• ベストアンサー
  • 困ってます

TigerのみAD環境の共有フォルダにアクセス不可

TigerのみActiveDirectory環境で共有フォルダにアクセスできない状況です。 原因及び対処方法がわからず、困っております。 ご教示頂けますようお願い致します。 【事象の状況】 1.Lion、Snow Leopard、Leopard、TigerでWindowsServer2003R2及びWindowsServer2008R2の共有フォルダにアクセスは問題なくできる。(環境はワークグループ環境) 2.Lion、Snow Leopard、LeopardからはWindowsServer2003R2及びWindowsServer2008R2の共有フォルダにアクセスは問題なくできる。 ただし、TigerからはWindowsServer2003R2及びWindowsServer2008R2の共有フォルダにアクセスできない。(環境はActiveDirectory環境) 共有フォルダはActiveDirectoryサーバーに作成してあり、アクセス権の設定は問題ない。Lion、Snow Leopard、Leopardでは同じユーザーアカウントを使用して 共有フォルダにアクセスできているため。 3.ActiveDirectoryサーバーにTigerのコンピュータアカウントは追加できるが、コンピュータアカウント作成で使用したアカウントを使用してもアクセスできず。 4."Finder"より"サーバー接続"を選択して、サーバーアドレスにsmb://ActiveDirectoryサーバーのIPアドレスを入力すると"SMB/CIFSファイルシステムの認証"が表示され、ユーザアカウントを入力すると"名前またはパスワードが正しくないため、サーバに接続できませんでした。"が表示される。サーバーアドレスにsmb://ActiveDirectoryサーバーのコンピュータ名を入力しても状況には変わりがない。  

noname#242248
noname#242248

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数410
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • onosuke
  • ベストアンサー率67% (310/456)

下記URLの対処でうまく行きませんか? Tiger以前は未対応なんです。 http://ossexpo.blogspot.jp/2010/01/mac-os-x-104tigerwindows2003r2cifs.html?m=1

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ネットワークサービスにてActiviDirectoryを有効にして、ADにLIONのコンピュータアカウントを登録-> Microsoft ネットワークサーバー:常に通信にデジタル署名を行うを無効にしてgpupdateを実行 -> Finderからサーバーに接続を選択してsmb://AcitviDirectoryサーバーのIPアドレス/今日烏有フォルダを指定 -> "SMB/CIFSファイルシステムの認証"が表示され、ユーザアカウントを入力すると共有フォルダにアクセスができました。

質問者からの補足

ありがとうございます。 「Microsoft ネットワークサーバー:常に通信にデジタル署名を行う」は前に試していて、無効にしてうまくいきませんでした。 前は、コンピュータアカウントをADに登録しないで Microsoft ネットワークサーバー:常に通信にデジタル署名を行う」を無効にしていたので、今回はADにコンピュータアカウントを登録してから試してみます。

関連するQ&A

  • WindowsServer共有フォルダ

    WindowsServer2008R2のファイル共有について VmPlayerでWindowsServer2008R2でADを構築して、普通に、フォルダを作って、フォルダのプロパティから フォルダの共有を作成し、ユーザから共有フォルダにアクセスできるのですが、 ActiveDirectory ユーザとコンピュータの画面上で、「新規作成」-「共有フォルダ」を作成すると ネットワークドライブに割り当てた時のようなアイコンが作成されますが、これは一体どう使うのでしょう。 ユーザとコンピュータの画面上でshareという共有フォルダを作成し、このアイコンをダブルクリックしても エクスプローラーは開かず、プロパティが開くだけですし、ドメインにログオンしたユーザから見えてるわけでも ないですし。。 どなたかご教授ねがいます。

  • 共有フォルダにアクセスできないため移動プロファイルが使えません

    サーバ WindowsServer2003R2 クライアント WindowsXP ActiveDirectoryを構築し移動プロファイルを設定したユーザでログオンしようとした所、 『移動プロファイルが読み込まれなかったため、ローカル プロファイルでログオンしようとしています~』 とのエラーが出てしまい、移動プロファイルが使用できません。 調べてみると、サーバー側に設定した移動プロファイル用の共有フォルダ『profile』に\\サーバ名¥profile\ならばアクセスできるのですが、 \\ドメイン名\profile\とするとアクセス拒否されます。共有アクセス、ファイルアクセス全てEveryoneフルコントロールになっているのですが、ダメです。 その他、データ保存用に作った共有フォルダも同様にアクセスできません。 グループポリシーは読み込まれているようなので確認してみたら、『SYSVOL』『NETLOGON』フォルダにはドメイン名、サーバ名ともにアクセスできています。 共有フォルダの設定として何が足りていないのでしょうか?

  • フォルダ共有で必要なときだけパスワードを入力しアクセスしたい

    このようなことができますでしょうか? 環境 サーバ WindowsServer2003 R2 SE(SP2) パソコン WindowsXP(Pro SP2) 3台      WindowsXP(Home SP2) 1台 サーバは、スタンドアロンのサーバです。ActiveDirectoryは構築して いません。 サーバ上に共有フォルダを2つ作り、パソコンからアクセスしたいのですが、 (1)特に何も考えずに見れる共有のフォルダと、 (2)必要なときだけパスワードを入れて見れる共有フォルダ というように区別したい。 こんな事は可能でしょうか? いろいろ共有のアクセス権とかいうものをいじってみたんですが、 どちらかに限定させるしかないような気がしますが?

