解決済み

英語のエッセイの書き方がわからず困ってます

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7868386
  • 閲覧数1727
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 36% (64/177)

タイトルの通り、英語のエッセイの書き方がわからずに困っています。

私は指定校推薦で、とある大学の英文学部に進学することになりました。
そこで、大学から指定された4つの英語の本の中からひとつ選んで読み、
それについて600wordでエッセイを書け、という課題が出ました。
私は英作文が苦手で、600wordと聞いただけで圧倒されているのですが、
そもそもどういうふうな内容で書くべきなのかまったくわかりません。
私は「Frankenstein」を選んで読んだのですが、
これは読書感想文のようにかけばいいのでしょうか?
そうだとすれば、(1)自分が考える、この本のテーマ(2)この本のあらすじ(3)自分の実体験
などをかけばいいのかな...と考えているのですが。

エッセイと読書感想文は別物なのでしょうか?


また、英語のエッセイを書く上で役立つ本やサイト等あれば教えてください。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 66% (3490/5258)

★私は「Frankenstein」を選んで読んだのですが、
これは読書感想文のようにかけばいいのでしょうか?
→エッセイというのは、基本的に、日本語の「作文」と考えて下さい。

★そうだとすれば、(1)自分が考える、この本のテーマ(2)この本のあらすじ(3)自分の実体験
などをかけばいいのかな...と考えているのですが。
→本のあらすじを書いてもかなわないのですが、入学試験ですよね。
あなたが、Frankensteinについてどんな考えをもっているかが最大のポイントでしょうね。考え方、視点、そこを見るわけです。大学に入学して、大学の授業・講義で鋭く英文学を味わえる人を学生に迎えたいですよね。

たとえばーー
Frankensteinというのは、まず、本や映画になったーー
由来を知っていたらそれも書く。
時代背景がわかるとさらによい。
そして、こういう気持ち悪いような、人間でないようなモノを作品に入れて
人間とは何かを問うている、自分にはそのように読めるーー
なんて書いたら、きっと合格ですね。

★エッセイと読書感想文は別物なのでしょうか?
→読書感想文を含む、しかし、もっと広い意味での作文です。

★また、英語のエッセイを書く上で役立つ本やサイト等あれば教えてください。
 日本について(文化や歴史を含む)のエッセイがでる可能性があるのなら、
「英語で話す「日本」 Q&A」、Talking About Japan, 講談社インターナショナル編 
 が絶対おすすめ。
 この本は、短い英文で日本についてのさまざまなエッセイがつまっています。しかも対訳。入試に出そうな項目を探し、そのテーマについて自分で書いてから、英文を読むのも一つ。また、逆に英文を読んで、こうやってエッセイを書くのかというのも一つ。いろいろ勉強法があります。
 フランケンシュタインのような、文学作品を出されたら困りますね。
 Amazon.com(アメリカの方です)で知っているような作品を検索して、その書評なりコメントなりを読むのも手ですかね?

以上、ご参考になればと思います。
お礼コメント
ami1638

お礼率 36% (64/177)

ありがとうございます。
推薦での入学なので、実はもう入学は決定していまして、
入試は受けません..;
ですので、その入試の代わりとして、このような課題が出されているのだと思います。

Frankensteinに対する考えですか...
私なりにこの本のテーマは考えています。

ご紹介いただいた本を明日書店で探してみます。
それから、アメリカ版amazonの評価を見るなんて方法おもいつきませんでした!
さっそく見てみます^^
投稿日時 - 2012-12-30 20:40:58

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 30% (430/1408)

お礼コメント
ami1638

お礼率 36% (64/177)

ありがとうございます。
わあ...全部英語ですね..^^;
でも全部読めばとても役に立ちそうなサイトですね。
3つとも読ませていただきます!
投稿日時 - 2012-12-30 20:25:36

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 57% (938/1643)

1)推薦入試合格ですと、来年の4月まで、比較的自由に時間が使えますね。一生の間でもそんなにない貴族的な時間です。それを遊んでしまわないように大学としては、入学前教育という形で課題を出しているのでしょう。

2)ここで、いやいやするのと、challenge と受け止めてできるだけ自分の勉強になるように行うのとでは、大きな差が生じます。大学に入りますと、この自主性があるかないかが問われます。

3)エッセイ=レポートということです。特にテーマが与えられていないようですので、自由に設定していいのでしょう。読書感想文と考えて問題ありません。高校生に文学批評のようなことを求める大学はないでしょう。

4)600 words は、きわめて短く、挙げられている「(1)自分が考える、この本のテーマ、(2)この本のあらすじ、(3)自分の実体験」で、(2) や (3) は含めるのが無理でしょう。400字の日本語→ 200~250 wordsが概算ですので、400字詰め原稿用紙3枚にすぎません。

5)読書感想文と考え、日本語でエッセイの概要を原稿用紙3枚くらいに書き、それを英訳するというのがオーソドックスなやり方です。

6)英文の構成方法などうるさいことは多々ありますが、最初のことですので、自分の思うように書いてみるのがベストです。600 wordsの中でも、これはどう表現すればいいんだというのが頻出すると思います。そこが1つ1つ challenge です。また、いい英語というのはどういうものだろうかと考えながら書いてみるのもいいでしょう。保存しておけば、大学での進歩がたどれるはずです。
お礼コメント
ami1638

お礼率 36% (64/177)

ありがとうございます。

私にとっては原稿用紙三枚も結構こわいのですが..
チャレンジだと思って書き上げます。
ありがとうございます^^
投稿日時 - 2012-12-30 21:32:54
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この言い回しでうまく伝えられた!あなたの知識や経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