• ベストアンサー
  • 困ってます

ダイエットについて

よくダイエットで 摂取カロリー-消費カロリー-基礎代謝 の式が使われていますよね? ですが食品の標記されているカロリーを100%吸収するわけではないですよね? 汚い話ですが大便時に油の混じったものが出てきたと言う話を聞きました。 少なからず大便となって排出されているのではないでしょうか?それともその排出分が基礎代謝に含まれている? そして余った熱量が体脂肪になるという表現もわからず、これは熱量をもつ栄養素が体脂肪になるということでししょうか? また、ささみのような高たんぱく低脂質の食品がダイエットに良いとききましたが、たんぱく質も脂質も熱量をもつ栄養素なので、カロリーが同じならば同じことではないですか? それとも脂質よりたんぱく質の方が1グラムあたりのカロリーが低いので、満腹感が得られるという意味で言ってるのでしょうか? あと、熱量をもつ栄養素にたんぱく質、脂質、炭水化物の3つがあげられるそうですが、それらを含まない食品であればいくら食べても体脂肪にならないということですか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

>ですが食品の標記されているカロリーを100%吸収するわけではないですよね? ほぼ100%吸収します。食品に表記してあるカロリーは、基本的に人が吸収できない分は既に引いてあります。燃やしたときのカロリーではなく人が吸収するカロリーの事です。食物繊維や合成甘味料にもカロリーはあるが、人が吸収できないからゼロ表記なんです。細菌や草食動物は、食物繊維でも分解して栄養を取りだすことができます。 >汚い話ですが大便時に油の混じったものが出てきたと言う話を聞きました。 食物繊維を同時に取ったり、油分を下すサプリや薬を飲んだり、腹の調子が悪かったりすると、そのまま出たり未消化だったりすることもあります。コーンはカロリー高いけれどカプセルみたいに殻に覆われてるので消化吸収されないこともありますね。でも、まあ細かい話に過ぎません。基礎代謝や消費カロリーのほうは正確に出すのが不可能ですが、摂取カロリーのほうは目安として活用可能です。 >また、ささみのような高たんぱく低脂質の食品がダイエットに良いとききましたが、たんぱく質も脂質も熱量をもつ栄養素なので、カロリーが同じならば同じことではないですか? ではタンパク質はどうやって摂取すればいいのかな? 痩せたいからと言って、毎日損傷している内臓や皮膚や筋繊維を犠牲にするわけには行かないでしょう。 生きていくうえで、タンパク質は十分に摂らなければいけないが、、脂肪や炭水化物は現代人が食べてるほど要らない前提があるので、健康維持と低カロリーを両立するには、高たんぱく低脂質・低炭水化物にするしかないです。 >それとも脂質よりたんぱく質の方が1グラムあたりのカロリーが低いので、満腹感が得られるという意味で言ってるのでしょうか? 満腹感はわかりませんが、上に書いたように人の肉体維持のためというのが一つ。 それと基礎代謝のうち食事誘発性熱代謝というのがあって、食事をするだけで消費して体温になってしまうエネルギーがあります。炭水化物は5~10%、脂質は0~4%、タンパク質は20~40%が食べた後何もしなくても代謝されます。同じカロリー分食べるならタンパク質の割合が高いほうが計算上は残るカロリーが少ないです。 >熱量をもつ栄養素にたんぱく質、脂質、炭水化物の3つがあげられるそうですが、それらを含まない食品であればいくら食べても体脂肪にならないということですか? 全く含まない食べ物は無いだろうけど、そうですね。 ただしそのように低カロリーなものは、サプリと水だけ飲んでるのとあまり変わらないので、空腹を満たすことはできないです。うまく組み合わせて活用すればいいだろうけど、こんにゃくやキャベツ、野菜ばっかり食べるのは絶食と似たようなもので代謝は低下し、体調や内臓・皮膚のコンディションも悪くなっていきます。 タンパク質とビタミン・ミネラルだけは減らさずカロリー制限するには炭水化物や脂質でカロリーを減らすしかないし、自ずと卵白、ササミや胸肉、フィレ肉のような高たんぱく低カロリーな食材を活用するのが便利ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

