• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

絵の練習法、上達法について。

絵がうまくなりたいです。 自分でずっと絵の上達法などを調べて数日が立ちましたが、調べていけば行くほどなにをすればいいのかわからなくなり、さらに自分は絵を描くこと自体が初めてで本当に下手です。友人にも失笑されました。 下手なことが恥ずかしいとかそういう気持ちはないです。 つべこべ言わずに練習しろと思われるかもしれません。確かに自分でもそう思っています。でも本当に初めてでなにをすればいいのか分からないのです。 それにうまい人の絵を見ていると幼稚園児でももっとましなものかけるぞっていう絵しか描けない自分に自信が持てなくなって気持ちが沈みっぱなしです。 プロのインタビューを見ても「量!」と口をそろえて言いますが僕にはなにで量を書けばいいのか分からないのです。棒人間を何千枚分も描いたって絵がうまくなるとは思えません。 なので練習法を教えていただけないでしょうか。できれば「これがある程度できるようになったら次はこれ」のように順序があるようなものがいいです。それと絵を描く時に注意することも知りたいです 自分なりに考えたのが 1,○や横線、縦線をひたすら描く 2,1がある程度できたら好きな絵をトレースする 3,2をやってある程度できたら筋肉や骨の勉強をする 4,3ができたらランダムポーズなどのサイトで体の描き方を覚える。人を描くのって楽しいねなどの書籍を参考にする 5,絵が見れるレベルになったらルーミスやハムなどの書籍を読む。模写する。 こんな感じです。 気をつけたほうがいいというのは、例えば模写するとき考えながらするとかそういうものです。 僕が考えたものを修正したり付け足していただけたら嬉しいです。 最後にもう一つ 絵がうまくなる方法の中に 「立体把握能力」 があるといいというのをちらほら見かけました。 これはすなわちどういうものでどうすれば身につくのも教えて頂ければ幸いです。 上記2つお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数13
  • 閲覧数24056
  • ありがとう数36

