• ベストアンサー
  • 困ってます

be kept informed of ~について

いつもお世話になっています。 いつも恐縮でございますが、以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 We also want to ensure tenants that they will be kept informed when, where, and how the renovations will be made. (1)that they will be kept informed は文法上どう理解したらよろしいでしょうか?  ここでのinformedの後に何かが抜けているようにも感じますが、、、、。 (2) they will be kept informed を能動態にしました。以下であっていますでしょうか?   we will make them informed~   能動にしても意味がよくわかりませんでした。 (3) that は関係代名詞で、穴(先行詞の位置)が informedの後で、先行詞はtenantsでしょうか? この文章、前半がさっぱりわかりません。 どうかお教えの程どうぞ宜しくお願い申し上げます。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数298
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ensure は ensure O that 節で SVOO みたいなものです。 sure なら be sure that 節となりますが, ここでは ensure O that 節で「O に~ということを確信させる,保証する」 でも普通は assure ですね。 ensure でこの用法はどの辞書を見ても載っていません。 でも,この英語はそうとしか考えられません。 be kept の部分は前も出てきて,おっしゃる通り,能動態だと (we) keep them informed という SVOC で「彼らを informed の状態に保たせる」 inform は inform 人 of もので「人にものを知らせる」 人 be informed of もので「人はものを知らされる」 そして,この「もの」の部分は wh- 節になると,of は省略されることが多いです。 ただ,基本,(be) informed of ~で「~を知らされている,~を知っている」 と思っておくと便利です。ここではその of がないけど,以下が知らされる内容。 テナントに,いつどこで,どのように~かを知らされる状態に保たされることを保証する。 この受身は前にも出てきましたが,「~いたします」という意味合いだけど, 人主語を出していないだけで,他人事ではないです。 be kept も受身,(be) informed も受身でややこしいかもしれません。 informed の方は keep O C において,C が受身を表す過去分詞となり, 「O が知らされる」という関係が成り立ちます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

この文章についても平易でかつ詳細にお教えいただきありがとうございました。 学ぶたびに英語ってかなり複雑だなと感じております。 特にSVOCを見抜くちからをつけたいと思います。 Cが名詞もOKということをしっかり頭に焼き付ける。また受動態を能動態に直す。これらを心掛けたいと思います。

質問者からの補足

wind-sky-windさん 今回もものすごくためになるご教授いただきありがとうございました。 わたくし、またまた類似の質問をしてしまい申し訳ございませんでした。理解力と記憶力が悪く申し訳ございません。お詫び申し上げます。 informの使い方もとても助かりました。 このような文章、SVOCを見抜けるよう頑張ります。 何度も申し訳ございませんが、以下の2点をお教えいただけないでしょうか。 (1)今回も文章では、あえてbe informedは考えなく、単にinformがPPになり、それはCであると理解していいでしょうか? すなわち、beはあくまでもkeepにかかり、informにはかからないと理解してもいいでしょうか? be keptがありbe informedがあるとどうもわたくしの脳では理解しにくいもので、、、。 (2)この文のthatは接続詞で、that節は副詞節であっていますでしょうか? 質問前、thatは関係代名詞と思っていましたが、informがPPになっていることをお教え頂き、関係代名詞はありえないと思いましたもので。 何度もご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんが、ご教授いただければ嬉しいです。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

言い忘れましたが,この that 節は SVOO 的なのでどちらかというと名詞節です。 tell O that 節などと同じ。 もしかして,be sure that 節というのを私が書いたため,副詞節と感じたでしょうか? be sure の後に名詞節がくるのはおかしい,という次元でお考えであればそうなります (私としてはそれでも名詞節としますが,ここではやめておきます) が,be sure とはここでは違います。 ここでは O だから名詞節,と単純にお考えください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

こちらもありがとうございました。 thatまでがSVOになっていたので、そのあとは名詞節、形容詞節はあり得ないと、短絡的に感じての質問でした。 したがいまして、wind-sky-windさんのご質問、すなわちbe sure that 節のような高度なことは思いつきませんでした。またまだ力がついていない証拠だと思います。 that節が入ってSVOOをとるといいうことが、またまたわたくしにとっては新たな学びでした。 本当に毎日ありがとうございます。

