• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

DCモータのトルク制御とは?

DCモータの回転数を制御する場合、モータに印加する電圧の大きさを調整しますよね。 DCモータのトルクを制御する場合は、何を調整しているのでしょうか? もちろん、トルクの大きさを変えるということは電流の大きさを変えるということだと思いますが、電流の大きさはどうやって変えるのでしょうか?電流の大きさというのは、モータに掛かる負荷によって決定されてしまうのではないのでしょうか? 一定の負荷が掛かる負荷器にDCモータを繋いでトルク(電流値)を制御する場合、その電流の大きさはどのようにして調整されるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数8321
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

電圧を上げる=電流を増やすです。 直流モーターは停止時最大の電流が流れ、トルクも最大です、(余ったトルクは回転数に変換され回転数上昇とともに電流も減少します、少々荒っぽい説明)。 同じ電圧なら、負荷が大きければ、回転数が上がらず、その分多くの電流が流れます。 一定の負荷なら、電圧下げれば、電流も下がります、電圧そのままでなら、抵抗で電流制限できます(抵抗による電力の損失があります)、最近は抵抗ではなくチョッパ回路で電力そのものをコントロールするものが大半?。 無負荷で低回転、大トルクという動きはしません、低回転で大トルクは大負荷の時です。 ガソリンエンジン等を車に使う時は変速機が必要ですが、電気モーターを使用すれば、トルクコンバーターのオートマ以上に広い範囲をモーターのみでカバー可能です。 電圧=抵抗×電流 なので、抵抗も電流もそのままで電圧だけ変える(変わる)ことはありません、抵抗(負荷)は一定の場合が多いかと・・、なら電圧変えれば、勝手に電流が変わります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧にご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

関連するQ&A

  • DCモータのトルク

    自転車のハンドル軸にDCモータを取り付け DCモータに電圧を印加し,所望のトルクをハンドル軸に加えたいのですが. DCモータについては,トルクは電流に比例し,回転角速度は電圧に比例する. トルク-回転角速度において,電圧を変化させるとその特性が平行移動する.ということはわかりました. これらから,モータに電圧を印加させることにより,回転角速度が増加し,トルクも増加する. つまりは,印加電圧と発生トルクが比例関係にあると考えたのですが. おかしな考えでしょうか? 逆起電力等によって,比例関係にならないのでしょうか? また,印加電圧と発生トルクが比例関係にある場合,比例定数はどのように求めればよいのでしょうか? よろしくお願いいたします.

  • DCモータの電流とトルクの関係

    DCモータのカタログを見ると、電流とトルクの関係は一定だったのですが、この関係は、印加する電圧を変化させても変わらないのでしょうか? 例えば、 10Vの電圧を掛けた時の、負荷トルクに対する発生電流の関係と、 5Vの電圧を掛けた時の、負荷トルクに対する発生電流の関係は、 ほぼ同じと考えてよいのでしょうか?

  • DCモータ

    DCモータについてお聞きしたい事があります。 モータ軸ギヤに一定の逆転の負荷トルクが常時かかっている機構にて、 モータに正電流で、回転を妨げる(遅らせる)トルク(要求トルク) をかけたい。 但し、要求トルクの大きさは、逆転のトルク>要求トルクです。 DCモータでこのような使い方をしてよいものなのでしょうか。 要は、正方向にモータトルクかけてるけど負荷に負けて逆回転が おきます。 バッテリ電圧12Vで、モータのロック電流仕様は5Aで、 3A(要求トルクが出る電流値)でPWM駆動しようと考えております。 ご教授よろしくお願い致します。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8

