• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自動車の任意保険の手違い

  • 質問No.7202633
  • 閲覧数3035
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/4)

約四年程前、某新車ディーラーMで新車の車を購入しました。
納車日が2月1日で前日の1月31日に外資系の任意保険に加入しました。
つい先日、タイヤがパンクしてしまいロードサービスがあったのでお願いした所、
保険会社で登録している車体番号と自分の車の車体番号が違う事が発覚しました。
ディーラーに問い合わせたところ、同店で他の客が購入していた車の車検書のコピーでした。
幸い事故もなくよかったのですが、4年も無意味な保険料を支払いしていました。
当方にも責任はありますが、ディーラーに保険料どうしてくれるんだと問い合わせたところ
ディーラーが代理店で登録した保険ならばこちらのミスなので全額返金できるが、保険契約したのは当方だからと言う感じで話になりません。任意保険は二重登録できないとか保険会社が悪いの一点張りです。個人的にはディーラーに絶対的信頼もありましたが、あまりにも対応の悪さにがっかりです。保険会社に問い合わせたところ仮に事故の場合補償は0との事でした。
稀な事例である事はわかりますが、このままじゃ悔しくてMディーラーに対して裁判起こした場合
どうなりますでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 36% (243/660)

質問内容が分かりにくいのですが、
ディーラーから渡された車検証のコピーが他人のものだった。
車台番号が違っていた。
使用者欄は*****だった。とのことですが、
ローンで購入されて、所有者がローン会社で使用者が****だと
思いますが、納車前には質問者さんに分かるはずはないので
新規に保険加入したときは分からないと思いますが、
実車が来て、車についている登録番号(ナンバー)は
保険加入したと車検証と違いますよね。
外資系は自己責任ですのでここはすぐに気が付かなければならないと思います。
個人的にネットか何かで保険加入されたのでしょうが、
納車の時点で気をつけるべきは質問者さんであります。

>任意保険は二重登録できないとか保険会社が悪いの一点張りです。
これは本当です。納車前にもらった車検証の自動車が
保険に加入しておれば、あとで加入した質問者さんの保険会社は分かりますが、
質問者さんのあとで、加入したのであれば、
そちらの保険会社には情報はいきますが、
先に加入した保険会社に報告がいくのかという点は分かりません。
外資系はドライですから、事故を起こした場合の補償0は
自己責任で当然です。日本の保険会社なら当初に遡って訂正して
補償は可能なはずです。

ディーラー・質問者さんどちらにも非はありますが、
4年間も自分のナンバーと違う保険証券を手にして
確認していなかった質問者さんの非が大きいように思います。
再度新規で保険加入したのでしょうか?
そうであるなら、4年間の保険料の幾分かは
ディーラーに請求できるように思います。
そうか等級が進んだその保険の車両を訂正して
継続できたのでしょうか。
それなら実害はなかったので、裁判を起こしてまでも
ディーラーに何がしかを求めても、得るものは少ないかと
思います。気持ちだけ、エンジンオイル交換は廃車まで無料に
してもらうとかの交渉を個人でしてみても良いかなと考えますが。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 17% (1578/9190)

悪いのは保険会社ですよ。

今の法律では、車両を確認する義務が保険会社にあります。

そして、車体番号や、登録番号(或いは届け出番号)が異なる場合であっても
保険は有責(=有効)であると、明確に定められています。

根本的には、今回の保険の契約ミスは契約書である質問者さんの責にあるので
販売会社には微塵も責任がありません。

代理店を通しての契約ならば、
心情的には代理店を責めることも可能ですが
それでも、代理店に対し責任を問うことは無理であろうなと思います。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 33% (1504/4483)

あなたが加入した保険やに車検証提出したのでしょ。

あなたの氏名と車検証の氏名が違えば指摘されると思いますが・・・・?

ディーラー、あなた、あなた加入保険屋 それぞれに配慮がたりませんでしたね。痛みわけですね。

>裁判起こした場合どうなりますでしょうか?
時間と経費のムダになると思います。

しかし、4年間も気づかなかったとは、思いこみというか?のうてんきな経緯ですよね。
最後は自己責任ですよ。
補足コメント
p777333jp

お礼率 0% (0/4)

時間の無駄と経費の無駄もわかっております。
4年間も気づかなのは自分でもわかっています。
実際の所、家内に任せてしまって、この状況になってしまっていて
保険会社にも実際かなり文句もそれこそ配慮が足りないんじゃないかと言いました。
最終的には俺の車で嫁さんにまかせっきりだったし自己責任もわかっています。
デイ-ラーの担当も当時新人ですでに退社
どちらの会社の対応も馬鹿な客扱いでしたよ。
投稿日時:2011/12/21 23:33
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (24/95)

少なくとも4年経過しているのですから、1回は車検があったはずです。
その時に車検証と車体番号が違えば車検は通りません。
ですからその際に車検を代行した業者?ディーラー?から「車検証を間違えていました/違います」という連絡が無いのはおかしいです。

車検証の本物と、その偽物のコピーはそれぞれどこに保存してあったのでしょうか。
いろいろと疑問が残ります。
補足コメント
p777333jp

お礼率 0% (0/4)

回答ありがとうございます
新車の納車前日に納車と同時に乗りたく前日に保険会社と契約(任意保険)するのにディーラーから、お客様の車検書のコピーと渡されたものが、ディーラーの話じゃ同時期に販売した、他のお客様の車検書のコピーだったとの事です。偽者ではありません。使用者の欄も*****です。
説明不足ですいません。車と車検書が合致しないのではなく、前日に任意保険、他社の保険屋で契約するならと渡されたものです。
投稿日時:2011/12/21 22:31
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