• 締切
  • すぐに回答を!

事業所下請け作業苦痛どうしたらいい?

  • 質問No.8295974
  • 閲覧数95
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 3% (67/1788)

利用者という立場で、就職するためとある事業所(職業訓練所みたいな場所)に通ってます。
そこの作業内容は、下請け作業(レンタルDVDの箱に貼ってあるシールを剥がす作業や箱の組立他)で、作業は退屈で、時間ばかり気にしてしまい、次第に苦痛に感じています。
就職するのだから、ずっとそこにいるわけではないとは分かっているのですが、やはり時間ばかり気にして作業中、苦痛で仕方ないです。
皆さんならこういう時、どうしますか?アドバイスなど宜しくお願いします。
そこは障害者の事業所です。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 21% (426/1941)

>就職するのだから、ずっとそこにいるわけではないとは分かっているのですが、やはり時間ばかり
>気にして作業中、苦痛で仕方ないです。

 人が社会生活をしていく上で、寛容と忍耐の精神がとても重要です。
今の苦痛はあなたの忍耐力を付ける訓練になると思います。
職業人になった場合、様々な困難や苦痛と思える事は不可避で、
ノホホンと過ごせるような仕事は殆んどありません。
その時に、あの時の苦痛に比べたら…ということで大抵の困難も克服できるようになるでしょう。
  • 回答No.1
>どうしますか?

剥がしたシールの数を数えます。
お経を詠んでるようなもので、
次第に無我の境地に至ります。
寝ているともいいますが。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