• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ブラックホール 電磁波

1.ブラックホールから電磁波は、抜け出すことができるのでしょうか? ・光は重力で抜け出せないと聞きました。 ・電磁波は抜け出せるのか。 ・ http://okwave.jp/qa/q3515311.htmlでは、抜け出せると。 2.1の回答がYESであれば、ブラックホールにカメラを放り込み、その撮影データを電磁波で飛ばし受診すれば、宇宙の終わりが見えるのでしょうか? ・ブラックホールの表面のように、重力が究極に強い場所では、そこでは一瞬の間でも、他の宇宙では永遠に近い時間が流れる http://www.kids.isas.jaxa.jp/faq/star/st02/000173.html ・宇宙は終わるのに、宇宙の一部であるブラックホールは終わらないのか?疑問にありますが。 よろしくお願いします。どちらか一方でも構いません。

noname#191254
noname#191254

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数399
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
noname#195146
noname#195146

>1.ブラックホールから電磁波は、抜け出すことができるのでしょうか?  事象の地平面より内側ではどうやっても無理です。外からブラックホールに近づいてきた光が抜け出せなくなる境界は、事象の地平面より外側になります。 >・光は重力で抜け出せないと聞きました。 >・電磁波は抜け出せるのか。  電磁波を総称とすれば、それに光、電波、マイクロ波、赤外線、紫外線、γ線等々が含まれます。波長(もしくは振動数)の違いだけです。 >・ http://okwave.jp/qa/q3515311.htmlでは、抜け出せると。  他の方の回答についての論評は禁じられています。 >2.1の回答がYESであれば、ブラックホールにカメラを放り込み、その撮影データを電磁波で飛ばし受診すれば、宇宙の終わりが見えるのでしょうか?  Noではあるんですが続けます。ブラックホールに落ちていく物体が事象の地平面に到達するには、ブラックホールに対して静止している(一定の距離を保ち続けているということ)系からみて無限大の時間がかかります。それは、ブラックホールの事象の地平面に近づくほど、時間の進み方が遅くなり、事象の地平面では時間が停止するからです。  一方、ブラックホールに落ちていく物体からすれば、自分の時間の進み方が変化することはありません。自分より外の世界の時間の進み方がだんだん速くなり、やがて無限大の速さで時間が経過します。このとき外の世界では無限大の時間が経過しています。  ブラックホールに落ちていく物体からすれば、ある有限の時間で外の世界で無限大の時間が流れてしまうようにできます。必然的にそうなります。  落ちていく物体が外の世界に電波で連絡することは可能です(物理学的に可能で技術的な問題はクリアできるとします)。すると外の世界の無限大は無理ですが、有限の時間ならいくらでも可能です。宇宙の終わりが有限の時間でくるとして、それを見て、外の世界に知らせることが可能です。  それを受信している外の世界が宇宙の終わりについて知るのは、実際に宇宙が終わりを迎えているときです。ブラックホールに落ちていく物体に教えてもらわなくても、もう身の回りでそうなっています。つまり、あまり意味はありません。 >・ブラックホールの表面のように、重力が究極に強い場所では、そこでは一瞬の間でも、他の宇宙では永遠に近い時間が流れる >http://www.kids.isas.jaxa.jp/faq/star/st02/00017 …  その通りです。 >・宇宙は終わるのに、宇宙の一部であるブラックホールは終わらないのか?疑問にありますが。  終わり方によります。宇宙が消滅する終わり方(ビッグクランチ)ならブラックホールも一緒に消滅します。  宇宙にエネルギーとなり得るものが全てエネルギーを使い果たす終わり方(熱的死)なら、ブラックホールはそのままです。  宇宙の膨張が加速し続け、ついに原子すら形をとどめなくなる終わり方(ビッグリップル)でもブラックホールは残ります。 P.S.  上記はブラックホールが起こすホーキング輻射を考慮していません。それを考慮すると、ブラックホールは有限の時間で消滅します。ブラックホールに落ちて行っても、事象の地平面に到達することはできず、有限の時間で外の世界の無限大の時間の経過を見ることもできません。  それでも、宇宙がビッグクランチで終わるなら、それは有限の時間で起こるため、その瞬間に立ち会うことはできる可能性があります。宇宙とともに消え去ることになります。  熱的死の場合は、ブラックホールを使っても、それを見ることはできません。  ビッグリップルなら、まず間違いなく見ることができます。ただし、自分もビッグリップルに巻き込まれます

