• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

兄弟姉妹の遺産相続権

この質問は実際に起きていることの疑問ではなく、民法学習上の疑問です; 遺産相続の場合、配偶者、実子の相続権は判りますが、直系尊属(父母)、兄弟姉妹にも相続権が規定されています。つまり、子供の遺産を貰うのを主張したり、兄弟姉妹が死んだ場合何らかの遺産の分配を主張できるのでしょうか? 何らかの条件がある場合、どんな条件の時、そのような主張ができるのですか? (どちらにしても、個人的には主張するつもりは毛頭ありませんが^^;)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数972
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

相続人には、以下の2種類があります。 ・法定相続人 民法で決められた相続人。 ・特別縁故者 法定相続人が誰も居ない場合の内縁の妻(籍を入れていないが、一緒に住んでいた人)など。 法定相続人には、以下の2種類があります。 ・配偶者相続人 夫や妻。常に相続人になります。 ・血族相続人 直系卑属と直系尊属と兄弟姉妹やめい・おい。 血族相続人には、以下の3つの順位があります。 ・第1順位 直系卑属。子供や孫やひ孫。 孫が相続人になれるのは、子が先に死去していて、一番親等が近いのが孫の時だけです。 ひ孫が相続人になれるのは、子と孫が先に死去していて、一番親等が近いのがひ孫の時だけです。 例えば、被相続人に、子がA、B、Cの3人居て、Aを親とする孫D、Bを親とする孫Eが居て、Dを親とするひ孫Fが居て、A、B、Dが既に死去していた場合、子A、孫E、ひ孫Fが第1順位者になります。 ・第2順位 直系尊属。父母や祖父母。 第1順位者が居ない時だけ相続人になります。 祖父母が相続人になれるのは、父母が先に死去していて、一番親等が近いのが祖父母の時だけです。 ・第3順位 兄弟姉妹やめい・おい 第1順位者も第2順位者も居ない時だけ相続人になります。 めい・おいが相続人になれるのは、兄弟姉妹が先に死去していて、一番親等が近いのがめい・おいの時だけです。 遺産相続時に主張できる物は、以下の2種類があります。 ・法定相続分 配偶者相続人と血族相続人の、法律で決まっている相続分。 遺言状が無い場合に目安とする配分を法律で決めた物です。あくまで目安なので、この分を主張できると言う訳ではありません。 相続人全員が納得して全員が合意したなら、相続の取り分は、法定相続分通りで無くても良いし、遺言通りで無くても良い事になります。 法定相続分の割合は 配偶者相続人のみの場合1/1 配偶者相続人1/2、第1順位者全員で1/2(配偶者無しの場合1/1) 配偶者相続人1/2、第2順位者全員で1/2(配偶者無しの場合1/1) 配偶者相続人3/4、第3順位者全員で1/4(配偶者無しの場合1/1) と決まっています。 ・遺留分 遺言や遺産分割協議で、一方的に不利な配分をされた場合、遺留分を請求する事が出来ます。言わば「最低保証額」みたいな物です。 遺留分の割合は 配偶者相続人のみの場合1/2 配偶者相続人1/4、第1順位者全員で1/4(配偶者無しの場合1/2) 配偶者相続人1/3、第2順位者全員で1/6(配偶者無しの場合1/3) 配偶者相続人1/2、第3順位者は遺留分無し と決まっています。 遺留分は「遺留分減殺請求があった時のみ意味がある」ので、請求が無い場合、遺留分を下回ったままの配分も有効になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しい説明ありがとうございました。 配偶者以下、「上位順位者がいない場合」、相続権が棚からぼた餅のように落ちてくる訳ですね。よくドラマとかのネタになりますが、現実には聞いたたことはないですね。まあ、公にする人もいないでしょうが^^;

関連するQ&A

  • 配偶者と兄弟姉妹が相続人となる場合の相続

    ネットで調べると、被相続人に子も直系尊属もいない場合の法定相続人の範囲についての説明では、概ね「子も直系尊属もいない場合、被相続人の配偶者と第3順位である兄弟姉妹またはその代襲相続人(甥・姪)が相続人になります。」という説明がされています。 この場合についてもう少し具体的に知りたいのですが。 複数の兄弟姉妹がいて、そのうちの一部は既に亡くなっているが一部はまだ生存しているという場合、亡くなっている兄弟姉妹の子供(甥、姪)は、代襲相続人として法定相続人に含まれるのでしょうか? つまりこの場合、法定相続人は、生存している兄弟姉妹および亡くなっている兄弟姉妹の子供(甥、姪)の両方である ということになるのでしょうか? それとも、法定相続人は生存している兄弟姉妹のみとなるのでしょうか?