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.13

「絵がうまい」の定義は人によって違っていますので「絵がうまくなりたい」という質問ですと「絵で食べていけるプロになりたい」と解釈する人と「趣味の範囲で描きたいものが描けるようになりたい」と解釈する人がでてきます。 「プロを目指す為のアドバイス」と「趣味としてのアドバイス」ではアドバイスの仕方が違ってきますので、そこがはっきりしないと「どうなりたいか」がわからないとアドバイスしにくい…という面があります。 質問文からは「上手くなりたい」故の真剣さを読み取ることができるので私も最初はプロ志望だと思っていましたが、お礼や補足を拝見しますと「趣味として描きたいものが描けるようになりたい」が目標なのだとわかりました。 それを踏まえて回答してみたいと思います。 >それにうまい人の絵を見ていると幼稚園児でももっとましなものかけるぞっていう絵しか描けない自分に自信が持てなくなって 上手い人も幼稚園児の時は幼稚園児並みの絵を描いていました。他の人より量をこなし、描き続けていたから他人よりうまくなっただけです。あなたはまだ上手くなるための修行中なのですから、うまい人より描けなくてもむしろ当たり前のことなんです。才能がないわけでもすごく下手なわけでもありませんから落ち込む必要なんてありませんよ。 練習を続けてさえいればいつか必ず今よりうまくなります。 >棒人間を何千枚分も描いたって 落書きを何千枚描いても上達速度は恐ろしく遅いでしょう。苦手を克服しないまま、描けるものだけを何千枚描いても、絵の幅は一向に広がりません。その点では「とにかく描かないと話にならない。けれど、ただ描くだけじゃダメな気がする。」というあなたの懸念は正しいと思います。 そして質問の胆である練習法、練習の順序について。 ぶっちゃけてしまうと「順序に正解はありません」となります。 どの順番がその人にとってベストなのか、かなり個人差があるためです。 最初に知識だけを頭に詰め込んでしまったために知識に技術が追いつかず挫折する人もいれば、知識を得ずに描いていたため上達が遅くなったと感じている人もいます。 写真や実物のデッサンを集中してやった結果、漫画チックなデフォルメ絵がうまく描けなくなってそのままの人もいれば、デッサンをおろそかにしたために立体感のない絵しか描けないという人もいます。 どのやり方があなたにあうかは、描いてみないとわからない。つまり「とにかく描いてみなさい」となります。「では何を描けば?」と振り出しに戻ってしまいましたね。 ではここで、あなたがうまくなりたいと思ったきっかけを思い出してみましょう。 >で東方手書き劇場を見ていて自分でもこんものがかけたらいいな ならば東方キャラクターのイラストを自分なりに描いてみましょう。 好きなだけたくさん描きます。描いているうちに自分が何が描けないか、どこが苦手なのかわかってくるはずです。 手が描けないなら自分の手をモデルにデッサンしてみましょう。手の写真集も売ってますが美術本は高いですし身近にモデルがあるならそれを使って練習するのが一番お手軽です。 体が描けないなら鏡を見ながら自分をモデルに…自分をモデルにし辛いポーズなら家族や知人をモデルに…頼みにくいなら写真を模写。写真だけでは骨格や筋肉がわかりにくいことがありますから、ランダムポーズや人描くのサイトで勉強。(サイトなら無料。無料で利用できるものはどんどん利用しましょう。書籍は高い。)それで物足りなくなってきたらルーミスやハムなのど有名書籍を読んで模写。 といった感じですね。 とにかく描いてみればいずれかの手順を踏まざるを得なくなってきます。じゃんじゃん描いてください。 例え順序があなたに合わなくて、遠回りをしてしまうことになったとしても、自分で積み重ねた知識や技術はあなたのものです。無駄にはなりません。 たくさん描いてください。 参考になるかわかりませんが、各練習法についても私なりに意見を述べてみます。 >1,○や横線、縦線をひたすら描く よく言われる練習法ですが、その目的は「思うとおりに線を引けるようにするため」です。フリーハンドで真円や直線を引くのはかなり難しいのですが、絵がうまい人はきれいに描けます。 ただし単純作業なので高い確率で飽きますし、効果のほどが非常にわかりにくいうえに、デッサンや模写でも当然線を引くわけですから十分補えると思います。したがってこの練習は省略しても差し支えないと思います。 >2,1がある程度できたら好きな絵をトレースする 「トレース」が見本の絵を見ながらそっくりに描き写すことを示しているならおすすめの練習法です。 飽きずに続けられますし、効果も見えやすいと思います。できるだけいろんな絵柄を参考にされることをおすすめします。見本が一種類だけですと見本の癖がついてしまう可能性があるからです。 「トレース」が見本の絵の上からトレーシングペーパーなどを敷き線をなぞることを示しているならおすすめしません。この方法でたくさん描いてもあまり上達しないからです。見ながらそっくりに描き写す練習が難しくてうまくできないときに数枚やるならOKです。 >3,2をやってある程度できたら筋肉や骨の勉強をする 遅かれ早かれ人体を描くならいずれは通らないといけない道です。骨格や筋肉について描かれたサイトもあります。無料で利用できるものはバンバン利用しましょう。書籍ですとJ・シェパード著やさしい美術解剖図がおすすめです。(やさしくはないけど骨格筋肉が詳しく図解されています。)筋肉ならボディービルの雑誌も意外とおすすめ(苦手でなければですが筋肉が大げさなくらいすごくよくわかります。みんなスーパーサイヤ人みたいな体してる。) >4,3ができたらランダムポーズなどのサイトで体の描き方を覚える。人を描くのって楽しいねなどの書籍を参考にする 人描くのサイトは無料ですから最初に一度見てみるのもいいかもしれませんよ。ちらっと見てみて「自分にはまだ早いなぁ」と思ったら後にすればいいのです。他の練習である程度上達したなぁ、と思えるようになってから再度人描くを覗くと以前理解できなかったことが理解できるようになっていたりします。4番目にもってきたところをみると、もうすでに見てきたのかもしれませんがとても参考になるサイトです。ランダムポーズも参考になりますからたくさんポーズを模写してください。 >5,絵が見れるレベルになったらルーミスやハムなどの書籍を読む。模写する。 ルーミスやハムなどの書籍←私はこちらを所有しておりませんのでなんとも言い難いですが、美術書全般に言えることとして「やさしい~」「初心者向け~」の表題に似合わず、全くの初心者にはハードルが高いものが多いです。最初に参考にしてもいいですが、ある程度になってからでも遅くありません。お値段も安くはありませんので購入される前に書店や図書館で中身を確認した方がいいと思います。参考書も合う合わないに個人差がありますので。 最後に「立体把握能力」について。 紙面は2次元(2D)ですが実物は3次元(3D)です。紙は平面ですがそこに描かれている人の顔は凸凹しています。描かれていない裏側は表からつながっています。外からは見えないけど皮膚の下には筋肉があり骨があります。リンゴの中身は空洞ではなく実が詰まっています。見えていない部分は描いていないだけでちゃんと存在しています。それを意識してください。ということです。把握するためには実物をよく見てよく観察してください。このパーツはどこからどのようにつながっているのか、裏側はどうなっているのか、立体としてどうなっているのか、考えながらよく見てよく観察してください。デッサンをする際に見えない部分を意識しながら見たものを見たままに描いてください。おのずとわかってくると思います。 絵を描くのはとても楽しいことです。上達するともっと楽しくなります。絵描き仲間が増えることが嬉しいです。 頑張って是非続けていってくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (12)

  • 回答No.12
  • tapa
  • ベストアンサー率46% (153/330)

No.2の者ですが、多くの回答が寄せられつつも、まだ締め切られていないところを見ると、相当悩んでいるようですね。 ということで、たいしたことではないのですが、私の現在までの軌跡を書いてみます。 所詮、私は中級者(正確に言うと『中』の『下』くらい?)ですが、参考にはなると思います。 高校時代の私は、まだノートのすみっこでラクガキをしている程度でした。ほぼ毎時間ラクガキしながら、『上まつげの角度はもっと平べったい方が良い?』『髪の毛はこんな感じ?』と試行錯誤して、やっと正面の顔を描けるようになった程度でした。 進学は絵にも関連する専門学校でして、デッサンを合計で800時間くらいしました。他、美術解剖学や色彩心理学なども習い、一通りの絵の知識は身につけました。おかげで、デッサンは下手な美大生程度よりは上手くなり、絵師や漫画家の上手・下手も見分けられるようになりました。しかし、改めてキャラクターの絵を描こうとすると、そこまで上達していませんでした。 これは、つまり知識ばかりで実践で役立つ技術が足らなかったということですね。書籍ばかりを読んでいると、こういうことになってしまうので、みんな量を描けと言うのです。 さて、現在では、そういうことを理解しまして、500時間以上は自分の絵を描いています。 最初は顔だけ、続いて胸まで、次は手を加えて、まもなく腰、足を描いてきています。それぞれで、20~30枚くらいは描きましたかね。そして今、やっと全身をなんとか描けるようになっています。 また、最初はアニメタッチで色を塗っていましたが、アニメタッチで配色ということに慣れてきた現在においては筆タッチで色を塗っています。 もちろん、手の届く所には、自分の好きな漫画家・絵師さんの画集などがあり、上手く描けないところは参考にします。 そうして、今は中級者くらいの技量になりました。 まあ、これは私が右往左往した結果ですので、質問者さんもこの道を行けというわけではありません。 私なんかは、下手に解剖学を先に学んでいたために、裸は描けるけれど服が描けないという状況に一時期なってしまいましたし。 あるいは、これは多くの人がなる状況なのですが、キャラクターのメインである顔を描きたくなり、顔ばかり練習して、体が上手く描けなくなったりします。 質問者さんは質問者さんで右往左往してみると良いと思います。 いきなり筆タッチで全身を描くことにチャレンジするのも良いでしょう。 ところで、たぶん質問者さんは、絵を描こうとしても全然上手く描けずに、10分程度でペンを離したりしていませんか? かく言う私がそうだったのです。 しかし、それでは全然上手くなりません。 私は現在、1枚の線画を完成させるのに、6時間なんて軽く使ってしまうのです。(まあ、私は描くのが遅い方だとは思いますが……)(ちなみにアニメタッチの絵であっても同じです) 質問者さんも、無理してでも数時間、ペンを離さないでみてください。 それでは失礼します。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.11
  • yeye00
  • ベストアンサー率34% (87/251)