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • Discovery Channelでブラックホールから電磁波が出ている

    Discovery Channelでブラックホールから電磁波が出ている、、、、 2010年6月27日にBSフジという放送局からDiscovery Channelの大変興味深い番組が放送されました。 銀河系や銀河の話を分かりやすいディジタルグラフィックスを使用して素人向けに解説してくれる良い番組です。 その中で理解できない部分が有ったのですが、銀河系から数十億光年も離れた所の(数十億年昔の)話として、巨大なブラックホールから電磁波が発せられて、銀河を”攻撃”しているというものでした。 Death Starとかいう愛称で宇宙漫画のように面白おかしく説明し、ブラックホールから何かが放出され近傍の銀河の形を崩しているディジタルグラフィックスも放映されていました。 今までの知識でいえば事象の水平面以遠から何か(電磁波であれ、光であれ、重力波以外の何か)が出てくることはないと思っていましたので、?????と思いました。 この番組をご覧になった方、また、ブラックホールから重力波以外の何かが”出てくる”という情報をお持ちの方、教えて頂けるとありがたいです。

  • ブラックホールってなんですか?

    ブラックホールに星が飲み込まれた瞬間の動画を見ました。 天体のことは何も知らないので、小学館の図鑑などを読んで、 ブラックホールについて調べてみたのですが、よくわかりません。 そんな素人の頭で考えてみたのですが、いくつか質問させてください。 (1) ブラックホールは太陽よりも質量の大きな星が、「重力崩壊」を起こしてできるそうですが、   重力崩壊でその星が内部に向かって収縮していき、宇宙空間のある一点に、   光も抜け出せないほどの、ものすごい重力が集まった場所ができるという意味ですか?        ブラックホールは「黒い穴」という意味ですが、   「穴」はふつう平面に、ある方向を向いて開いているので、   宇宙空間に「穴」があるといわれても、あまりよくイメージできないのです。   他にも、座布団の上に重たい物を置くとまわりが沈み込むように、   宇宙空間が重力で歪められるという説明もありますが、   座布団だって平面なので、宇宙空間には通用しないと思うのですが。   そんな風に空間が歪むとしたら、宇宙では一方向にだけ歪むのではないと思いますし、      宇宙のどこか一点を囲む、ものすごい重力で歪められた無数の面の行きつく先が   ブラックホールかもしれないと思うのですがどうなのでしょうか。   私としては、ブラックホールとは「穴」というよりも、宇宙空間にある、   時間も空間も歪めてしまう物凄い重力の集中した「点」のようにしか想像できないんです。   素人の考えです。間違いを指摘していただけないでしょうか? (2) ブラックホールの想像図といえば、巨大なガスの円盤が中心に向かって渦をまき、   中心から回転軸の両方向にジェットが噴射している絵だと思いますが、この円盤についてです。      何でできているのですか? バラバラになった星のカケラやガスでしょうか?   どちらの方向にまわっているのですか? 大きさや温度はどのくらいになりますか?      この円盤はイメージ図では色つきで描かれますが、可視光で観測されるのですか?    写真などは、X線で撮影したものに色をつけたのだと思っていたのですが・・・?     また、円盤というのは多少ふくらみがあるけれど平盤なものだと思うのですが、   この円盤はブラックホールのどの面にできるのですか?    ブラッホールの回転軸とは垂直の方向でしょうか?   このように円盤を形成しながら中心に落ちてゆくなら「穴」のイメージになりますが、       この円盤は、すでに「事象の地平面」の内側になっているのでしょうか?   それとも円盤のなかのどこかに、「事象の地平面」があるのでしょうか?     (「事象の地平面」といのはどういうものか、まったくイメージできませんが・・・) (3) 星を飲み込むブラックホールの動画ですが・・・     http://www.gizmodo.jp/2011/08/nasajaxa.html?__from=mixi    恒星がブラックホールによって破壊され、吸い込まれるのは、    この映像のようにあっという間なのですか?    それとも、ある程度の時間がかかるのでしょうか?       宇宙には興味があるのですが難しくて分かりません。 ただ「いつか地球が飲み込まれる」という恐怖のイメージだけを持っているのも おかしいと思ったので、恥を忍んで質問させていただきました。 ご教示、よろしくお願いいたします。