  • 兄弟姉妹が相続する場合

    被相続人に配偶者、子が無く直系尊属も既に他界しているため兄弟姉妹が相続する場合において、被相続人の父親とその愛人の間に認知した非嫡出子がいる場合、この人も当然に法定相続人となるのでしょうか。 その場合、半血兄弟の1/2と非嫡出子の1/2で嫡出子兄弟の1/4となるのでしょうか??

  • 民法の法定相続分について

    子供がいない夫婦で、夫が死亡したケースとして、法定相続分についてお尋ねします。 1)子供がいない場合の第2順位とされている直系尊属とは、祖父や祖母も含まれますか? 夫の両親の欠格・排除があると祖父へ代襲相続されるのでしょうか?それとも兄弟姉妹へ移ってしまうのでしょうか? 2)夫が死亡し、妻に1/2・夫の直系尊属に1/2が移ったとします。 その妻が死んだときは、相続する直系尊属は妻の父母のみになるのでしょうか? 夫の父母には一切渡らないということで良いでしょうか? 3)夫が死亡し、妻に1/2・夫の直系尊属に1/2が移ったとします。 その妻が死んだときはすでに妻の直系尊属も亡くなっていた場合、妻の兄弟姉妹が相続することになるのでしょうか? 夫の兄弟姉妹には一切渡らないのでしょうか? 宜しくお願い致します。

その他の回答 (3)

  • 回答No.4

民法を勉強しているのなら 相続人に第一順位第二順位第三順位があることはお判りでしょう(配偶者は別枠) 第一順位の相続人(代襲相続人を含めて)が一人も居ないか、全員が相続放棄したときのみ、第二順位の相続人に相続されます 第三順位の相続人は  第一順位第二順位の相続人(代襲相続人を含めて)が一人も居ないか、全員が相続放棄したときのみ 相続人になります 上位の相続人がいる場合には、下位の相続人には何の権利もありません→何の主張もできない 法律の勉強をしているようですが学習姿勢に大きな問題をかかえています。 法律を勉強するなら、条文を厳格に読むことです、自分の好みや期待で込めて解釈してはいけません 思い込みや中途半端理解も厳禁です

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

質問してご批判をいただくとはおもっていませんでした。 暇つぶしのFP3級の受験勉強です。

  • 回答No.3
noname#162034

これ、実例を頭に描いたほうが覚えやすいですよ。 親戚に子供のいない夫婦っていませんか。 その片方が亡くなると兄弟が遺産よこせとよってくるのですね。 これ結構トラブルの元。大抵は遺言書を書きます。 その場合、兄弟には遺留分がないので、それでおさまりますが、 変な規定だとおもいますよ。実際。 子供のいない夫婦の片方が亡くなって死んだ人の親が生きていると 今度は、親が遺産をよこせと言ってくる。なぜなら自分の面倒を 見てくれる人がいなくなるので、カネをくれという意味でしょうか。 これも考えてみたらおかしなしくみで、その親の遺産は、故人の配偶者 は相続できない。1/3もって行かれてかえってこない。 親の土地に二世帯住宅とか建てていたらめちゃくちゃややこしそう。 子供のいない夫婦は遺言を書けということでしょうね。 さらには、独り身の老人。子供のいない夫婦がご主人を看取ったあと 身内は兄弟姉妹、甥姪。 お世話をした身内が遺産を相続するのがスジだが これも遺言書で指定しないとすべての兄弟が 遺産分割の権利を主張する。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うう~、ありそうでコワイですね。何か幽霊の陰をみたような気分。 現実的に考えると、我が家は一人息子。彼が交通事故などで死んだら(考えたくないですが)、遺言書を用意したほうがよさそうです。

  • 回答No.2
  • f272
  • ベストアンサー率45% (5147/11399)

民法第八百八十九条  次に掲げる者は、第八百八十七条の規定により相続人となるべき者がない場合には、次に掲げる順序の順位に従って相続人となる。 これを読んでもわからないということ?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ちょっと見落としました(汗)

