• ベストアンサー
  • 困ってます

オーディオのアース線として使えるコード

 否定される方が多いのですが、自分の環境ではどうやらエアコンのコンセントにあるアースにオーディオのアースを接続しても、音が明瞭になる気がします。勿論ノイズも発生しません。アースループは絶対起こらないように工夫しています。結果、CDPにアースを施すと良い事が判明しました。(海外性でアースする事が前提だったからなのか、その真相は不明ですが。)  前置きが長くなりましたが、このアース線がホームセンターで購入した物でVVFコードの中身のような固い緑色の線です。これを壁から垂らすと目立つし、取り回しも大変です。資格もなくコードを壁に打ち付ける事も出来ません。そこで、せめて普通の柔らかい、色もあまり目立たないコードで同じ事が出来ないかと考えています。例えば部品屋で売っているリード線のような細い物や、安価なスピーカーコードを割いて使う等。こういう事をしてはだめでしょうか?  また、このアース線がアンテナのような作用をしてノイズを拾うような事があるかもしれませんよね?これについても何か簡単な対策が出来ないかと考えています。最初から同軸ケーブルを使うといいでしょうか?フェライトコアでは高周波しか取れないと聞きます。可聴帯域に有効な対策があればご教授ください。  素人で誤り等あるかもしれません。回答よろしくお願いします。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1970
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

アースの取り方の最良点(と思われる)が判明したら、それを維持することが必要です。 目的のアース線は商用電源供給や漏電対策が目的ではありませんから、「コードを壁に打ち付ける事」は制約はありません。 対策を確認されたアース線が「VVFコードの中身のような固い緑色の線」であれば、同等のコードを用いてください。より細いものはダメです。「安価なスピーカーコード」でも内部導線部分が同等な「撚り線ならば撚り線、単線ならば同じ太さの単線」構造になっていれば変化は無いはずです。 オーディオ系に関しては同軸ケーブルの出番は無いはずです。有るとすれば単なるシールド線ですが、アンバランス信号接続で使われます。できるだけ短くするのがシールド側の電位差発生(ノイズ根源)排除に有効です。 フェライトコアは可聴周波数を越えた高周波機器(電波放送受信機器など)には有効ですが、オーディオ機器に関しては疑問です。 ともかく、試行錯誤ででも、最良状況を確認されたのであれば、同等の処置をしたほうが懸命です。 「結果、CDPにアースを施すと良い事が判明しました。」とは、システム接続や各機器アース配線を図示した場合、「アースループは絶対起こらないように工夫しています。」を満足するならばそれが最良です。多くの失敗は、実際を図示できない(余計な配線がある、経路が違う、など)が原因です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

心強い助言をありがとうございます。最近オーディオを遠ざかっていまして、どちらかというと音楽を聴く方に重きをおいていました。ところが、ゲルマラジオキットを作る機会がありAM放送の原理を知り、ここで、グランドアースの重要性も身を以て実感しました。無電源ですからGND部分を触って地面に足をつけたり離したりしたのですが面白いように音量が大きくなったり、小さくなったりしたのです。体を通して基盤GNDより電位の低い地面がアースとなって、電位差が大きくなり発電量が増えたようです。アースは重要なのだなととても判りやすく実感出来ました。  2年程前に配線は工夫し、勿論図も書いて計画しました。市販の電源コードはアースが接続された物が多く、分解してループ防止で外してやったりしました。そのままでは、ギャーギャーとすごい音がしていたのを記憶しています。良いコードとされる物に変えたのになぜこんな結果になったのか。勉強をするきっかけになりました。  今回は、おっしゃる注意点に留意し、撚り線で試してみようとおもいます。

関連するQ&A

  • ノイズ軽減

    キャプチャカードでテレビを受信したときのノイズを軽減したいんです。自作PCで、CanopusのMTV1200FXを使用しています。で、軽減方法ですが、 (1)電源をノイズ対策のされたものに変える。 (2)PCの電源コードにフェライトコアを装着する。 (3)PCケース内部の電源ケーブル(細いケーブル)にもフェライトコアを装着する。 (4)同軸ケーブル(アンテナ線)にもフェライトコアを装着する。 (5)NO-PCIボードを挿す。 (6)同軸ケーブル(アンテナ線)にアルミテープを貼る。 と、こんなので大丈夫でしょうか?効果があるんでしょうか?これら以外にもなにか軽減方法はありますか? あとフェライトコアを買うんですが、買うときに何か注意することはありますか?

