• 締切済み
  • 困ってます

乳癌手術中の対応について

先日乳癌の手術を受けました。 当初は両乳房とも上部に1つずつ癌があるということで部分切除で 手術をする事となりました。 ところが、手術後医師より両乳房とも上部に1つずつ癌の切除は完了 したが、左側乳房下部に腫瘍があったので細胞診をしてそのまま終了 したとのこと。 (腫瘍はメスを入れる前から解っていたとのこと。) 手術前になにかあれば全摘でお願いしますとも口頭で医師には要望を していましたが、結果的には手術に立ち会った主人にも告げられず 医師の判断で行われてしまいました。 当時私は麻酔が掛けられていたため意思の確認が取れなかったことも あるとは思いますが、夫婦間では術中に良性・悪性にかかわらず腫瘍 があれば全摘と決めていました。 結局新たな腫瘍は癌であったため、全摘手術を受ける事になりました。 主人としては1度目の手術に連絡があれば1回で手術は済んだはずと 激怒し、転院しろと言われましたが、癌を残したまま転院をする勇気 もなく2回目の手術で全摘しました。 手術前とはことなる病変があった場合などは、家族に事前説明なり 手術の取りやめなどやり方もあると思うのですが…。私たちの常識は 医師の中では常識ではないのでしょうか? 医師からは… よっぽど私を麻酔から起こそうと思ったが実質できなかった (冗談まじり) 主人では言っても本人ではないため判断ができないと思い連絡しな かったとのこと。 主人としては、まず家族に連絡をもらわなければ立ち会った意味が ない。結局私を助けることが出来なかったと傷ついています。 結果は同じだったとしてもやはり連絡が欲しかったと言っております。 医師が勝手に判断して治療をしてよいのか疑問に思っているようです。 今後の治療の話し合いをしたくともこの件で夫婦喧嘩となり先に進め ない状態です。 私としては、これから治療に専念したいのですが、転院すべきなので しょうか?精神的にも体力的にも不安があります。 今回の件以外ではよくして頂ける先生です。 術中対応に疑問を抱いているため、今後も治療を続けるべきか転院 するべきか迷っています。 お手数ですが、アドバイスなど頂ければと思います。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1156
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

(1)腫瘍はメスを入れる前から解っていたとのこと (A)ならば、どうして、術前に検査をしなかったのか、 その理由がわかりません。 (2)手術前になにかあれば全摘でお願いしますとも口頭で医師には要望を していましたが、結果的には手術に立ち会った主人にも告げられず 医師の判断で行われてしまいました。 (A)口頭で言ったことは、何の証拠もないので、無効です。 そのために、手術同意書があるのです。 夫様が立ち会ったのは、緊急事態に備えてであって、 基本的には、手術同意書にかかれていないことをするならば、 奥様(質問者様)の同意が必要となります。 (3)手術前とはことなる病変があった場合などは、家族に事前説明 なり、手術の取りやめなどやり方もあると思うのですが…。 私たちの常識は医師の中では常識ではないのでしょうか? (A)同意書の内容を見ていないのでわかりませんが、 左右の乳房の腫瘍を摘出することが書かれていたのならば、 それに従って、腫瘍を摘出し、別の腫瘍の生検を行ったことが 著しく合理性を欠くとは思えません。 (4)医師が勝手に判断して治療をしてよいのか疑問に 思っているようです。 (A)そう思われるのも無理はないですが、 先に述べたように、医師は、手術同意書にかかれたこと以上のことを する権利がありません。また、同意は、基本的に、本人でなければ 無効です。 なので、医師が生検をしたことに腹を立てるならば、 まだ、合理性がありますが、先にも述べたように、 術中に生検できる状態になったのならば、ついでに 生検をするということが、著しく合理性を欠くとは いえないでしょう。 ようするに、夫様が奥様のことについて、 「ご自分(夫様)にも決める権利がある」と思っておられることに、 そもそもの誤解があるだと思います。 夫様には、その権利がないのですよ。 夫様にその権利が生じるのは、奥様が生命の危険を伴うような 緊急事態にある場合だけだと思って良いです。 ご参考になれば、幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 今回の回答を参考に主人と再度話をしてみます。

質問者からの補足

(1)腫瘍はメスを入れる前から解っていたとのこと (A)ならば、どうして、術前に検査をしなかったのか、 その理由がわかりません。 検査結果のみで術前にエコー等の検査はしていません。 ですが、術前から違和感があることは医師に伝えていました。

