• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ネットワークビジネス 断り方

少々分かりにくい文章かもしれませんが、すみません。 きっかけは最近知り合った友人です。 その友人と仕事や将来の夢などの話しになり、その友達の尊敬する(目標とする)方々を紹介されました。 はじめ会ったころはネットワークビジネスのことは具体的にはほとんど語らず。 ”お互い最高の人生にしたいよね。がんばろう” ”○○さんは努力して成功していて、時間もお金も自分の好きなように使えてる。人のためになることもしてるんだよ。” ”必死に努力すれば3~5年で○○さんみたいになれるよ” ”○○さんみたいになりたいなら、○○さんから学べばいいよ。教えてくださいって言おう。” って感じの話です。 少々怪しいなと思い、その時点で具体的に何を学んでいくのか?何をするのか?疑問に思い聞いてみましたが、具体的には答えてもらえず。 ”まずは○○さんに教えてくださいって言おう”との返答でした。 私はビジネスにも興味は少しありますし、色々学べるならいいなとの思いもありました。○○さん(成功されている方)も魅力的な方だったので、”教えてください”とお願いをしました。 ”教えてもらうには、最低3年は付いてきてね。がんばってね。”との返答。 その時点では”怪しい”とは少し思っていましたが、確証が得られていなかったので、しっかり断ることができませんでした。 その後にネットワークビジネスの話を持ちかけられました。 調べてみると、やはりマルチ商法のようなことをしている組織でした。 ”説明を聞いてから、断っても大丈夫だから。” ”ビジネスは手段でしかないから、一緒に学んでいこう”・・・って様な誘われ方です。 やはり冷静になって考えてみると、数回しか会っていない、まだ信頼していない人に数年を捧げる気にはなりません。というか、具体的に内容が分からない時点で返事をした私も馬鹿だったと思います。 当然、マルチ商法(合法かもしれませんが)という手段は快いものではありません。 次回の会う約束をしています。 企業の説明会にも誘われていますが、きっぱり断り、今後は会わないようにしようと思っています。 ここで 会って断るべきでしょうか?それともメールなどで断るべきでしょうか? メールで断るのはなんだか失礼な気もします。 しかし、会うとなると相手は2~3人で来るので、断りにくくなったり席を立ちにくくなるのではないかとの心配があります。 ご意見、アドバイスをよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数758
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5
noname#179020

まあ、例えば話しになりますが、ご質問者様はご自分の家に泥棒が入ってきたときに、「どうかお願いします。何も盗まないで私の家から出て行ってください」って丁寧に仰るのでしょうか。 つまり、ご質問者様はこれから、貴方を騙してお金を奪う人間に甘い対応をしているから、押し切れているのです。 > 次回の会う約束をしています。 はい、ドタキャンすればいいです。相手はそもそも失礼な人物ですから、ご質問者様もそれなりの対応をすればいいだけです。 まあ、実際に会えば、相手は複数人ですから、ご質問者様を長時間に渡って勧誘するでしょうね。そうなれば、ご質問者様も正常な判断能力がなくなり、契約してしまうでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。確かに、疑いを持った時点でNOと言えなかった自分が弱かったなと思います。 ドタキャン・・・勇気いりますが、がんばってしてみます。

関連するQ&A

  • ネットワークビジネスについてお聞きしたいです。

    ネットワークビジネスってご存知ですか? 友人がNUSKINという会社のネットワークビジネスを始めようとしています。 話を聞いてみると自分もこのシステムを面白く感じたのですが、 やっぱりただのマルチ商法じゃないのっていうイメージを払拭できません。 金持ち父さん貧乏父さんの著者のロバート・キヨサキはビジネスを始めるのにまずはネットワークビジネスを経験するのは悪いスタートではないと言っていますが、本当のところはどうなのでしょうか? もうやっていて成功している方がいれば、是非意見をお聞かせください。 また、ロバート・キヨサキの本を読んだ方は彼がネットワークビジネスを勧めていることをどう思いますか?