  • ブラックホールが見えないと言われるのはなぜ?

    別のスレッドで学んだ事実ですが、宇宙年齢が137億年の現時点では、ブラックホールのシュバルツシルト半径は、その天体の半径よりも小さいとのことです。 つまり、「ブラックホールが、、」云々されるときに、このブラックホールとは、天体に内包されており、宇宙空間に事象の水平面が露わになっているのではありません。 イメージをハッキリさえるために、種無しビワと種有りビワをの断面図を比べてみましょう。 http://www.mboso-etoko.jp/cec/data/images/tanenashi.jpg 図の左にある種無しビワが、通常の天体(=ブラックホールを内包していない)で、 図の右にある種有りビワが、ブラックホールを内包してる天体で、俗に”ブラックホール”と呼ばれます。 そこで、質問です。 俗に、ブラック・ホールを内包している天体は見えない(電磁波で観測できない)と言われるのですが、その理由はなんでしょうか? 常識的考えてると、ビワが種を内包していようが、内包して無かろうが、外見は同じで、電磁波による観測に関しては同じである(=見える)と考えられるのではないでしょうか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

>1.ブラックホールから電磁波は、抜け出すことができるのでしょうか? ブラックホールは、パルサーであることが多いことについての話をしていると思いますが、電波は周りの物質(星間ガス、近くの星の一部)を飲み込む時に(ブラックホールの外で)発生しているようです。 >2.・・・・宇宙の終わりが見えるのでしょうか? ブラックホールの中に入った人には宇宙の終わりが見えるか? という話でしょうが、・・・たぶん見えません。 相対論ではAからみたBの時間が遅れている場合、BからみたAの時間が進んでいるというわけではありません。ブラックホールで、時間関係がどうなるのか書かれたものを見たことがないので分かりませんが、ここでも相対性が成立するなら、ブラックホール内の人が外を見ても、時間が止まっているように見えることになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • s_hyama
  • ベストアンサー率19% (12/61)

まず、光の波は電磁波だとマクスウェルが言っただけであって、光は物理学では定義されていません。 これはどういうことかというと、電磁気学の自由空間では、 C=w=fλ、C:光速度、w:波動速度、f:周波数、λ:波長 このときの波動速度を基準値として光速度として定義しています。 電磁気学において、自由空間(じゆうくうかん、free space)とは一切の物質が存在しない仮想的な空間である。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E7%A9%BA%E9%96%93 次に重力のある物質場の重力ポテンシャル(2φ)下で、電磁波の速さは、 w=fλ=√(C^2-2φ) ブラックホールは、C^2=2φを意味していて、電磁波の速さは0になります。 これを一般に光も抜け出せないと表現しているようです。 ですから、w=0になるだけで、C=d/t、ですから時間が流れていないわけではありません。 私たちの知らない機構で蒸発してしまうのでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • TANUKIA
  • ベストアンサー率37% (13/35)

