• ベストアンサー
  • 困ってます

土地の所有者を捜す良い方法はありませんか。

隣地の山林の所有者を捜しています。 隣地土地の登記簿謄本をとって、所有者は判明しました。 しかし、その所有者の住所地へ訪ねて行ったところ、既に30年前に転居していて、近所の人に聞いても、転居先は分かりませんでした。 また、所有者の登記簿謄本に載っている住所地の市役所へ行って、色々調べましたが、全く手掛かりを得ることが出来ませんでした。 山林で固定資産税も掛かっていないようです。仮に市の課税部署所在が分かっていても、個人情報は教えられないと言われました。 私立探偵に依頼するしか良い方法はないでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数907
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

○この場合は弁護士への相談が問題解決への近道です。 ○弁護士は、登記簿記載の住所を手がかりにして、住居所在地の土地の名義人や古い戸籍など調査してくれるでしょう。見つかればめでたしめでたしです。しかし、それでも見つからないことも多いでしょう。また、そんなに時間をかけられない 場合もあるでしょう。実は、そこからが、本当の弁護士の仕事になります。 ○この土地の所有者のような人を不在者といいます。不在者とは従来の住所又は居所から何らかの原因で離脱し、容易に復帰できない者のことをいいます( 民法25条 1項)。不在者は、自身の財産の管理を十分に行えない場合が多く、また不在者自身が管理人を選任しておい た場合であっても、生死不明の場合など本人による管理人に対する十分な監督行為が期待できない場合が多いため、 民法は不在者財産管理人制度をもうけています。質問者様は、利害関係人として家庭裁判所に不在者財産管理人を選任を申し立てます。不在者管理人を選任してもらえれば、不在者財産管理人を相手に、境界の確認や不動産の購入などの交渉を進める、本件では倒木の除去の同意をしてもらうということが可能になります(民法25~29条、 家事審判法9条)。 ○まずは弁護士の法律相談へ ではお大事に。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 不在者財産管理人制度について考慮して見ようと思います。

関連するQ&A

  • 土地の所有者を捜す

     林の隣の土地の木が我が土地のフェンスに倒れてきました。この木を切りたいのですが手が出せません。隣の土地の所有者が不明です。この土地の番地等がわかりません。土地の登記簿謄本を調べればわかると思いますが、そこまで至る手続き等がわかりません。恥ずかしながら。 誰かわかっている方教えてくださいお願いします。

  • 土地所有者の捜索

    家の建築を予定しており土地を探しているところ、近所に気に入った土地(空き地)を見つけました。 早速法務局から登記簿謄本を取り寄せ、所有者の住所にうかがったところ、そこにはそのような人は存在していませんでした。 登記も30年以上前の日付になっているのでおそらく随分前に転居したのかと思いますが、どうしてもその土地が気に入っておりなんとか交渉したいのですが、所有者に連絡をとれる方法はないものでしょうか?

  • 登記簿に載っていない建物の所有者の探し方

    テナントととして借り受けたいと思っている物件なのですが、所有者が わかりません。登記簿を見てみたのですが、そこの住所での登記はありませんでした。 こういう場合、所有者を見つけるためには一体どうしたらいいでしょうか?

その他の回答 (3)

  • 回答No.3

回答にはなりませんが。 よくある相談ですね。 住民票を取得した後に、戸籍謄本または除籍票を取る必要があります。 ですが、戸籍だけは個人では理由がないと直系でないと取れません。 以下の方法でも、難しいでしょうね。 自分の権利を行使したり、自分の義務を履行したりするために戸籍の記載事項を確認する必要があるような場合や、国等に提出する必要があるような場合は取れます。 具体的な例としては、「(1)提出先は○○家庭裁判所であり、(2)請求者(甲)は、平成○年○月○日に死亡した弟乙の相続人(兄)であるが、乙の遺産についての遺産分割調停の申立てに際して添付資料として乙が記載されている戸籍謄本を提出する必要がある」というような場合です。 市役所の職員でも、他市町村へ転籍した住民票の調査は手間と時間が掛かります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございます。 利害関係人として、30年前まで住んでいた、登記簿の住所地の市役所で徐票等申請しましたが、5年を過ぎたら駄目だと言われました。本籍地も分かりません。その地の法務局で家と土地のの登記簿をとりましたが、異動先分かりませんでした。

  • 回答No.2

どんな理由があって、その所有者を探しているのですか ? 「買いたい」「売りたい」では争いではないので訴状は書けないですが、境界で争いがあるとして、自分で訴状を書いて下さい。(書けなければ司法書士に書いてもらいます。) その写しがあれば、戸籍簿謄本は取り寄せできますので、わかると思います。 当人に限らず、親子や兄弟もわかりますので、そこから探すのも選択肢の一つです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答有難うございます。 裁判所に訴状を書くことは考えませんでした。

