• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

DNAとRNA

 DNAの「複写」の原理について簡単に教えて下さいm(__)m また、DNA⇒RNA⇒タンパク質という遺伝情報の流れの中で起こる、「転写」と「翻訳」について簡単に教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

…いくらなんでも範囲が広すぎる上に漠然としすぎてるよ…。 複製、転写、翻訳なんてそれだけでテスト範囲になりそうじゃないか。 せめてどこらへんの何がわからないかぐらい書いてくれ。 ってゆーかこういう生物学に関しては真核か原核かだけでも書いてくれないとどうしようもないよ。 ほっとくのもかわいそうなので…ヒントだけ。 複製について DNAポリメラーゼとよばれる複合体ユニットが必要なところをほどきながらヌクレオチド転移反応を行い、DNA鎖を鎖伸長していく。このとき伸長反応は5’→3’しか行えないので、かたっぽは連続的であるがかたっぽは不連続である。 転写について RNA転写自体のおおまかなことはかなり複製に似ているが一番の違いはスプライシングである。 翻訳について リボソーム複合体(rとmを含む)にアミノアシルtRNAがくっつく。→ペプチド合成→コドンの移動の繰り返し。 せめてもっと質問内容を絞ってね。あと勉強してわからないとこならともかく問題そのものを聞くのはやめて頂戴。(答えてる俺もあほだけど)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 答えにくい質問と分かっていながら、わざわざありがとうございます。  確かにいきなり問題を聞くのはいけないと思っていたのですが分からずあせっていたもので・・・。  もうすこし、ヒントをたよりに自分なりに考えてみます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

高校生物レベルで申し訳ないんですが、これ以上のレベルだと私もわかんないので・・・。

参考URL:
http://sasaki.info.human.nagoya-u.ac.jp/semi98/kameyama.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 いえいえ、本当にありがとうございます。教えてくだっさたURLをぜひ参考にさせてもらいます☆

関連するQ&A

  • RNAの製作指示は何処から出ているのですか?

    多細胞生物のDNAには多くの遺伝情報があり、一つの細胞で必要とされるタンパク質は遺伝情報の総てではなく、その中の一部と推測します。さらに、細胞の種類,栄養,運動,加齢などの環境によって、必要とされるタンパク質の種類と量は常に一定ではなく変化するならば、作るタイミングがDNAに記録されているとは考え難い。それにもかかわらず、でたらめにタンパク質を作っているとは思えません。(もしも、でたらめだったら、それぞれの細胞は本来の機能を果たせないでしょう) 多細胞生物のそれぞれの細胞が、必要なタンパク質を必要な量だけ適時適切に作っているとすると、そのとき全DNAの中からどのRNAを作るかの指示はその都度必要と思いますが、何処から指示が出されているのでしょうか? [DNA→(転写)→RNA→(翻訳)→タンパク質]については何処にも出てきますが、DNAからRNAを作るときの指示が「何処から」,「どのタイミングで」出されているのか、調べましたが知ることができませんでした。教えて頂きたく、よろしくお願いします。

  • RNAの製作指示は何処から出ているのですか?

    多細胞生物のDNAには多くの遺伝情報があり、一つの細胞で必要とされるタンパク質は遺伝情報の総てではなく、その中の一部と推測します。さらに、細胞の種類,栄養,運動,加齢などによって、必要とされるタンパク質の種類と量は常に一定ではなく変化するならば、作るタイミングがDNAに記録されているとは考え難い。それにもかかわらず、でたらめにタンパク質を作っているとは思えません。(もしも、でたらめだったら、それぞれの細胞は本来の機能を果たせないのではないでしょうか) 多細胞生物のそれぞれの細胞が、必要なタンパク質を必要な量だけ適時適切に作っているとすると、そのとき全DNAの中からどのRNAを作るかの指示はその都度必要と思いますが、何処から指示が出されているのでしょうか? [DNA→(転写)→RNA→(翻訳)→タンパク質]についての説明は何処にも出てきますが、DNAからRNAを作るときの指示が「何処から」,「どのタイミングで」出されているのか、調べましたが知ることができませんでした。教えて頂きたく、よろしくお願いします。

  • 遺伝子RNAについて質問です

    RNAに転写された後、タンパク質に翻訳されないDNA配列データに関してですが… 『例えデータを削除ても、その個体に影響が出ない部分』に特定したとして… そのデータを変換して、有益なタンパク質を精製する様に遺伝子組換えする事は可能でしょうか? 個体に悪影響が出るのであれば、それを全て調整出来る様に、何カ所も変換して、例えば、『老化を発生させない』というRNA反応をするDNAを作る事は可能でしょうか?

