-PR-
締切済み

輸入住宅建築で色々悩んでますm(_ _)m

  • すぐに回答を!
  • 質問No.803663
  • 閲覧数121
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 0% (0/7)

お尋ねします。近々、2×4輸入住宅契約を結ぼうと思っています。外壁はサイディング?というもののの上にカナダ産総レンガを張る予定です。LDKはどうしてもギリギリまで広く取りたかった為、ドアなしで約30畳、リビング上は憧れの吹きぬけをお願いする予定です。リビング部分約20畳上に吹きぬけをつくるため、夏の暑さと、冬の寒さがとてもとても今になり、心配になってきました。少しでも広く見せるように、壁補強用のアーチ風通路?みたいになっている、壁のし切り以外、ドアなどはありません。それプラス、リビングから2階へあがる階段にもなる予定です。年配の両親は、「そんな家は絶対に寒い!!暑い!!」と大反対されそうで、間取りなどは話していないのですが、いずれは一緒に住む為、納得いく説得をしたいと考えています。輸入住宅に住まれている方や知識のある方の、ご意見が伺いたいのですが・・・リビングには大きめのエアコンを考えてはいますが、火を使用するダイニングには届かないような気がします。夏と冬を気持ち良く過ごせるかが、不安です。それと、吹きぬけを大きく取る分、安全性も若干心配です。たくさん予算があれば良い案があるのでしょうが、ギリギリ予算なので・・・でもどうしても大きな吹きぬけと広いリビングが欲しくて・・・どなたかアドバイス、お知恵をかして頂けないでしょうか??よろしくお願い致しますm(_ _)m
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 6% (29/443)

素人ですが、この冬に1軒家を購入しました。
30畳の吹き抜け・・考えただけでも寒いですねえ。我が家のリビングでも15畳ですが、底冷えして仕方がないです。ガスヒーターなのでかなり暖まるのは早いので重宝していますが、エアコンだと30畳を暖めるのにどれぐらい時間がかかるのか・・
でも30畳は魅力ですね。小ホールみたいで
床暖房、エアコン全開、断熱材をしっかりすればご希望の間取りでも可能かと。


  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 30% (501/1634)

私も素人ですが、実家が20畳ほどのLDKです。
長方形なので暖房の効きはとてもいいです。
ただ、平屋で吹き抜けではないので
その点は参考にならないですが。

フローリングは確かに底冷えがします。
部分的に絨毯や、あとスリッパを利用すれば
しのげるでしょう。

あとは日当たりですね。
うちはリビングが南東に面しており
日当たりがいいので冬でも窓越しに
うたた寝してしまうほど気持ちがいい時もあります。

冬は早めに雨戸を閉めたり、カーテンを閉めれば
保温も幾分いいかと思います。

あと吹き抜けの天井部分に
プロペラみたいなの(名称がわかりませんが)を
つけると、暖房の効きが違うと聞きますが。
実際使ったことがないので未確認ですけど。

夏の暑さですが、こちらは窓が出来るだけ
対角線にあれば風通しがよいと思われます。
朝からクーラー使うこともありますけど。
日当たりがいいと、そういうことになりますね。

リビングに階段って憧れます。
玄関入ってすぐ階段だと
ほんとに家族がいるのかいないのか??
解らないって人けっこういますし
必ずリビングを通るという稼動線は
家族のつながりに、大変役立つと
思っております。

素人意見で誠に申し訳ありませんが
素敵なお家になることを
影ながら祈っております。
ご参考になれば幸いです。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 48% (203/415)

お住まいの土地の気候や建物の構造とくに断熱の仕方によって大幅に変わってしまうので、適切なアドバイスを掲示板で受けるのは難しいかと思います。
その業者の方にお願いして、その業者の建てた住宅で大きな吹き抜けのあるお宅の人を紹介してもらうのがよいでしょう。
実際に住んでいる方から、実用的なアドバイスがいただけると思います。

我が家も大きな吹き抜けがありますが、下と上の気温が三度ほど違います。
冬だと下が20度上が23度くらいです。(家全体で一台のエアコンです)
今の状態でも快適ですが、床暖房があった方がより快適だったように思います。


夏の暑い空気は上に行くのでリビングの冷房は大丈夫だろうと思いますが、上に熱気が溜まるのでその対策をしておいた方がいいでしょう。
  • 回答No.4

カナダの住宅ですか?カナダでしたらR2000準拠の住宅できちんと施工されているのであれば、寒さは全く問題ないでしょう。ただR2000準拠でない場合は、気密・断熱・計画換気次第です。

ちなみに高性能な本物の高断熱高気密住宅で、きちんと計画換気などがなされていて、うまく設計されていれば、屋根断熱にしても、1F床から2Fの小屋根裏まで1~3℃以内の温度差に出来ます。だから住宅の性能と設計次第では全然問題なく快適な空間を作ることが出来ます。

なお、夏の暑さ対策ですが、

 ・屋根面の熱をきちんと逃がす通気層を設ける。
 ・庇などでうまく強い夏の日差しをさえぎる。

が重要です。庇の代わりに輸入住宅であればオーニングとかもよいかもしれませんね。
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 25% (20/79)

冬の寒さ対策ですが
予算があれば床暖房もつけたほうが良いです。
なければ石油ファンヒーターを何台か置いて
暖房するしかないでしょう。

輸入住宅でこたつに入るわけにもいかないし。。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
家選びの決め手、契約時に気をつけたこと。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