チョッパ回路、スイッチをオン・オフ繰り返す回路。 オン・オフする時点では電圧は変わりませんが、実際に負荷に流れるときは平均化?されて電圧が下がります。 1V・1A・1秒、(電気量、1W秒=1クーロン)オン、1秒オフの繰り返しを例にすれば、出力側は2秒で、電気量1W秒=1クーロンで、時間は倍ですが電気量は同じため平均化すれば1秒あたりの電気量は半分になる。 電気量はW×時間、W=電圧×電流、電流は負荷抵抗により変わるため、供給電力(W)が一定なら電圧が変動する。 直流の可変電圧降下にチョッパが利用されます、回路の後に平滑回路を入れます。 パルスの幅が狭くなるほど電圧は下がります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

  • 回答No.7
  • sailor
  • ベストアンサー率46% (1889/4055)

DCモーターと言うのが、いわゆるコンミテーターモーター(模型などに使われるブラシを使うタイプ)であるならば、方法は二つに大別できるでしょう。1つはもっとも単純な方法で、抵抗を使うなどしてモーターに流れる電流を制限してやる方法です。 もう1つは最近ではこちらの方が主流でしょうけれど、半導体を用いて細かくオン/オフを繰り返してやる方法です。毎秒数百回から数千回という速さでオン/オフを繰り返すのですが、このオンの時間とオフの時間の割合を変えることで、実質的に出力を変化させているのです。ある程度以上はやい速度でスイッチングしてやれば、モーター自体の慣性による効果もあり振動なども問題なありませんし、トルクを抑えてる間はスイッチオフになっている時間が有るため電力の節約にもなります。このような方法をチョッパ制御と言いますが、チョッパとは切り刻むと言うような意味で、通電時間を細かく切り刻んでいるためこう呼ばれます。抵抗方式とは異なり電圧は変化させていないことに注目です。 先の方も述べられていますが、コンミテーターモーターでは電圧が一定の場合はほぼトルクの値と電流の値は比例関係になります。コンミテーターモーターでは出力軸を拘束(とめた)状態でトルクが最大になり電流値も最大になります。回転数が上がるにつれて電流・トルクともに小さくなる傾向があります。従って、負荷が一定であればモーターに掛かるトルクも変化が無いので、電流値にも変化が無いことになりますが、このような状況では調整自体が不要では無いでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しくご回答ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

  • 回答No.5
  • xpopo
  • ベストアンサー率77% (295/379)

>DCモータのトルクを制御する場合は、何を調整しているのでしょうか? もちろん、トルクの大きさを変えるということは電流の大きさを変えるということだと思いますが、電流の大きさはどうやって変えるのでしょうか?電流の大きさというのは、モータに掛かる負荷によって決定されてしまうのではないのでしょうか? 回答>>  DCモーターのトルクT(Nm)はトルク定数をKt(Nm/A)、電流をIa(A)とすれば、    T(Nm)=Kt(Nm/A)×Ia(A) で与えられます。したがって、モータ電流Iaを制御すればモーターの発生トルクT(Nm)は制御できます。 モータを定電圧で駆動した場合はモータ電流はモータの負荷によって決まりますがモータを定電流駆動すれば定トルク駆動が可能になるということです。  モータを定トルク駆動、すなわち定電流駆動した場合、負荷トルクとモータの発生トルクが釣り合わないとモータの回転数は大きく変動してしまいます。もし、負荷トルクよりも発生トルクが大きければ回転数はどんどん上昇してしまいます。逆に発生トルクが小さければ回転数はどんどん下降し、ついには停止してしまいます。  モーターを定トルク駆動する場合、回転数を検出する回転数検出器をモータ軸に取り付け、その回転数検出信号をフィードバックに利用して回転数のフィードバック制御を行わなければなりません。  尚、モータの定電流駆動の一例の回路図を添付しておきますので参考にしてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすくご解説頂きありがとうございました。大変参考になりました。

  • 回答No.4
  • tadys
  • ベストアンサー率40% (856/2135)

