• 締切
  • すぐに回答を!

DNAとRNAの類似点

  • 質問No.7258193
  • 閲覧数4778
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 50% (50/100)

DNAとRNAにおいて構造的な『相違点』は一つだけです。

DNAの正式名称は、『デオキシリボ核酸』。
RNAの正式名称は、『リボ核酸』。

『デ』とは、『取る』、『オキシ』は『酸素』の事です。
すなわち、DNAとはRNAから酸素原子を1つだけ取り除いた形なのです。

それ以外は、構造的な違いは一切ありません。


ただし、生物の中での役割の違いは多くあります。(例:遺伝物質はほとんどの場合DNAである、等)




…ちなみに、DNAから更にもう一つ酸素原子を取り除いた、『ジデオキシリボ核酸』(『ジ』は『2』という意味)なるものも存在します。
こちらは生物の遺伝子配列を決定する技術に使われていたりなんかします。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 29% (852/2892)

生物学 カテゴリマスター
構成元素が,C,H,O,N,P
リン酸・糖・塩基からなるヌクレオチドである。
「核酸」に分類される。
核内にある。
塩基の「アデニン・グアニン・シトシン」が共通
それと,共に「ウイルスの遺伝子」である
などかな。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