解決済み

学生や学者の学会発表、プレゼンとはどのようなもの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.7315103
  • 閲覧数1382
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 7% (33/450)

私は大卒ですが特に学会発表と言うものを見ることなく卒業しました。
学会発表と言うのはどのようなものなんでしょうか。どのくらいの人数を相手にするのか、参加費用、データなどの根拠部と主張はどのくらいの比率なのかなどなど、全部分かりません。色々教えてください。よろしくお願いします。^-^

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 52% (790/1498)

はい。#2の先生の補足(というか、それ以外の情報)です。

・発表の有無に関わらず(招待者は別として)、参加費用は同額です。通常事前申し込みの方が安いですから、発表するなら事前に申し込みを。「発表申し込み」と「参加申し込み」は別ですから、発表者であっても、別途参加申し込みをする必要があります。

・PPTは、ほぼ必須。数年前までは使わない人もごく希にいましたが、いまはさすがにプレゼンソフトを使わない人はいません。ほとんどの会場ではプロジェクターしか用意されていませんから、自前のPCを持参します。

・発表で使う予定が無くても「データなどの根拠部」はPPTで作って持っていることです。質疑応答がスムースにできます。

それ以外ですと・・・

・通常、発表する分科会は6~10名程度が連続して発表します。(入れ替え時間以外)休憩はありません。特別な事情(友人が別の分科会で発表するなど)が無い限り、自分が発表する分科会には最初から最後までいて聞くのが、まぁ「マナー」です。

・服装はカジュアルビジネス程度。学生ですとほぼスーツです。大学の先生ですと講義の時の服装(ノータイにジャケット、夏ならポロシャツ)くらいの人も普通にいます。私は発表者の時は、一応ネクタイだけはするようにしています。

・懇親会は、出ても出なくても。その金で気のおけない仲間と飲みに行った方がいいや、という人も大勢います。ただし、各種「営業目的」があるなら出た方がよいです。学会の「えらい人」は出席しています。

*昨年、医学系のさる学会にパネリストで招待され、懇親会に出席しました。あまりの豪華さにぶったまげました。屋台で天ぷらや寿司が出るパーティーなんて生まれて初めての経験でした(歓喜の涙)が、普通の学会は参加費相応の「しょぼさ」です。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 44% (256/576)

質問者さんは、卒業論文の発表会を経験しませんでしたか?

発表自体は、それとほとんど変わりません。
時間が長いか短いか、会場が大きいか小さいか、くらいの違いです。
  • 回答No.2

あなた自身が,近い将来に学会発表をすることになったのですか? そうならば,その学会に詳しい先輩に聞くのがいちばんいいです。そうでないなら,「いろいろあって答えにくい。大きく外れてはいないだろう」というくらいのことしか書けません。

人数:大学の大教室を使うような場合は,100人が目安でしょうか。ごく狭い専門分野の顔見知りだけのワークショップなら,10人ということもありえます。廊下に貼り紙をするポスターセッションなら,その内容に関心をもって立ち止まった「たったひとり」と議論することになります。

費用:運営側では,会場を借りるお金(大学教室であっても借用料金がある)や,いろいろなアルバイトを雇用する謝金が必要ですから,「正会員なら無料」というわけにはいきません。発表するしないにかかわらず,数千円を徴収するでしょう。懇親会(会場では時間がなくても懇親会ならじっくり議論できる,若手は顔を売る機会でもある)にも参加するなら,世間並みの宴会費はとられます。関連業界がバックアップしてくれない,基礎科学の場合はね 笑。

データなど・・・:発表時間は20分かそこらなので,そんなに詳しいことは言えません。聞いているのが同業者ですから,「言わなくてもわかる」ことは言いません。こういうテーマでこういう結果を得たと,口早にまくしたてる感じじゃないでしょうか。プライオリティを確保するために,「この研究はおれが唾をつけてるぞ」と宣言する意味あいもあります。ふつうの人が考える「演説」とはだいぶ違います。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 20% (470/2291)

学生の頃、学会の発表は3回ほどやりました。

>学会発表と言うのはどのようなものなんでしょうか。

一般的には、大きなセミナーホールみたいなところを借りて、いくつかの部屋で同時にセッションが組まれて、発表者とそれを聞きたいと思う人が集まります。15分くらいのプレゼンと5分くらいの質疑応答が用意されてます。1セッション4件くらいの発表があり、ある程度同じようなテーマで組まれています。

>どのくらいの人数を相手にするのか

学会、セッション、発表内容によります。10名程度から200名程度と様々でした。

>参加費用

これも学会によります。10000~30000円程度ではないでしょうか?
学会メンバーと一般メンバーとでも異なります。
学会によっては、登録メンバーでないと参加できません。

>データなどの根拠部と主張はどのくらいの比率なのか

一般的なプレゼン同様です。
概要(背景)、内容、まとめ、質問の形式です。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
学校での出来事、同じようなことあった!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
このQ&Aのテーマ

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