  • フェライトコアの利点を教えて下さい。

    フェライトコアは高周波でのノイズ対策として使われるものですが、普通のローパスフィルタとはどう違うのでしょうか? 単に高周波をカットしたいのであればRC或いはLCのローパスをフィルタを使えば、より急峻で且つ既知のカットオフ周波数のフィルタを作製可能ですが、どういうときにフェライトコアが役に立つのでしょうか?

  • コアフィルタ内臓の分配アダプタでVDSL速度は落ちる?

    こんばんは。 現在、光回線(VDSL)を使っています。 壁のモジュラージャックからVDSLモデムと電話機を分配するアダプタの片側が破損してしまった為、電気店でモジュラージャック2分配アダプタを買ってきました。 しかし、そのアダプタのパッケージには「ADSL対応 フェライトコア内蔵で高周波ノイズを吸収します。」と記載されています。 恐らく、VDSLでも使えると思うのですが、このアダプタ内蔵のフェライトコアでVDSLの電気信号が吸収され、通信速度が落ちたりする心配はありますでしょうか? (VDSLはADSLよりも高周波の帯域を使うと聞いたので、「高周波ノイズを吸収」=「高周波のVDSLの信号も吸収」されてしまうのではないかと心配です。) メーカーやプロバイダのサポートに聞けばいいのですが、既に営業時間が終わってしまったので、質問させて頂きました。 お詳しい方がいらっしゃいましたら、ご回答をお願い致します。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

対接地アースをきちんと取れば、アンテナのような作用などおきませんが、また太めの単線でないと土中に付けるアース棒のリード線としては細い線は腐食して切れてしまう恐れが高いですせめて土中のアース線は単線の太い線にする必要があります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • アースによるマイクのノイズ除去方法について

    アースによるマイクのノイズ除去方法について はじめまして。 友人とよくスカイプをするのですが、友人側にノイズが入り、困っています。 原因を探していると、パソコンの電源コードに付いているアースのコードを、親指と人差し指で強く握った所、まったくノイズが入らないとのことでした。 そこで、アースを解決すればノイズの問題も解決すると考えているのですが、アースをさす場所はなく、コンセントにプラグをさす向きを変えても大きな変化はありませんでした。 また、壁にアースをテープで貼り付けてみたのですが、これもさほど変わらなかったようです。 家はマンションで、コンセント自体も床よりやや高い位置にあります。 アースをずっと握っていればノイズはしませんが、ずっと握っている訳にもいかないので、何か解決方法を知っていましたら教えて頂きたいと思っています。 ご回答の方、よろしくお願い致します。 なお、パソコンはデスクトップPCのacer-ASPIRE M5711-を使用しており、 マイクはヘッドセットのUSBタイプ、SANWA SUPPLYのMM-HSUB7を使用しています。

  • ブリッジアースができないギターのノイズ対策

    少し前に、ダキストのニューヨーカーというフルアコギターを購入しました。 このギターはピックアップがフローティングタイプで、ボリューム等のツマミがピックガードにマウントしてあり、ボリュームポットが剥き出しの状態です。 また、ブリッジが木なのでブリッジアースができません。 このような仕様ですので、当然ノイズを拾いやすく、その処理をどうしたものか悩んでいます。 考えてみた対策としては・・・ 1)ブリッジを金属製にして、その足にアース線を巻きつける。 →手持ちのギブソンのブリッジに換えて、ポットのカバーに半田付けしたリード線を巻きつけてみたところ若干マシにはなりましたが、音がいかにも金属ブリッジの音になってしまい、やはり木製ブリッジのスイートな音が捨てがたいため却下。 2)ブリッジとテールピースの間の弦の部分にアース線を巻きつける。 →かなり効果あり。でも見た目が不細工。また弦を張り替えるたびにアース線を絡ませるのは面倒。もっとスマートな対策はないものかと思ってしまわざるを得ない。 3)ポットをシールドする。 →アルミ箔をポット周辺に巻いて覆ってみました。多少の効果はあるような気はしますが、HOT側の端子などにアルミ箔が触れると、信号がアースされ音が途切れることがあり、そのリスクを考えるとあまり効果的とはいえませんでした。 4)ピックアップに右手の指をつけて弾く。 →逆にノイズが増えるような気がします。これは場所によると思うのでなんとも言えません。そもそも奏法的にかなり困難です。 5)ノイズが少なくなる角度を探して、そのポジションで弾く。 →これはどんなギターでも考慮すべき事柄で、そういうことではなく、ギター本体のノイズ対策という観点での質問です。 こういうタイプのギターが考案された半世紀以上も昔は、今のようにそこらじゅうに電波が蔓延していたわけでもなく、蛍光灯も無かった?でしょうから、この仕様でも問題なかったのでしょう。 しかしそれを現代の環境で使うとなると、それなりの対策が必要になるのはしょうがありません。 良い方法があれば教えていただけると助かります。よろしくお願いします。

