解決済み

看護学校の願書、志望動機

  • すぐに回答を!
  • 質問No.7161233
  • 閲覧数3061
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 60% (3/5)

来年看護学校を受験します。願書の志望動機の添削をお願いします。

高校卒業後、私は、ずっと憧れだったブランドに働きたく単身で東京に行き数回面接試験を受け
念願のブランドに就職することができました。
そこで接客業という、厳しい競争社会での経験を経て副店長となることができました。
充実した日々を過ごしてましたが、40、50歳をイメージした時にこの職業を続けることができるのか?不安を持つようになっていきました。
そんな折、父が心臓病で入院しました。父や家族が不安で一杯な時に、看護師さんから「大丈夫ですよ。ゆっくりと治療していきましょう。」の一言で私たちはとても安心することができました。
看護師さんのさりげない助言が心のケアだと実感した瞬間でした。
「今なら間に合う」あの時の看護師さんのような心の支えになれる看護師になれることを決意しました。
これからは、看護学校で勉強と経験を積んで患者さんに信頼される看護師になりたいと思います。


以上ですが私は社会人で一般受験します。内容をご検討お願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
看護師の友人に聞いてみたのですが、やはり、看護系の学校は、どこもかしこも倍率が高いと云っていました。しかも、英数国といった一般教養科目を受験しなければならない一般入試しか受け付けていない学校もあるらしいですね。大体においては、小論文(あるいは、自己ピーアール)と面接とが課せられるAO入試、推薦入試、社会人入試の制度がってしまうなら導入されているみたいですが。新設されたというのであれば、当然、倍率は高いですね。

志望動機に関して云えば、ブランドショップの副店長をしていたというのも、親が看護師をしている(又は、していた)というのも、確実に強味になるので、もっと巧くアピールした方が、多くのポイントを稼ぎ得るだろうと思われます。それから、学校側が、貴女の、その自己アピールを見て、マイナスなイメージを持ってしまうような記述は絶対に書くべきではないですし、また、より具体的に、またより誇大に自分の経歴を、自分の頑張ってきたことを、自分がどのようなきっかけで看護師という仕事に対して魅力を感じたのかを討ったえてゆくべきです。面接も同じ要領です。 ところで、受験のことで不安あらば、大型の本屋に行くと看護医療の入試に関する様々な書が売られていますので、一読してみた方が良いと思います。

また、何かあらば、ご指摘ください。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
「充実した日々を過ごしていましたが・・・・不安を持つようになってきました。」ここの文章が、相手(学校側)に、マイナスのイメージを与えてしまう可能性が無きにしも非ずですね。自分の就きたかった仕事に就くことが出来て、しかも副店長にまでなられて、充実した日々を過ごしていたにもかかわらず、40歳、50歳をイメージした時にこの仕事を続けてゆけるかどうかという不安を、どうして抱いたのかが、判然としませんし、おそらく、誰でも、先のことを考えると不安感に囚われるのは当然です。然るが故に、件の文章が絶対に必要だとは思えません。

まぁ、専門学校であれば、それほど深く考えなくとも受かるとは思いますが・・・。そもそも、専門学校の欲しい生徒は、止めずに最後までやり通し、しっかりとお金を納めてくれる方です。大学受験の如く受からないことは滅多にありません。看護系の学校の場合は時に受からい受験生もいるらしいのですが。しかし、看護医療系の学校は、巷に数多ありますので、その(自分の第一志望の)学校が受からなくとも、別の看護学校を受験すれば良い訳ですから。


あなたのような方が看護師になって頂けたら、患者さんも安心ですね。頑張ってください!

また、何かあれば、ご指摘ください。
お礼コメント
chii1990

お礼率 60% (3/5)

ALIVEandさん、ご回答ありがとうございました。
私が今回受ける看護専門学校は今年新築し、かなりの倍率と聞いています。
その学校にどうしても入りたいんです。
 
前職の内容は入れないほうが良いのでしょうか?
母親が看護師をやっているのですが、それも文章に入れたほうが良いですか?
投稿日時 - 2011-11-29 18:34:19
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