• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

雄蟻と雄蜂について

  • 質問No.7784802
  • 閲覧数227
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0
蜂や蟻は種類が多く、世界中に分布してますが、一般に女王蜂や女王蟻がいて女王を中心に複数の雄、たくさんの働き蜂(蟻)全部雌のコロニーが知られてるそうです。雄は確か一回の交尾で命を落とすと聞きました。では、自分の子孫をもっと残したくても他の女王と浮気できないわけですね。反対に女王は複数の雄と交尾して卵を産み、長生きするそうだから雄になんだか同情しました。他の動物で雄がハーレムを形成する事がありますが、たくさんの雄があぶれます。そしてハーレムを狙う雄達とボスは戦うしかないでしょうね。実はハーレムを形成するのにこのような苦労をする雄は多そうです。対して女王蜂や蟻は性的ライバルがいないからこんな苦労をしなくて済むし、雄に浮気される心配がなさそうです。蜂や蟻のこんな生態を知ったら他の雄やひいては人間の男性は羨ましく思いますか?女王と雄達の性別が逆なら女王と同じ特権と地位が欲しいですか?その地位が比較的永続的な女王蜂(蟻)は珍しいかもしれませんね。女王の地位を脅かすものが仮にいるなら合わせて知りたいです。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 40% (108/264)

女王は老化するとゴミとして捨てられますし、基本的に子供を産む機械のような扱いなのであまり羨ましいとは思わないですね。
女王って名前からすると崇められているようで実際はなんの権力もなく、機械的に扱われるだけですし。
あと、蟻なんかは新しい女王が生まれて新しい巣を作る旅に出るときに肉体的に劣る雄蟻も必死に新女王を追いかけて、その過程で結構死んでしまうそうなので雄もあまり楽はできなさそうです。
あと、神経構造的に昆虫って快楽を感じるのか疑問ですね。
お礼コメント
noname#173300
遅くなってすみません。ありがとうございます。女王蜂が老化したら捨てられるのは知りませんでした。女王はあくまで仔を産むのが仕事なんですね。用が済んだら消えるのは雄だけだと思ってました。過酷ですね。最後の所で、虫のそういう機能て謎だと思いました。
投稿日時:2012/11/09 00:26
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