関連するQ&A

  • 乳癌が2ヶ所ある場合

    15mmの浸潤癌が発見されましたが、おとなしいタイプということで、日帰り手術も可と言われていましたが、広がりをみるMRIで近くに5mmほどの影がみつかり、ほぼガンであるとの診断を受けました。最初のガンを温存手術で摘出することになっていたので、2ヶ所といっても傷跡が大きくなるくらいにその時は漠然ととらえていました。  ですが、2つのガンは乳管を通って広がっていった可能性もあるので、他にも目に見えないガンが広がっていたことが術中迅速診断でわかれば、更に切除とのこと。最初に予定されていた日帰りでもできる手術とは全く違うことに、今頃になって大きな不安を抱いています。  2つのガンの距離は5cm未満だと思いますが、このようなケースで温存手術を受けられた方がいらっしゃいましたら、その経過などを教えていただきたいのです。  麻酔から覚めたら全摘出になっているのでは、でも、見る影もない乳房になってしまうのなら全部潔く切除してしまったほうがよいのでは、と混乱しています。  よろしくお願いします。

  • 乳癌手術 温存か全摘

    今月末に手術の予定があり、温存か全摘すべきか迷っています。 半年前に3cm、ステージ2、リンパ節転移あり、遠隔転移なしの癌が見つかり、術前化学療法をしました。あと小さな腫瘍がいくつかありました。(これは、悪性かはわかりません) しこりはかなり小さくなり、(いくつかあった小さな腫瘍も画像上は見えません)告知直後は全摘と言われていましたが、今は温存でもよいと主治医からは言われております。しかし、取り残しがあれば再手術、温存すれば再発の可能性はあると説明をうけました。  けれどどちらを選択しても転移や生存率はたいして変わらないということもおっしゃっていました。 私本当に温存をしても大丈夫でしょうか・・・やはり現在は確認されなくても、何点か腫瘍が初見であった場合は全摘すべきですか?温存なら部分切除なんで離れた部分は調べれませんよね? 胸がなくなることはもちろん悲しいです。しかし、小さな子供を残して逝くぐらいなら、胸へのこだわりはありません。 わかりにくい文章ですみません。知識がある方、経験された方おられましたら教えてください。 また友人が体に癌細胞が残ってた場合温存してればそこに出て、全摘してれば別の臓器に転移するとテレビで言ってたなんていうんです・・・これもきになります。どうなんでしょうか? 手術が迫っている為精神も不安定になりどちらにするべきか、混乱しています。よろしくお願いいたします。

  • 乳癌の治療について

    1ヶ月半ほど前に、右乳房の右上部が腫れているような痛さがあり、その部分がしこり(自分で触った感じでは約5センチ)があり、かかりつけ医で乳腺エコーの結果も同サイズのしこりを確認し、結果をかかりつけ医より大学病院に出し判断を仰ぎ、手術可能な病院を紹介されました。その後、大きい病院で外科に受診し、乳腺エコー検査を女性技師も、同サイズのしこりを確認し、乳腺外科にて診察を受けることになりました。乳腺外科では、マーモグラフィの撮影の後に、乳腺外科医の初診日に再度乳腺エコー検査を行い、乳腺外科医より十中八九で癌との診断のため、その日に左に細胞検診(針)、右に生検4箇所の細胞採取しました。要は、右に2箇所、左に1箇所しこりがありました。 左については1センチ以下の良性の腫瘍でほっておいて構わないと診断でした。 右は2箇所とも(転移の確認のためCT、MRI,RI骨シンチ及び血液検査を行いました)転移のない癌との診断で、今後手術し、5分の1もしくは4分の1(あけてみないと絶対とは言えないのですが)、切除し、リンパの1箇所も切除する方法を思案しているよしの話がありました。 当初は検査終了後、すぐにでもとのことでしたが、今は脂肪肝からくる初期の肝硬変がみられるため、内科の診断結果後、10月に手術とすることになりました。 癌なので手術は必要と思いますが、乳腺外科医の説明では、癌は痛くなることもないし、小さくなることにないとの説明でしたが、結局癌のしこりは1.5センチ程度で、今も疲れたりすると妙に癌のあたりが痛く、大きくなるような気がします。 昨晩は、3時頃に急に痛み出して、今朝は少し腫れています。 周囲の方々には、乳がんの経験者も多いことから、それは癌ではなく、乳線維腫瘍ではないか?とか、また現在かかっている病院で、3年前に癌で手術をする予定だった人が、他の病院では癌ではないと診断され、いまもって元気でいるなどの話を聞くにおよび、他の病院でも見てもらったほう(セカンドオピニオン)が良いのではないかと思いますが、セカンドオピニオンがだいぶ世間に認められたとはいえ、なかなか医師に伝えづらいです。 特に、大きさが変化することに不安を感じます。 万が一、切除する必要がない腫瘍であれば、切除した際のデメリットは大きいと感じます。 こういう場合に、乳がんでない可能性ってあるのでしょうか? 他の病院でどのように見てもらえばよいのでしょうか? そのともこのまま今の乳腺外科医にお任せすべきでしょうか? どうかよいご意見をアドバイスをお願いします。

