• 締切済み

カガクの計算問題

1,HCl溶液、密度1.098g/ml,HCl含有量20.0wt%のもる濃度を求めて下さい。 2,NaC2O4の試料0.2734グラムを水に溶かし、硫酸を加えてから、70度で過マンガン酸カリウム溶液を用いて滴定したところ、42.68mlを要した。しかし、終点を通り過ぎたので0.1024Nのシュウ酸H2C2O4溶液を用いて逆滴定したところ、1.46mlを要した。この過マンガン酸過マンガン酸カリウム溶液の規定度を求めよ。

みんなの回答

  • takkochan
  • ベストアンサー率28% (205/732)
回答No.1

この質問は、自分でどこまでわかって、どこからわからないのか、明示すべきだと思います。 問題のマル投げはこのコーナーではまずいんじゃあないでしょうか?

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 化学Iの酸化還元滴定について

    以下のような化学Iの酸化還元滴定の問題が分からず、皆さんの知恵を拝借できればと投稿しました。 この分野はとても苦手なので、出来れば詳しい解説も添えてくだされば嬉しいです。 濃度の分からない過マンガン酸カリウム水溶液がある。この濃度を調べるために次のような実験を行った。下の問いに答えよ。 ・操作1 0.050mol/lのシュウ酸標準溶液500mlをつくった。 ・操作2 シュウ酸標準溶液を10mlとり、少量の硫酸を加えたのち、温めながら濃度の分からない過マンガン酸カリウム水溶液で滴定したところ、25mlを要した。 (1) 操作1でシュウ酸結晶H2C2O4・2H2Oは何g必要か (2) 硫酸酸性における、シュウ酸と過マンガン酸カリウム水溶液との反応の化学反応式を示せ。 (3) 過マンガン酸カリウム水溶液の濃度は、何mol/lか。 (4) この滴定における反応の終点は、どのようにしてわかるか。

  • 濃度計算

    シュウ酸2.0132gに純水60cm^3と硫酸10cm^3を入れて過マンガン酸カリウムで滴定したところ、滴定量は37.12cm^3でした。ここから過マンガン酸カリウムの濃度を求めたいのですが、中和滴定のように価数×濃度×滴定量の計算で、 2×(2.0132/90.04÷0.07)×70=5×a×37.12という式で合っているのでしょうか?

  • 教えて下さい

     分析化学で分からない問題があるので教えて下さい。 純Na2C2O4の試料0、2734gを水に溶かし、硫酸を加えてから、70℃でKMnO4溶液を用いて滴定したところ、42、68mlを要した。しかし、終点を通り越していたので0、1024Nのシュウ酸 H2C2O4溶液を用いて逆滴定したところ、1、46mlを要した。このKMnO4溶液の規定度を求めよ。このイオン反応式は次の式で表される。  5C2O42- +2MnO4- +16H+ → ←2Mn2+ +10CO2+8H2O  自分は、 %(A)=Pの重量*重量分析係数/試料の重量 *100 の公式を使うと思うんですけどg数が出ていないので分かりませんでした。 よろしくお願いします。

  • 酸化還元滴定法のよる、過マンガンカリウムとシュウ酸ナトリウムについて

    過マンガンカリウムは不安定な物質なので、シュウ酸ナトリウムから2次ファクターを求める実験をしたのですが、過マンガンカリウムの0.1Nの水溶液をビウレットに入れて滴定するとき、シュウ酸ナトリウム0.1Nの溶液を10mlを秤り取り、50%硫酸を加えるのですが、硫酸を10ml加える理由は何でしょうか? シュウ酸ナトリウムに水素はないので脱水目的ではないと思いますが、溶液を酸性にするためでしょうか? しかしシュウ酸ナトリウム自体がすでに酸性だと思うので、それも違う気がします。 過マンガン酸カリウムを還元させるときに発色を促進したり反応を早めたりするためとかでしょうか?

  • 酸化還元滴定のモル濃度計算

    「過マンガン酸カリウムを用いた過酸化水素水中のH2O2含量の決定」 という酸化還元滴定の実験があり、 (1)シュウ酸ナトリウム標準溶液を用い過マンガン酸カリウム溶液の濃度を決定する。 (0.05mol/lのシュウ酸標準溶液を1mlと水20mlと硫酸5mlを混合→60℃くらいまで加熱→過マンガン酸カリウムをその溶液に滴下→脱色されなくなったら終了⇒過マンガン酸カリウムの濃度を決定) (2)(1)により濃度決定した過マンガン酸カリウムを用い過酸化水素水中のH2O2濃度を求める。 (過酸化水素水10mlを水で10倍に希釈→その溶液を1mlと水20mlと硫酸5mlを混合→過マンガン酸カリウムを滴下→脱色されなくなったら終了⇒過酸化水素水の濃度を決定) という手順で行いました。 この場合、(1)における過マンガン酸カリウムの滴下量が1.01で終了点となった場合、過マンガン酸カリウムの濃度はどのように求めればよいのでしょうか?