  • ネットワークビジネスとのかかわり方について

    ネットワークビジネスとのかかわり方について 初めて質問させてもらいます。 先日友人と会った時に、詳しい話を聞かされずに「ちょっとおもしろいイベントやっているんだけど行ってみない?」という話だけで化粧品関係の集まりに連れていかれました。 そしたらネットワークビジネスという商法(?)でビックリしました! 正直あたしも無知でその時にネットワークビジネスというものを初めて知って。 説明聞いている時点では「ねずみ!?」と思ってしまいましたが。 だけどはっきり言って商品(特にファンデーション)はいいものだと思いました。 説明の時には「愛用者」という形で普通に購入することもできるという話でした。 出来れば紹介されたもの全てではなくてファンデーションだけでも使ってみたいと思うのですが、ただしそれでもこの会社の商品を使っている人の紹介が必要だというのです。 その後ネットでこのビジネスのことを調べたら一応今のところは合法のようですが。 友人もただ購入だけではなくネットワークビジネスとして参加することを勧めてきています。 でもあたしはそのつもりは全くありません。 そもそも友人・知人を巻き込むような仕事はしたくないと思っているので…。 商品購入だけでもかかわらない方がいいのでしょうか? 購入だけならかかわっても大丈夫なのでしょうか? ネットワークビジネスについて詳しくないので、詳しい方に教えていただけたら…と思います。

  • ネットワークビジネスを始めようと思うのですが、うまく紹介が集まるか不安です。

    ネットワークビジネスを始めてみようと思うのですが、 うまく紹介をだせるか不安です。 ネットワークビジネスは以前友人の付き合いで 製品を使ったことがある程度で 実際にビジネスとして活動するのは今回が初めてです。 今、住んでいるところは、転勤で2年前に引っ越してきたので 知り合いも少なくどうやって広めていこうか悩んでいます。 製品やボーナスボーナスプランは気に入っているので なんとかがんばりたいのですが、不安が付きまといます。 先輩ディストリビューターの皆さんにお聞きしたいのは どうしたら不安を克服できるかということと、 ダウンさんをつけていくにあたって 具体的にどういう手段が効果的だと思いますか? ご意見、よろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4

多分、貴方の人のよさで、話してくるとは思いますが、いやな事はハッキリ断るべきです。(仲間別れをしても) 理由を聞かれたら自分なりに、社会の事を勉強したいので、しばらくは、就職活動、アルバイトで勉強したいので協力できないと。 尚、すでに就職されているなら、会社からあるプロジェクトのメンバーになっているので、会社には迷惑はかけれないのでと断る、 (プロジェクトは、今は、秘密なので言えない) あいた時間でもと言ってくるが、資料作りに追われている・・・・・?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

最近知り合ったということなら、 会ってまで話をする義理はないと思いますよ。 僕はメールさえいらないと思います。 その組織も色々と管理するうえで、データベースを作ると思いますが、こういうのは一度会員になると、それがいずれ業者の間でのカモリストみたいなものとして出回る場合が有り、 身に覚えのない他の会社から電話などが来る可能性もあります。 基本的に好奇心があるならともかく、付き合わないほうがいいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

メールで断りましょう、失礼なやつだと思われてもいいじゃないですか。 むしろ胡散臭いやつに失礼なやつと思われ近づかなくなれば、 願ったり叶ったりです。 電話も出るのをやめればいいです、時間が経って(最低でも講習会以降) まだ連絡してくるようであれば出て、何かしら理由をつけて断りましょう。 あとは忙しいふりをしてさっさと電話を切ればいいです。 相手が複数人で来るのであればそれは「無言の圧力」です。 (新興宗教の勧誘もその手を使います。) 誰だって断りにくい状況になるので、それ以前にそういう環境を作ってしまうのは やめましょう、会わなければいいんです。 しいて言えば、お互い波風立たないように別れられればいいですね、 でも会うのは避けましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 やっぱり、会うと断りにくい状況になりますよね。 会って断るのはやめようと思います。

  • 回答No.1

大変でしたね。 私は、会わなくていいと思います。 もう、その友人含め関わりたくないんですよね? だったら下手に会って断れなくなっても困ります。 普通にキャンセルし、会わない戦法を使った方が いいんじゃないかと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 会わない戦法で!!!がんばります。

関連するQ&A

  • マルチ商法・ネットワークビジネスに嵌る人とは?

    こんにちは。 マルチ商法・ネットワークビジネスに嵌る人ってどんな人なんでしょうか。 先日、私の友人と電話していると突然ネットワークビジネスの話が出てきました。 そして、ネットワークビジネスの良さを熱心に語られ、仲間はみんな向上心があって楽しいから一緒にやらないかと勧誘されました。 いつ入ったの?って聞いたところ今月に入って登録したとのこと。 あらら、こりゃ宗教みたいにどっぷり嵌ってやがる...と引いてしまいました。 彼は高学歴で一流企業に勤めているので、ビジネスのことを知っているし宗教にも何にも依存しなかった頭の良い彼がまさかネットワークビジネスに嵌るような人間だとは思ってもいませんでした。そのギャップにショックを受けてしまいました。 ネットワークビジネスのことをあまり知らなかったので、ちょこっと調べていたところ、嵌る人は「仲間に飢えている人」が当てはまると書いてありました。 言われてみれば、たしかに彼は去年転勤になり、転勤先で友達がいなくて寂しい寂しいとぼやいていました。学生時代から私の友人で、仲間も友達も多かった印象です。彼の寂しさがそれほどまでに深刻だったのかと思うと、寂しい気持ちになりました。 どういった方がこのネットワークビジネスやマルチ商法に嵌ってしまうのでしょうか。 また、みなさんの中で嵌ってしまった経験、友人が嵌っていたという話はありますか。 よろしくお願いいたします。

