• ベストアンサー
  • 困ってます

【自動車のブレーキについて】

車のフットブレーキとサイドブレーキは、メカニズムとしては同じ事でしょうか? 例えば、下り坂でフットブレーキを踏みすぎて、ブレーキが効かなくなった場合(フェード現象)、 同じようにサイドブレーキも効かなくなるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数738
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • kaitaiya
  • ベストアンサー率34% (1155/3321)

車によってこの辺は違います。 基本的に摩擦材を押し付ける、というのがブレーキの原理?なのですが、 一般的には後輪のブレーキをフットとサイドで兼用しています。 なので後輪がフェードを起こした場合はダメです、効きません。 もっとも普通フェードというのは前輪でおきるのでフェードした場合でもリアはまだフットが効いているケースが多いでしょうから サイドを引いてもあまり変わらないでしょうけど・・・ なおブレーキですが受け止めるパワーは前輪:後輪で約7対3もしくはさらに前輪より、というパターンが多いです。 (なので前輪がいかれた場合はぜんぜん止まらない) ペパーロックやフルード漏れなどフットの油圧回路がいかれた場合はサイドブレーキ(別口でワイヤー作動)は有効です。 車によってはフットとサイドが完全に別のブレーキシステムになっているケースがあります。 (高級車のドラムインディスクやトラックなどの推進軸制動方式) こちらはフットが逝かれても関係なく動作します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • ka2_abe
  • ベストアンサー率41% (1219/2923)

フェードが起きているのであれば 違う操作系(油圧系のメイン・ワイヤーや電磁式のサブ)を持っているシステムでも どうしようもありませんが・・・ でもおっしゃる状況であれば、 フェードが起きているのは主にフロントですので リアを使うサイド(サブ)ブレーキシステムを追加してやる事で 制動力が上がるであろうとは想像できます。 ベイパーロック=油圧系沸騰 では、かなり端的にサイドブレーキシステムは 操作系異常での補助システムとして 非常に有効に働くでしょうし、 エンジンブレーキ+シフトダウンも相当有効です。 というか、エンジンブレーキやシフトダウンを有効に使って フェードやベイパーロックを起こさないように乗る!と 教習所でも習うとおりです。 結論としては サイドブレーキシステムというのは サブブレーキ・エマージェンシーブレーキシステムですので メインが聞かなくなった時に使用するシステムです。 が、そんな経験、 よほどの整備不良かとんでもない長距離移動1000kmとか サーキット走行でない限り、 一生に一度無いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

  • 回答No.3
noname#211894
noname#211894

>車のフットブレーキとサイドブレーキは、メカニズムとしては同じ事でしょうか? 原理は同じです。 車輪と一緒に回る、ディスクかドラムにブレーキの摩剤を押しつけてその摩擦で止める。ということだけですが。 通常はリアタイヤを止めるように作動しますが、メインブレーキのディスクブレーキやドラムブレーキのシステムを使って、油圧の代わりにワイヤーで引っ張って機械的動作で動かすタイプがあります。 また、メインのディスクブレーキ以外に、内部にドラム式専用ブレーキを備えていて、それをワイヤーなどで機械的に動かすモノ。 トラックなどは、プロペラシャフトに専用ドラムブレーキがあってそれを機械的に動かして固定するモノ。 などがあります。 最近の電気自動車 リーフなどは電磁式パーキングブレーキです。どのタイプのブレーキなのかは知りませんけれど。 ブレーキが利かなくなる現象は二つです。 フェードとベイパーロックですね。 フェードは、ブレーキの摩剤が熱でふやけてしまった場合です。 メインブレーキを使うタイプは、フェードになった場合は、その摩剤が抵抗を生めない状態ですから、利かないということになります。 別にパーキングブレーキを持つタイプは、摩剤が生きていますから、利くということになります。 ベイパーロックの場合は、油圧の中に水蒸気の気泡が出来てしまって、油圧が上手く発生できない状態です。 メインブレーキは利きませんが、それぞれ摩剤は生きていますから、機械的に押しつけることが出来れば制動は可能と思います。 ただし、フェードが先なのか、ベイパーロックが先なのかは判りません。 また、パーキングブレーキをかけたまま動かしてみてください。 ちょっとパワーを使えば動きます。 その程度の制動力しか無いのがパーキングブレーキです。 ジムカーナでもやるような車で無ければ、パーキングブレーキの制動力はたかがしれていますので、当てにはしない方が良いでしょう。 無いよりはマシですが、あまり期待されても困ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。