三大栄養素のうち、タンパク質はからだをつくる役割をしていることがわかりました。 同じカロリーでも栄養素の使われ方が全然違うということですね。 糖質、脂肪の摂取量を減らすことで体脂肪の増加を防ぐわけですね。 筋肉がつくられるのもタンパク質だそうで、筋トレ、ジョギングをすると効率がいいという話もよくききますが、納得しました。 ダイエットを機に、体の仕組みの復習ができて、豊かになりました。回答いただきありがとうございます。効率のいいダイエット頑張ります。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

まずはじめに、「熱量をもつ」という表現は間違っていると思います。 正確には、「燃やしたときにどれだけの熱量を出す」かという表現の方が適切でしょう。 また、その方がダイエットを考えている人たちには都合が良くて、ヒントを与えてくれるかもしれません。 物質には大きく分けると、有機化合物と無機化合物があります。 有機化合物とは炭素(化学式ではC)を含む物質で、加熱すると燃えてエネルギーを発生させる物質です。 それに対して無機化合物とは、炭素を含まない物質で、過熱しても燃えない物質です。 たんぱく質、脂肪、炭水化物は炭素を含むので、有機化合物となります。 逆に、ビタミン、ミネラルなどは炭素を含まないので、無機化合物となります。 ちなみに、食品に含まれるカロリーを計算するときは、 1.まず、たんぱく質、脂肪、炭水化物がそれぞれ何グラム含まれるているかを計算します。 2.次に、たんぱく質、脂肪、炭水化物毎に、それぞれの変換式に従って、カロリーを計算します。 3.最後に、たんぱく質、脂肪、炭水化物のカロリーを足して、総カロリーを計算します。 注1)このとき、たんぱく質、脂質、炭水化物ではカロリー換算する際の変換式と変換係数が違います。 注2)たんぱく質、脂質、炭水化物以外の栄養素は仮に何グラム含まれていてもカロリーには反映されません。 ここまで読んでいただければ、だいたいご想像はつくかと思いますが、同じ1kgカロリーでも、たんぱく質、脂質、炭水化物では、人間の体内でどれだけ吸収されて、どれだけ体脂肪として蓄えられるかは違います。 つまり、現代のカロリー神話は根本的なところから間違ってるわけです。 また、人間の体内で栄養素がエネルギー源として使われる場合は、まず最初に炭水化物(主に糖分)が使われて、それでも足りなくなると、たんぱく質、脂肪の順に使われます。 脂肪が使われるのは一番最後です。 つまり、体内に糖分が余っているかぎり、いつまでたっても脂肪は燃えないので、余分な脂肪がどんどん体内に蓄積されていきます。 ですから、あくまでダイエットという観点に限ったはなしをするとと、脂肪たっぷり霜降り牛のサーロインよりも、高たんぱく低脂質のささみが良いという結論になるのでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

後々調べたのですが、おっしゃる通り、カロリーが少なければいい、多ければだめ、という話ではないということがわかりました。成分表で見るべきはカロリーではなく栄養素だったんですね。 ・体脂肪となりやすい糖質や脂質を控えて脂肪を増やさない ↓ ・筋トレでたんぱく質の消費と筋力増加で代謝UP ・ジョギングは糖質の少ない食前に行い、最初の数十分で糖質を消費し、脂肪を燃焼していく こんな方向性でダイエットすることにしました。いい勉強になりました。回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • カロリーってなんですか?【ダイエット】

    質問お願いします。 ローカロリーダイエットがなんなのかわかりません。 糖質制限はなんとなくわかります。脂肪の原因である炭水化物をカットするダイエットだと思ってます。正確には違うと思いますが。 最近言われなくなった気がしますが、カロリーとはなんでしょうか?エネルギー、熱量ということは理解しています。ガソリンみたいなものですよね。 実体のある栄養素ではないのですか? それと、消費カロリーが摂取カロリーを上回れば体重は減り、1キロの脂肪をなくすには7200カロリー消費しなければならないというのもよくわかりません。 わからないので、脂質炭水化物たんぱく質がカロリーになって、使われなかったカロリーが脂肪になるということで結論づけてます。 納得はしてないです。 どなたかご説明お願いします!

  • 基礎代謝+生活強度のカロリー内で摂取カロリーを抑えれば摂った分は脂肪に

    基礎代謝+生活強度のカロリー内で摂取カロリーを抑えれば摂った分は脂肪にならず、全て消費されると考えてよいのでしょうか? また、脂質は糖と蛋白質に比べて脂肪になりやすいそうですが、カロリーオーバーしていない場合でも脂質は脂肪として蓄えられてしまうのでしょうか?