1. 抜け出せませぬ。だからブラックホールと命名されたのであります。   あと光と電磁波を分ける必要はありません。 2. 抜け出せないのですが 仮に抜け出せるとして、   宇宙が終わったあとに、どこの誰が受信すると言うのでしょうか…   一応、ご自分でも書かれていますが、相対的な時間差があるだけです。(終わりは平等です)。 宇宙が終わるの意味がよく分かりませんが。 あと、もし終わったというのなら、宇宙が終わったからブラックホールが終わるのではなく、 全ての素粒子(ブラックホール含)が現在のように機能しなくなったから、宇宙が終わったと言うことなのでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

第1項目の答え [ちなみに、電波は光速を超えても理論には反しないそうです。] という回答は間違っています。 電波と光は同じ意味で、記載内容によって使い分ける人もいます。 したがって、電磁波と光の真空中の速度は同一で約30万Km/secです。ブラックホールの事象面から外へ、電磁波=光は抜け出せません。 第2項目の答えは「宇宙の終わりは見えません」 ついでに、 宇宙が終われば、宇宙の一部であるブラックホールは終わります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 宇宙船内でのロウソクの点火方法を教えてください

    JAXAに以下の記述があります。 http://iss.jaxa.jp/iss_faq/go_space/step_3_3.html A36 無重力でのロウソクの燃焼 A37 無重力でのロウソクの燃焼は条件により燃えつづけたり消えたりする 宇宙船内でのロウソクの点火方法としては 電気エネルギーで電熱線を加熱するとか 光エナルギーを凸レンズで集光して火を点けるとか、いろいろあると思います。 実際の狭い宇宙船の中ではどうやっているのか、 JAXA、NASAにお詳しい方にお教え頂きたいです。 こうやっているだろうという推測の回答は不要です。 プロの知恵を知りたく、よろしくお願いします。 できれば出典、資料なども教えて頂ければ幸いです。

  • BSフジの番組内容に関して質問をしたいのですが、、、

    BSフジの番組内容に関して質問をしたいのですが、、、 2010年6月27日にBSフジという放送局からDiscovery Channelの大変興味深い番組が放送されました。銀河系や銀河の話を分かりやすいディジタルグラフィックスを使用して素人向けに解説してくれる良い番組です。その番組の中で銀河系から数十億光年も離れた所の(数十億年昔の)話として、巨大なブラックホールから電磁波が発せられて、銀河を”攻撃”しているといお話がありました。Death Starとかいう愛称で宇宙漫画のように面白おかしく説明し、ブラックホールから何かが放出され近傍の銀河の形を崩しているディジタルグラフィックスも放映されていました。 ブラックホールからは重力以外なにも出てこれないと言う科学的な常識に反する内容なので、この放送番組内容の科学的信憑性をどう考えているのか放送局に問い合わせしたいと思います。 放送局は番組内容に関する問い合わせをどこで受け付けるのでしょうか? どなたか、フジテレビの関連部局名、電話番号、E-Mail、Webなどをご存じであればご教示お願いします。

  • 重力の大小と、ロケットの燃費の関係

    ロケットを(東向きに)打ち上げる場合、緯度の低いところから打ち上げると、地球の自転エネルギーを利用することができ、燃費が向上します。 参照 http://fanfun.jaxa.jp/faq/detail/303.html 他方、(大雑把な議論ですが)緯度の低いところの方が重力加速度は低くなります。したがって、この点からも緯度が低ければ、燃費が向上するといえると思います(しかし、重力については通常言及されないので、この影響は小さいような気がしています)。 では、地球の自転を利用した加速ボーナスによる燃費向上と、重力低下による燃費向上とを比べると、どれくらい違いがあるのでしょうか。 ロケットの性能によって値も変わってくると思いますが、詳しくないのでよく分かっておりません。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひご教示ください。

  • ブラックホールと電磁波について

    科学初心者ですが… こんな質問をして、すいません。 ブラックホールから、X線を含む電磁波が出ることが、よくわかりません。 光は、重力の影響を受けて、引きずり込まれますが、X線などの、電磁波は、重力の影響を受けないのでしょうか? あるいは、ブラックホールの重力から、抜け出せる、物質があるのでしょうか? 重複していたらすいません…。 あほなことばかり言ってすいません。

  • ? 真空=無重力=宇宙?