  • 回答No.1

 結果としては車を止めると言う点で同じですが、メカニズムとしては別です。  フットブレーキは油圧アシストによる停止(前後共作動)、サイドブレーキはワイヤーにてリヤブレーキに作用します。  緊急時に停止できるように、安全策として系統は分けてあります。  ただ、このサイトでもよく質問にあがりますがサイドブレーキをかけて走行できてしまうのでフットブレーキほど強くありません。あくまで緊急時にフットブレーキが効かなくなった場合に減速する方法のひとつという点ですね。(他には車体を壁にぶつけて運動エネルギーを下げる、緊急退避所等に突っ込む)  詳しくはサイドブレーキについて書かれたwikiが詳しいのでご確認ください  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AD  参考になりますでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 早速wikiを閲覧させていただきました。

関連するQ&A

  • ブレーキランプが切れるのが早いのはどっち?

    普段、大阪市内を走っています。 信号待ちが多く、長く待つことになりそうなときは、安全であることを確認した上でサイドブレーキを引いてフットブレーキからは足を離しています(ブレーキランプを点灯させておいた方が安全そうだと判断したときはそうしております)。そして信号が青になる少し前にフットブレーキを踏みハンドブレーキを解除した後、クラッチを踏みギアを1速に入れます。 自分の車のブレーキランプはLEDではなく電球式のものなのですが、オンオフの回数が多いと早く切れるそうですね。自分のやり方ですと、フットブレーキ踏みっぱなしで信号待ちするのに比べてオンオフの回数が1回ずつ多くなります。 信号待ちでフットブレーキから足を離してオンオフが1回ずつ多くなる方と、フットブレーキ踏みっぱなしで待っている間ずっとブレーキランプを点灯させる方、普段から主に一方に偏って行っている場合は、どちらが電球を早く切らせることになるのでしょうか? あと、この質問を書いていて、ブレーキランプが気になるなら平地でも坂道発進と同じやり方で発進すればよいのではないか?と思ったのですが、サイドブレーキを使った発進を常に行うのは何か問題はあるでしょうか? 電球ぐらい安いですしそこまで頻繁に切れるものではないので、どうでもいいと言われればそれまでですが、今日ふと単純に疑問に思ったので質問させて下さい。 ご回答よろしくお願いします。

  • 車のブレーキが焼ける事についての質問

    長い下り坂でフットブレーキを多用すると、ブレーキが焼けると言いますが、フットブレーキを使用するかエンジンブレーキを使用するかを判断するにはどうやって見極めれば良いでしょうか?(例えば下り坂の距離が○○mあったらエンジンブレーキを使う・・・等)  あと車両別での違いも分かればより助かります。(軽四・普通車・2tトラック・4tトラックなどによる違い、ブレーキの焼けやすさ)  最後にブレーキが焼けるときの前兆は運転していて分かりますか?   いろいろと質問してすみません。宜しくお願いします。 

  • サイドブレーキをかけたまま走行しました。(右足で踏むのブレーキの横にあ

    サイドブレーキをかけたまま走行しました。(右足で踏むのブレーキの横にある、左足で踏むブレーキです。フットブレーキ?) ブレーキがかかったまま60キロ以上だして、全く気づかぬまま20分くらい走ってしまいました。コゲた臭いなどはしなかったのですが、大丈夫でしょうか? ワゴンRです。車に全く知識がないためすごく不安です。宜しくお願いします。

  • 自動車のブレーキの仕組み

    フットブレーキやサイドブレーキ(パーキングブレーキ)は、ディスクブレーキとドラムブレーキのどちらに作用するのでしょうか?

  • 今の車は、急な下り坂でもエンジンブレーキは不要?