  • ネットワークビジネスについてです。

    ビジネスには、(1)導入期(2)成長期(3)安定期があると学びました。過去に大きな経済を見つけ、導入期から作り始めた人が、現在、オーナーや投資家になっているようです。彼らは、今の私のような労働型収入ではなく、権利型収入を得ている方々です。私には大した資金力もないため、家賃収入のような権利型収入も少し困難であります。そこで、(1)資金がほとんどかからない、(2)景気に強い、(3)勝算がある、(4)現在、導入期であるものを私ながらに探しました。そして、1つ見つけました。それは、あるネットワークビジネスなのですが、最初は、ネットワークビジネスとねずみ講(無限連鎖講)がの違いが分からなかったので、聞く耳を持たなかったのですが、自分なりに調べた所、ネットワークビジネスは、ねずみ講(無限連鎖講)やマルチ商法(連鎖販売取引)とは違い、小売り販売の一形態であり、多くの企業や消費者が参加していると分かりました。(日本でも1999年度から、早稲田大学の一般ビジネススクールでネットワークビジネスに関する講義がなされているようです。)一方、ネットワークビジネスを採用している企業の1000社あれば、生き残れるのは1社程度のようだとも分かりまました。その企業は、ニューヨーク証券取引所に上場していますのでかなりの確率で生き残れると考えます。(日本では、トヨタやパナソニックなど優良大手企業18社が上場しているようです。) 友達を始め、私の周りの人に上記のような話をすると今まで築き上げてきた関係が崩れないとも限りません。私自身も最近まで、ネットワークビジネスとねずみ講の違いも分からなかったのですから。  私はこのビジネスの世界に一緒に飛び込んでくれて、お互い成功できるパートナーを探しております。どのように探せばよいのでしょうか。異業種交流会も考えましたが・・・。 よろしくお願いいたします。

  • 中学時代の友人が、ネットワークビジネスにはまっています。

    中学時代の友人が、ネットワークビジネスにはまっています。 ネットワークビジネスというと聞こえがいいですが、連鎖取引で、いわゆるマルチ商法です。夜遅く、ファミレスにて、勧誘員2人と一緒に2時間ぐらい勧誘してきました。 扱っている商品も、健康食品で、勧誘員が、薬事法に抵触しそうな説明をしてました。 状況を把握したく、説明会にでるためだけに、15000円の商品を購入しました。 今日、その商品がとどき、確認してみると、明らかにそれだけの価値はありそうになっかったです。 どうしても、友人をマルチからやめさせたいのですが、何かいい案はないでしょうか。 シェリールという会社です。 あと、この会社が、存続するのも良くないと思うので、行政等に訴える手段等を教えてください。

  • ネットワークビジネス?

    ネットワークビジネスに手を出した友人がいます。 年齢は二十歳そこそこ、まだまだ学生やってる年です(というか学生です)。 その子の話を聞いてると、皆がやってるバイトの給料とは比べ物にならないくらい、その子の稼ぐ金額というのは半端ではないです。 学費を自分で払いたい、一人暮らしがしたいという理由ではじめたらしいんですが…。 色々話を聞いたんですが、正直言って胡散臭い気がしてなりません。 扱ってる商品とかも紹介してもらったんですが、どうもその文句やら紹介の仕方というのがキャッチセールス等の誘い文句と同じように聞こえてなりませんでした。 用意されたパンフレットも、環境破壊を訴えるような内容だったのですが、1の話を10まで膨らませているような印象を受けました。 それでお金がもらえる…一体どういう仕組みなんでしょうか? ねずみ講やらマルチ商法と何が違うんでしょうか? 友人が何だか騙されてるような気がしてならないんです。 第一、もらっている金額が仕事内容?と明らかに見合っていないように思います。 ただ、商品は気が向いたら使ってみて、と勧誘なんて一切してきませんし、友人も商品を実際使って効果を感じているようなので悪質商法ではないとは思うのですが。 でも友人は「ネットワークビジネスに対する偏見はなくしていきたい」と主張しています。でも説明を聞いてると、どこか宗教じみた説明に聞こえました。 本当のところ、これってどうなんでしょうか?

