• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

笑いの本質、笑いのメカニズム

笑いについて研究している本がなかなか見つからないのでこまってます。 笑いの本質とはなんでしょうか? 脳内でどう認知されると人は笑うのでしょうか? 効果的に人を笑わせるにはどうしたらいいでしょうか? よろしくお願いします。

noname#2813
noname#2813

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数550
  • ありがとう数51

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

ご希望の内容かどうか解りませんが、ご参考までに。 Analysis of Laugh http://www.kecl.ntt.co.jp/krl/annual97/laughter_j.html 田中診療所ホームページ http://www1.usen.ne.jp/~m-tanaka/warai.html ナショナル ジオグラフィック ワールド(ジオ・ワールド) 1999年4月号 http://www.nationalgeographic.co.jp/geoworld/book/apr99.htm こちらは紹介だけで、記事は読めません。 バックナンバーを図書館で探してみてはどうでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 たいへん参考になりました。

関連するQ&A

  • つられ笑いしそうな笑い方の芸能人

    アンケートに投稿しようか迷ったんですが、こっちにさせてもらいます。 思わず見てるこっちまでつられ笑いしてしまいそうな、笑い方をする芸能人は誰ですか?? 私情ですが、自分の笑い方はどうやら無理してる感があるみたいで 友達に「笑い方変だから研究でもすれば?」と言われてしまいました( ̄∀ ̄;) どんな笑い方が人を良い気分にできるのか。それを知りたいので、芸能人にいれば、参考にさせていただきたいと思いました。 あなたなりでいいので、たくさんの意見を聞かせてください。

  • 「笑い」について考える

    大学生男です。 いきなり本題ですが、「笑い」を取るということについて最近悩んでいます。 僕はこれまで生きてきて、そうしたことをほとんど意識せずにいました。しかし大学生になりサークルに入るとどうしても「笑い」について意識せざるを得なくなりました。 些細なことでも「笑い」を周りにもたらすことができる人はやはり人気者です。鋭いツッコミを入れる人も好かれますよね。 こんな感じで、周りから好印象を持たれている人は「笑い」について努力している人が多い気がします。 僕はと言えば、「笑い」への意識が足りなかったせいか、「笑い」の中心からは少し距離ができてしまっています。「いい人だね」とか「よっ、やさ男~」とかは言われますけど、どうにも「笑い」には近づけていないのです… 質問です。 「笑いを取れる人」「笑いは取れないけどいい人」が周りに持たれている印象は、前者の方が圧倒的に好いのでしょうか? 「笑い」を取ることができることによって生じるメリットは他のどんな能力をもってしても補うことができないものなのでしょうか? 「笑い」を取れる人は取れない人の絶対上位にあるんでしょうか? みなさんの印象をお聞かせください。

  • 数学の参考書として、本質の研究という本を買ったのですが、どう勉強してい

    数学の参考書として、本質の研究という本を買ったのですが、どう勉強していいのかわかりません。誰か教えてください。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

えーと、アドバイスでも回答でもないんですが(^^;; 昔“笑う事も泣く事も、人間が他にどうしようもなくなった時にしてしまう行為だ”と言った方がいたらしい。 言い得て妙だと思った。 そんだけです(^^;;;; というのも何なので・・・ 効果的に人を笑わせる、ですか? 昨年亡くなった落語家の桂枝雀さんがよく“笑いとは緊張の緩和だ”と仰っていましたね。 笑わせる対象にとっての常識から外れた事をする(あるいは言う)事で緊張を与えた後、 その意図や、次に起こった事を相手が理解できた時にその緊張が解ける、 その時に笑いが起こる、と言うのがその理論に基づいた事でしょうか。 早い話、相手の(頭が理解できる)レベルに自分を合わせなければ意図して笑いは取れないんでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • yamano
  • ベストアンサー率20% (2/10)

チンパンジーは、攻撃の意志がない場合に、 歯茎を相手に見せるという行為をするそうです。 笑いも「歯茎を見せる」ということです。 攻撃の意志がない、友好的に思っていることの 信号の発信です。 従って、人を笑わせるためには、相手の警戒心をとく 必要があります。こちらも、攻撃の意志がないことを 発信しましょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 数学の本質

    私は今高1です。私は公式を覚えて問題を解くという受験数学には面白みが感じられません。 しかし数学の本質をついて学ぶ数学は非常に面白く感じます。問題を覚えて解く数学でなく、考えて解く数学です。 そこで、公式を使え ではなく なぜその公式があるのか、その公式(数式)は何を意味するのか という数学の本質にふれた本があれば教えてください。 高校レベルの本質が解説されている本であればよいです。(もちろん高校レベルを離脱しても高校数学を含み、高校生に分かる内容の本であればよいです。) 分野別でもかまいません。(なお今まで読んできた受験参考書にはそのような本は見当たりませんでした。)

  • 「笑いをとる」って?