  • 化学のモル濃度を求めるの問題が分からなくて…

    化学の問題が、解けなくて困ってます。 学校のプリントで解答がなく、類似の問題を探したのですが分からなくて… シュウ酸(COOH)2・2H2Oを2.5gとり、蒸留水に溶かして全量を200mlにした。その10mlをとり、硫酸酸性にして温めながら未知濃度の過マンガン酸カリウム溶液で滴定したところ、うすい赤紫色になるまで加えた量は、8.00mlであった。次に30%(質量パーセント濃度)過酸化水素を正確に体積で10倍に薄め、その2.00mlを取り、硫酸酸性にしてから上記の過マンガン酸カリウム溶液で滴定したところ、16.0mlを要した。この実験から、過酸化水素のモル濃度(mol/l)を求めよ。 回答、よろしくお願いします。

  • CODの逆滴定

    CODを測定する試料水に硝酸銀水溶液と硫酸を加えます。存在する有機物を酸化する為に必要量より過剰の過マンガン酸カリウムを加え,加熱。そこに過剰量を還元させるために必要な量より過剰のシュウ酸ナトリウムを加え,この過剰量を過マンガン酸カリウムで逆滴定します。これが普通なんですが,この操作を簡略化し最初の過マンガン酸カリウムの過剰量をいきなりシュウ酸ナトリウムで滴定するといけないようなのですがなぜなんでしょうか? 考えられること 【その1】通常のやり方で計算すると最初に消費した過マンガン酸カリウムの量と最後に滴定した過マンガン酸カリウムの量が同じになるので計算が楽。(過マンガン酸カリウムとシュウ酸ナトリウムの規定度と加えた量が同じ場合。) 【その2】通常のやり方の方が滴定の際,色が見やすい。 【その3】省略するとpHの関係から水酸化物かなんかが沈殿する? 【その4】何らかの理由でCODがうまく測定できない。 それと,シュウ酸ナトリウムを使うのもポイントなんでしょうか?別に水酸化ナトリウムのような強塩基でも良いのでしょうか? 分かる方いましたら教えてください。よろしくお願い致します。

  • COD測定と酸化還元滴定

    COD測定で、一定量の過マンガン酸カリウム溶液を加えた後、過剰になった過マンガン酸カリウムを直接シュウ酸ナトリウム溶液で滴定しない理由として、以前に「二酸化マンガンとシュウ酸の反応が遅い事」が挙げられていました。 これは酸化還元滴定(過マンガン酸塩滴定)時の「過マンガン酸カリウムとシュウ酸の反応が遅いが、反応の結果生じた二酸化マンガンが触媒作用するので、ある程度反応が進んだ後は、速やかに反応進む」という事と、どぅ違うでしょうか? 同じことだと思っていたのですが、COD測定の方では「二酸化マンガンとシュウ酸の反応」で酸化還元滴定の方では「過マンガン酸カリウムとシュウ酸の反応」となっているので悩んでしまいました。

  • COD測定法について

     過マンガン酸カリウムによるCOD測定を行っています。操作はJISとおなじです。測定を行っていて操作に疑問に思うところがあったので質問します。  硝酸銀溶液を加えることについてですが、塩素の妨害を防ぐとありましたが、塩素が含まれている場合の滴定量は増えるのでしょうか?  試料に塩素がどれくらい含まれていて、どれだけの硝酸銀を加えればいいかはどのようにして判断すればいいのでしょうか?(5mlを超えて過剰に加える場合)  過マンガン酸カリウムを加えたあと、よく振り混ぜるのを忘れていて操作を進め、シュウ酸ナトリウム溶液を加えたとき沈殿が発生してしまいました。硝酸銀とシュウ酸ナトリウムが反応したようですが、なぜ過マンガン酸カリウムを加えて混ぜるとシュウ酸ナトリウムと反応しなくなるのでしょうか?

  • 大学院試験の過去問題

    院試の過去問題を勉強しているのですが、 解答がなくて困っています。わかる方おられますでしょうか? (1)塩酸溶液の標定には純粋なNa2CO3が1次標準として用いられる。 Na2CO3+2HCl→2NaCl+H2O+CO2 滴定にはNa2CO3 0.2568gがHCl溶液38.72mlを必要とした。HCl溶液の規定度を計算せよ(o.1251) (2)重量%でNaOHが50.00%,Na2CO3が50.00%の試料が 0.3000gある。 (a)フェノールフタレイン終点までには0.1000M HCl何mlを要するか (b)フェノールフタレインの代わりにメチルオレンジを 用いたとすれば、何mlを要するか。 (a)51.65(b)65.80 (3)指示薬による滴定誤差率を考慮にいれた、 未知試料の補正計算方法。 (4)0.1M-Na2CO3 50.0mlを0.1OMHClで滴定した。 滴定液を下記のml数それぞれ滴下したときの溶液のpHを計算。(a)0.0(b)10.0(c)40.0(d)49.0(e)50.0 (f)51.0(g)60.0(h)90.0(i)99.0(j)100.0(k)101.0 (l)110.0 但しH2CO3Ka1=4.6×10^-7 Ka2=4.4×10^-11 どうか助けて下さい。お願いします。