-PR-
解決済み

広告代理店におけるプランナーとは

  • すぐに回答を!
  • 質問No.77668
  • 閲覧数2432
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 74% (247/330)

質問はタイトルそのままです。
最近の某求人情報で広告代理店がプランナーを募集していました。
広告代理店といえば、AEやクリエイティブなどの職種はだいたい何をやっているのか想像つくのですが、プランナーとは実際に何をやるのかよくわかりません。
ご存じの方、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 71% (10/14)

まず、会社によって微妙に呼び名が違うと思います。
という前提の元で、、、

>正確には「マーケティングプランナー」
ということであれば、基本的にはマーケティングセクションに属する人のことです。
ではこの人たちが実際に何をしているのかということですが、
一言で言えば
「主にコミュニケーション領域における広告主の戦略立案を行う」
ものです。広告会社なので、基本的には広告/宣伝という領域での仕事となりますが、場合によっては、
商品開発/ブランド開発、マネジメント/広報、IR/経営戦略
など、コミュニケーション領域を超えた仕事も実際はあります。
「市場等調査/分析/戦略立案」が広告主への基本アウトプットになります。

各セクションのからみかたとしては、
AE:広告主との窓口。後述スタッフ群に明確にオリエンテーションを行い、全体進捗を仕切る。扱いをGETするための代理店側の「戦術」に対して責任を持つ。
(以下スタッフ)
マーケティングプランナー:オリエンテーションを元に、現状分析及び戦略立案を行う。
クリエイティブ:戦略を生活者に伝えたいメッセージに変換し、コピーやデザイン等コンテンツに具現化する。
媒体職:伝えたいメッセージがターゲットに効果的/効率的に到達するような形で媒体の枠の仕入れを行う。

という感じでしょうか。ざっくりとした記述ですので、各職種を細かく書けばもっともっと多様な業務が入ってきますし、上記以外の職種も会社によって多数あると思います。

御質問から派生していろいろ書いてみましたが、いかがでしょうか?
お礼コメント
KKatoh

お礼率 74% (247/330)

マーケティングプランナーの役割や広告代理店の役割分担と、その中でのマーケティングプランナーの位置づけがよくわかりました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-18 15:42:29
関連するQ&A
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 15% (14/91)

広告代理店のプランナーとは、おそらくコンテを描いたりする人の ことではないでしょうか。 つまり、CMや広告などの宣伝媒体に実際にどのようなものを 載せるのか考える人のことだと思いますけど。。。 ...続きを読む
広告代理店のプランナーとは、おそらくコンテを描いたりする人の
ことではないでしょうか。
つまり、CMや広告などの宣伝媒体に実際にどのようなものを
載せるのか考える人のことだと思いますけど。。。
補足コメント
KKatoh

お礼率 74% (247/330)

すみません。こちらに言葉足らずのところがありました。
プランナーは、正確にはマーケティングプランナーと表されていました。
それから、コンテを書いたりするのは、クリエイティブの人ではないのですか?
投稿日時 - 2001-05-18 12:06:53


  • 回答No.3

概要は下の方の答で正解だと思います。 実態として、あくまで一例として捉えて欲しいのですが 最初に企業(得意先)から「新商品の登場コミュニケーション」プランを考えて下さい といった依頼があります。 プランナーというと「企画者」という意味ですが 企画はみんなでやります、というか、よいアイディアを出した人の勝ちです。 アイディアを出すための調査をしたり資料を集めたりするのは 大抵、マーケティン ...続きを読む
概要は下の方の答で正解だと思います。

実態として、あくまで一例として捉えて欲しいのですが
最初に企業(得意先)から「新商品の登場コミュニケーション」プランを考えて下さい
といった依頼があります。
プランナーというと「企画者」という意味ですが
企画はみんなでやります、というか、よいアイディアを出した人の勝ちです。
アイディアを出すための調査をしたり資料を集めたりするのは
大抵、マーケティングの人がやります。
クリエイティブの人は参考になりそうなビジュアルや
叩き台になりそうなコピーアイディアを沢山書いてきたりします。
AEの人は競合商品の事例などを集めたりします。
おおよそのアイディアが決まったら
マーケティング・プランナーは
競合事例や調査データ、既存資料を駆使して
プランの妥当性の説得に向けた企画書をつくります。
この企画書で得意先に、まずプランの考え方(背景)を説明し
それからクリエイティブ・プランや
メディア・プラン、SPプランなどを見せていきます。

表向きとしては、だいたいこんな感じです。

表向き、って、じゃあ裏があるの?と言われれば
最近の傾向として
代理店は広告表現やSP、媒体購入以上に
ブランド管理が大切になってきておりまして
特にブランド価値というのは投機対象になったりしますから
これに対応して俗にマーケット・デザインという領域が
誕生してきています。
この作業にあたるのがプランナーになっていく傾向があります。
お礼コメント
KKatoh

お礼率 74% (247/330)

マーケティングプランナーの役割が、より深く理解できました。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-18 15:44:57
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