こんにちは。 真面目に悩まれていらっしゃるようなので回答致します。 ■調べる時間より描く時間。 基本的な技術を身に付けたければ、考えるより描く時間が大切です。 最初から理屈で描いても楽しめないです。 ■何でも利用する 雑誌の写真や漫画の模写でもいいです。 写すことも練習になります。 が、やりすぎもオリジナリティがなくなるので模写もある程度遊び感覚で行いましょう。 私は練習にはボールペンや鉛筆で落書き帳やチラシの裏にとにかく描きまくります。 道具は何でもいいんです。こだわらない気持ちも大事。 ■人物も静物も両方大事 人物のデッサンは写真でも構いません。 私が人に勧めているのが「日本人の顔は凹凸が少ないので、始めるならまずは外国人の顔から」。 骨格やバランスの取り方も大事ですが静物の技術は別物です。 家にある身近な物を使ってまずは小物からデッサンしましょう。 ■手間を惜しまず苦手を克服する これが一番もったいない。 苦手で手抜きをした部分は客観的に見て目立ちます。 ■描き上がった自分の絵は見直す 木炭を描け、彫刻を描けとは言いません。 好きな物や描きやすい物から楽しんで描きましょう。 描き上がった絵を見て最初は達成感から満足してしまうかもしれませんが大事にとっておきましょう。 あとから見たら直すべき部分が見つかるはずです。 ここでやっと考えて描きます。 新しく満足いくように1から描いてみましょう。 説明する分には随分難しくなりすぎましたが、自分が描く分にはとにかく理屈は抜きです。 絵描きが増えるのは嬉しいです。頑張ってくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.10

勇気が出た、ということで、良かった~と思いました。 また、言い方がきつくて,本当にすみませんでした。 頑張ってください。というか、お互い頑張りましょう!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.9

>人を描くのって楽しいねなどの書籍を参考にする すみません。 http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/ 私が教えたサイトを書籍にしたもの、もう持ってたんですね。きちんと読まずに前回答にて、そのサイトを紹介してしまってすいませんでした。 ちなみに、私はこのサイトも参考にし、練習したことがありますが、やっぱり数回見ただけで、眠くなってきて、我流になって終ってしまいました。 著者の中村 成一さんもおっしゃってますが、楽しめるようにして続けてください。そうしないと、逆に絵が大ッ嫌いになると思います。そして、ここでまた「絵が嫌いになってしまいました。どうすればいいですか?」と相談することになってしまうと思う。 また、作画の仕事をするにしても、どういう仕事をしたいのか?どのイラストレーターにあこがれてて、どんなジャンルの絵を書きたいのか具体的に目標を作ってから始めてください。オリジナルを作画しまくれば、いやでも自分がどういうジャンルの絵に落ち着くか、いずれ決ると思います。頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

再度回答ありがとうございます! >また、作画の仕事をするにしても、どういう仕事をしたいのか?どのイラストレーターにあこがれてて、どんなジャンルの絵を書きたいのか具体的に目標を作ってから始めてください。オリジナルを作画しまくれば、いやでも自分がどういうジャンルの絵に落ち着くか、いずれ決ると思います。頑張ってください。 他の回答者の方々にお礼としてその部分を書いたのでよければ一読ください。 おかげで勇気がでました。本当にありがとうございました!

  • 回答No.8

>1,○や横線、縦線をひたすら描く 2,1がある程度できたら好きな絵をトレースする 3,2をやってある程度できたら筋肉や骨の勉強をする 4,3ができたらランダムポーズなどのサイトで体の描き方を覚える。人を描くのって楽しいねなどの書籍を参考にする 5,絵が見れるレベルになったらルーミスやハムなどの書籍を読む。模写する。 「立体把握能力」 うわ~!ずいぶん「絵」って堅苦しくて楽しくないものなんだね~!知らなかった。○ってどんな○?いっぱいあるけど。画材はなに?これもいっぱいあるけど。上達させたいのは人の絵だけ?絵描きは色んなもの描けないとダメなのに。絵が好きな人は「本を読む」という発想にならないよ。とにかく自分の絵を描いてたいという発想になるハズ。 私だったら幼稚園より下手とか失笑されたという時点で、絵はやめて就職に有利な英検や漢検やパソコン関係の資格とりに走ると思う。もしも学生だったらスポーツか大学進学のための勉強に集中する。 「下手の横好き」って知ってる?向いてないものにこだわって、将来万年フリーターという人間になったらまずいよ。実際、そういう人がいっぱいいるし。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧にありがとうございました。 >私だったら幼稚園より下手とか失笑されたという時点で、絵はやめて就職に有利な英検や漢検やパソコン関係の資格とりに走ると思う。もしも学生だったらスポーツか大学進学のための勉強に集中する。 自分は幼稚園より下手とか言われても悔しいと感じるだけで諦めようとは思いません。それにプロになりたいわけではないです。将来なりたい職業は別にあります。 >うわ~!ずいぶん「絵」って堅苦しくて楽しくないものなんだね~!知らなかった。 自分はこうやって練習法を考えていくのはとても楽しかったです。 何度も言いますが絵を職業にしたいわけではありません。あくまで趣味の域です。 ですが的確なアドバイス本当にありがとうございました!