    宇宙は無重力であり真空なんですよね? 真空では無重力であり、宇宙は無重力なんですよね? ISS(国際宇宙ステーション)は、地球に対して自由落下状態だと以下のサイトで言われてますが、 地上に落ちてこないのは遠心力が働いていて、地球の引力と力関係が釣り合っているから落ちてこないのでしょうか? https://fanfun.jaxa.jp/faq/detail/100.html 地球が自転と公転している中、真空で無重力の宇宙にISSは浮かんでいるので、自由落下してるというのは驚きです。 落ちても来ないし、外に飛んでいかないのは、ISSが時々エンジン吹かしたりして、自由落下状態になるような位置に調整して存在しているって事ですか? 宇宙は真空で無重力だから、ISSはプカプカ浮かんでいるだけなのかと思ってました。 外に飛んでいかないのは、地球の引力圏に捕まって(入れて)(遠心力と引力が同一な均衡状態が働いて)(均衡状態になるようにして)いて、見えない手で繋がれたような状態だからなのかと思ってました。 本当に自由落下状態なら、落ちてくるじゃん? 真空と無重力と宇宙と引力・重力の関係がボヤっとしてます。 とりあえず宇宙は無重力だから、人工衛星は落ちてこないんですよね? そして無重力は真空空間だと、一番その効果を発揮するんですよね? 自由落下状態の飛行機の中での無重力状態は空気は有りますもんね? なので、真空=無重力って訳でもないんでしょう? 地球の引力圏内でも無重力状態を作り出せるというのは、不思議な感じがします。 引力=大気圧の力が加わる方向に自由落下状態にすると、重力は帳消しにでき、無重力状態になるということですよね? では、宇宙が無重力なのは、、、、 宇宙空間の重力が帳消しになっているのは、、、、、、 宇宙はどこか(例えばデッカイブラックホール)へ向かって自由落下状態だから??? 無重力なのかな? いや、抑え(押さえ)付ける大気が無いからなのか? 物質が電磁気力で集まって引力を生じさせ、そこに大気としての物質も集まって引力を強化してるのかな? 物質同士が集まって星(惑星や恒星)になり、それ以外の空間はそれらが無いから引力が生じずに無重力になるのかな? 宇宙って何ぞや? 真空って何ぞや? 無重力って何ぞや? 引力って何ぞや? 本当の答えは誰が知っている? はい、わかる人~? 分かり易く解説をお願いします。 こっちには絶対真空は存在しないとあります。 https://www.ulvac-kyushu.com/welcome/whats/ 宇宙は絶対真空じゃないのか? ダークマターがあるから? 宇宙は本当に無重力なのか? 地球(惑星や恒星)の引力圏では、厳密には無重力じゃないでしょう? どこまでが地球の引力圏? 月は地球から離れないから地球の引力圏に捕まっているんですよね? 地球は太陽の引力圏に捕まっている? 太陽は銀河系の引力圏に捕まっている? じゃあ、その範囲は、厳密には無重力とは言えないのでは? ごめん、アホな疑問、質問かもしれませんが、よく分かりません。 宇宙、よくわかんねー 絶対、専門家もよく分かっていないでしょう? だから研究してるとも言えますが・・・ 誰か教えて。

  • 空が落ちるってあり得るの?