  • ダイエットとリバウンドの知識をださい。

    急激に痩せるとリバウンドするといいますがなぜですか? 必ずリバウンドするというのではなくてリバウンドしやすいということですか? 筋肉が減って基礎代謝の量が減るからでしょうか? しかし基礎代謝は体重に依存すると聞きました。 だとすると、痩せて太りやすい体質に・・・というのはおかしいですよね。体重が減れば、その体重にあった摂取カロリーがあってそれが今までより少ないってだけだと思うんです。 あと、脂肪細胞が増えるといった噂もありますが脂肪細胞って一生のうちで増える時期があって、それ以降は数は変わらないという話もあり・・・。 基礎代謝量×1.6がダイエットが目安の摂取カロリーらしいのですが、例えば、これが1700くらいだとします。 ダイエットして体重が減った後に、このカロリーに戻してもリバウンドするのですか? あと飢餓状態になって栄養を溜め込みやすくなる・・・というのは、基礎代謝量×1.6の生活をしていれば元に戻るというか、体も飢餓ではないということを理解してくれるのでしょうか? いろいろと疑問があるのですが、わかる範囲でお答えいただけるとうれしいです。 以前にもこれに関連する質問をしたので貼っておきます。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2532449.html

  • ダイエット目的じゃないダイエット食品摂取

    家に帰ってから寝るまでに1時間しかなく、朝も早いため朝ごはんと昼の弁当つくるので精一杯で夜ご飯まで手がまわりません。 そこでタイトルにあるように夜ご飯をダイエット目的じゃなくダイエットスープ(オルビスの タンパク質とビタミン摂取)+おにぎり(持参で カロリー摂取)ですませようかと思います。手軽に栄養が整っているものが食べたいのですが、コンビニやスーパーの惣菜は添加物とかどうなのかなって感じだし、カロリーメイトとかは砂糖やマーガリンたっぷりで体に悪そうだし…。 おかし類はいっさい食べません。朝と昼も手作り以外食べません。野菜多め・タンパク質しっかり・脂質・糖質も多過ぎず少なすぎずとるようにこころがけています。そんな完璧じゃありませんけど。 ダイエットは全くしたくありません。でも寝る前にに食べるのは朝気持ち悪いので嫌です。 あと、栄養機能食品をとると体の消化機能とか衰える?体が怠ける?とか言いますけど週に3日の晩御飯程度なら問題ないですよね? それともコンビニとかでもちゃんと食品から摂取したほうがいいのでしょうか?

  • PFCバランスとダイエット中の脂肪摂取に関して

    お世話になります。 知識豊富な皆様のお陰で恥ずかしながら私のようなおバカな頭でも少しずつ知識が付いてきました。 さて、PFCバランスというのが大切だということを知りました。 ダイエット中でなければ、 タンパク質:脂肪:炭水化物=15%:25%:60% だとか。 ダイエット中なら高タンパクが必要なのでタンパク質が多めにするということでいいですよね? そうなると、ダイエット中なら25%:25%:50%でもいいと思いますが間違っているでしょうか。 そこで気付いたのですが、 PFCバランスということが大切でもダイエット中は脂肪の摂取は必要でしょうか? 必須脂肪酸とかは必要でしょうが、ダイエット中に脂肪を摂る意味が理解しにくいので質問させていただきました。 たとえば、鶏のささみは栄養成分を調べるとタンパク質ばっかりで脂肪も炭水化物もほとんどありません。 他に脂肪が一緒に摂れる食品が無ければ脂肪をあえて摂る必要があるでしょうか? 鶏のささみばっかりを食べている訳ではないので別にいいと言えばいいのですが、脂肪の意味が分からなくてあれこれ考えています。 すいませんが、ダイエット中の脂肪の摂取の意味を教えてください。 わかりにくい文章ですみません。 よろしくお願いいたします。