  • 回答No.7
  • bardfish
  • ベストアンサー率28% (4754/16758)

>つべこべ言わずに練習しろと思われるかもしれません まったくそのとおり。 つべこべ言わずに描いてみろ。 描いてみなけりゃ何がたりないか分からない。 足りないものが分からないのに情報収集しても意味が無い。 ゴミを集めても役に立たないのと同じ。だが、ゴミの中から宝を見つけるチカラがあるのなら別。 とはいえ、ゴミの中から宝を見つけられるにはそれなりに努力した人だけが得られる能力。 調べ始めて数日ではまだまだ。 >1,○や横線、縦線をひたすら描く 書道だったら有効なんですけどねぇ・・・ >絵がうまくなる方法の中に >「立体把握能力」 >があるといいというのをちらほら見かけました。 >これはすなわちどういうものでどうすれば身につくのも教えて頂ければ幸いです。 一言で言えば「観察力」。 これが出来なければ何をやっても上達しないと思いますよ。 >棒人間を何千枚分も描いたって絵がうまくなるとは思えません。 試しに、棒人間でパラパラ漫画でも描いてみたら? 食わず嫌いが一番いけない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧にありがとうございました。 >まったくそのとおり。 つべこべ言わずに描いてみろ。 描いてみなけりゃ何がたりないか分からない。 自分ではわかっていても貴方様のお陰でいまいちど強く実感できました。ありがとうございます。¥ 的確なアドバイスありがとうございました。頑張ってみます。

  • 回答No.6

>自分でずっと絵の上達法などを調べて数日が立ちましたが、 >調べていけば行くほどなにをすればいいのかわからなくなり こういう人が多い。質問者がさらにデジタルイラストのことまで調べだしたらたぶん精神が崩壊してしまうのではないかと思う。まず調べるのをやめなさい。憧れのイラストレーターや画家は誰か決めて、自分のやりたい目標や絵のジャンルを決めることから始めなさい。自分が無いのに情報収集を始めるから、情報に埋もれて君はそういうことになったんだよ。 ○や線を描く練習からしなければならないとは、質問者は過去に交通事故に遭遇したか何かで障害か何か持ってるんですか?料理人に例えたら「コルクを包丁で切る練習から始めればいいですか?」と言っているのと同じで、だったら料理しながら料理を覚えれば?と言いたくなる。 もしも私が質問者の立場だったら、こんなことを言っている時点で絵の道は選ばない。小さい子供でも絵が大好きな子は白い紙を与えられたら自由に絵を楽しそうに描き始める。しかしこの質問者にはそういった感性が見当たらない。 もっと大切なことは、質問者の頭の中の状態は、絵をやる以前の問題であるということ。絵描きになるにしても他の職業につくにしても、自分で考え自分で解決して生きていける力、思考力が大切になる。社会人になると、もっとややこしいことに遭遇する。 本屋に行っても図書館に行ってもネットで調べても自分にとって必要な情報だけを取得し必要が無い情報は破棄するという最低限の知能指数は必要ということ。それができるようにならないと、ここでいくら質問しても、君はこの先もずっと「わかりません教えてください」と質問することが止まらない。あぶなくすると、この質問者は、街で「そんなにお悩みですか?絶対に上達させてあげます。このスクールに入れば大丈夫!」と騙しにかかる詐欺師の差し出す契約書にサインし大金をふんだくられてしまう。 質問者は、まず情報を取捨選択し、自力で解決するという力を身に着けることが大切。今、ネットで何でも質問できるから何でも質問してくる人が増えたが、「ある程度ここまでやってみました。しかし、ここでつまづきました。どうすればいいでしょうか?」という質問をできる人は見所がある人です。 >できれば「これがある程度できるようになったら次はこれ」のように順序があるようなものがいいです。 絵を上達させる方法は人それぞれ違う。だから人がやったことをそのままトレースすることが正しいことにはならない。 私の言ってることを理解できた人だけ、勝ち残れると思う。反発する奴は淘汰されるだけ。頑張ってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧にありがとうございました。 >こういう人が多い。質問者がさらにデジタルイラストのことまで調べだしたらたぶん精神が崩壊してしまうのではないかと思う。まず調べるのをやめなさい。憧れのイラストレーターや画家は誰か決めて、自分のやりたい目標や絵のジャンルを決めることから始めなさい。自分が無いのに情報収集を始めるから、情報に埋もれて君はそういうことになったんだよ。 憧れのイラストレーターはredjuiceさんと副島成記さん、山本ヤマトさん、寺田克也さん、左さんです。 目標は頭の中でずっと思ってるポーズを納得がいくように描くことと、友人に心からうまいと言ってもらうこと。ジャンルはデジタル絵です。 自分がちゃんと説明しなかったばかりにすみませんでした。 >○や線を描く練習からしなければならないとは、質問者は過去に交通事故に遭遇したか何かで障害か何か持ってるんですか?料理人に例えたら「コルクを包丁で切る練習から始めればいいですか?」と言っているのと同じで、だったら料理しながら料理を覚えれば?と言いたくなる。 入院したことすらないです。この練習の意味は何かを描くということになれることです。どんなお絵描き講座にも2chのスレにも本当の初心者はこれをやれと書いてありましたので。 >もしも私が質問者の立場だったら、こんなことを言っている時点で絵の道は選ばない。小さい子供でも絵が大好きな子は白い紙を与えられたら自由に絵を楽しそうに描き始める。しかしこの質問者にはそういった感性が見当たらない。 絵を書くことが好きかと問われれば返答に困りますが、描くことは楽しいと最近感じてきました。それに貴方様が選ばなくても僕は選んだ。それだけです。 >質問者は、まず情報を取捨選択し、自力で解決するという力を身に着けることが大切。今、ネットで何でも質問できるから何でも質問してくる人が増えたが、「ある程度ここまでやってみました。しかし、ここでつまづきました。どうすればいいでしょうか?」という質問をできる人は見所がある人です。 質問がちゃんと読めていなかったのでしょうか。僕はたくさん調べた結果の中からこれだと思うものを選んでまとめてこういうのはどうだろうと質問しただけです。でもやはりそういうのも絵を描いてから言うことですよね。気づかせていただきありがとうございました! 厳しい意見ありがとうございました。僕はプロになりたいとは微塵も思っていなく、先ほど述べたように別の目標があります。勝ち残るとかはどうでもいいです。 しかし貴方様のおかげで目が覚めました。本当にありがとうございました!

