• ベストアンサー
  • 困ってます

ポップアップのやり方

http://www.server-world.info/query?os=CentOS_6&p=dns&f=6 上記サイトのrndcコマンドのリンクを開くとポップアップのようなものが開きます。 どのような名前でどのように行っているのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数284
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

カテ違いです。それはJavaScriptです。 質問のサイトでは、 Highslide JS というライブラリを使用しているようです。 流れとしては、クリックイベントにポップアップの動作を書いておく・・・ということになりますが、 JavaScriptの場合イベントこそありますが、 ポップアップやアニメーションなどは1からDOM操作を書かなければならないので、 1から作るよりはやはりライブラリ等を使用した方が楽でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • CentOS7のAD参加

    Windows Serverで立てたADサーバーに CentOS7のクライアントを参加させようとしています。 下記のサイトを参考にやってみようと思っていますが、わからない事があります。 http://www.server-world.info/query?os=CentOS_7&p=realmd レルム : FD3S.SERVER.WORLD ホスト名 : fd3s.server.world このレルムとホスト名を教えて下さい。 大文字と小文字の違いはありますが同じ名前ですが、これは両方、CentOSのホスト名であってますか?

  • linuxのBIND 9の設定に付いて

    http://www.server-world.info/query?os=Ubuntu_14.04&p=dns&f=1 有名なサイトですが、 # *注:「*.*.*.*.in-addr.arpa」と指定するところはネットワークアドレスを逆にしたものを入力 10.0.0.0/24 の場合 となっております。 24の数字はサブネットマスクの255.255.255.0という事を教えてもらったのですが、 10.0.0.0というのはどこの部分の事なのでしょうか? 192.168.0.5(仮)の部分とも違う気がしますし、グローバルIPとも違う気がします。 こんな超初心者な質問ですがよろしくお願いいたします。

  • tomcat ldap認証につきまして。

    ◆環境 centos6.7(64bit) apache2.2.27 tomcat 8.0.28 java version "1.8.0_65" ◆やりたいこと。 上記の環境で、basic認証周りを勉強しています。 通常のtomcat-users.xml での認証ではなくldapに登録しているグループ・ユーザーで認証できるように設定がしたいと考えています。 その中で、いろいろなサイトを見ていますと、tomcatの場合はActive Directory認証の内容が よく掲載されています。 私の中で、ldap認証で行いたいと思っているのですが、中々参考になるサイトが 見つからず。 理想は、http://www.server-world.info/query?os=CentOS_6&p=ldap&f=[1-9] で構築したldapで、tomcat managerなどの認証を行いたいと考えています。 すいません、上記設定が載っている参考になるサイトなどご教授いただければと思います。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • yambejp
  • ベストアンサー率51% (3827/7415)

Firefoxのfirebugなどでソースの変化をみてみると 具体的な処理がどうなっているかわかりやすいと思いますよ まぁ今回の件はアンカーを使った処理ですしさほど難しくはないと思います ちなみに質問内容はPHPではありませんね・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • CentOSが全て英語

    下記ページよりCentOSをダウンロードしてVmwareにインストールしましたが、 全て英語になってしまいます。 インストール時に、言語設定やIPアドレス設定、timezone設定など 一切でてくることなくインストールが終わってしまいました。 これは、おかしいでしょうか? ""や()などキーボードをどう押せばいいのやら。。。 ダウンロードしたURL http://ftp-srv2.kddilabs.jp/Linux/packages/CentOS/6.6/isos/x86_64/ ダウンロードしたisoファイル CentOS-6.6-x86_64-bin-DVD1.iso 下記のサイトでインストール手順が示されていますが、こんな画面は全く出てこなかった ですし。いきなり手順[21]が表示されました。 http://www.server-world.info/query?os=CentOS_6&p=install どなたかご教授下さい。

  • ubuntufでProxyサーバーの構築の意義

    ubuntufでProxyサーバーの構築の意義なんですが、良くわかりません。 http://www.server-world.info/query?os=Ubuntu_14.04&p=squid&f=1 ここに構築の仕方はかいてあったのですが、Proxyサーバーの他に設定しなければ ならない事ってありますか? あと、上記のサイトで「内部専用で外部からのアクセスは受け付けない」と書いてあったのですが 意味が解りません。 web プラウザからでは、Proxyサーバーを通してIPを隠蔽するという事はわかっているのですが。 頭が悪くてすみません…

