• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

人身障害の対象休業日数について

  • 質問No.7445026
  • 閲覧数520
  • ありがとう数1
  • 回答数1

お礼率 40% (730/1808)

昨年、自損事故で労災認定を受けて治療していました。

それで最近職場に復帰して人身障害の休業補償について損保会社から連絡を受けたのですが。。。。

対象休業日数は雇用先の休日はカウントしないと言われました。

例えば、過去3ヶ月の平均給与が15万だと仮定します。
休業期間が6ヶ月で、その間の雇用先の休日が60日、総休業日数180日だった場合

労災からは(給付対象日額を5000円と仮定(わかりやすく15万÷30日として計算)
15万÷30日×180日×0.6=54万円(特別支給分は除く)

損保会社の計算式は
15万×3ヶ月÷90日=5000円
5000円×(180日-60日)=60万

差額として
60万ー54万=6万

本来働いているなら15万×6ヶ月=90万もらえるはずなのに、実際は労災とあわせて60万)

対象休業日数は雇用先の休日はカウントしないものなのでしょうか?
(休日分をカウントしないなら15万÷20日で1日分を求めないとおかしいと思うのですが・・)

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 75% (732/968)

休業日数のカウントは、事故日から連続して欠勤した場合は、勤務先所定の休日も欠勤日としてカウントします。
1日でも出勤すると、それ以降は勤務先所定の休日はカウントせず、実際に欠勤した日だけをカウントします。

休業損害証明書では、事故日から○印(欠勤日)と×印(所定の休日)が連続している期間は○と×の数をカウントし、不連続になった日以降は○の数だけをカウントするということになります。

したがって、事故日から連続して180日欠勤しているのであれば、90万円-54万円=36万円(正確には労災からは177日分しか支払われないので、90万円-52.5万円=37.5万円)が人身傷害保険から支払われる休業損害となります。
お礼コメント
yamada009

お礼率 40% (730/1808)

ありがとうございます。

やはり連続した欠勤の場合、休日もカウントするのですね。
参考になりました。

こっちがシロートだと思って損保会社がウソをついているのですね。

でも、損保の担当にどう説明すればカウントしてもらえるものか・・・
やはり、行政書士に依頼するしかないのでしょうか?
投稿日時:2012/05/04 10:29
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