  • 【RNAとDNAの違い】RNAは一本鎖、DNAは2

    【RNAとDNAの違い】RNAは一本鎖、DNAは2本鎖で遺伝子情報が欠けても自己補修できるチェックデジット付きは2本鎖、バックアップ補正がないのが1本鎖という認識で良いのですか?

  • DNAとRNAの違い(TがUになってる事ではない)

    RNAにはメッセンジャーRNA(mRNA)と転移RNA(tRNA)、そしてリボソームRNA(rRNA)があるそうですね。mRNAはDNAの情報を鋳方として核内で合成され、その遺伝情報を受け取って細胞質に移動し、リボソームと結合する(マイペディアより)……とありますが、要はRNAは全体としてDNAの情報を受け取ってそこからさまざまなタンパク質合成をしてるんですよね。 しかし、RNAは「リボ核酸」と和訳されるようにDNAと同じような核酸の塊ですよね。でも上記の話を考慮すると、DNAは設計図、RNAはつくる側、という気がします。この見解はあっていますか?あと、mRNAが持ってる遺伝情報をtRNAがリボソームへ持っていくときのその「遺伝情報」とはあくまでDNAの情報のことですよね? 紛らわしくていつもこんがらがります

  • RNA、DNAについて。

    自信がないので、正しいかどうか教えていただけますでしょうか。 正しいものを選ぶ問題です。 1.高等真核生物ではRNAのほとんどはtRNAではなくmRNAである。 2.高等真核生物では遺伝子の転写調節はcoding regionで行われることが多い。 3.DNAとRNAのヘテロダイマーは高等真核生物には存在しない。 4.高等真核生物のDNAは単鎖の分子として存在することが多い。 5.コドンは三つのヌクレオチドの配列で構成される。 自分の考え 1.RNAの細胞内での多さはrRNA>tRNA>mRNAなので、間違い。 2.転写調節は、coding regionよりも離れた場所から関与するので、間違い。 3.よく分からないのですが、チミンダイマーは存在するので、あると思い、間違い。 4.DNAは二本鎖なので、間違い。 5.その通りなので、正解。 三番はチミンダイマーはホモダイマーになるので、ヘテロダイマーとは言わないですし、ヘテロダイマーという現象はどのような時に起こるのでしょうか。 宜しくお願い致します。

  • セントラルドグマ

    セントラルドグマはDNA→RNA→タンパク質の流れのことですよね!? このセントラルドグマに転写と翻訳が含まれるのは分かるのですが、DNAとRNAの複製と逆転写が含まれるかは分かりません。どなたか教えて下さい。

  • DNA結合タンパク質

    ホメオスティック遺伝子が転写、翻訳されてできる遺伝子ってDNA結合タンパク質なんですか?この遺伝子からできるこのタンパク質の機能を考えたとき、このタンパク質ができた意味はなんなのでしょうか?

  • IPS細胞とDNA、RNAとの関係について

    IPS細胞とDNA、RNAとの関係について教えてください。 山中教授がIPS細胞でノーベル賞をとり有名になりましたが、遺伝情報ををつかさどるDNAや、DNAと蛋白質の仲介者ときいているRNAとの関係が良く分かりません。一言で書ける内容ではないのかもしれませんが、解説してあるHP等の紹介も含めて教えてください。 おねがいします。

  • 生化学について質問があります!

    1、遺伝情報の発現について細胞分裂時に起こる のはどれか。2つ選びなさい。 A、DNAの複製 B、DNAからRNAへの転写 C、RNAからDNAへの逆転写 D、mRNAからタ ンパク質への翻訳 E、DNAの細胞外への分泌 2、以下の現象のうちタンパク質の生合成過程に 必須ではないものを2つ選びなさい。 A、DNAの複製 B、DNAからRNAへの転写 C、mRNAの核から細胞質への輸送 D、mRNAからタンパク質への翻訳 E、生合成されたタンパク質の翻訳後収縮 わかるかた解説などもお願いしますっ(>_<)