  • ORA-12541について

    下記のサイトなどを参考にしてOracle Linux 6.4(x86)にOracle11gR2 Linux(x86)をインストールしましたが、ORA-12541:TNS:no Listnerになってしまいます。listner.oraファイルを開いてHOSTをIPアドレスに変更しましたが、状況に変化はなく、原因がわからず、困っております。 原因及び回避方法についてご教示くださいますようお願いいたします。 --------------------------------------------------------- http://www.server-world.info/query?os=CentOS_5&p=oracle11g&f=1 ---------------------------------------------------------

  • sambaファイルサーバ→閲覧できない

    OS Ubuntu16.04 をインストールし、sambaを導入し、下記のサイトとまったく同じ設定で、sambaを導入しました。 https://www.server-world.info/query?os=Ubuntu_16.04&p=samba&f=1 しかし、設定後、LAN内のWindows端末から¥¥192.168.1.○○¥share に接続しようとしてもつながりません。 ping は Windows→ubuntu は通りますが、なぜか ubuntu→Windowsは通りません。 何か上記サイト以外の設定をする必要があるのでしょうか? フォルダすら閲覧できないので、どうしたらいいかわかりません。 おしえてください。

  • 一般ユーザのコマンド制限について

    サーバの細かい設定など現在勉強中の為まだまだ未熟ではございますが、 皆さまのお力を貸して頂きたいと思い質問の掲示板を投稿させて頂きました。 できればそんなこともしらないのかみたいな発言などしていないで頂けると 幸いでございます(^。^;) ■質問内容 SSHサーバの一般ユーザで不要なコマンドを使えないよう制限の設定をしており動作確認は 既に済んでいるのですが、下記設定が適切なのかを自信がないためご教示頂けないでしょか。 (1)の設定で一般ユーザがSSHコマンドが使えなかったから強制的に(3)の設定でできるように しているのではないかというに感じちゃいます。(※うまく説明ができずすいません) ■上記の理由 私自身の考えとしては上記で申し上げている通り、一般ユーザでは不要なコマンドを 使えないようにしてセキュリティ対策を少しでも強化できればいいなと思っております。 詳しい方にはそんなの強化にならないんじゃないかと言われちゃうかもしれませんが・・・。 [Windows10(Putty)]⇒[CenOS(SSHサーバ)]⇒[CenOS(Webサーバ)] [設定作業の流れ] (1)server-world / 制限付きシェルを使う - rbash https://www.server-world.info/query?os=CentOS_5&p=rbash (2)SSHサーバからWebサーバへSSHで接続を使用したら下記のエラーがでました。 「command not found」 (3)上記エラーが出たため、/bin/bashと同様で下記のサイトを参考にして設定しました。 http://server-setting.info/centos/login_user.html (4)SSHサーバからWebサーバへSSHで無事接続ができました ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------- また、よろしければSELinuxの勉強をするとき分かりやすい教材やサイトなどがありましたら ご教示いただけると幸いでございます。 もっともっと勉強していたので皆様のお力を貸して頂けるとすごく助かります!!

  • どのように聞いたらいいのか・・・

    現在、下記のサイトを閲覧しながらCentOSの設定をしています。 http://www.server-world.info/ どのように聞いたらいいのかがよくわからなくて・・・ 変な事聞いているかもしれませんが宜しくお願いします。 聞きたい事はファイアーウォールとiptablesについてです。 ファイアーウォールとiptablesは呼び方が違うだけで一緒でしょうか。 ・ファイアーウォール・・・機能 ・iptables・・・ファイアーウォールの設定ファイル この辺がよくわかりません??? ご存知の方がいましたら申し訳ありませんがご教授いただけませんでしょうか。 宜しくお願いします。