    「自動車で、急な下り坂をフットブレーキだけで減速すると、ブレーキがきかなくなることがあるので、急な下り坂はエンジンブレーキも併用するように」と、昔、教習所で教わりました。 しかし、車に詳しい友人にその話をしたら、「今の車は優秀で、ヴェイパーロック(?)が起こることはまずないから、フットブレーキだけで十分。エンジンブレーキは不要。メンテをしっかりやることの方が大事。下り坂でブレーキがなくなるのはよっぽど昔の車。」と教わりました。 確かに、ネットで検索しても、下り坂で突如ブレーキが効かなくなった事故の例があまり見つかりません。 エンジンブレーキは特にやらなくても大丈夫でしょうか?

  • ブレーキの仕組みについて

    一般的な安い乗用車だと、前輪にディスクブレーキがついて、後輪にドラムブレーキがついていると思っているのですが、(ここがもうすでに間違ってるかも)、足で踏むブレーキの場合は、前輪のディスクブレーキが作動するのでしょうか? そして後輪のドラムブレーキは、サイドブレーキに使われるということでよいのでしょうか。 また、ある程度の高級車になると後輪にもディスクがついている車を見かけますが、あれはフットブレーキ制動時に前後のディスクを使って車を停めるのでしょうか?

  • ブレーキを踏んでも動かなくなった

     以前の経験です。  箱根の坂をだいぶ長く下っているとき、急にブレーキを押しても動かなくなりました。  そのときは、結局サイドブレーキで止めたので、なんとかなりました。  (質問)この現象は何でしょうか?何が原因でしょうか?またおきる可能性はありますか?どんなことに注意したらいいでしょうか? (参考1)  ベーパーロック現象ではないと思います。  というのは、ベーパーロック現象は「ブレーキを押すと、下まで行くが、スコンと下の方まで抜ける感じである」と言われています。押しても下へ行かなかったので、違うな、と思うのです。 (参考2)  フットブレーキを使いすぎないようにして、エンジンブレーキを「2」や「L」に頻繁に変えました。これがいけなかったのかな、とも思っています。 (参考3)  しばらくほうっておいたら、直っていました。そのまま運転して、小田原・横浜へと行けました。  結局、何だったのでしょうか?疑問です。

  • CVTホンダフィットのシフト変換、ブレーキ、エンジン始動について質問で

    CVTホンダフィットのシフト変換、ブレーキ、エンジン始動について質問です。ドライブモードからニュートラルや2nd、ローにしょっちゅう切り替えるのは車に良くないのでしょうか。あと走行中フットブレーキではなくサイドブレーキだけでブレーキをかけるのは車に良くないんでしょうか。あと燃費向上の為信号でエンジンをしょっちゅう切るのは良くないんでしょうか。よろしくお願いします

  • AT車の坂道発進では、ブレーキをかけながらアクセルを踏んでも良い?

    AT車でクリープが効かないほどの坂道から発進する場合、 「左足でブレーキをかけながら右足でアクセルを踏み、回転数が上がったところで左足のブレーキを離して発進する」 というやり方は良いのでしょうか? (教習所ではNGだとは思いますが、現実問題として) もし良いのだとすれば当然、ブレーキはフットブレーキとサイドブレーキ、どちらを使ったら良いのでしょうか? ブレーキがダメになってしまいそうな気がするのですが、いかがでしょうか?

  • ブレーキの異音

    はじめまして。いつも参考にさせて頂いております。 トヨタウィッシュMC前、1.8L 走行距離58,000キロ、エンジン駆動系足回りはノーマルです。ことに2月にはじめての車検をうけました。 先週の木曜日の朝、走り出して500mほどしてから、キーキーと異音がするのに気づきました。ブレーキをかけていなくても、走行状態だとかなりの音量で異音がしていました。車を止めて、目視点検では以上なさそうに見え、フットブレーキを力いっぱい床まで踏み込み、サイドブレーキをいったん掛けて解除してみたら、音がしなくなりました。その後そのことは忘れていたのですが、昨日、サイドブレーキを解除し忘れて、1mほどバックしたとき同じ音がして、その後数キロは大丈夫だったのですが、また同じ音がでました。再び止めて、同じ処置をするとまた音がなくなり、普段どおりに走行できます。 ブレーキを掛けたときだけ音が鳴るのでしたら、パッドの減りだと思うのですが、掛けていなくてもキーキーシャカシャカと大きな音がします。おそらく後輪だと思います。車検の時にはパッドはまだまだ大丈夫といわれました。 何の音でしょうか。アドバイスをよろしくお願いします。