  • ダイエットについて。

    ダイエットについて。 本格的な食事のダイエットをしてます。 さまざまなサイトで調べているのですが、内容が違っているのでよくわからないです。 例えば、まず脂質を抜くべきという意見と、炭水化物を抜くべきと言う意見に別れていたりします。 大豆はダイエットに良いようですが脂質は高く、また春雨は脂質とカロリーが低いですが、炭水化物は多いようです。糖質、脂質、炭水化物も低いのが鶏のささみとなってます。 脂質を取らなければ炭水化物はとってもいいのか、どうなのでしょう。よくわからないです。 (栄養素はサプリメントなどで摂るようにはしてます) いわゆるこのような糖質、脂質、炭水化物も低い食材が載っているサイトなどないでしょうか? ダイエットに適した食材などが知りたいです。

  • 筋肉量をなるだけ落とさない、体脂肪を落とす食事について

    筋肉量をなるだけ落とさない、体脂肪を落とす食事について  筋肉をなるだけ落とさないで、脂肪を落とす食事について、巷では、高タンパク質の食事が、代表例で挙げられていますが、実際に一日の基礎代謝分の総摂取カロリーが2000キロカロリーの場合、どう食事の成分を考えて食事をすればいいのでしょうか?(たんぱく質、脂質、炭水化物など)  筋肉をなるだけ落とさないダイエットの食事を教えて下さい

  • 現在ダイエット中なのですが…

    現在ダイエット中です 20代の男で身長175cm体重95kgです(下記の食事計算で約10kg減量) wikipediaで見ると基礎代謝が2280kcalとなってました そして一日の必要エネルギー量が基礎代謝の1.5~2倍なので3420~4560kcalです ダイエット中なので栄養バランスも考えながら食事を基礎代謝より少し低い2000kcalで計算しています 基礎代謝を下回るのはあまりよくないとも聞きました。 基礎代謝に足らない分は脂肪と筋肉から補われるのでしょうか? 結果、筋肉が減った分基礎代謝は減るのでしょうか? それとも脂肪からだけ補われていくのでしょうか? 一日の必要エネルギー量の3000kcal摂ったら太りますよね… 文才がなくてすみません要点は 1.基礎代謝と必要エネルギーの違い 2.基礎代謝を下回るといけないのかどうなるのか 3.現在の私の年齢、身長、体重でのダイエット推奨摂取カロリー 4.ダイエット推奨摂取カロリーの計算方法(順調に体重が減れば基礎代謝なども変わってくるので…) よろしくお願いします。

  • ダイエットの謎(お食事中の方はご遠慮ください)

     ダイエットとは食事療法のことで、徹底的に食べるものを分類・管理し、我慢することが基本であり、それなしになにかを食べたら健康的にやせるというのはまずあり得ない話だと思うのですが、ここで一つ疑問があります。  食品分類集に載っているそれぞれの食品のカロリーですが、食品に実際に火をつけて燃やして発生した熱量を測定し基礎的データとしていると聞いたことがあります。だとすれば燃焼現象と同じだけのエネルギー効率を私たちの体が持っていることが前提となると思うのですが、そうなのでしょうか。私たちの排泄物に全くカロリーがないとは思えず、排泄物と食品のカロリーの差は大きな個人差があるような気もします。  例えば漠然と1800(K)calの制限といっても、人によっては基礎代謝を下回るエネルギーしかとれないことになりはしないのかと思えるのですがどうなんでしょうか。

  • リバウンド後のダイエット

    23歳女 154.8cm 59キロ 体脂肪率27.5% 基礎代謝1270calです。 21の時極端な食事制限で半年で15キロ落としてしまい 67キロ→50キロ前後(18%)→半年後54キロ→現在59キロになってしまいました。 54キロから55キロ以上になってから怖くなって摂取カロリーを1200カロリーでずっと保ってましたがその間1200カロリーなら前は着実にやせていたので体重計を見ないでいたら現在のような状態に…。 基礎代謝以下のカロリーなのにどうすればいのか毎日悩んでいます。 今は一応800,1200,1000calの3日間のリズムを繰り返し食事を取っています。栄養のバランスもしっかり出来ています。通学に自転車一日1時間こいでます。 ですが基礎代謝以下の食事なのでリバウンドがとても怖いです。 前のダイエットには心から本当に反省しています。 10年かかっても全然構わないのでせめて標準値に近い体重と体脂肪率に戻したいです。 カロリー制限して太っていくなんてあたしの体壊れちゃったんでしょうか…。 毎日が不安で泣きたい気持ちです。。 こんなだめな私ですがアドバイスが欲しいです。よろしくお願いいたします。