DCモータと言っても色々種類が有るんですが、もっとも良く使われる固定子が永久磁石の場合では 電圧が一定の場合、トルクと回転数、トルクと電流は一次関数の形になります。 http://motorlab.seesaa.net/category/2084199-2.html 電圧と回転数をモニタしておけば、その時のトルクが分かるので、必要に応じて投入する電圧を制御すれば良い。 トルク一定で回転数を上げるには電圧を上げれば良い。 回転数一定でトルクを上げるには電圧を上げれば良い。 どちらの場合もモータの出力が上がるので投入する電力が増加します。 昔の電車のモータは直巻モータを使っていたのでトルクと回転数は反比例の関係になるので、無負荷(トルクゼロ)の状態で運転すると回転数が上がりすぎて危険な状態になります。 自動車のセルモータには直流直巻モータまたは直流複巻モータが使われます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

  • 回答No.3
  • tetsumyi
  • ベストアンサー率28% (1393/4960)

昔は電車でも抵抗を入れて電流制御していましたが、最近では無駄なエネルギー消費を無くすために、 DCモータのトルク制御は短時間でのON、OFFを繰り返し、ONとOFFの時間を変えることで平均電流が一定値になるように制御しています。 電流検出はシャント抵抗を使わないでホール素子を使って磁気的に検出していますから、全ての面で非常に効率が良くなっています。 全てはコンピュータ制御ができるようになったおかげです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

  • 回答No.2
  • fjnobu
  • ベストアンサー率20% (487/2324)

一定電圧で回転させていると、負荷が大きくなると電流が増えます。 直列に抵抗が有ると、負荷が大きくなると電流が増えると電圧が下がり、速度が落ちます。 トルクを制御するのは、電流が増えたときには電圧を増やすように制御します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。大変参考になりました。

  • 回答No.1
noname#215107

通常はモーターの回転数を測定し、フィードバックして制御となると思います。 (いわゆるサーボモーター。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。参考にさせて頂きます。

関連するQ&A

  • DCモータの特性について

    DCモータのスペックを見ると、必ずその特性曲線が一緒に載っています。 その特性曲線の参考の仕方がイマイチわかりません。 直感としては、モータにかける電圧が高いほど回転数が上がる、としか感じられないので、「横軸が電圧値である特性曲線」のようなものをみたいのですが、どんな特性曲線を見ても、横軸は電流値かトルクとなっています。 実際に使用することを考えたときに、電圧値が一定なのに、何を原因として電流値を制御したり、それに伴って、回転数を変化させたりするのですか? 回転数を制御するのは、電圧値を上下させることによるんじゃないんですか?(PWM信号などを用いて) わかりにくい質問でごめんなさい。どなたかご回答願います。

  • DCモータのトルクについて

    一般にDCモータのトルクは、電圧を一定として「トルク定数」から計算でき、電流に比例するというように言われており、それを裏付ける計算式があります。 一方で、下のURLの一番下の式にあるように印加する電圧によってもトルクが変わることが示され、その式には電流の値が出てきません。 もし仮に、供給できる電流が一定だとしても、電圧を上げることができれば、トルクは上昇するのでしょうか? 私の周りには「電圧を上げれば結果的に流す電流も増えるので、トルクが増えるのだ」という意見があり、そうするとURLの式は成り立たないことになってしまいます。 いったいどちらが正しいのでしょうか? http://www1.neweb.ne.jp/wa/saad/motor/mtr005.htm

  • DCモータ

    DCモータに電圧を印加して所望のトルクを発生させたいのですが。 DCモータのトルクはトルク定数を用いて、電流に比例するのはわかったのですが、 電圧を印加させた場合、どこかで抵抗がかかり キルヒホッフの法則より電流になると思うのですが この場合抵抗値となるのはモータのカタログで言うどの値になるのでしょうか? また、モータドライバを使用すると変わってくるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • DCモータ特性

    DCモータで電圧を変化させた場合、トルク~電流線図はどのように変化するでしょうか? トルク~回転数線図と同様、電圧に比例して線がシフトするのでしょうか? 参考となるホームページ、本等ありしたら、併せてお願いします。

  • DCモータが負回転しているとき、正電流を流すと出力トルクはいくらになりますか?

