• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

行政処分に対する異議申立ての効果について

とある行政処分の不作為(申請側がそうみなす場合)について異議申立てを出来ると、行政不服審査法には条文がありますが、これにはどれぐらい行政を動かす影響があるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数480
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>これにはどれぐらい行政を動かす影響があるのでしょうか? いくら異議申立をしても「容認」の決定が出ない限り、行政はピクリとも動きません。 当然ですが、棄却や却下されれば、まったく動きません。 決定には、以下の3つあります。 ・容認 処分の全部又は一部が取り消されます。 ・棄却 不服申立てに妥当な理由がない場合です。 ・却下 不服申立が行政不服審査法に沿ってない場合です。 行政は、容認の決定が出ているのに動かない事もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 審査請求と異議申立て

     とある問題集で学習していたら、行政不服審査法は「審査請求中心主義」とありました。  しかし、同法20条では異議申立て前置主義と明記されてます。  自分なりに解釈したら、以下のようになりました。これで良いのでしょうか?  行政処分に不服あり(処分庁には上級庁あり) →→異議申立て(ただし、6条ただし書きに該当すれば審査請求) →→異議申立てに対する決定(または処分庁の非教示か3カ月の不作為)に不服 →→審査請求  何か補足、アドバイスがあればお教え下さい。  

  • 行政不服審査法の異議申立てがあった場合の取消訴訟の出訴期間の考え方について

    不服申立前置主義が採られていない(=自由選択主義の)行政処分について、行政不服審査法の異議申立てがされていることが前提です。 異議申立人は、異議申立てに対する決定がなされる前であっても、決定を待たずに、いつでもその対象である行政処分の取消訴訟を提起できるのですか? それとも、適法な異議申立てが係属したまま、行政処分の日から起算して6箇月を超えた場合には、異議申立てに対する決定が出るまでの間は、取消訴訟の出訴権が無い状態となるのでしょうか?

  • 行政不服審査法の異議申立てについて

    行政不服審査法の異議申立ての期間について質問です。 第45条では、「異議申立ては、処分があつたことを知つた日の翌日から起算して六十日以内にしなければならない。」と定めていますが、ここでいう「知った日」とは、 (1) 異議申立人が処分の存在を現実に知った日 (2) 社会通念上処分のあったことを異議申立人の知り得べき状態に置かれた日 のどちらになるのでしょうか。 (1)である場合、異議申立人が知らなかったと主張すれば、無期限に異議申立てができるということでしょうか。

  • 行政処分に対して不服があるときの手続

    行政処分に対して不服がある場合は、(1)上級庁への審査請求と(2)処分取消訴訟とができるようです。 この(1)上級庁への審査請求と(2)処分取消訴訟とは、同一の行政処分に対して、同時並行でできるのでしょうか?

  • 「行政処分」とは

    「行政処分」とは 先日交通事故を起こしてしまいました。 全治3週間程度の傷で済みそうなのですが、人身事故で処理をすることになりました。 警察での事情聴取では起訴されるかもと言われました。 「行政処分」と「司法処分」?とは、法的にはどの様に違うのでしょうか。 また、どのような場合に前科1犯となるのでしょうか。

  • 行政書士 平成11年49問(イ) 異議申立て期間

    行政書士試験 平成11年49問(イ)の正誤について 問)異議申立ては処分があったことを知った日の翌日から起算して60日以内にしなければならない。 答)○ これ自体は○というのは分かるんですが、行政不服審査法48条が準用する14条3項で「処分の日から1年以内・・・」とあるのでこれも含めると60日以内と限定してしまうと回答は×になるのではないかと悩んでいるのですが何か間違っているのでしょうか? よろしくご教授ください。

  • 銀行の行政処分について

    新生銀行で口座・投資信託等を行っています。 > 新生銀行は公的資金が注入されているため、金融庁から収益目標を課せられており、当期利益420億円を下回ると行政処分が課せられることになる。 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-30059720080130 のように「行政処分が課せられることになる」と記載がありますが、 利益が下回った場合の行政処分とは具体的にどのようなことが考えられるのでしょうか? 預金者側への影響は考えられますか? 預金を他に移すなども考えたほうが良いのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 【行政書士試験】行政不服審査法の問題に関して

    現在、行政書士試験の勉強をしております。 参考書に載っていた正誤問題で、 A.行政不服審査法は、「行政庁の違法な処分その他公権力の行使に当たる行為」に限り不服申し立てのみちを開いている。 という文章があり、私はこれを読んだ時に「いやいや処分だけじゃなくて不作為もあるだろ」と思ったので、×と答えたのですが、解答は、 【×】不服申し立ての対象となるのは、違法な処分だけでなく、不当な処分も含まれる(行政不服審査法1条1項)。 となっていました。 なるほど、とは思ったのですが、それならば、、、 B.行政不服審査法は、「行政庁の違法、及び不当な処分その他公権力の行使に当たる行為」に限り不服申し立てのみちを開いている。 この解答の解説だと、この文章ならば○という答えになってしまう気がします。 行政書士試験の内容の問題というよりも、読解力などの問題なのかもしれませんが、、、 Bの文章が提示された時、この文章は○なのでしょうか、それとも不作為が入っていないから×と成り得るのでしょうか。 先輩方、ご教授いただけましたら幸いです_(_^_)_

  • 行政処分とは

    こんにちは 今就職活動中です 気になった企業を調べているのですが 過去に行政処分になったようです 行政処分されている企業というのは将来性など 企業としては危うくなるのですか? それとも改善をし良い企業になっているのですか?抽象的な質問ですが みなさんの意見をきかせてください

  • 行政不服審査法について、基礎的な質問です

    問題「行政庁の不作為に対しては再審査請求はできない。○か×か」 この答えは○でしょうか×でしょうか? 私はずっと×(できるときもある)だと思っていたのですが、行政不服審査法8条に再審査請求ができる場合として「処分についての審査請求の裁決に不服がある」ときと書かれており、不作為は処分ではないので答えは○(常にできない)になるのかなと疑問に思っています。 宜しくお願い致します。