  • MLMについて (ウェルウェイなどのネットワークビジネス)

    最近、友人が『ネットワークビジネス』に関心を持ち、ウェルウェイというMLM(マルチレベルマーケティング)の会社の会員になりました。 「MLMの口コミによる宣伝は次世代を担う新しい販売の形」 「将来の自分への投資」 「悪徳ではなく、お金を出すだけの価値がある商品」 と言って、大学生の苦しい財布から月々3万円の会員費を払っているよう です。 私も彼女に連れられてその会社のセミナーなるものに行きましたが、その場では良質な商品と仲間と収入が得られるとても良いビジネスのように語られました。 しかし帰ってからネットで検索したところ「ネットワークビジネス」というのは「マルチ商法」が悪いイメージを持たれないために名称を変えているだけだと知りました。 本当に商品を気に入って使っているなら問題ないのですが、友人が自己啓発セミナーによってマインドコントロールされているように感じてしまいます。 ネットでMLMの評判の悪さを見てから、ネットワークビジネスを信用しきっているその友人のことがとても心配になりました。 長くなりましたが、(株)ウェルウェイやネットワークビジネスに詳しい方、経験者の方、アドバイスや経験談をお願いします。

  • ネットワークビジネスの勧誘について。

    MLM ネットワークビジネスに関しての質問です。 友人や知り合いを勧誘しようとする時に ネットワークビジネスに勧誘する事を告げずに説明会に勧誘した場合 法律違反になりますか? よくMLMをやっている人は ビジネスチャンスがあるよと言ったり、 とってもいい話があるよ!会わせたい人がいる と言って勧誘をかけてきますが どうもこの勧誘方法が納得いきません。 と言うのは以前に聞いた話なんですが 営業活動を告げずに勧誘すると法律に引っかかると聞いたことがあるのですが どうでしょうか? やっている人に聞いてみると、誤解偏見を招くから始めは言わないんだよ。っと言ったり ニーズがある人を説明会に連れてくるから いいんだよっと言っていました。 何だか この返答は 言い逃れの様に聞こえてくるのですが どうでしょうか? もしこれが法律違反だとしたら 正しい勧誘方法などの例も 教えて頂きたいのですが よろしくお願いします。 例えば 友人を勧誘したいと考えます。 そこで 話があるから今から会わない?と電話をします。 そして世間話をして 相手の今の現状不満を聞きだして 今度 そんな不満を解消できるビジネスの説明会あるからこない?といいます。 そして当日、会場についてプレゼンを聞きスピーカーから初めてMLMだということを 知ります。 この流れがほとんどだと思うのですが この場合も大丈夫でしょうか? 何だか クシャクシャな文章ですいません(+_+) よろしくお願いします☆

  • ネットワークビジネスについて

    先日、友人に「ネットワークビジネスをしないか?」と誘われました。(会社は、TIENS JAPANです) 会社案内・商品カタログのパンフレットと取扱商品のサンプル(サプリ、美容液、洗口液)をもらいました。 話を聞いていると、数年後には消費税や所得税などの税金の徴収額が増えるとかで自分の本業の収入が減るとか言って、今、ネットワークビジネスをやり始めれば、数年後には収入が百万円単位になると、言葉巧みに説明していましたが、その時は勧誘を何とか退きました。 ですが、商品パンフレットを開いて、洗口液(市販で言うとモンダミン)やビタミン剤のサプリ(市販では使ったことがありません)、美容液(市販では使ったことがありません)を詳しく見ると、「価格が市販のものと比べて2倍近く高い、よく分からない成分が入っている、サンプルとして紹介された商品を使用してみたが効果が実感できなかった」などがあったので、マルチ商法とかねずみ講、つまり悪質商法に似ています。 ちなみに私は「こんな甘い話があるか!」と思いつつ、すぐにパンフ類を破棄しました。 本題ですが、皆様の意見も聞きたいです。 ・ネットワークビジネスをやってこの先儲かると思いますか? ・マルチ商法やねずみ講などの悪徳商法だと思いませんか?(構造的に似ている) ・取扱商品の全てがぼったくりだと思いませんか?(市販品に比べて2倍近く高い) (もちろん、売上の増減に個人差がありますが…)