    どうもお世話になります。 DCモータをPWMによって電流制御(トルク制御)しているのですが、 外力によってモーターが負回転させられている状況で、正電流を 流した場合の出力トルクは計算で算出することは可能でしょうか? 実際に、力センサで測定したところ、負回転時の場合、電流値に比例 したトルクを出力していないように思えます。 メーカーのカタログを見ても、正回転時における計算方法しか載って おらず、大変困っております。どうぞご助言頂ければ幸いです。

  • モータのベクトル制御について

    今晩は、 モータのベクトル制御について、教えて下さい。 1、 ベクトル制御の原理は、「電流位相」を制御して行う。すなわち励磁電流を一定にして、変動するトルクに合わせて、トルク電流を変えることと理解しております。すなわち、「電流」を制御する。 2、 一方、実際には、モータを制御するのは、電圧型インバータであり、インバータ出力の「電圧振幅」「電圧周波数」「電圧位相」を調整して、目的の回転速度、トルクに制御しているはずです。 原理は、「電流」位相を制御するはずなのに、実際はインバータの「電圧」を変化させてモータを制御している。この溝は、どのようにして埋まっているのでしょうか?また上記の考え方で間違いがあれば、訂正願います。

  • 鉛蓄電池と直流モータ

    今、ミニカーなどに搭載するバッテリー(鉛蓄電池)と直流モータについて調べています。  直流モータの特性で、低トルク時には回転数が大きく、高トルク時には回転数が少なく、電機子電流はトルクに比例し、回転数に反比例するという特性は、理解できたのですが、鉛蓄電池でモータを回す場合を考えると、わけがわからなくなります。  モータに負荷を付けて電圧を一定にして回転させた場合、モータを回すのに回転力が必要なため低回転・高トルクになり、電機子電流がたくさん流れると考えているのですが、モータに流れる電流は、何によって変化するのですか?また、電流が変化することによってトルク・回転数が変わるのでしょうか?その逆でトルク・回転数に変化することによって電流が変わるのでしょうか?  モータについてあまり理解してないので、言っていることがあっているかどうなのか微妙で、分かりにくい文だと思いますが、よろしくお願いします。   

  • モータのトルクを体感したい

    例えば、DCモータの仕様書に 定格電圧 24V 定格電流 1A 定格トルク 30mN・m と書いてあったら モータに1/100の減速ギヤヘッドが付いている装置において モータに24Vを印加しておいて、電流が1Aになるまで ギヤヘッドのシャフトを握りしめたとき、モータには30mN・mのトルクがかかっていますが 握りしめた手のトルクはどのくらいか教えてください。

  • トルク制御

    DCモータをトルク制御したいのです。 電流を変化させたらいいと思うのですが、どのように組めばよいのでしょうか。 参考など教えていただけないでしょうか。

  • 巻取装置の制御について

    線材の巻取制御で悩んでいます。 添付のようにモータ2個を使ってボビンにまかれた線材を巻取る装置を考えています。一方はトルク制御とし、もう一方は速度制御とします。 ボビンの直径はどちらも同じです。 トルクはモータの電流値で調整します。 ここでトルク制御側のトルクをT、回転速度をω、電圧をE、電流をIとします。 モータトルクは電流に比例するのでT=K・I(Kは定数)と考えています。・・・(1) 分からないのが 電気的に動力を考えた場合はP=E・I、機械的に考えた場合はP=T・ωなので E・I=T・ωとなります。・・・(2) とすると電流Iを一定のまま速度制御側で回転速度ωを変えたときトルクTが変わってしまい(1)と矛盾します。 大きな勘違いをしているのは分かっているのですがいくら考えてもわかりません。どなたか何を間違えているのか教えていただけないでしょうか? なお現実的に知りたいのはトルク制御のIの計算にωをパラメータとして設ける必要があるか?また、その場合はどのように設ければ良いのか?ということです。