  • 回答No.5

見て描く場合は、形が取れるか、立体感、テクスチャ(質感)、重量感が表現できるかです。うまくいかん!と言ってる人は形を取るのが苦手な人が多いでしょう。 形の取り方がわからなければ、例えばリンゴを上下逆に置いて描きます。既成概念が邪魔して正確な形を捉えることがしにくいから、普段見慣れていないアングルで見て描くのです。これは、「脳の右側で描け」という本で紹介されています。物を輪郭だけで捉えるのには無理がありますけどね。 その他はたくさんの画家の絵を見ましょう。色々な表現方法をしています。それらを真似て描いてみるのです。頭の中でぐちゃぐちゃ考えていても上達しません。 デューラーの版画の模写でもしてみたらいかがですか?最初に書いたことが全部理解できます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました りんごを逆さに。なるほどと思いました。早速やりたいと思います。

  • 回答No.4

回答したのが同時みたいですが、No.2のtapa様と私が、同意見みたいです。 >オリジナルを描いている際に、ここはどうやったらもっと上手く描けるのかと、延々と考えながら書き続けると、いずれは上手くなります。 とくにここが私と同意見ですね。結局作品を作るのと練習を同時進行させたほうが、効率がいいし、モチベーションも保てます。 >『○や横線、縦線をひたすら描く』『好きな絵をトレースする』というのは >決して無意味ではないのですが、大きな効果は得られにくいです。 私はこんなのまったく意味がないと思います。たぶん、あくびがとまらなくなって、途中で寝てしまうと思う。要するに、挫折するってことですよ。 質問者さんは、どうして絵をやりたいと思ったの?それをまず知りたいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