  • dvxのDriveRack260のノイズ

    dbxのDriveRack260を使用していますが、ノイズが酷いですね。 プロ用なのである程度は覚悟していましたが一般家庭使用には絶対に適さない酷さです。 以前AccuphaseのF-25を使っていた時はノイズはゼロでしたが、同じ環境同じ電源コンセントで盛大にバリバリ(機器のノイズ)、ブーン(電源ノイズ)、パワーアンプのサーノイズ(入力感度最大のため)とうるさいです。大音量にしてやっとノイズから解放されます。 色々試行錯誤の結果 ・壁コンセントはきちんとアース棒が打ち込まれた3ピンタイプを使用。 ・壁コンセントは直接使用すると盛大にノイズがバリバリ、ブーンと発生するので壁コンセントは使用せず安物のノイズフィルター付き3P電源タップを使用。 ・DriveRack260に付属の3P電源コードで電源タップに接続。コンセントと電源タップと電源コードは全て3Pなので、DriveRack260は完全に大地アースされアースループが懸念される状態で使用。試しに3Pー2P変換コネクタでDriveRack260を大地アースから解放すると盛大にノイズがバリバリ、ブーンと発生するのでアースループが原因では無いようだ。 ・プリアンプの電源を他のコンセントから取ると電源ノイズが大幅に増幅されるので、プリアンプは2Pタイプの電源コードだが、DriveRack260をつないでいる電源タップに接続するとピタッと電源ノイズが消えました。 とにかく、これでやっとノイズが最小になります。色々不可解なノイズが出て悩んでいます。 DriveRack260を使用の方がいましたら、また同じ悩みをお持ちの方、私の説明から原因が説明できる方お願いします。

  • ベタアースの効能を教えて下さい。

    高周波用の回路のノイズ対策では一般的にベタアースが良いと言われていますが、この効能について教えて下さい。 自分で考えたところ 1.面積を広くとることでグラウンドの電位の変動を防げる 2.電磁波の進入を防げる 3.グラウンドとの寄生容量を増やすことで回路を安定化出来る ということが挙げられるとは思うのんですが、 ・これらは合っていますでしょうか? ・それと1番目で、グラウンドの面積が同じであれば、小さな基板にぎゅうぎゅうにグラウンドがあるのと、大きな基板に少し占有面積であるのでは効果は同じなのでしょうか? ・グラウンドは出来るだけシグナルラインに近づけて隙間のないように配置した方が良いのでしょうか? ・ICの下までグラウンドを張った方が良いのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • パソコンの種類によるアースの可否について

    現在、自宅にデスクトップPCとノートPCがあるのですが、デスクトップパソコンのコンセントプラグをよく見ると、普通の2本足に緑色のアース線用のコードがあるのですが、反対に、ノートPCのコンセントプラグにはアース線が付いていません。 一説には「アース線は、主に雷対策に有効だが、情報機器では外来ノイズが誤作動の引き金になっているので、接続する方が良い」と聞いたことがあるんですが、なぜノートパソコン(特に電源ライン)にはアース線が存在しないのでしょうか?(中には、ノートパソコン中心に家で使用されている方もいないわけではないので、影響が0%ではないと思うんですが・・・) 素朴な質問ですが、よろしくお願いします。 もし、差し支えなければ、あなたのパソコンにも緑色のアース線があるかの可否もお書き添えいただけるとありがたいです。(どうでもいい事かとは思いますが・・・差し支えなければで構いません。)

