• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

日本と西洋の水の違いについて

  • 質問No.7606743
  • 閲覧数552
  • ありがとう数3
  • 気になる数1
  • 回答数1
  • コメント数0
こんにちは! 初めて質問をさせていただきます。
西洋と日本の水の違いについてです。


西洋では、昔から噴水がたくさん作られてきました。 それは、水が下から上にいきます。

日本では、水は上から下に流れていきます。
(例、日本庭園)

これらの違いはどこからきているのでしょうか?
知人から聞いたのですが、宗教の違いが関係しているというのは本当でしょうか?

また、それらについて詳しく書かれている本があったら、教えてください。
お願いします!!

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 61% (253/413)

宗教というよりは世界観の違い、美意識の違いではないかと思うのですが。

日本人は、「自然そのままを愛でる」(なるべく自然を壊さず、自然と共存していこうという思想)。
西洋人は、「人工の美を愛でる」(少し言葉が悪くなりますが、人間は自然を征服〈あるいはコントロール〉することができるという思想)。

こんな違いじゃないでしょうか。
噴水だけではなく庭園全体を見れば一目瞭然。

日本でも人工的にわざわざ水を引いてきて上から下に流していますし、西洋の庭園でも滝のように水を落としているものもあります。

一概には言えませんが、とにかくどういうものに美を感じるのか、その違いが水の扱いにも出て来ているのではないかなあと思います。

詳しく書かれている本については分かりませんが、噴水だけに絞ると難しそうなので、「庭園」に関する本を図書館で探してみては如何ですか。
お礼コメント
noname#169165
遅くなって申し訳ありません…!
ありがとうございました、とても参考になりました。
投稿日時:2012/08/12 12:30
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