    空が落ちるってあり得るの? って思うんですが、未だに「空が落ちたらどうなるか」的なお話がされているみたいです。 たとえば、天文学、物理学、量子力学の分野での 双子のパラドクス ゲーデル解 ガレージのパラドックス EPRのパラドックス なんかです。 後は、暗黒物質とか暗黒エネルギーとか、何を指して暗黒といっているのでしょうか? 極めて明瞭だと思いますけど?? ひも理論も、「宇宙は11次元」とか言って、簡単なことを複雑な次元にしてるとしか思えないし。 まー、それで何を説明しようとしてるのか調べたことはないですけど。 「ブラックホールに落ちた光は二度と脱出できない」という説明もおかしいですよね。 空は落ちないんだから、「拾えるわけない」って思うんですけど??? アインシュタインクロスの何が驚きの存在なんだか。 アインシュタインリングが在りえないことなんて、考えるまでもないし。 アインシュタインは一般相対性理論を発表した偉大な人物だと思うけど、百年前の科学者ですしね。 空が落ちるって、在り得るのでしょうか? この質問に回答しようとする方は以下の関連質問に目を通した後でお願いします。 アインシュタインリングってあり得るの? http://okwave.jp/qa/q6118855.html 重力で空間が歪められるってあり得るの? http://okwave.jp/qa/q6161055.html 重力レンズで光が分けられるってあり得るの? http://okwave.jp/qa/q6175531.html 光が重力中心に向け曲げられるってあり得るの? http://okwave.jp/qa/q6193758.html

  • 重力が発生する仕組みの説明って、これはアリですか?

    数学を使って説明できたら、ノーベル章確実って聞いたのですが、 こういう解釈は、ノーベル無理ですか? アインシュタインを気取りたいのですが・・・ というか、数学的に説明するとは、具体的にどのようにするの? 私的に重力の解釈は、哲学っぽいです。 以下は、その説明 重力は存在していなく、空間が空間を押しているという考え方にたどり着きます。 空間の広い場所の真空は、空間の狭い場所の真空へ、押す力が働きます。 空間の境界線に物を置いたら、狭い方へ動くらしいです。 http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/1894/ucyu-bocyo.htm これはある意味、真空の濃度が濃い方から、薄い方へ押す力がはたらいているという意味になります。 これは、真空が真空を押すという概念である。 物が空間にあるとき、物が空間を占領している分だけ、真空の濃度が薄くなる。 例えば、何も無い(真空)の上に空気や、元素、物体が存在するお陰で、真空の濃度は薄くなる。 反対に物が占領していない空間や、物の周りや、物の表面は、真空の濃度が濃くなる。 地球で例えると、宇宙は地球よりも真空の濃度が濃いので、宇宙空間が地球を押しているのです。 宇宙から大気へ、大気から地表へ届くまで、少しずつ真空濃度が薄くなります。 宇宙が大気を大気が地表を押すのです。 私達が、実際に感じている重力は、大気に押されているということです。 相対的な真空の濃度によって押す力が決まる訳で、比べるものがあって、力関係が成り立つ。 比べる為には、真空が必要。 このことは、真空が存在してさえいれば、重力が発生することを意味します。 よって、重力が発生する仕組みは、真空が存在するから。

  • 引力と大気圧 どちらが強い?