  • 回答No.3

おっしゃる通りです。 keep については能動態で書いても keep them informed です。 they = tenants について,they are informed という関係。 keep them informed で SVOC です。 これを keep について受身にしたら be kept informed です。 文法的にはこの be 1は kept に対してですが, 実質的,能動態でもこの they are kept informed という受身でも they are informed という関係は成り立っています。 ただ,keep について能動態の時点で keep them informed は成り立ちます。 人主語は出さない,という意識があるにしても過去分詞が並ぶと紛らわしいので we will keep them informed とした方がすっきりするとは思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今回も早々とお教えいただきありがとうございました。 よくわかりました。 また、ご回答のお時間を取らせ申し訳ございませんでした。

  • 回答No.2

訳すると、以下のようになります。 私たちは確認したい。いつ、どこで、どのようにリフォームが行われるかを借家人に知らせるか。 (1)は、目的語が先行詞になるから借家人が省略されているのです。 (2)能動態の英語合ってますよ。借家人に知らせるのですから。 (3) 先行詞はtenants(借家人)でいいんですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早々とお教え頂きどうもありがとうございました。 これからもご指導の程どうぞ宜しくお願い申し上げます。

関連するQ&A

  • informedについて

    お世話になります。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 After the orientation seminar, details of the facility tour will be ------- by personnel director. (A) informed (B) conducted (C) supplied (D) noticed 答えはCだそうです。 この文でどうしてAの informedが答えにならないのでしょうか? 能動に直すと personnel director will inform us of details of the facility tour. となり、上記問題でinformedが正解でよいと思いました。 お教えの程何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 第4文型をとる動詞

    The editor granted Ms.Porter a deadline extension so that some information in her building renovations report could be updated. The editor主語 Granted 動詞 svooの第4文型をとる動詞? Ms.Porter直接目的語  a deadline extension間接目的語 so that接続詞 some information主語  in her building renovations report could be updated.動詞受動態 SVOO 接続詞 SVの形? 1, 文の要素として分け方はあってますか? 2, このSo thatは目的の意味ですか?

  • この主語は複数ですか単数ですか

    以下のような文章があり、私はRenovations and expansionは複数なので be動詞がwasではなくwereではないかと思っているのですが、いかがでしょうか。 Renovations and expansion at the city shopping mall was expected to start in coming days. これであってるということでしたら、その理由を教えていただけませんでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 繋ぎの単語(前置詞、接続詞)について

    いつもお世話になっております。 早速ですが、質問です。 下記文章があります。 ----- A Library will be closed for renovations from May 1 to May 10, _____ which time the collection will not be open to the public. ----- 選択肢: ・with、・while、・during、・between 正解は「during」になっていますが、「while」では駄目なのでしょうか。むしろ「while」が正解ではないかと思ったのですが…(空欄の後ろは節ではないのですか?) お分かりの方、回答、宜しくお願いします。

  • worryとbe worriedの違いについて

    辞書を見てみると, (1)I worry about it.「それについて心配する.」 (2)I'm worried that he will be late.「彼が遅れるのではないかと心配する.」 とありました. (2)の文章をI worry that he will be late.にしてはどうなのでしょう? また能動態と受動態で意味の違いや使われ方に違いがありますか?

  • 英文の解説をお願いします。

    英文の解説をお願いします。 I looked into this and found that when renovations were being done at our office from mid-January to early February, we had several problems with our server, and e-mails that we thought were being sent were actually being lost. この文で使われているwe thoughtは挿入でしょうか。 宜しくお願いします。

  • 先行詞について

    いつもお世話になっています。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 We are going to look at a basic point this week that many people have told me they have seen on test: (1)that の先行詞はa basic point であっていますでしょうか? (2)meとtheyの間はthatの省略でしょうか? (3)もしそうでしたらこのthatの先行詞もa basic point なのでしょうか?  このような文法をとるケースは見たことないのよくわからないです。 基本的なことで恐縮でございますが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

  • 翻訳お願いします

    Although the hotel was up to code when it was built, the renovations fell short of the code at the time they were carried out. (japan timesより) 先日の広島県でのホテル火災の記事です。code の意味が解りません。よろしくお願いいたします。

  • toが消える理由

    We will be made to work for machines. を能動態にして They will make us work for machines then. にすると、受動態のときにあったtoが消えるのは何故ですか??

  • he be について

    we were surprised that his will stipulated he be cremated and scattered instead of interred at the family plot. で、何で "he"となっているのでしょうか? すませんが、よろしくお願いします。