  • ネットワークビジネスを辞めたい

    ネットワークビジネスを辞めたいのですが、辞めれなくて困っています。 私はパーティーで知り合った人にビジネスを紹介されました。(その時は何をするのかは全く分かっていなかったです) 勧誘のされ方については、ネットに書いてある通りで、ロバートキヨサキの本 →師匠→セミナーといったかんじでホイホイと登録してしまいました。 登録後にネットで調べたら、マルチ商法だとわかりました。 辞めたいと伝えると、自分から師匠にお願いしたんだから続けよう!まずはセミナーに参加しつづけよう!それで友人をビジネスに誘いたくなったら誘えばいい! みたいな感じでその場はまるめこまれてしまいました。 なんかダラダラ3ヶ月続けて(その間も次の製品を買うようなプレッシャーをかけてきましたが頑なに拒否しました)、やっぱり友達を誘う気がないので辞めたいと伝えると、6月に特別な全体会議があるから、とりあえずそれには出よう!とまたズルズル引き伸ばされてしまいました(本当にNOと言えない自分が悲しいです。でも言えるような空気でもなかったです•••) 毎週末のセミナー、毎日アップに送る活動内容報告(今日何をしたのかを報告)とか、その他色々なメールとか、この環境に入れてもらえて感謝しなさいとか、正直かなりうんざりしていて限界です。 何も知らなかった時はキラキラしていた人たちも、今や私のことを不労所得とみなしてギラギラしている金の亡者に見えて仕方ないです。 優しい人もいますが、もうビジネス(?)で知り合った人全員と金輪際なんの関係も持ちたくないですし、街中でも会いたくないです。 もうビジネススタート時に買った23万円分の製品(サプリとか)も全部捨てました。 正直、新規メンバーを探す気のない私を繋ぎとめてどうしたいのかは分かりませんが、もう話合ってどうこうなる問題ではないですかね? かなりグチャグチャな文になってしまっているとは思いますが、何かアドバイスをいただけたらありがたいです。 長文になってしまいましたが、読んでくださった方、ありがとうございました。

  • ネットワークビジネスにはまる・・・

    カテゴリー違いだったらごめんなさい。 友人が健康食品の販売を始めました。実際飲んでみて物も良いので購入していたのですが、実はそれには、ねずみ講ではないけど、人を紹介していって、その人達が購入した金額に応じてマージンがあるという、ネットワークビジネスのシステムがついてきていたのです。 まあやる気がなければ商品を飲むだけでもかまわないのですが、その販売している友人が、見る見る変わってしまっています。最初は商品の良さだけを売りにしていました。そのうち、ビジネスのおいしさを餌に売ろうとしたり、紹介者を増やしていこうとしたり。その商品の販売で成功を収めている人とかの講習会などにしょっちゅう誘われます。宗教的な物を感じて断り続けているのですが、彼女はそれに出席する度、人が変わったようにその商品を盲信していき、今では電話・メールの連絡が全てそのことになってしまいました。勧誘とか、これを飲めば癌が治ったとか・・・。 別に被害は被っていませんが、彼女は私の身内同然の友達で、金、金、金、となっていく姿を見るに耐えません。かといってビジネスを辞めろと言う権限もなく・・・。周りの友達の彼女を見る目も変わっていき、近寄らないようにしよう、などという空気になってきています。 人は変わっていく物だから、仕方ないと言われればそれまでなのですが・・・。これは私のエゴなのでしょうね。それでも自分が彼女にどうしたいのかすら分からないので・・・。 もしこの様な体験をされた方がいらっしゃったら、忠告するしない、対応などの経験談をお聞かせ下さい。

  • ネットワークビジネス・MLMについて

    FLPというアロエジュースの勉強会に誘われました。 私にはそういうビジネスをやる器量も根性もないので全く関わるつもりはないのですが その彼女がビジネスを初めて2年くらいで年収1000万を超えているということを聞きました(事実のようです)。 その友人は私が今まで出会った女性の中でもトップの美しさを誇る人で 確かにこんなに美人で魅力的であればそれくらいいくのだろうなと不思議ではないのですがやっぱり正直羨ましくなっています。 彼女の口から「他にも○○さんという人が3000万の年収だよ、△△さんが1億の年収だよ」と言われると、どうしても気になってしまいます。 確かにそれらは事実なのでしょうから。 私生活も仕事も全てを手に入れる(と彼女は言っているし事実そう見える)彼女がとても羨ましいのです。 彼女のBlogを見ていると、毎日が夢のような生活に私には見えます。 私は子供を保育園に通わせながら共働きでバタバタの生活。 子供を自分の手で育てながら今以上の収入があればもっと余裕のある暮らしができる・・ かといって私がネットワークビジネスを始めるつもりはありません。(夫にきつく止められています。羨ましくはありますが) 私の友人のような生活をしている人はほんの一握りだということも分かりますが こういった成功を収めている人がいるのも事実、という現実はあるのですよね。 なんでもいいので、皆さんのご意見を聞かせてください。 こういったビジネスの実情を知りたいのです。