質問者からの補足

隣地山林は荒れ放題で、台風などで、大木の太い枝が途中で折れて、垂れ下がっていて、今にも我が家の方に落ちてきそうです。 また、急傾斜地崩壊危険区域で、県が崖対策工事を行いたいが、出来ないでいて、危険な状態が放置されたままになっています。所有者の承諾がないと県も手出しが出来ないということです。

  • 回答No.1

探偵では公的文章は入手できないので(基本的に何の国家資格も無いので)、司法書士、弁護士に相談して(境界線の確定の為とか理由を付けて、役所から住所を得られると思います)みてから、探偵は 考えた方が良いのではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の回答有難うございます。 探偵に依頼することは考えないことにします。 司法書士に相談してみようと思います。

関連するQ&A

  • 登記簿謄本の所有者について

    はじめまして。 登記簿謄本に記載されている所有者の住所が変更になっている場合、現住所を調べることはできるのでしょうか? 実は昨年10月末で賃貸マンションを退去し、敷金返還を待っている間に管理会社が倒産してしまい、関係する会社全て(仲介業者、新管理会社、建主など)に当たったのですが、そのマンションが投資物件であり、各居室ごとに所有者が違うこと、管理会社は所有者と連絡が取れる状況だが個人情報なので教えられないということしかわかりませんでした。そこで登記簿を取得して簡易書留で連絡がほしい旨を所有者宛に送ったのですが、転居先不明で戻ってきてしまいました。 司法書士さんに依頼すれば所有者を調査できるようなのですが、手数料が高いのでどうにか自分で対処したいと思っています。 よろしくお願い致します。

  • 真の所有者を知るには

    不動産の真の所有者を知るにはどのような方法が あるのでしょうか? というのも、登記簿に記載されているだけでは 本当の所有者とは言えないと聞きました。 (登記簿には公信力がないとか・・) 登記簿以外でこれを知ることって可能なのですか?

  • 旧共同墓地の土地所有者が不明です。

    戦前使われていた旧共同墓地に残されているとされる遺骨を発掘しようと思います。 しかし、土地の登記簿謄本では所有者の住所表記があまりにも古く、確認の取りようがありません。 旧共同墓地は、現在は森の中に位置しており、売買されるような立地条件ではありません。 土地所有者が見つからない場合、その旧共同墓地を発掘する際に法的に取らなければならない手続きなどがありましたらお教えください。 たしか、墓地の改葬の場合は新聞告示が必要だったと記憶していますが・・・ なお、そこは現在はもちろん墓地としては使用されていません。 よろしくお願いいたします。

  • 土地相続においての登記簿所有者住所について(長文)

    今、大問題に直面しておりまして、是非皆様のお知恵を お借りしたく宜しくお願いします。 実は、土地登記簿の所有者名義人が祖祖母になっているのですが、昭和50年に亡くなっており、今迄申請等がとどこっており、今回祖母が相続する事になりました。 既に、司法書士さんと相談して、相続に関する事実証明書類を集め、正式な相続人は祖母のみという事は明確になっているのですが、この書類の中の登記簿に記載されてる 所有者住所が、戸籍に記載されている住所と少し違ってる事が判明しました。 戸籍に記載ある住所は、「AA県BB郡CC村DD大字123-25」と記載されてますが、 登記簿所有者住所は「AA県BB郡CC村EE大字123-25」 と「EE大字」というところだけが違っておりました。 もちろん、これでは本人かどうか証明できないので相続は申請できないと司法書士さんに言われ、権利書を探すように言われて探したのですが、明治時代に家督相続(所有者4歳の時)してその後、転々と転居して紛失したようで、本人は亡くなってるし事実証明が困難な状態です。(転々とした住所も変更しておらず、戸籍の記載もありません) しかし、登記簿に記載されてる住所はCC町役場の市民課に調べて確認して存在しない住所ということは、明確になっています。 この場合、どうすれば、登記簿の所有者住所を正しく変更する事ができるでしょうか? 私は祖母の孫にあたり、祖母とは姓が違います。 祖母も高齢で介護が必要な状態であり、申請関係は私が持っていくことになるので、委任状も必要ですよね? 委任状はどのような内容で記載すればよいかも教えてください。 纏めますと、 1.登記簿所有者の住所変更のやり方 2.委任状の内容の書き方 2点よろしくお願いします 長文になって申し訳ありません

