• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

数学です

確率 (1)正n角形のn個の頂点から、任意の3点を選んでこれを頂点とする三角形を作る。次の問いに答えなさい (1)これが直角三角形となる確立を求めなさい。 (2)これが二等辺三角形になる確率を求めよ、ただし、 正三角形も二等辺三角形と考える。 (2)白球4個、赤球2個が入った袋から同時に3個の玉を取り出し、取り出した白球の個数を記録してから袋に戻す。 この試行をn回繰り返したとき、記録した白球の個数の合計が奇数である確率Pnを求めなさい。またlim[n→∞]Pnを求めなさい。 という問題です わかりやすく解き方を教えてください

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数266
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • KSnake
  • ベストアンサー率83% (5/6)

選んだ三角形を△ABCとします。 (1) 円の中にn個の点を置いて正n角形を作ることを考えます。 ∠ABCが直角なら直線ACはどんな点を通りますか? (2) ある点をA固定して、|AB|=|AC|となる物の数をmとすると、 nmが答えになりそうですが、 正三角形は重複して数えてしまうのでその分を引きます。 (2)? P(n+1)をP(n)を用いて表し漸化式を作り、それを解きます。 lim[n→∞]Pnを求めるには漸化式の両辺の極限をとります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わかりやすい解答ありがとうございます

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
noname#152422
noname#152422

どちらも順を追って調べていけばいいです。 どこがわからないんでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 集合に関する問題。

    三角形が全部で36個ある。 このうち、直角三角形であるものは21個、二等辺三角形であるものは17個である。 また、二等辺三角形のうち正三角形であるものは5個である。 さらに、直角三角形でも正三角形でもない二等辺三角形の個数と、 二等辺三角形でも正三角形でも直角三角形でもない三角形の個数は等しいという。 このとき、二等辺三角形でない直角三角形の個数はいくつか。 【解説】 直角三角形の集合をA 二等辺三角形の集合をB 正三角形の集合をC それぞれの集合に属する三角形の個数をn(A)、n(B)、n(C)とする。 題意より、n(A)=21、n(B)=17、n(C)=5である。 ここで、直角二等辺三角形の個数すなわりn(A∧B)=Xとする。 直角三角形でも正三角形でもない二等辺三角形の個数は、 17-(X+5)=12-X…(1) ★また、直角三角形であるかまたは二等辺三角形である三角形の個数は、 21+17-X=38-X…(2) したがって、(2)より、二等辺三角形でも正三角形でも直角三角形でもない三角形の個数は、 36-(38-X)=X-2…(3) ここで、題意より、(1)=(3)である。 すなわり、12-X=X-2 2X=14 ∴X=7 よって、二等辺三角形でない直角三角形の個数は、21-X=21-7=14 【答え】14個 について、「★以降」の考え方が分かりません。 1つ1つの数式が、次に何を求めるための下準備として計算しているのか、 その数式を解くことによって、次にどのように発展させて答えを求めることができるのかが分かりません。 よろしくお願いいたします。

  • 数学(確率)得意な方!(> <)

    先日学校で出された確率の問題なのですが、「解ける人だけ解きなさい」ということで、答えだけ与えられました。少しチャレンジしてみたものの、残念ながら答えは全く合わず…(; ;)一体どうしてそうなるのか知りたくてたまりません! 【問】 円周を12等分した点を反時計回りの順にP1、P2、P3…P12とする。このうち異なる3点を選び、それらを頂点とする三角形を作る。 (1)このようにして作られる三角形の個数は【アイウ】個である。 また、このうち正三角形は【エ】個で、直角二等辺三角形は【オカ】個である。 (2)このようにして作られる三角形が、正三角形でない二等辺三角形になる確率は【キク/ケコ】である。また、直角三角形になる確率は【サ/シス】である。 (3)このようにして作られる三角形の形によって、次のように得点を定める。 正三角形のとき 5点 直角二等辺三角形のとき 3点 正三角形でなく直角二等辺三角形でもない二等辺三角形のとき 2点 直角二等辺三角形でない直角三角形のとき 1点 上のいずれでもないとき 0点 このとき、得点の期待値は【セ/ソ】点である。 答えは、【アイウ】220、【エ】4、【オカ】12、【キク/ケコ】12/55、【サ/シス】3/11、【セ/ソ】4/5 です。 どなたか御助け願いますm( )m!

  • 確率

    円周を12等分した点を反時計回りの順にP₁、P₂、P₃……、P₁₂とする。このうち異なる3点を選び、それらを頂点とする三角形を作る。 (1)直角二等辺三角形の個数を求めよ。 (2)正三角形でない二等辺三角形になる確率を求めよ。 (3)直角三角形になる確率を求めよ。 (4)このようにして作られる三角形の形によって、次のように得点を定める。  正三角形のとき……5点  直角二等辺三角形のとき……3点  正三角形でなく直角二等辺三角形でもない二等辺三角形のとき……2点  直角二等辺三角形でない直角三角形のとき……1点  上のいずれでもないとき……0点 このとき得点の期待値を求めよ という問題です。続いている問題なので4問出させてもらいました。これ以外にも2問あってそれは解けましたがこの4題はわかりません。分かる方いらっしゃいましたらすみませんが解説よろしくおねがいいたします。