  • 乳癌(粘液癌)の各治療方法がどれだけ有効か知りたい

    乳癌(粘液癌)の各治療方法がどれだけ有効か知りたい。 妻が乳癌(粘液癌)と診断されました。 提案された各治療法について、それぞれ実施する事によってどのくらい有意な結果をもたらすか知りたいのです。 目的は、胸は残したいし、子供をすぐに作りたいという理由です。 予後の影響度からどんな治療をするかを決めたいのですが、統計も無しに再発の可能性が高くなるかもしれないという理由だけで 提案された手法を全て行うとは判断できないためです。 そのため下記の各治療法について、再発や生存率などの統計等の知見があればご教示ください。 ▼ 治療内容(2人の医師に聞いています) ・医師A  胸筋温存乳房切除術(リンパ節郭清)、 ホルモン療法。 化学療法、 放射線療法 (切除後に病理の結果を見て有効性を判断する) センチネルリンパ節生検(有意性が低いのでしないとの事)。HER2は効果無いタイプなのでしない。 ・医師B 乳房部分切除。 子供が生まれてからホルモン療法(1~2年後に実施?)。(ホントにこれだけいいのか不安があります) (治療内容の詳細は後日医師Aの所の検査結果持って行きまた相談します。) ▼ 状況は下記の通りです。 ・粘液癌(生検3箇所で確定) ・多房性(5個程)で全長8cmくらい。 ・純型(PMBC)。 hypocellular variant(PMBC-A)かhypercellular variant(PMBC-B)は不明。  純型がさらに細分類して考えたほうがいい事は知らないと言ってました。 ・PR=80~90、ER=80~90、HER2=きかない ・PETでは他には病変を認めない。 ・去年、葉状腫瘍を手術で取っていて、本人はその後も常にしこりがないか気をつけていた。 ・最初は小さなしこりに気づき、診察したらエコーを見て大きくなったら来なさいと言われ、わずか3ヶ月で上記の大きさになった。 ・担当医師に聞いても統計結果については聞き出せませんでした。(知見がないとのニュアンス) 以上よろしくお願いします。

  • 乳癌の全摘が受け入れることができません。

    9月半ばに乳癌の宣告を受け、部分切除をしました。しかし、取りきれず、また、脈管の浸襲がおびただしく、全摘の上放射線療法を勧められています。  再建は放射線を当てるので、インプラントによる再建は難しく、自家組織を使った方法で、5年後に行うことができるということです。  何が嫌かといえば、やはり乳房がなくなるのは悲しいことなのです。日常生活も、不自由になると聞きます。  希望としてはこのまま放射線療法のみでどうにかならないか、それがだめならせめて再建を一年以内に行うことができないか、ということです。  東京周辺在住です。どなたか良い医療施設をご存知ありませんか?今は東京でも有名な癌専門病院に通院しています。担当の医師は熱心なのかもしれませんが、大声を上げて「それしかねえんだよ!」と言います。  また、標準的過ぎる治療法に疑問を持ち始めました。今は手術より先に化学療法を受けていますが、薬剤の選択余地がまったくなく、言いなりにならざるを得ません。

  • 放射線治療を受けると再発しても手術は出来なくなる?

    以前、放射線治療を一度でも受けた場合、その後、もし再発しても、腫瘍切除術は出来ないという話を耳にしました。 それは本当なのでしょうか? と申しますのは、2年前に70代母が膀胱がんの腫瘍切除術を受け(全摘はしませんでした)、その後、放射線治療と抗がん剤治療を受けたのですが、近頃、再発が確認されました。 前回よりも大きくはなっているものの今の所は初期の段階で、担当医の方からは、「様子を見ましょう」との事だったのですけれど、でも、今後もし大きくなったとしても、手術は出来ないと言われました。 ただ、今回、病院の事情で担当医が変わったのですけれど、前任の方からは、「手術を希望であれば、紹介状を書きます」と言われておりました。 母は切除術を希望しておりますが、“放射線治療経験患者に対する再発後の手術”というものに関しましては、医師の方によって、それぞれ見解が違っていたりするものなのでしょうか? 或いは、同じ放射線治療でも、浴びた放射能の量によって、手術が可能・不可能といった事もあったりするのでしょうか? その辺の所が知りたく、質問をさせて頂きました。 お分かりの方いらっしゃいましたら、宜しくご教示の程お願い致します。