  • ドメインでの共有フォルダアクセス制限

    ドメインでの共有フォルダアクセス制限 【質問】 現在ドメイン環境の構築を行っています。 その中で共有フォルダについて以下のような機能はできないのでしょうか? 【前提環境】 環境として以下の環境があるとします。 サーバーAの共有フォルダ・・・a アクセス制限としてAdministratorのみ サーバーBの共有フォルダ・・・b アクセス制限としてAdministratorのみ クライアント普段はUsers権限 【やりたいこと】 サーバーAの共有フォルダaにアクセス時にAdministrator権限を持ったユーザでアクセスする そうすることによってサーバーBの共有フォルダbにも認証なしでアクセスできる 【現状】 サーバーA、サーバーBにそれぞれ認証が必要となっている。 どちらか片方認証されればどちらでもアクセスできるようにしたいです。 ケルベロス認証など調査しましたが、いまいちわからなかったのでご存知の方教えてください。 【使用環境】 サーバー:WindowsServer2003 クライアント:WindowsVista

  • WindowsServer2008R2への移行。

    ActiveDirectory環境でファイルサーバとセキュリティソフトのサーバとして使っている場合で WindowsServer2003R2からWindowsServer2008R2の新しいサーバに移行する際に 何か注意点があれば教えてください。

  • MAC OS X(10.4.11) から WindowsNT4.0 の共有フォルダにアクセスできない

    会社にあるWindowsNT4.0 SP6a(ドメインコントローラー)の共有フォルダに、MAC(OS X 10.4.11)からアクセスしようと思い、 「移動」→「サーバへ接続」→ 「SMB://192.168.0.11/」 としたのですが、 192.168.0.11内の一部のデータを読み込みまたは書き込みできないため、操作を完了できません。(エラーコード -36) と出てしまい接続できません。 LAN内にある他のサーバー(WindowsServer2000,WindowServer2003)にはSMBで接続できます。 ドメインコントローラーのNTにだけ接続できません。 また、NTとMAC 同士は ping は通ります。 MAC側のコンソールには mount_smbfs:negotiate phase failed: syserr= Software caused connection abort と表示されていました。 ネットで調べてみるとWindowsServer2003では、ポリシーでデジタル署名を無効にすればよいという事が書いてあるのですが、NTでもこれが原因なのでしょうか。 わかる方がおられましたらご教授願います。

    • 締切済み
    • Mac
  • Windows10 共有フォルダにアクセスできない

    Windows10 をバージョン2004にアップデートしました。 今まで見れていたサーバの共有フォルダにアクセスできなくなりました。 正確には、サーバのフォルダ一覧は見れますが、フォルダの中に入れなくなりました。 もちろんアクセス許可はしてあります。 サーバは、Windows Server 2016 Essentials です。 メッセージは、 \\サーバ\フォルダにアクセスできません \\サーバ\フォルダに対するアクセス許可がありません。ネットワーク管理者にアクセス許可を要求してください。 です。 対策として、Windowsの機能で「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」を無効にして再起動するとアクセスできますが、その後、再起動やシャットダウンすると、アクセスできなくなります。 そして、「SMB 1.0/CIFS ファイル共有のサポート」を有効にして再起動すると、一時的にアクセスできるようになりますが、再起動するとまたアクセスできなくなります。 SMB関係が原因なのはなんとなくわかりますが、恒久的な対策はないでしょうか。

  • ActiveDirectoryの共有フォルダ

    ActiveDirectoryの共有フォルダと共有フォルダオブジェクトの違いについって何でしょうか? AD側で、 C\Shareという共有フォルダを作成し、everyoneを追加すれば、クライアント側から \\サーバ名\共有フォルダ名を指定すれば見ることができますが、 ActiveDirectoryのユーザとコンピューターから共有を作成し、ドライブ割り当てで共有フォルダのパス(\\サーバ名\共有フォルダ名)を紐づけても、クライアント側から接続できますが、 一体、違いは何なのでしょうか?

  • ネットワーク上の共有フォルダへのアクセスについて

    ドメイン環境で、複数の端末・アカウントが存在しています。 ネットワーク上のサーバ機(Winサーバ)には多くの共有フォルダが存在し、私のアカウントとパスワードで参照可能のもの/不可能なものが存在しています。ネットワークフォルダにアクセスする時に「アカウント」「パスワード」を毎日入力しなければならない端末(電源投入時、上記フォルダアクセス時か端末によってばらつきがあります)そうでない端末があるのですがどうしてでしょうか。毎日「アカウント」「パスワード」を入力しなくてもする方法はありますか。(XPプロ、2000プロ)

  • 2台のPCで同じアカウントがあるのに共有フォルダにアクセスできない

    AとB(共にXP Pro)2台のコンピュータがあります。 2台共に同じアカウントとパスワードを設定しています。 AのコンピュータからBのコンピュータの共有フォルダにアクセスするともちろんのことパスワードを聞かれることもなくアクセスできますが、反対にBからAの共有フォルダにアクセスするとパスワードを聞かれ、正しいパスワードを入力してもアクセスできません。 なお、パスワードを聞かれるメッセージボックスはユーザー名のところがグレーアウトでユーザーを選択することができません。 今までWin2000を使用していたときにはこんなことはなかったので戸惑っています。 ちなみにgesutアカウントは、A、B共に無効で、ファイヤーウォールもありません。