絵を描きたいと思ったきっかけはニコニコで東方手書き劇場を見ていて自分でもこんものがかけたらいいなーと思ったことです。

  • 回答No.3

私は絵を仕事にしてる者です。 以下、真面目に書きます。中傷ではありません。えらぶってるわけでもないです。正直に以下書いてるだけです。アドバイスするとキレる絵描き初心者がいるんですが、キレないということを約束して、以下読んでください。お願いします。 はじめ貴方の相談を読んでて、少し混乱した部分があります。 >プロのインタビューを見ても「量!」と口をそろえて言いますが >僕にはなにで量を書けばいいのか分からないのです。 >棒人間を何千枚分も描いたって絵がうまくなるとは思えません。 ↑ この発想がよくわかりません。そもそも貴方は絵が好きなのかな?と、よくわからなくなりました。 私は、小学生の頃から絵が好きで、色々描いてきてますが、棒人間を書き続けるという発想がでてきたことがありません。 私は12歳くらいの頃からイラストレーターや漫画家のお絵かきハウツー本を眺めたり、色んな絵を見て、発想を広げていました。はじめは、植物や魚から色々発想することが多かったです。今は、人でも烏でも猫でも遊園地でも、なんでもOKですが。 私個人の考えですが…絵って、『生まれながらの才能』というものは必要だと思っています。 まず、将来、貴方は何になりたいのでしょうか?それを書いてほしい。決めてほしい。今はデジタルイラストもあります。貴方はアナログ絵、デジタル絵、どっちがしたいの?写実的なものを描きたいのか、オリジナルイラストやりたいのか、どっちですか? ある程度は進路を決めてから出発したほうが効率がいい気がする。 ちなみに私はアナログから入って、デジタルになった人です。でも、線画は全部アナログでカリカリ描いてます。 *** 「立体把握能力」とか貴方が、色々、文系脳で考えちゃってますけど、私は絵を仕事にしてるけど、そういう美術用語にこだわったことがないです。もっと、絵って、感性で描くものかと思ってました。 貴方が将来、何を担当する絵師になりたいのかはわかりませんが、オリジナルイラストを描くイラストレーターになりたい場合は、色んな絵のネタが浮かばない人は、まず、生まれながらにその才能は持っていない、ということで、オリジナル絵を描くイラストレーターはやめておいたほうがいいと思います。 確かに努力すれば埋め合わせがきくことがあると思います。 でも、私も、色んな絵描き志望の人たちに会ったことがあるんですが、オリジナルイラストのネタがまったく浮かばず、クロッキーやデッサンしかできない、もしくはそればかりにこだわる人というのは、まず、イラストレーターにはなれていません。なりようがないんです。 これはバカにして言っているのではなく、人生の時間の無駄使いになってしまうから、早く他の道を進んだほうがいい、他の才能を探したほうがいいと言っているのです。20~30代って、あっという間に時間が過ぎてしまいます。将来、親を泣かせることにならないようにしてほしいのです。絵の才能が無いのに、絵の仕事に執着して、あっという間に40歳くらいになってしまって、40歳になってもフリーター・・・なんて人もいます。 例えば、漫画家のプロのアシスタントを目指すとか、PCを使えるようにして、広告デザイナーになるとか、他の才能を探したほうがいいということです。 アニメーターはあまりに給料が激安くて、私の友達はすぐにやめて、安定したまともな給料の会社に転職しなおしています。だから、私はアニメーターの仕事を人に薦めていません。アニメーターになりたい人は、食べさせてもらえる妻か夫を持った上でやったほうがいい気がします。 また、美大に進んでも結局絵の仕事に皆つけてません。逆を言ってしまうと、美大も専門学校も出てないのに絵が描ける人は描けます。 なので、美大か専門に行けばどうにかなる、という発想の人によく会いますが、美大4年も行って、一回も絵画・イラスト展に出展せず、「どうしたらいいのかわからないうちに卒業してしまった」という、自発力が無い頭の悪い子もとても多いです。 *** >できれば「これがある程度できるようになったら次はこれ」のように順序があるようなものがいいです。 その順番を人に聞いている時点で、貴方が絵の才能が本当にあるのか?これがすごく理解に苦しむんです。 貴方は、描きたいものが心に浮かばないのですか?それを描こうとすれば、「どうしたらいいかわからない」とはならないはずなんです。 私の場合は… まず、昔から、オリジナルの絵のネタがうかぶので、それをまず作品にしようとします。そして、作品にしようとしたとき、下書したとき、これとあれが描けない、ということに気がつくので、それをどう描いたらいいのか調べ、プロの絵を研究し、技術を真似し、作品を量産していった、という感じです。 例えば、女性はかけるけど、猫が描けない、と思ったら、猫の写真をクロッキーしながらディフォルメして、自分のオリジナルのイラストにしています。 なので、私は、作品を作ることと練習を兼ねて、絵の道を進んできたので、別に時間を作って練習をしていません。 私もデッサン本とか買ったりしたけど、結局、少ししか使ってません。 漫画家でも、はじめの1~5巻くらいの頃は絵が下手なのに、後半からどんどん上手くなっていきますよね?作品作りしてれば、いやでも、自分がどうすればわかっていくので成長することができるんですよ。デッサンやクロッキーを完璧にしてからオリジナル絵を描きたいとは私は思いません。たぶんそれをやっていたら、私は今も、デッサンの練習をし続けていた気がする。 >1,○や横線、縦線をひたすら描く これ、専門学校でやらされましたけど…カラス口で引くのをやらされましたが、私はミリペンで絵を描いてしまうので、結局役に立ってません。(つけペンでもなんでもいいです。)今は、鉛筆書きでも、スキャニングして線を濃くフォトショで加工することもできます。デジタルイラスト入門書を調べればわかります。 結局、作品を作りながら、直線引きはいやでもやっていくことになるので、 作品作り=練習、としていました。 なので、線を引く時間を別にとったりしていません。失敗したら、やり直しただけです。 >2,1がある程度できたら好きな絵をトレースする トレースって…なぞるだけですよね? 私は、一時、写真をなぞって作品を作ってしまっていた時期がありましたが、これをやっていると、いつまでも絵が上手くなりません。なので、ネットでトレース法を薦める人がいますが、疑問です。私と意見が分かれます。まだ、写真を横に置いて、それをクロッキーしたりしてたほうが、力になると私は思います。 人や動物の輪郭や骨格をとってデッサンする方法は、検索しても出てくるし、デッサン初心者本にも書いてあるので、それは立ち読みしてみてください。一応、私はそれを買って、持ってはいるのですが、私は少ししか読まなかったです。 貴方の考えた手順の、4や5も読みましたが… 別にその手順をやってってもいいと思いますが、いつになったら自分の作品を作るのかなあ?という感じです。たぶん、デッサンやクロッキーを追求しても、追及は終らないと思うよ。 美大でもイラスト専門学校でも、1年から最終学年まで、ずっとデッサンばっかりやってた男子がいました。作品展でもデッサンを提出してきて、先生から、「作品展はデッサン作品展ではない」と言われていました。 貴方は、今、空回りしちゃってる気がします。難しく考えすぎて、絵の楽しさから完全に離れてしまっています。 とりあえず、「立体把握能力」とか、そういう用語にこだわって文系脳で考えるのではなく、自分が描きたいと思ったものを、描きまくってみてください。人でも犬でも、ひまわりでも、干し柿でも。 『私は何だって絵にしたい』。 描きたいものが特に無い、どうしたらいいかわからない、というのは、絵を描く以前の問題なので、進路変更を勧めます。 「描きたいものがありすぎて、どれにしたらいいかわからない」というなら、才能があるし良いですが、「何を描いていいかわからない、浮かばない」という人は、普通に経理とか商社マンとかになったほうがいいです。 *** 分かりやすいデッサンハウツーサイトを以下に紹介しておきます。 http://www.asahi-net.or.jp/~zm5s-nkmr/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご丁寧にありがとうございます プロの方が忙しい中ありがとうございました。 ただいくつか言いたいことがあります >この発想がよくわかりません。そもそも貴方は絵が好きなのかな?と、よくわからなくなりました。 私は、小学生の頃から絵が好きで、色々描いてきてますが、棒人間を書き続けるという発想がでてきたことがありません。 まず棒人間はたとえだということです。しかし確かに僕は絵が好きなのかと言われたら返答に困ってしまいます。ただ絵が上手くなりたいそれだけなんです。なぜうまくなりたいのかと言われたら描きたい絵が一枚だけあるから。しかしそれを描こうとしてみたものの、質問で言ったとおり幼稚園児の絵みたいになっていました。 だからまずは練習をしないとと思い、調べ、今に至ります。 >その順番を人に聞いている時点で、貴方が絵の才能が本当にあるのか?これがすごく理解に苦しむんです。 順番を聞くだけで才能がないと言われるのはすこし辛かったです。それに才能がなかったら絵を描いてはいけないのでしょうか?別に僕はプロになりたいというわけじゃないです。人生を無駄にする気もありません。ただある程度の道しるべが欲しかったというだけです。しかし貴方様の言うとおりそういうものは自分で見つけなきゃいけないですよね。気づかせていただき本当にありがとうございました!