  • フェライトコアの正しい取り付け方について

    お世話になります。 自分はノイズ対策とかそういうものが大好きで、 色々なものにフェライトコアを付けています。 しかし、以前から疑問だったのですが、フェライトコアの理論の説明や、 効果については色々と検索して見つけたのですが、 取り付け方の説明というのを見た事が無かったので質問に至りました。 もしかしたら、そのケーブルの種類によっても作法が異なったり、 付けない方がいいという場合もありましたら、教えて頂けると幸いです。 今回は文字だけだと説明が難しかったので画像を添付致します。 お手数をお掛けして申し訳ないのですが、何卒よろしくお願いします。 それでは、本題です。 ■質問:01 フェライトコアは巻いてこそ意味があるのでしょうか?(または、効果が上がるのでしょうか?) 同様に、巻かなくもいいのでしょうか? ■質問:02 コードをフェライトコアに巻きつける場合、なるべく多く巻いた方がいいのでしょうか?(何周も) また、巻きすぎが良くない場合など、およそ何周くらいが丁度良いのでしょうか? ■質問:03(添付の画像) フェライトコアにケーブルを巻きつける場合、画像の様な3パターンを考えるのですが、 どの巻き方が一番良いのでしょうか? A:コアとの隙間を広く取り、ケーブルを大きく巻く B:コアと密着させ、小さく巻く C:コアの周りを巻かず、ケーブルを束ねる様に中を通す お手数をお掛けしますが、宜しくお願いします。

  • アースの接続先がありません。放置でOKですか?

    古い集合住宅で、地味にオーディオを楽しんでおります。 問題という問題ではないのですが、前々から気になっていることがありまして、質問させて下さい。 問題は、オーディオ機器のアースの取り方についてです。 部屋の状況はと申しますと、電源周りも含めて、アース端子(グランド端子?)を持つ機器から、持っていない機器まで、さまざま混在している状態です。 質問内容が煩雑ですので、項目を起こして質問させて下さい。 1 建物が古すぎて、そもそもアース端子が部屋の中にありません。普通のご家庭でしたら、少なくても洗濯機周りのコンセントにはアースがきてますよね。それすらありません。つまり、どこにも接続先がないのです。この場合、どうしようもないのでしょうか?(ですので、現状は、どの機材も一切アースを取っていません)。何か、建物側にアースターミナルになるようなポイント(場所)はあるのでしょうか? 2 アースが取れないとなると、音質的には結構ダメージが大きいのでしょうか?(まさか、関電とかないですよね。ちょっと怖いです・笑) 3 装置その物は結構安物のくせに、妙にAC電源だけはお金をかけていて、AC電源の配線は、タップも含めてすべてベルデンの3極型を使っています(爆笑)。「お前、カネの使い方違うだろ!」とかは、とりあえずこの場では目をつむってください(笑)。で、これが、のちのちアダになるのですが、日本のコンセントは病院とか一部を除けばほとんど2極じゃないですか。でも私のベルデンは3極からしか電源が取れず、しかたなく壁のコンセントに「2極→3極」のアダプターを挿入して、装置の近くまでタップを引き回します。つまり、そもそも2極の物を、3極の導線で引っ張ることになります。 なんか、もうこの時点で破たんしているような気がするのですが、かまわず話を進めます。 さー、ここからが2番目の問題にぶち当たります。日本の家電って一部を除きほとんどが2極で電源をとるじゃないですか。何しろプラグが2個なもんで(一部、高級品には3極もあるようですが)。ところが、私のベルデンは3極イン。3極アウトです。 困った困った、今度は、そのままだと接続できないので3極アウトの電極に2極変換アダプターを挿入して、2個口にしないといけません(さっきと逆ですね)。仕方がないので、そうしてますが、これって一体.....。ひょっとして、かなり無意味なことしてると思うのですが、この辺、いかがなものなのでしょうか? 4 ご存じのように、変換アダプターにはアース線がぶら下がっています。さらに、追い打ちをかけるように、ベルデンのタップ本体の終末にもグランドのマークが印されたターミナルが.....。 先ほどと、重複になるのですが、我が家にはないのですよ。接続ポイントが。やれやれ...。仕方がないので、見てみないふりです。 5 以上のようなことから、グランドに落とすことは、半ばあきらめかけていますが、精神衛生上、かなり良くないですね。まぁ、実害はないだろ。って言われればそれまでですが。 で、思ったんですが、直接的にグランドに落とせないとしても、間接的には各機材(タップも含めて)はグランドアースされているはずですので、せめて、各機材のアースをすべて一点に集約させて、ショートさせるのはどうでしょうか? 少なくても機材間の電位差は等圧になりそうですが(アース端子を持たない機器にはシャーシに接続させます)、いかがでしょうか? チトはましになりそうな気がしないでもないのですが。 やはりアホな考えでしょうか? 6 長々とすみません。これが最後です。本論から少しズレるのですが、もし、ご家庭にアースターミナルがあったとして(今やない方が少ないでしょうが)、実際にオーディオ機器のアースをそこに接続している方おられますでしょうか? 洗濯機とか、電子レンジとか、その辺だと思うのですが。その場合、アースを介在して逆に高周波ノイズが逆流してくる心配はありませんか? 部屋中を注意深く見ると「IH家電」「電子レンジ」「コンピュータ」......。高周波発生源の宝庫ですよね。こうなると、むしろ、アース端子は使わない方が逆にいいかもとか考えてしまいます。 とりとめのない質問になってしまい、申し訳ありませんでした。 どなたか、詳しい方がいらっしゃればご教授ください。 (ちなみに、私、物理は弱いです。難しい事を言われても、多分分からないと思います)

