-PR-
解決済み

200V化

  • 困ってます
  • 質問No.8049
  • 閲覧数689
  • ありがとう数31
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 30% (4/13)

このたび、リビング(約22畳・キッチン、ダイニング含む)にエアコンを入れることにしました。
で、このサイズ(約22畳)に適合する機種は、たいてい200Vですよね。
いま、ウチについている積算電力計をみると、「単相3線式100V40A」となってますが、簡単に200Vにできるのでしょうか?
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 55% (20/36)

すでに他の方が回答されているのでおわかりでしょうが、単相3線なら新たに契約をする必要もなく200Vの機器が使えるようになります。

そこで、エアコンを付けようとする所にエアコン用の専用コンセントはありますでしょうか?
もし専用コンセントがあれば、分電盤にそのコンセントに行く配線のブレーカーがあると思いますので、それを200V用に変更してコンセントも200V用に変更すれば大丈夫です。
専用コンセントがない場合、分電盤からエアコンの所まで200V用の配線工事をする必要があります。

いずれにしても契約を変更することなく200Vにできますが、1軒全体で「40A」でOKかどうかは使ってみなければわかりません。もしかすると「50Aや60A」に変更しなければいけないかも知れません。
変更は電力会社に電話して、請求書などに書いてある「お客様番号」を言えばすぐわかると思います。(変更に係わる料金は無料ですが、10A上がるごとに基本料金も上がります「東電で260円」)

尚、電気工事に関しては電気工事士の免許を持っている人でないとダメです。電気屋さんに相談してみて下さい。
本来、コンセントやブレーカーを変更しただけでも電力会社に届け出なければなりませんが(←これは電気屋さんがする)、そこは電気屋さんの判断に任せましょう。
お礼コメント
JSM

お礼率 30% (4/13)

御回答ありがとうございます。
確かに各部屋にエアコン用のコンセントがあり、分電盤側にもそれぞれブレーカがついていました。LD用のブレーカのところを200Vにしてもらえば良いのですね。

アンペアのほうはどうでしょう?ブレーカ落ちまくるようだったら契約変更するしかないでしょうね。

工事は一応買うお店にお願いしようと思ってます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 16% (4/24)

契約をすれば200Vにすることは簡単にできます 注意しないといけないことがあります、エアコン専用のコンセントが用意されている必要があります。もし無い場合は別途工事が必要になります。分電盤にエアコン専用のスイッチがあればそれだけを200Vにすればいいのですが 色々なところについているコンセントのスイッチと同じになっているところを200Vにすると電化製品が使えなくなりますので注意が必要です ...続きを読む
契約をすれば200Vにすることは簡単にできます
注意しないといけないことがあります、エアコン専用のコンセントが用意されている必要があります。もし無い場合は別途工事が必要になります。分電盤にエアコン専用のスイッチがあればそれだけを200Vにすればいいのですが
色々なところについているコンセントのスイッチと同じになっているところを200Vにすると電化製品が使えなくなりますので注意が必要です
お礼コメント
JSM

お礼率 30% (4/13)

御回答ありがとうございます。実はまだ入居していないんですが、昨日用事が有って分電盤を見てきました。各部屋にエアコン用のコンセントがあるのでちょっと気になってたんですが、コンセントごとにブレーカ?が付いているようでした。ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 37% (54/145)

mizushiと申します。 hirochanさんが詳しく述べられていますので参考程度に・・・。 新築住宅のほとんどは、いま「単相3線式」配線がされています。この方式だと、じゅうらいの100ボルト用機器とパワフルな200ボルト用機器が両方使えます。 電気製品には、大型エアコンや乾燥機など、パワーが大切なものと、そうでないものとがあります。200ボルト用機器は100ボルト用機器の2倍のパワーがありますか ...続きを読む
mizushiと申します。
hirochanさんが詳しく述べられていますので参考程度に・・・。
新築住宅のほとんどは、いま「単相3線式」配線がされています。この方式だと、じゅうらいの100ボルト用機器とパワフルな200ボルト用機器が両方使えます。
電気製品には、大型エアコンや乾燥機など、パワーが大切なものと、そうでないものとがあります。200ボルト用機器は100ボルト用機器の2倍のパワーがありますから、これからは100ボルト/200ボルトが共存する時代になります。
問題ないので電気屋さんに相談してみてください。
お礼コメント
JSM

お礼率 30% (4/13)

御回答ありがとうございます。
乾燥機なども200Vのものが有るのですか。エアコンしかないと思ってました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 37% (260/696)

hirochanさんの回答に補足します。 まず、契約ですが、「単相3線式」の給電が行われていれば、現在の契約のままで使えます。電力会社との新たな契約は必要ありません。 次に、配電盤を見て下さい。配電盤の中にブレーカーが追加できるスペースがあればその配電盤をそのまま使うことができますし、そのスペースが無ければ新たに配電盤を追加するか、現在の配電方法を変更し(あまり電力を要しない2つの回路を1つの ...続きを読む
hirochanさんの回答に補足します。

まず、契約ですが、「単相3線式」の給電が行われていれば、現在の契約のままで使えます。電力会社との新たな契約は必要ありません。

次に、配電盤を見て下さい。配電盤の中にブレーカーが追加できるスペースがあればその配電盤をそのまま使うことができますし、そのスペースが無ければ新たに配電盤を追加するか、現在の配電方法を変更し(あまり電力を要しない2つの回路を1つのブレーカーから配電し)余ったブレーカーを200V用に使うことを考えます。

3番目に、その配電盤からエアコンのコンセントの所まで新たに配線を引く必要があります。もし、既設の配線を流用できればそれを使います。木造住宅であれば比較的簡単にできますが、コンクリート製の場合は多少費用がかさむかも知れません。

以上の作業は有資格者が工事する必要があります。

私の経験では、工事の相談は個別に電気工事屋に頼むのではなく、エアコン購入店でエアコン購入時に配電の追加を一緒にお願いした方が安価に済みます。
たぶん、電器店(エアコン販売店)と電気工事屋との間で特別な契約(安価な工事料)がなされているものと想像します。

一般に200Vのエアコンは高価なため、工事費を値切りの対象にする方法もあります。 勇気を出して値切り交渉してみましょう。
お礼コメント
JSM

お礼率 30% (4/13)

御回答ありがとうございます。

まだ入居していないので詳しいことがわからなかったのですが、昨日用事が会って分電盤を見てきました。
各部屋のエアコン用のブレーカが設置してありましたので大掛かりな工事の必要はないようです。
LD用の所を200Vに変更してもらえば良いんですね。

ほー、工事費も値引きの対象になりますか。この部分はほとんど言い値ですからねぇ。チャレンジして見ます。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
壊れた!動かない!あなたはどう解決した?体験や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