  • 乳房切除の手術

    今度、乳房切除の手術を受ける事になりました。 (1)そこで質問なのですが、乳腺は内臓にあたるのでしょうか? (2)乳房切除の手術は全身麻酔なのですが、吐き気や嘔吐といった症状はどれぐらいの率で発生するものなのでしょうか? 「補足・前に1度、半月板の手術を受けた時、全身麻酔をしても何も症状は無く元気でした。」 初めて受ける大きい手術で、少し不安です。この二点について知りたいので教えてください。宜しくお願いします。

  • 乳房線維線種の手術について教えてください。

    22歳女性です。 7年ほど前から乳房にしこりがあったため、先日外科を受診しエコー・細胞診をしたところ、良性腫瘍の可能性が高いが、長経で3.5cm程あったため切除をすすめられ、来月手術をすることになりました。 医師に『大きくなることはあっても小さくなることはないし、子供の頭くらいの大きさにまでなる人もいるから、局部麻酔ですむ今のうちに。』と言われ手術の決断をしたのですが、帰宅後ネットで調べてみると『小さくなることもある』・『薬で小さくすることもできる』などいろいろ見てしまい、また『子供を産んだら胸にあったしこりが消えた』という話を聞き、決断を早まったのではないかと困惑しています。 手術について、医師からは『乳輪の淵の上に沿って3cm程切るのでビキニも着れる』とは聞いたのですが、やはり不自然に片方の胸だけ小さくなるんですよね。 手術をしたことがないため、手術の傷口とはどのようなものか想像が付かず、不安は募るばかりです。 ・ 本当に妊娠によってしこりが無くなったりするのでしょうか? ・ 3.5cm程度の腫瘍は薬で散らすことってできないんでしょうか。 ・ 実際に乳房線維線種の手術を受けられた方、傷口はどのようになりましたか。 それと、こんなこと聞くのは…かもしれませんが、胸の傷口を見た男性の反応ってどうなんでしょうか。 この年で胸に傷つくるなんて、とても不安です。 どうか回答よろしくお願いいたします。

  • 膀胱の腺癌での全摘について

    膀胱の前側上部にできた中程度の腺癌(約15mm程度)を切除しました。病理検査では、膀胱内他組織5ケ所中、1ケ所から疑わしき細胞があったそうです。今、原発巣がないかどうか、消化器系の検査を行っていますが、今のところ異状は認められていません。もし、他の臓器に癌が認められないと仮定した場合、膀胱を全摘した方がよいといわれています。全摘以外の他の選択肢は考えられないとのことです。しかし、癌が他にあるかないかや全摘で間違いなく癌らしきものを含め切除できるのかどうか、全体像がはっきり見えない中、この方法でも完全な治療とは言えないが、他の方法でリスクを先延ばしするより、より確実だといわれています。とは言え、急でもあり、はじめて見聞きすることなので、全摘後の日常生活への不安や支障を含め、その判断材料(情報)が十分ではない状況にあります。医師は、術後の詳しいことはホームページで調べてみてくださいとも言っています。抽象的な質問で申し訳ありませんが、医師の方や経験された方等、術後を含めた全摘や他の方法等への判断の材料をお寄せいただければありがたく思います。

  • 胃癌(上皮内がん)の手術 内視鏡か切除手術か

    よろしくお願いします。 胃癌と診断され治療が必要となりました。 内視鏡でもギリギリ適応だけど、調べてみて拡がっていたら 次に手術で切除ということで、選択を迫られました。 その時は、自分は内視鏡検査で麻酔をたくさんしてもらっても 非常に苦しいタイプなので 最初に切ってもらった方がいいかな・・ また、検査では2、3箇所から癌細胞が検出されたらしく 主人も絶対に最初から切除!と言います。 その時は自分もわかっていませんでしたが 上皮内がん という状態がありますよね。 それだったら、内視鏡でよいのでは・・と迷い始めました。 癌の大きさは2センチ、印環細胞癌です。 以前はその細胞だと切除しかなかったらしいですが、今は内視鏡摘出も適応らしいです。 次の診察時確認しますが、おそらく上皮内がん状態ではあるようです。 (1)内視鏡か切除手術かどちらがよいでしょうか (2)内視鏡の場合、普段の検査時麻酔しても苦しいということは 内視鏡摘出術の時も苦しむでしょうか ご意見いただけましたら幸いです。