    【? 真空=無重力=宇宙?】 で質問した者です。 https://okwave.jp/qa/q9863449.html#answers こちらで得られた意見では、重力の主要素は引力であるような感じです。 惑星のような大きな物質になると、それなりの強い引力になるのは想像できますし、人工衛星をスイングバイで加速させるのも、その引力の強さを利用したものだから、引力が存在しているのは想像できます。。。 しかし、地上で感じる重力の主要因は、大気圧なのかと思っていました。 なぜなら、高度が上がれば上がるほど空気が薄くなるのと同時に大気圧も減り、宇宙に行くと無重力(正確には無重量状態)になると言うから、大気圧が重力として働く主要因かなと。 地球の地表あたりの大気圧は1気圧ですよね? 重力に関することを調べていた時に、「重力は質量に比例して増大する」的なことを見たと記憶してますが、では地球の重力(引力)はどれだけの強さがあるのでしょうか? 地球の引力(重力)と大気圧では、どちらがどれくらい強いのですか? もしかしたら人類は、重力(引力)は大気圧も含んでのものとして認識されているのかもしれませんが、別物とした場合、引力と大気圧はどちらが強いのでしょうか? 先の質問の回答や諸々の情報から想像すると、引力の方が強いから、それが重力とみなされている感はあります。 ただ、想像してみてください。 引力の弱い原子が集まり分子になり、 分子が集まり岩石やその他有機物などの物質になり、 それが集まって惑星や恒星になっているとして・・・ いくら質量が増えたからといって、 力が弱い引力がいくら集まっても、その力は弱いままなのでは? 例えとして正しいかは疑問ですが、例えて言うなら、 力(引力)が弱い磁石を沢山集めても、その磁力は増えないでしょう? 1ガウスだっけ?磁力の単位の磁石が1個の物を、10個集めたら10ガウスになりますか? 1ガウスの磁石が10個あるだけなのでは? 1個1ガウスの磁石がくぎ1本引き付けて持ち上げられるとして、その磁石を10個集めたら10本のくぎを持ち上げられます? ただ磁石を繋げたように集めたなら、10倍にしただけだからできそうですが、 1個の塊レベルにした場合、質量が増えたからということでその分磁力(引力)が増えますか? 1ガウスのままなのでは? 以下のサイトにありました。 https://www.26magnet.co.jp/database/qa/qa2-19.html >磁石は2個重ねると磁力は2倍になるの? >磁石を重ねることで磁力(表面磁束密度・吸着力)は強まります。しかし、重ねた数に比例して強くなることはありません。 以下のサイトにはこうあります。 https://juken-mikata.net/how-to/physics/banyuinryoku.html >万有引力は物質の質量に比例し、物質間の距離r2に反比例します。 ↑これが正しいのなら、先の磁石が10個になれば、その分質量は増えるので、それに比例して引力も増えるはず。 けど違うと言う。 下記サイトでは分かり易く説明されてます。 引力と重力の違いとは? 目に見えない力を理解する方法ってあるの? https://hugkum.sho.jp/163706 潮の満ち引きは月の引力によるもの とかいうのも、本当は違うんじゃないの?と思ってしまいます。 常識とされる今の主流科学では、上記の様に思われているだけで、一見正しいような説得力はありますが、 よく考えると違うような気がしますし、万有引力が間違っている説もたしかありました。 検索して探してみたところ以下のようなものが出てきました。 ニュートンの万有引力は無かった  http://www7b.biglobe.ne.jp/~pasadena/blog1gravity/nakattaugf.htm 物理学に潜む4つの間違い http://zao.jp/index.php?blog=12&p=418&more=1&c=1&tb=1&pb=1 ニュートンとアインシュタインの「重力をめぐる世紀のミステリー」《宇宙一わかりやすい科学の教科書》 http://tenro-in.com/mediagp/readinglife-science/61889 どうやら、皆さんが言うのは一理あるけど間違っているような感じですね。 さて、地球上での場合、引力(重力)と大気圧はどちらが強いのでしょうか?

  • ブラックホール

    ブラックホールの質量が大きくなると、脱出速度が光速以上必要になり、光でも抜け出せないとあります。 光(光子)は、質量ゼロですが、ブラックホールからの引力を受けるのでしょうか? ブラックホールが作る「場」の曲率無限大のため脱出できないのでしょうか? 御教示ください。

  • ブラックホールについて

    こんにちは。 ふと、疑問に思ったので軽い気持ちでお答えください。 ブラックホールは確か”光速ですら抜け出すことのできない高密度空間”ってことでしたよね? ブラックホールの近くだと時間的にどうなるのでしょうか? 今ここに勇敢なa、bの人間がいたとします。 ● ・a               ←・b ●はブラックホールです。 今、このような場面の場合、・aの人間は時間が止まったように少しずつブラックホールに飲み込まれていくように感じられるのでしょうか? また、観測者・bの人間は・aが一瞬でブラックホールに飲み込まれていくように見えるのでしょうか? つまり、・aはすでにブラックホールに飲まれて死んでいるのに、意識的に時間が止まったように感じられ生きているの錯覚しているのではないでしょうか? すいません。 ブラックホールについてよく知らないので的外れでしたらスルーしてください。

専門家に質問してみよう