• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

素朴な疑問、MLBのアリーグとナリーグのチーム数

  • 質問No.7765698
  • 閲覧数1832
  • ありがとう数6
  • 回答数3

お礼率 100% (8397/8397)

現在、MLBは30チーム、アメリカンリーグが14球団、ナショナルリーグが16球団。
その中で、アリーグの西地区は4球団に対し、ナリーグの中地区は6球団です。
広大な国土やフランチャイズ制(ホーム球場)スポンサー企業やファンの問題はありましょうが、選挙における1票の格差ではないが、チーム数の増加時点や現在でも、球団数の多い地域で少ない地区に対し、ファンはアンバランスだと不平不満を持っていないのだろうか・・・

(1)ナショナルリーグの中地区からアメリカンリーグの西地区に移行させるとかの提案や試みはされたのでしょうか?

(2)ワイルドカードや交流試合もあり、地区優勝決定・ワールドシリーズ進出の中で、実力で淘汰され不公平性は余り問題に成っていないし、MLBの考える事であると、ファンは全く問題視していない。




~参考~

◇アメリカン・リーグ

東地区 ヤンキース Rソックス ブルージェイズ オリオールズ レイズ 中地区 タイガース ツインズ Wソックス インディアンス ロイヤルズ 西地区 アスレチックス エンゼルス マリナーズ レンジャーズ

◇ナショナル・リーグ

東地区 ブレーブス ナショナルズ フィリーズ マーリンズ メッツ 中地区 カージナルス アストロズ レッズ パイレーツ カブス ブリュワーズ 西地区 Dバックス ジャイアンツ ドジャース ロッキーズ パドレス

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 80% (4/5)

1年前に、アストロズのリーグ移行が決まっています。
2013年シーズンから両リーグとも15球団で、各地区は5球団に統一されます
お礼コメント
lions-123

お礼率 100% (8397/8397)

そうですか納得・合点がいきました。

貴重な情報をお教え願いまして、誠にありがとうございました。
投稿日時:2012/10/25 18:15

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 14% (64/443)

各地区チーム数の公平性についてはNo.2さんの回答通り。
しかしア・ナ各リーグが15チームになると、対戦のないチームが必ず1チーム出てしまう。
シーズンを通してインター・リーグ(交流戦)を行うのか、余った1チームは“休み”にして日程を組むのかは不明。
お礼コメント
lions-123

お礼率 100% (8397/8397)

>しかしア・ナ各リーグが15チームになると、対戦のないチームが必ず1チーム出てしまう。
シーズンを通してインター・リーグ(交流戦)を行うのか、余った1チームは“休み”にして日程を組むのかは不明。

なるほど、変更しようとすると、また、新たな過大や問題点が出て来るものですね・・・

現在の過酷な日程・移動を考えれば、1チームが計画的、ローテーションで休息日を作っても良いのではと思います。
投稿日時:2012/10/25 22:27
  • 回答No.1

ベストアンサー率 16% (1972/11737)

アメリカ人は日本のように 両リーグが同じ球団数じゃないといけないという事にこだわってはいないみたいです

1 かつてはありました 実際中地区から西地区に移ったり また戻ったりという事があります

2 無問題
お礼コメント
lions-123

お礼率 100% (8397/8397)

そうですね・・・野球場の雰囲気や応援風景、スピーディな試合運びetcと残念ながら、日本の野球の遅れや劣る所が多くあり、MLBに憧れる所が大です。

やっぱり、私の島国根性ゆえの疑問点だったのでしょうか・・・
野球の醍醐味、面白さ、白熱の試合の前には、トーナメントの地区優勝に所属リーグやチーム数の問題なんてハンディやアンフェアーだと考えるのは?
投稿日時:2012/10/25 17:10
関連するQ&A

ピックアップ

ページ先頭へ