関連するQ&A

  • 絵の上達法

    絵の上達法 初めまして。1カ月程前から絵を描き始めましたが、体の練習方法がいまいちわからないので質問させて頂きました。 1カ月で顔はなんとなく描けるようになってきましたが、体はまだ直立すら上手く書けない状態です。 今はマンガデッサンの本などを買って模写したりして体の描き方を勉強してるのですが、本に載っている絵を模写しても、その場ではなんとなく描けても、見本を見ずに描こうとした時に、同じポーズが描けなかったり、少し角度が変わると素体がどうなっているか(例えば斜め向いたときに胸部の立体がどう変化するか、首や方の縮み方はどう変わるか等)がわからなくなってしまいます。 単にまだ練習する枚数が少ないから理解できてないだけでしょうか? ただ見本を提示して模写する練習法ではなく、人体の構造を理解した上で模写などして練習する方法、本などありましたら教えて頂けると嬉しいです。 あと、30秒ドローイングもやってみたいと思ってるのですが、構図が難しく初心者向きではないような気がしているので、やってみたことのある方がいらっしゃいましたら感想を教えて頂けないでしょうか。 長々とすみませんでした。よろしくお願いします!

  • 絵が上達する為にはどんな練習法が良いか?

    イラストが上手くなりたくて絵の練習をしています 現在プロのイラストレーターの方に月謝を払って教わっているのですが、線の描き方や比率などを観察をして描けというアドバイスのみで体の描き方や色の塗り方などの具体的なノウハウは自分で調べてというスタンスです。 ですので最初に比べたら少しはマシにはなりましたがイマイチ上達した感じがなく、練習も何から手を付けていいのか分からずモチベーションも上がらないので練習も実が入らない状態です。 まず自分の最初の目標としては人体を違和感なく描けるようになることかなと思います。お勧めの練習法や教則本等あれば教えてください。質問等あれば遠慮なく聞いてください。よろしくお願いします。

  • 絵の上達について教えて下さい。

    私は去年の11月頃から絵の練習を初めました。それまでは絵を描くのは好きでしたが、落書きぐらいしかしてませんでした。 今は人物や漫画、好きな絵の模写をしています。何かを見てなら描けますが、自分の描きたいようには描けません。 みなさんは自分の描きたいものが描けるようになるには何年かかりましたか?また、おすすめの練習法やサイト、本があれば教えて下さい。

  • トレース台を使った絵の練習方法

    トレース台を使った絵の練習方法 先日、トレース台を購入して来たのですが、 これを使用した上手い絵の練習方法はあるでしょうか? ここでの過去の回答をみると、絵のトレースでは上達しないとの 回答だったので、あくまで模写での練習をしようと思っているのですが、 せっかくならトレース台も使ってみたいですし。 何かしらアドバイス等お願いいたします。

  • 絵の練習での模写について

    絵の練習、上達の為に漫画の模写をしています。しかし私は描くのが遅く、一コマに何十分もかかります。一日の絵に使える時間内では良くて漫画1ページ2ページほどしか描けません。 それでもこの模写の方法を続けたほうが良いのでしょうか?それとも別の練習に切り替えた方が良いでしょうか。 質より量という言葉をよく目にするので、今の練習方が適切なのか気になりました。宜しくお願いします

  • 漫画系の頭の練習

    顔面、髪の毛・・・頭の練習を一生懸命やっているのですが 独学なので自分の練習方法がおかしいのか聞きたいのと みんながどのように顔の練習をしたかもお聞きしたい^^; 自分は独学です 毎日練習するなかでいまいちのびないのが、頭です 自分の頭の練習方法↓ 1日5、6時間 ほとんどが漫画やpixivから落とした絵の「頭だけ模写」です トレースなのはしていません もう何年も書いているので、「目の書き方」が定着しています オリジナリティだと思っていますので模写していても、目だけは自分の描き方でやっています もう1年以上も1日5,6時間の頭だけ鍛錬を続けているのに あんまり進化したように思えません さすがに1年前と比べたらちがっていますが 劇的な変化はないのです これって普通のこと? 練習法おかしい? 目もちゃんと模写したほうがいい? みなさんの頭練習法は? どうか、お答え、お願いいたします

  • 絵の具体的な練習方法について(人体)