  • 土地の所有者の連絡先が知りたいのです

    ある土地を購入したいので、地元工務店の不動産部門に相談しました。結果、登記簿上の住所には現在住んでいないことがわかりました。また、役所にある固定資産税台帳から調べようとしましたが、個人情報保護法などの理由で閲覧できませんでした。他に何か調べる方法はないでしょうか。また、不動産会社ではなく探偵事務所などに頼めば調べてもらえるのでしょうか。お知恵をお貸しください。

  • 土地の所有者と連絡が取れません

    現在住んでいる家の隣の土地を購入したいと考えています。隣の土地は物置などがありますが10年以上使われておらず誰かが手入れをしている気配も無い状態です。近くの不動産屋に相談したところ、登記簿に所有者の電話番号が登録されておらず、記載されている住所も現在はマンションに変わってしまっていて本人が住んでいるかわからず連絡の取りようが無いと言われました。 所有者が売る気が無いなどの理由であれば納得がいくのですが、連絡が取れなくて買えないということはあるのでしょうか。 なんとか土地の所有者の連絡先を知る方法があったら教えていただきたいのです。 それとも、相談する不動産屋を変えたほうが良いでしょうか。

  • 所有者不明の未登記の土地

    大変ややこしいお話ですが 今住んで居る所ですが、 建物は祖母の持ち物で亡くなった後、 子供は母一人でしたので相続して 今、建物は母の名義で登記してあります。 土地は隣町の方から借りているのですが 契約書がその借りている方の祖父の物で その本人が亡くなっている事と50年程前の物で紙切れに筆で契約内容が書いてあり 5年ほど前に契約しなおして欲しいとお願いした所何も音沙汰がありませんでした。 又、祖父母の代から100年近く住んでいるので 愛着もあり土地を購入したく法務局で登記簿を取り寄せた所、登記簿も土地も存在しなく2時間程調べてもらいましたが(昔の地図まで取り出して懸命に調べてもらいました) 母の建物の登記はありましたが 土地はありませんでした。 又法務局の方は建物の固定資産税の欄に 所有者の名前があるというのですが 固定資産税の通知は来た事はありません。 土地も25坪程で建物も2部屋程の平屋でしたので 固定資産税は無いものだと思ってました。 (すいません。無知です。) そして貸主に聞きに行った所 逃げている一方で話になりません。 家と同じ様に近くにその貸主の方から土地を借りて 建物を建て居る人に尋ねた所 やはり幽霊土地でした。 その方が言うにはその土地は 実際は貸主の土地ではなく 所有者が不明の土地らしいのです。 その方はもう何年も地代は払って居ないそうですが 貸主は所有を証明する物も登記簿も無いので 何も言って来れないそうです。 又、その方は住んでいればそのうち 自分の物になるよと言うのですが意味が良く分かりません。 とにかくその土地を自分の物にするには どの様に調べて手続きをすれば良いのでしょうか? 分かりづらい文章で申し訳ありませんが ご回答お願いします。

  • 不動産の所有者の住所変更手続き

    以前マンションを購入し、賃貸にしています。 その後何度か転居し住民票も移動しました。 マンションを購入したときの住所にはもう戻る予定も無いので、登記簿に記載してあるわたし(所有者)の住所を今の住所に変えようと思います。 どのような手続きが必要でしょうか? 費用はどれくらいかかるのでしょうか?

  • 前所有者が売った土地の登記

    現在の土地を買って10年ほどになります。 今回、土地の測量をお願いしたところ50年ほど前に、土地の前所有者が隣接土地所有者に 土地の一部を売っていた事がわかりこの度、登記をすることになりました。 公図では私の土地のちょっとだけ飛び出している部分 があります。 50年前に、隣地所有者にこの部分を売ったそうです。 現実に塀をして飛び出している部分は現場ではありません。 登記ができていないまま私が買ったことになります。 分筆はできましたが、所有権の移転ができないので困っています。 法務局に問い合わせたところ、登記を前所有者に戻し、 前所有者から所有権移転をするようにと言われました。 前所有者も死亡しているので、相続人から登記をするとなると登記費用もかかるし、 時間もかかります。 結局この場合登記は現実的に不可能なのでしょうか? 何か良い方法がありましたらご教示頂きたいと存じます。

  • 所有者不明土地について

    国内で所有者不明土地が問題になっています。これはどうせかなりの長期間にわたって固定資産税も払われていないのだろうから、現況確認の上で競売にかけて回収してしまえばいいのではないのでしょうか。 (現況確認しないと善意の第3者に20年間占有されてしまっているかもしれませんし。) 所有者の登記が最新から100年たっている物件などはどうせ固定資産税が数十年間払われていないわけで、直近の数年分以前は時効だというのも実に不公平です。固定資産税を30年払うと物件価格とそん色ないと思いますし、そんな物件は国有化しても何の問題もないと思いますがどうなんでしょうか。