  • 円周上に等間隔で並んだ点が9個あります

    円周上に等間隔で並んだ点が9個あります。それぞれを頂点として2等辺三角形または正三角形を作る場合、全部で何個作れるでしょうか? 子どもの宿題です。以下の点はわかりました。 ・1つの頂点から3つの二等辺三角形と1つの正三角形の計4個ができること ・頂点は9個あるから4*9で36個の二等辺三角形または正三角形ができること ・ただし正三角形はダブリがあるのでその個数を引かないとならないこと わからないのがダブリ分の算出の方法です。まさかすべて図を描いて数えるわけではないと思います。 どうぞよろしくお願いいたします。

  • 凸正6n角形 の三つの頂点を結んで出来る三角形

    お世話になっております。 正6n角形の三つの頂点を結んで以下の三角形を作る時、その個数はいくつか。 (1)正三角形 (2)直角三角形 (3)二等辺三角形 という問題について質問です。 自然数nに対して、求める個数をnで表すのに、目的の三角形を作るための三つの頂点の選び方をnを用いてうまく説明する事が出来ません。 一応n=1、n=2 の二つの具体例からかなり強引にnで表すことは出来たのですが、(2)(3)は等差数列を使いました。(1)はパッと見で作りました。 (1)2n (2)6n(3n-1) (3)2n(9n-5) が、推論としてはよろしくない気がします。二つの具体例だけで一般化して終りってのはマズいですよね? 何か良いアイディアがあればいただけると嬉しいです。宜しくお願いします。

  • 期待値の問題  難

    正八角形ABCDEFGHがある。この八角形の頂点の中から異なる3つの頂点を無作為に選び三角形を作る (1)直角三角形ができる確率を求めよ (2)直角三角形または二等辺三角形ができる確率を求めよ。 (3)できた三角形が、鋭角三角形なら10点、直角三角形なら5点、鈍角三角形ならば1点の得点を与えるものとする。このときの得点の期待値を求めよ。 (1)は隣り合う2つの頂点が選べられるか否かで場合わけしたんですが1時間(正確には69分)もかかってノートもかなりの幅をとってやっととけました・・・ だけどもっとコンパクトに解ける方法がわかるかたは教えてください (2)、(3)はともにわかりません (2)はひとつひとつ二等辺三角形をさがしたんですが・・・回答に「数えました」なんてかけないんで(泣) (3)は着目点とヒントをおしえてほしいです よろしくおねがいいたします

  • 三角形の判別

    正三角形、二等辺三角形、直角三角形、直角二等辺三角形、不等辺三角形、三角形ではないを判別するプログラムを以下のように書きました。 #include<stdio.h> int main(void) { int a,b,c; printf("三角形の3辺の長さを入力して下さい:"); scanf("%d %d %d",&a,&b,&c); if(a+b<c||a+c<b||b+c<a) { printf("これは三角形ではありません。"); } else{ if((a==b==c)) printf("これは正三角形です。"); else if(((c*c==a*a+b*b)||(a*a==b*b+c*c)||(b*b==a*a+c*c))&&(a==b||a==c||b==c)) printf("これは直角二等辺三角形です。"); else if((c*c==a*a+b*b)||(a*a==b*b+c*c)||(b*b==a*a+c*c)) printf("これは直角三角形です。"); else if((a==b||a==c||b==c)) printf("これは二等辺三角形です。"); else printf("これは不等辺三角形です。"); } return 0; } しかし、これではなぜか入力1,1,1だと正三角形とでるのですが、2,2,2以降は二等辺三角形と出てしまいます。原因が分からないので教えてくださいお願いします。あとこうしたらいいところとか間違いがあればお願いします。

  • ニューステージ数学演習I・A+II・Bの94番が解けません。 明日板書

    ニューステージ数学演習I・A+II・Bの94番が解けません。 明日板書しなくてはい... robisafamilyさん ニューステージ数学演習I・A+II・Bの94番が解けません。 明日板書しなくてはいけないのですが、解答を見ても詳しい答えが載っていないので、どなたか解説お願いします。 問題 円周を12等分した点を反時計回りの順にP1、P2、・・・P12とする。 このうち異なる3点を選び、それらを頂点とする三角形を作る。 (1)このようにして作られる三角形の個数は全部で[アイウ]個である。このうち正三角形は[エ]個で、 直角二等辺三角形は[オカ]個である。 (2)このようにして作られる三角形が、正三角形でない二等辺三角形になる確率は[キク]/[ケコ]である。 また、直角三角形になる確率は[サ]/[シス]である。 解答 アイウ 220 エ 4 オカ 12 キク/ケコ 12/55 サ/シス 3/11 補足 アイウに関しては、12C3=12×11×10/3×2×1=220 という答えが出ました。 正三角形も(P1、P5、P9)、(P12、P4、P8)、(P11、P3、P7)、(P10、P2、P6)の4つではないかと 思うのですが、CやPや!などをどこで使うのかわからず、この先がさっぱりです。 わかる方、是非おねがいします!!

  • 三角形の分類について

    こどもの問題集の回答に、直角二等辺三角形を分類する際に、正三角形、二等辺三角形、直角三角形の3つのうち二等辺三角形に分類されていました。どうして直角三角形とはせず、二等辺三角形とするのか教えてください。

  • 三角形の決定

    『△ABCにおいて、a・sinA=b・sinB ならば、どんな三角形かを答えなさい』という問題で、 正弦定理から、a・a/2R=b・b/2R よって、a=b(a>0、b>0) よって、点Cを頂点とする二等辺三角形となる・・・(答) と解法にあったのですが、a=bだけでは二等辺三角形とは言い切れないのではないでしょうか?正三角形の可能性もあると思うのですが。 よろしくお願いします。