• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

贋作について

  • 質問No.815493
  • 閲覧数195
  • ありがとう数2
  • 気になる数1
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (172/172)

絵に関して全くのシロウトで、恐縮です。

時々、世界的に有名な絵画が日本で公開されてますよね。 古くは 「モナリザの微笑」 なんかそうだったんですが、たとえば美術館から 「さすが、すばらしい!」 と感激して出てきた人たちに、 「実はあれは贋作なんですよ」 って言ったら、どう思うのでしょうか?

「騙された、馬鹿にして!」 と憤慨するか、 「贋作でも関係ない、自分をこんなに感動させるとは、何とすばらしい作品か!」 と高く評価するか、どちらが本当の絵画ファンなんでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 24% (357/1463)

ますます本物が見たくなると思います。
例えば、有名な絵画をグラビア等で印刷したものがよく出版されていますが、
それも言ってみれば贋作みたいなものですよね。そんなものでもでも人を
惹きつける力を持ったものは存在します。印刷物を見ていいなと思っていた人が
実際に本物を見ると、その迫力に圧倒されます。やはり印刷とは段違いなのです。
贋作との関係も似たようなものではないかと思います。贋作ですら人を感動させる
のなら、本物はどれほどだろうと、否が応でも期待が高まります。
贋作そのものに対する評価はケースバイケースでしょうね。
お礼コメント
amur131

お礼率 100% (172/172)

なるほど、本物はすごい迫力なんでしょうねえ。
簡潔明瞭なご回答ありがとうございました。
投稿日時:2004/03/26 16:25
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