  • プリメインアンプAURA(VA80SE)のノイズ

    中古をオークションで入手し、到着後に試聴したらノイズが非常に多く、聞くに堪えられません。 何もつながずに、ヘッドフォンだけで聴いても出ます。 ヴォリューム、セレクト(CD,Tu,AUXなど)つまみで変化はありません。 アンプ本体にはアース接続部分も無く、ACコードはソケット部分にアースコードが出ていますが、壁のコンセントにアースをつなぐ部分が有りません。 この状態でアースを取るのはどうしたらよいのでしょうか? また、アースを取ることで直りそうでしょうか? 或は、内部でアースが外れているのでしょうか? 原因を推測して頂けましたら助かります。

  • コモンモードノイズとフェライトコアに付いて

    USBケーブルや電源ケーブルによくフェライトコアが付いていますが、あれはコモンモードノイズ対策だと解釈しております。 ノイズの無い理想の状態では、通信信号の電流にしろ電源の電流にしろ、フェライトコアの中を通っている全電流の総和は常に+-0で、このような電流(ディファレンシャルモード)に対してはフェライトコアはほとんど働かず(インピーダンス≒0Ω)、電流の総和が0ではない信号(コモンモード)に対してフェライトコアはインピーダンスが高くなり、抵抗として働くものと理解しております。このように、コモンモードに対してのみ抵抗として働くことで、コモンモードのフィルターになるものと思っております。 そこで質問なのですが、 【質問1】 上記の私の解釈は正しいのでしょうか? 正しくはフェライトコアとはどのような物なのか、教えて下さい。 【質問2】 上記の私の解釈が正しいとしての質問です。 ディファレンシャルモードに対しては働かないとは言っても、全くの0Ωでは無いはずで、いくらかはインピーダンスが生じるものと思います。フェライトコアのデータシートにはインピーダンス特性図が一種類だけ載っていますが、これはコモンモードに対しての特性図と思います。そこでメーカーにディファレンシャルモードに対してのインピーダンス特性図も要求したのですが、なかなか出してもらえません。特にUSBケーブルにフェライトコアを装着する場合は、USBの通信信号帯域のディファレンシャルモードに対して、十分にインピーダンスが低いことを確認しなければ使用できないはずです。 どうしてメーカーは、ディファレンシャルモードに対してのインピーダンス特性図を出さないのでしょうか? 私の解釈およびメーカーへの要求が頓珍漢な内容なのでしょうか? 以上よろしくお願い致します。

  • CATVの流合雑音対策について

    こんにちわ、初めて質問します。 私はマンション住みなのと専門用語に詳しくないので間違っているところがあるかもしれません、ご了承ください。 今回の質問なんですがネットゲームなどリアルタイムで小さな情報をやり取りするときにたまに伝達損失が発生するので原因を調べてみたいところ、CATVでは光方式ではなく光ハイブリット方式というのが使われているらしく、光ハイブリット方式は同軸ケーブルを使うので流合雑音というのが発生して伝達損失が起きるというところまでわかったのですが、この流合雑音の対策の仕方がわかりません。 以下自分で考えた対策一覧になります CATV社はJ-COMなのですがこれはJ-COMに電話すれば対策してもらえるのでしょうか? それとも家の中にある同軸ケーブルをいいものにすればいいのでしょうか? 同軸ケーブルの大元のコネクタの中の本線にフェライトコアをつけるたほうがいいのでしょうか? (自分は電気工事士2級をもっているので簡単な作業ぐらいならできると思います) CATV保安器というものが売られていますが、それを買って設置すればいいでしょうか? (上記のは屋外用がありますが、屋外は無理なので室内になります、室内にはアース線を指す所はありません) 以上自分で考え付いた対策です、これすればいいよ!など他の対策案知ってる方いたら教えてください、また上記ので対策できる方法があったら教えてくださいお願いします。