    絵を上達させたいなら考える前にとにかく描け、という言葉をよく聞くのですが、 それを実践してみようとすると「この服の下はどうなっているんだ?」「地に足がついているように見せるにはどのラインから中心線を入れれば?」 等と細かいことが気になってしまい、全体の形を単純化(アタリ)も上手く取れず、模写の時のようにただ線を追うだけのような描き方になり全体的なバランスが悪くなってしまいます。 自分が絵を上達させたい理由は可愛いキャラクターを描きたい、というよりは漫画のように好きな構図を描けるようになりたいという気持ちの方が大きく、 ポーズマニアックスを利用して人体を描いて練習するのですが、下書きの上に一つの線だけで清書するならどのように描けばいいんだろう?と行き詰ってしまいます。 人体の構造を理解して描けるようになるにはどのような練習を用いて描いていけばいいのかわからず、最終的には自分の曖昧な知識と手癖で描いてしまって人の形にならないものが多いです。 このような自分に合いそうな練習方法、またはどのような考え方で人体の描き方を理解していったか、また模写等に役立ちそうな資料本を教えていただけるととても嬉しいです。 アーティストのための美術解剖学という本も手に取ってみたのですが、こちらは自分に合わないように感じました。

  • 絵の練習方法の誤り

    今芸術以外の大学に通っている学生ですが、アニメ関連の仕事(イラストレーター・デザイナー)に将来就きたいと思い大学入学当初から3年間イラストにおける絵の練習・鍛錬にほぼ毎日4~5時間程度やっていますが、3年目において行き詰まっています。というのは、最初の一年間は美少女系のイラスト絵を目指し練習し、漫画サークルの中で実力のある先輩やアニメ関連で働いているOBの方から練習期間一年目のイラスト絵を見せて高い評価を頂いて自分に更なる自信とモチベーションが働き、萌え系問わず、メカ・風景画・体の描き方等の更なる描写力飛躍を信じここ2年間は模写・スケッチにほとんど費やしてきましたが、3年目にして、自分の描きたい絵がわからなくなり、また2~3枚の絵を描いても、どうもキャラの目の形、線画のバランスが違ったりと自分の個性がどの絵に働いているかすらもわからない時があります。そのわからない期間が続くと同時に結局模写に逃げてるといった悪循環が生じてしまっているのですが、自分の作品とそれに答えた模写・練習の応用のバランスを上手く生じさせるにはどうしたら良いでしょうか、、?

  • 絵の練習

    こんにちは! 暑い日が続きますね。 質問の要点をまとめて、理由を後に書きました。 ・今現在絵が不得意であり、写実的な方向に上手に描きたいと思っている。 ・見たままを描くということが出来ず、どうやったら出来るのかいまいちわからない。 ・見たままを描けるようになるのは、「練習してから」なのか、「初めから心がけて渾身の一枚として描きあげる」からなのか。 ・以上についてのアドバイスがほしい。 です! 私はもともと絵がとても下手だったのですが、16歳の時に人から初めて「絵心がある」と言われて以来、少しずつ人に下手とは言われない絵が描けるようになり、若い頃画家志望で絵がとても上手な母にも「上手になったね」と言われるようになりました。 しかし、美大生や絵を生業にされている方には失笑ものだと思います…笑 好きな作家さんが大昔に雑誌のインタビューで、それらしく描くための勉強として「西洋絵画の手法を学んだ」と仰っていて、今はダヴィンチやミケランジェロ(雑誌で名前が挙がったので)を模写しています。 この半年でたくさん描いたのですが以前より特別上手になった実感もありませんし、根気強く一枚丸々を模写できたのはミケランジェロのマンチェスターの聖母だけです。絵の具や画材は高くてとても買えないし今の技量で使えるのかもわからない(貧乏性)ので、グリザイユ?というかデッサンのように鉛筆で模写しています。一丁前に鉛筆だけは良いのを持っています。最近は飼っている犬もスケッチしています。毎回母にだけは見てもらって、「ちゃんと見ていない」「思い込みで描いている」「見たまま描いて」と言われながら描いています。しかし母は「プロじゃないから」と、それ以上は教えてくれません、私の成長を待つと言ってくれています。 その、見たまま描くのが、一番出来なくて、小手先で上手に見えるように、上手に描くようにしたら余計下手になって(嘘を描いているので当然ですね)、でも見たまま描こうとしたら余計ぐちゃぐちゃになって自分にも他人目にも下手に見えてしまう…の繰り返しです。 でも正直絵を描くのは楽しいです。真っ白な画面に自分の手で、見た風景や素敵だと思う物が浮かび上がっていくのが、なかなかこれ以外で味わえないので良いなと思います…でも出来上がりが下手なので萎えます。 商業に向かうつもりはなく、友達の似顔絵が描けたり、趣味程度のものにしたいと考えています。ですが生涯の趣味というか…特技というか…ある程度のところまでは行きたいです。 どんなふうに描けば、どんなふうに観察すれば、見たままを描けるのでしょうか。言葉では難しいかもしれませんが、どなたか教えてください。お願いします。

  • 絵を上手くなるように。

    こんにちは。私は今までラクガキすら描かない様な人間でしたが、 ある一つの絵に感動して自分も絵を描きたいと思い立ち、練習している者です。 私の理想は、リアルな絵では無く可愛い絵柄(萌え系?)を目指しています。 しかし、上でも描いたとおりラクガキすらしない人間なので、人体がまったく描けません。自分なりに「ひとかく」や「萌える絵の描き方」等のサイトを見てみたのですが、やはり最初はリアルな人体のデッサンから始めた方がいいのでしょうか? 人の絵の模写は賛否が人によって別れるようですが、何をしていいのか分からないので今はひたすら模写をしていました。 時間を掛けた模写だとやはり結構崩れますが人体と分かるくらいには描けるのですが・・・。 果たして模写だけでも続けていれば人体の構造覚えれるのか?と思うと疑問に思うばかりであります。 私が描くのはリアル絵のデフォルメですので、まず基礎であるリアル絵を少なからず覚える方が良いのでしょうかね? 仮にそうだとしても、どういった物をデッサンすればいいのかもご指摘頂けると幸いです。