    こんにちは・私はバイトを始めて、 社会のルールについてぼんやりと 考えるようになりつつある、大学1年生の者です。 会話の中で笑いをとるって難しいですよね。。 私、以前に本で読んだことがあるんですけど、 基本的に、自分が相手よりも立場が上の場合、 笑いをとっていい、というルールがあるとかないとか。 自分が相手よりも下の立場である場合、 安易に笑いをとるような話題は慎め、 というような内容が書かれてい事を覚えているのですが、これって、今の社会ではどうなっているのですか? 私は、最近は「アメリカ式にスピーチにジョークを取り入れる」という傾向がみられるから・・だから、本に書いてあった「上下関係で笑いをとる、とらない」は深く考えなくてもよい、と考えています。。 また、お笑いタレントはみんな視聴者よりも立場が上なのか??とか考え出すとまた分けが分からなくなってくるので、、どなたでも構いませんので、意見等よろしくお願いします!

  • 笑いの研究ができる大学

    笑いの研究ができる大学ってありますか? 笑いによる健康への効果や心理学ではなく、「なぜタレントの○○さんは面白いのか、どこがどうであるから面白いのか、間や話の展開の特徴や共通点」など、笑いそのものを研究している、またはできる大学・大学院はありますか?

  • 哲学における「笑い」について

    哲学における「笑い」に関して、三点質問させてください。 ・「笑い」について哲学的に考察している本、あるいは本の中にそうした一説のあるものを教えてください。伝統的な哲学者であればあるだけ良いですが、そうでなくても構いません。日本語で読めるものが望ましいのですが、英語でもいいです。 ・「笑い」の哲学史をざっと俯瞰できるような本、ウェブサイトなどあれば教えてください。 ・ベルクソンの「笑い」の英訳版は存在するかどうかを教えてください。また、存在するのなら、入手方法も教えていただければ幸いです。 以上です。身勝手な質問ではありますが、ご協力いただければ幸いです。

  • 本質直観について

    こんにちは。 現象学の本質直観について、 具体的なやり方が 詳しく載っている本があったら教えてください。

  • そのひとの本質となりたいもの

    こんなのになりたいっていっても、その人は本質を持ってます。 100パーセント変わったとしたら、本質がないことになってしまうように思います。 なりたいものは未来的なもので、ないと変わらないともいえると思います。 本質の認識、その対応となりたいものってどういう関係でしょう?

  • 外国人の笑いのつぼ

    アメリカンジョークとか日本人にしてみれば「??」みたいなものが結構あって、実際韓国のお笑い番組を見たりするとすごく笑いのつぼが違うなと思い、学校の研究課題で調べることにしました。が、つぼが違うのはわかるのですが、それを文章にするとなると自分の頭じゃよくまとめられません。もし、お笑いに詳しい方や海外に住んでいてその国の笑いのつぼがわかってきたとか、そういう人がいたら、どんな国でもいいので教えてください!よろしくお願いします。

  • 笑いの技術を磨くには・・・

    笑いの技術を磨きたいです。 芸人学校に通いたいですがお金がないため、断念しました。 笑いの技術を磨く方法はないでしょうか? YOTUBE、ニコニコ動画等で芸人の動画を見て研究するなど、回答お願いします。 1人芸人として活動しています。

  • 人の本質について

    人の本質とは変わるものでしょうか。 また、そもそも人の本質とはどのように理解するものなのでしょうか。 自分のことは棚に上げて言いますが、自分以外の人への理解、対応に悩んでいます。 漠然とした質問ですみません。

  • 今、卒論で、シュールの笑いについて調べようとしていますが、「シュール」

    今、卒論で、シュールの笑いについて調べようとしていますが、「シュール」の概念が広すぎると言われました。シュールの概念を調べることは土台不可能なことだったのでしょうか。今からテーマを変えるのも難しいので、なんとか研究対象を明確化したいです。でも、もともと広いシュールという概念をこちらで限定して狭めてしまっては、シュールと呼べない概念になるとも思います。どうすればよいでしょうか???