関連するQ&A

  • 直系尊属と直系卑属がいない場合の遺産相続

    直系尊属と直系卑属がいない場合の遺産相続 添付図面のように、長女(被相続人)の配偶者が亡く、直系尊属と 直系卑属もいない場合、法定相続による遺産相続権利は誰にある のでしょうか? 親戚中の認識は、遺産のほとんどは長女の配偶者が稼いだお金と 遺族年金なので、相続権は全て「弟A」にあると思ってました。 実はこれは間違いで、「弟A」に相続権はなく「長男B」や 「子供F・G」に相続権がありますか? 実際には長女は亡くなっておりませんが、一人暮らしで 毎日ヘルパーのお世話になっており、おそらく遺言書は残せない と思ってます。 もし、仮に被相続人が3,000万円の財産を所有してる場合、 誰に何万円の遺産相続権利が発生しますか? なお、土地は借地で、家は寿命に近い状態です。

  • 兄弟姉妹が相続する場合 その2

    QNo.3354617での質問の続きとなります。 被相続人に配偶者や子が無く、かつ、直系尊属も既に他界しているため兄弟姉妹が相続する場合において、 被相続人の全血兄弟Aと 被相続人の親が縁組みした養子(血縁関係なし)Bと 被相続人の父親の前妻との間の半血兄弟(養子縁組なし)C の法定相続分は民法900条4の規定から 全血兄弟A 相続財産の2/5 養子(血縁関係なし)B 相続財産の2/5 半血兄弟(養子縁組なし)C 相続財産の1/5 という理解で正しいでしょうか。 兄弟姉妹の相続の場合、親の嫡出子、非嫡出子が考慮されないとするのでBが全血兄弟と同じとなることには少し違和感があるのですが他に血縁のないBが不利になるような規定はありますでしょうか。

  • 借金の相続放棄について

    建設会社を倒産後、多大な負債を残して本人は死亡しました。子供と母は負債(資産な無し)の返済能力はありません、民法の相続人という項目に子供.直系尊属.兄弟姉妹と有ります。母と子供が相続放棄をした場合のその後の事が分かりません。直系尊属.兄弟姉妹に及ぶのでしょうか。

  • 民法901条1項について

    初学者です。 民法901条1項の「ただし、直系卑属が数人あるときは、その各自の直系尊属が受けるべきであった部分について、前条の規定に従ってその相続分を定める。」について、つぎをふまえてやさしい具体例(できましたら、仮の名称「A」などを使用する事例等を提示いただければ幸いです。)をあげてやさしく教えてもらえませんでしょうか。 (1)「直系卑属が数人あるときは」の「直系卑属」とは「代襲相続する者」のことでしょうか。 (2)「その各自の直系尊属が受けるべきであった部分」の「各自」とは「各代襲相続する者」のことでしょうか。 (法定相続分) 第九百条  同順位の相続人が数人あるときは、その相続分は、次の各号の定めるところによる。 一  子及び配偶者が相続人であるときは、子の相続分及び配偶者の相続分は、各二分の一とする。 二  配偶者及び直系尊属が相続人であるときは、配偶者の相続分は、三分の二とし、直系尊属の相続分は、三分の一とする。 三  配偶者及び兄弟姉妹が相続人であるときは、配偶者の相続分は、四分の三とし、兄弟姉妹の相続分は、四分の一とする。 四  子、直系尊属又は兄弟姉妹が数人あるときは、各自の相続分は、相等しいものとする。ただし、嫡出でない子の相続分は、嫡出である子の相続分の二分の一とし、父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の二分の一とする。 (代襲相続人の相続分) 第九百一条  第八百八十七条第二項又は第三項の規定により相続人となる直系卑属の相続分は、その直系尊属が受けるべきであったものと同じとする。ただし、直系卑属が数人あるときは、その各自の直系尊属が受けるべきであった部分について、前条の規定に従ってその相続分を定める。 2  前項の規定は、第八百八十九条第二項の規定により兄弟姉妹の子が相続人となる場合について準用する。