  • Ubuntuでpingが通らない

    お世話になります。 現在、下記のサイトを参考にしてUbuntuサーバーのネットワークの設定(固定IPアドレス)を行いました。 http://www.server-world.info/query?os=Ubuntu_14.04&p=initial_conf&f=3 使用しているUbuntuサーバーのバージョンは14.04です。 ネットワークの設定後、下記のpingコマンドを実行したら通りました。 ping www.yahoo.co.jp それでshutdownコマンドでUbuntuを終了。 shutdown -h now 再度、Ubuntuを起動してpingコマンドを実行。 ping www.yahoo.co.jp pingが通らなくなり下記のメッセージを出力されました。 ping: unknown host www.yahoo.co.jp 色々、ネットで調べていても改善する事ができませんでした。 どうかご教授いただけませんでしょうか。 宜しくお願いします。

  • https://ドメインで接続できない

    現在、SSLの設定をしています。 行った事は以下の通りです。 1.無料のダイナミックDNS(NO-IP)を登録しました。 xxxxx.no-ip.org 2.httpd.confの「ServerName」の箇所は下記の通りです。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- ServerName xxxxx.no-ip.org ---------------------------------------------------------------------------------------------------- ※NO-IPで登録したドメインでサイトページが表示できるかを確認したら表示する事が出来ました。 http://xxxxx.no-ip.org 3.使用するSSL証明書は下記のサイトを参考にして発行しました。 http://www.server-world.info/query?os=CentOS_7&p=ssl 4.下記のサイトを参考してmod_sslをインストール、また設定をしました。 http://www.server-world.info/query?os=CentOS_7&p=httpd&f=7 ssl.confの「ServerName」の箇所は下記の通りです。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- ServerName xxxxx.no-ip.org:443 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- 5.ブラウザで下記のURLを表示したら接続がタイムアウトが発生しました。 https://xxxxx.no-ip.org ※試しにドメインではなく固定IPアドレスで表示できるかを確認したら、「接続の安全性を確認できません」と表示する事ができました。 https://192.168.XXX.XXX ssl_error_logの内容を確認したら下記のエラーが出力されていました。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- [Fri Apr 10 10:18:14.802337 2015] [ssl:warn] [pid 2858] AH01909: RSA certificate configured for xxxxx.no-ip.org:443 does NOT include an ID which matches the server name ---------------------------------------------------------------------------------------------------- それでhttpd.confとssl.confの「ServerName」の値を確認したら同じドメイン名が指定してありました。 なぜドメインで表示できないかを調べていますがよくわかりませんでした。 環境は以下の通りです。 OS:CentOS Linux release 7.0.1406 (Core) ※mod_ssl-2.4.6-31.el7.centos.x86_64をインストールしました。 ご存知の方がいましたらアドバイスいただけませんでしょうか。 宜しくお願いします。 では失礼します。

  • sambaでの共有フォルダ作成

    http://www.server-world.info/query?os=CentOS_6&p=samba こちらのサイト様を参考にCentOS6.2にて共有フォルダを作成したつもりなのですが、クライアントから接続できません。 うまく稼働できているのか、クライアント側に問題があるのか・・・。 クライアントはWindows XPのSP3です。 サーバーのホスト名はofficeとしました。 クライアントのワークグループは「WORKGROUP」に参加させてあります。 具体的には「マイネットワーク」から、「ネットワーク全体」→「Microsoft Windows Network」→「office」まで表示されるのですが(添付画像(下))、この「office」をクリックすると「\\office\にアクセスできません。このネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。  ネットワークパスが見つかりません。」とのメッセージが表示されます。(添付画像(上)) 何か足りない設定などがあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • fedora23でのソフトウエア開発 オプション

    以前fedoraを使ったときはインストール時に「ソフトウエア開発」というオプションがあり、そこにチェックを入れることで開発関係のソフトがインストールされていた記憶があります。また、SELinuxもインストール時に無効化していた気がするのですが、久しぶりに最新版をインストールしたところ、以前とはインストーラが変わったのかこれらのオプションが見つかりませんでした。ソフトウエア開発をインストールするためにはどうしたらよいのでしょうか。 SELinuxの無効化は http://www.server-world.info/query?os=Fedora_23&p=initial_conf&f=2 この通りでいいんですよね。