• 締切
  • すぐに回答を!

足の痛みについて

  • 質問No.8181642
  • 閲覧数249
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 50% (1/2)

初めて投稿します。
3日前朝起きたら、右足甲の部分に痛みがありました。
始めは疲れからきているものだと思ったのでそのままにしていたら、時間が経つにつれて痛みが増し、歩くのがつらくなってきました。
もともと右足の神経痛がひどく、整形外科でロキソニンとトラムセット、ロキソニンの湿布をもらっていたので、祝日で病院も開いていない事もあり、こちらを応急処置として使用していました。

痛みが引くと思ったのですが、改善されず甲部分が赤く腫れてしまいました。

次の日、日ごろ行っている病院が総合病院の為仕事と時間が合わず、違う整形外科で診てもらうことにしました。

レントゲンを取って診察して頂いたところ、骨には異常なし。
原因がわからないので、総合病院で処方されている薬で様子を見てほしいと言われました。何とか痛みを少しでも改善したかったので、相談したところ、わからないと言われてしまい、湿布だけ出してもらいました。

処方箋の紙を頂いたので見てみると、総合病院でもらっているロキソニンの湿布だったので、その旨を先生に話をすると、「では湿布を貼るのをやめましょう」と言われました。歩くのがつらかったので少しでも痛みを和らげたいと話をしましたところ、
別の湿布を処方されました。

本日現在でも貼れは少し引いている様に思いますが、痛みが改善されません。

先ほど整形外科ではなく内科で相談しに行きましたが、管轄外だから何もできないと言われました。

どのようにしていけば良いかとても悩んでおります。

長文になりまして、申し訳ございません。
アドバイスを御願いいたします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 69% (3631/5214)

No.1です。補足ありがとうございます。


>靴も特に変えてはいないのですが、今の痛みになる前に我慢できる程度の痛みでしたが、5本指の下あたりに痛みが1ヶ月前くらいにありました。

靴は変えていないということですが、もしかすると靴が原因かもしれませんね。具体的には前足根管症候群というものがあります。この疾患は靴で甲部が強く圧迫され続けることにより、痛みや痺れなどが出現するものです。患部をトントン叩いて痺れが出たり、親指の股あたりを触ってみて麻痺のような感覚があればほぼ間違いないです。

勿論ほかの疾患の可能性もありますので、もう一度違う整形にいかれてみるといいと思います。スポーツ選手に出ることが多いので、スポーツに強い整形外科を受診するといいかもしれません。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 69% (3631/5214)

患部は押して痛みますか?
前日に足に負担のかかるようなことをしましたか?
靴を変えたなど何か変化のあるようなことはしましたか?
補足コメント
genkinakokoro

お礼率 50% (1/2)

すみません。前回のお返事の時は湿布貼りたてでした。やはり時間たつと触ると痛みます。
投稿日時:2013/07/19 00:54
お礼コメント
genkinakokoro

お礼率 50% (1/2)

ご回答ありがとうございます。
手で押しても痛みはありませんが、歩いたり、足を動かすと痛みます。

いつも通りの生活なので、特に負担のかかるような事はしていません。

靴も特に変えてはいないのですが、今の痛みになる前に
我慢できる程度の痛みでしたが、5本指の下あたりに痛みが
1ヶ月前くらいにありました。

背伸びすると痛みました。
投稿日時:2013/07/18 17:15
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