離婚調停前に弁護士ってどう思いますか?

結婚4ヶ月別居1ヶ月半、子供なしです 。 旦那が離婚を言い出し勝手に実家に帰ってしまいました。 話し合いを提...

bengofuji さんからの 回答

  • 2013-12-14 12:10:06
  • 回答No.3
bengofuji レベル11

ベストアンサー率 78% (150/190)

○「調停前に弁護士を使ってこうゆうことをするのはよくあることなのでしょうか?? 」

それ自体はごく普通のことです。それにもかかわらず、私は2つの疑問を感じており、「内容証明は時期尚早」と考えます。

○「そこで知り合いの弁護士に離婚前提で相談することにしたのですが離婚調停前に弁護士から直接旦那へ離婚したい理由?原因?と慰謝料請求を記載した内容証明?を送りそれに応じるか応じないかやってみよう!とゆう提案でした。」

当該弁護士は「離婚前提で相談」されたのだから、そのご意向を前提に最短距離で結果を出そうとされています。ただ、質問者様はこの動きに動揺されています。実はこのようなことはよく起こります。
そのような内容証明を出すと、質問者様の退路を断つ結果になり、気が変わって「別れたくない」と言い出しても、その内容証明自体が夫側の最有力証拠にされて意に沿わない離婚判決を受ける危険が非常に大きいのです。
経験豊富な弁護士は、相談初期には「別れたい」と強く言われていた依頼者が、相手からの離婚調停を受けたとたんに「私は絶対に別れません」と言い出された経験を少なからず持っているはずです。こういった心変わりを一方的に叱る弁護士がいたとすれば、ろくなもんじゃありません。
依頼者がいかに配偶者がひどい夫(妻)かを声高に訴えるとき、離婚の決意を固めているとは限らず、単に守秘義務を負っている弁護士に愚痴を聞いてもらいたいだけで、そこでの弁護士の意見も参考にして、さらに自分の気持ちを整理したい場合も多いはずです。
別れたいという感情があっても、色々なしがらみがあって別れるための具体的行動を起こせない方も実に多いので、そういう場合は弁護士は相談者と一緒に波間を漂いながら相談者の気持ちが本当に熟すのを気長に待つべきなのです。
そのような内容証明を発信する前に、担当弁護士としっかり協議を重ねて、もうブレないということを自分でも確信できてからしてもらうべきです。

○「慰謝料が取れれば着手金と報酬金をもらうけど取れなければお金は一切いらないとのことでした」

現在は、弁護士の報酬は自由化されているので、こういう決め方をしても弁護士倫理に違反するということにはならないのです。こういう決め方をされる弁護士の多くは、サラ金の過払請求を専門にした弁護士であったように思います。
初期のサラ金の過払請求は「交渉長期化」や「敗訴」や「回収困難」が想定されない定型的な事件だったので、「着手金なしのフルコミッション制」を謳い文句にしてとにかくたくさんの事件を集めるということに合理性があったのですが、離婚事件のように背景事情に多様性があり、当事者の感情が先鋭化しやすい事件類型に「着手金なしのフルコミッション制」を持ち込むのはどうなのかなと思います。
なお、私が弁護士になったころは、「着手金なしのフルコミッション制」は明快に禁止されており、そんな取り決めをすると、それだけで弁護士倫理違反として懲戒を受るような事情がありましたから、いまだにそういう決め方には違和感をぬぐえません。
質問者様と当該弁護士が以前からのお知り合いのようですから、好意でそのようなお話になっているだけなのかもしれません。
○結論として、よくよく弁護士と協議をつめて、意思疏通を図ってください。では、お大事に。
お礼コメント
makmak5

お礼率 89% (26/29)

ご回答ありがとうございます。

着手金の話しは知り合いなので先にもらわないとのことでした。

内容証明の提案もこうゆうやり方もあるよ、とゆう提案で今すぐどーこうしろと言うことではなく、話し合いができるならしてできないなら…とゆう答えでした。
私の説明不足で申し訳ありません…

色々なお話しを聞かせて頂いてありがとうございます!
投稿日時 - 2013-12-14 19:41:16
この回答にこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう!
この回答にはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
ページ先頭へ