉を聞いたりするのは好きなので、ほんとに時々ですが思い出しては読んでいます。 読んでいると心に響くような一文もあります。 でも私の周りには意外に聖書を用いる宗教を信仰している人が多く、 時々色んな話をしている中で「聖書の中にこんな言葉があるんだよ」と言われることも珍しくありません。 ただそれがバラバラで、モルモン教、エホバ、イスラム教・・・。 この3つは名前がはっきりしているので分かりやすいのですが「日本キリスト〇〇教会」(←はっきり覚えてませんがこういう名前など)で 単に「プロテスタント系の教会」としか私には分からない教会に通っている友達もいます。 そこでふと疑問に思ったのですが、時々そうして友人から聞く聖書の言葉は私の持つ聖書と同じものなのでしょうか?「聖書」とは本により翻訳の違いなどはあっても「聖書」を使用している宗教の聖書の内容は同じものなのでしょうか? 特にエホバ、モルモンは聖書を使用していても宗教の中で異なる位置(モルモンは他にモルモン書も使用している等)にある、といったことは知っているので、こちらはまた違うものかも?とも思います。 いろいろ調べてみましたが、調べれば調べるほど複雑すぎてよく理解できませんでした。 ちなみに私がいただいた聖書は旧約、新約と両方かかれたもので「日本聖書教会(JBS)」というところが出版されたものです。 どうぞよろしくお願いします。

  • 【宗教】宗教では生きることに意味はあると教えていま

    【宗教】宗教では生きることに意味はあると教えていますか? イスラム教、キリスト教、仏教は生きることに意味はないと教えていますか? 生きることに意味があると教えているのなら、死ぬことにも意味があると教えていますか?

  • 世界のいろんな宗教教えてください(新興宗教はなしで・・)

    ユダヤ教、イスラム教、仏教、キリスト教。。。。いろいろありますよね。代表的なものだけでいいのですが、教えてください。また、大まかなその宗教の内容についても教えてもらえたらと思います。

  • 世界の6大宗教を2つに分けると

    世界の6大宗教(キリスト教、イスラム教、ユダヤ教、仏教、神道、ヒンズー教)を二つに分けると、アブラハムの宗教(キリスト教、イスラム教、ユダヤ教)とアジア宗教(仏教、神道、ヒンズー教)の二種類になるんでしょうか?

  • どうしてその宗教を信じているのですか?(他の宗教は勉強しましたか?)

    ある特定の宗教(キリスト教、仏教etc)を信仰されている方にお聞きします。 あなたはその宗教を信じようと決心された時、他の宗教の教典を読んだりして比較検討はしましたか?しなかった場合、それはなぜですか? 質問の意図を明確にするため私自身の事を説明しますと、私は特定の宗教は持っていない、そこらへんによくいる日本人です。が、最近クリスチャンの知り合いに少しずつ聖書やキリスト教について教えてもらい始めまして、神について考える事が多くなってきている状態です。私は、神様(私のイメージではこの宇宙や人類を作り、全てを知っている絶対的な存在)はいてもおかしくないとは思いますが、それがキリストだとかアッラーだとか言われると、果たして何を根拠にしてそう言えるのだろうと考え込んでしまいます。例えばもしもこの先、聖書を熟読したり教会に通ったりした結果キリストが創造主であり救い主であると思えたならクリスチャンになってもいいとは思いますが、その場合でも、他の宗教についても相当勉強して、やはり他の宗教の主張は誤っている、キリスト教が正しいと確信できてからでないと洗礼は受けないと思います(真面目にやろうと思ったら一生かかっても無理っぽいけど)。 私が最近行っている教会には敬虔なクリスチャンが沢山いらっしゃいますが、仏教やイスラム教なども一通り勉強された方はあまり(全然?)いないようです。信仰を持つという事は一生を(その人にとっての)神に捧げる、神と共に生きるという事ですよね。そんな一大事を決めるのに、たまたま身近にあった宗教が良さそうだからと入信してしまえるのはどうしてなのだろうと思うのです。理屈ではなく、神の声を聞いた、神を感じたとかいう体験をしたとしたらそれが強い入信動機になるかとは思いますが、それにしたって、それが気のせいや脳がもたらした作用の結果(脳科学の分野になりますかね)でないとどうして言い切れるだろうとも思ってしまいます。(大変失礼な物言いですが) 長くなってしまいましたが、他の宗教と比較検討しなかった方を批判したいのではなく、ご自分の持っている宗教を信じるに至った理由や心理、お気持ちなどを本当に純粋に知りたいのです。気長にお待ちしてますのでご親切な方からのご回答心からお待ちしています!

  • アメリカで宗教は何かときかれたら宗派を言うのですか

    アメリカで、宗教は何かときかれたら、キリスト教の「宗派」を言うのが普通ですか。 「仏教」とか「イスラム教」とか答えるのは例外的なのですか。

  • 【古代エジプトのエジプト人は宗教は何を信仰していた

    【古代エジプトのエジプト人は宗教は何を信仰していたのですか?】キリスト教、イスラム教でもない独自の宗教ですか? それはなぜ現代では消えてしまったのでしょうか?

  • C・S・ルイスの宗教観

    C・S・ルイスについて調べています。 彼はクリスチャン作家であり、『ナルニア国ものがたり』も聖書を下敷きとして書かれて、 特にアスランはイエスであるかのように書かれていると思います。 ルイスはキリスト教信仰→無神論者→キリスト教信仰と、一度、無神論者になりましたが、 ルイスの宗教に対する考え方がキリスト教にはまったから、また戻ってきたのでしょうか? 彼の宗教観とは一体どういうものだったのでしょうか? 推測でも構いませんので、何かわかることがあったら教えてください。