  • 兄弟姉妹の遺産相続権

    よろしくお願い致します。 Mさんの遺産相続についてのご質問です。 Mさんの夫は、33年前に他界して、子供もなく、ずっと一人暮らしをしていたMさんが亡くなりました。 MさんのY両親も他界してます。 Mさんの兄弟姉妹は、血縁関係のない2人を含め、戸籍上、6人おります。 兄のBさんは、Yさんの実子ではなく養子縁組で戸籍に入り、存命してます。 Mさんの実姉のCさんは、40年前、結婚前に親であるYさんから除籍し、他家に養子縁組をしてから嫁ぎました。 Mさんの妹Cは、養子縁組で養女となりましたが、米国人と結婚し、連絡が取れず、生死も分からない状況にあります。 Mさんの兄Dさんは、既に他界しておりますが、Dさんの妻は、健在ですが、子供はおりません。 Mさんの実兄夫婦Eさんたちは、他界しておりますが、子供は3人存命してます。 Mさんの実姉Aさんは、存命しております。 以上の状況で、遺産相続権がある人と無い人を教えて頂けないでしょうか? また、その配分も教えて頂けるとありがたいです。 ややっこしくて申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

  • 兄弟姉妹の遺産相続権について

    よろしくお願い致します。 Mさんの遺産相続についてのご質問です。 Mさんの夫は、33年前に他界して、子供もなく、ずっと一人暮らしをしていたMさんが亡くなりました。 MさんのY両親も他界してます。 Mさんの兄弟姉妹は、血縁関係のない2人を含め、戸籍上、6人おります。 兄のBさんは、Yさんの実子ではなく養子縁組で戸籍に入り、存命してます。 Mさんの実姉のCさんは、40年前、結婚前に親であるYさんから除籍し、他家に養子縁組をしてから嫁ぎました。 Mさんの妹Eは、養子縁組で養女となりましたが、米国人と結婚し、連絡が取れず、生死も分からない状況にあります。 Mさんの兄Dさんは、既に他界しておりますが、Dさんの妻は存命で、子供が2人居ます。 Mさんの実兄夫婦Eさんたちは、他界しておりますが、子供は3人存命してます。 Mさんの実姉Aさんは、存命しております。 以上の状況で、遺産相続権がある人と無い人を教えて頂けないでしょうか? また、その配分も教えて頂けるとありがたいです。 ややっこしくて申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

  • 遺産相続の相続人について

    相続人の条件についてお尋ねします。 ・被相続人の父母、祖父母は既に亡くなっている。 ・被相続人には兄弟がいない。 ・被相続人の配偶者(妻)との間に子はいない。 被相続人の遺産を配偶者(妻)が相続した場合、 1.配偶者の遺産の相続は妻の親または兄弟姉妹となるか? 2.妻にも兄弟姉妹がおらず、父母も既に亡くなっている場合は、妻の遺産の相続はどうなるか?

  • 遺産相続

    遺産相続について教えてください。 私の実母は50年前に亡くなり、その後に父は再婚しました。 この時、継母と養子縁組がされていなかったようで、 私はこのことを知らずに実の子供として育てられました。 長年同居し、継母の介護もしてきました。 昨年暮れに、継母が亡くなりました。 ここで、私は養子縁組されていないことが分かりました。 親族もこの事実を知りませんでした。 養子縁組されていない場合、相続権が無いということを聞きましたが、 私が相続権を得ることはできないでしょうか? 継母の兄弟姉妹は他界し、甥姪は3名います。 父は、先日継母の遺産相続の話がまとまる前に亡くなってしまいました。

  • 義理の兄弟の相続権について

    被相続人(A)の母親は死亡しています。父親は再婚し、後妻との間には実子(B)がいます。 直系卑属はすべて相続放棄しており、直系尊属が全員死亡している場合、兄弟に相続権があると思いますが、この場合「Aの実の兄弟が全員死亡していると、義理の兄弟Bに相続権があるのでしょうか?」。「Aが後妻と養子縁組されていないと、Bには相続権がないのでしょうか?」。 どうか御教示よろしくお願いいたします。

  • 相続放棄と代襲相続

    ウィキペディアで 「相続放棄」 を見ると、説明の中に次のような二つの記述があります。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E7%B6%9A%E6%94%BE%E6%A3%84 「放棄者の直系卑属について代襲相続も発生しない」。 「たとえば子全員が相続放棄をすると、直近の直系尊属(父母等)が相続人となる。直系尊属が不存在か相続放棄するなら、被相続人の兄弟姉妹が相続人となる。」 二番目の記述は正しいのでしょうか? 被相続人の子が相続放棄すると孫ではなく被相続人の父母に相続権が移る、というのは一番目の記述と同じですが、さらに、父母が生きていて相続放棄すると父母の子である 「被相続人の兄弟姉妹」 が相続人となる、というのは一番目の記述と矛盾するように思います。