• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

生命保険の解約と新規契約

  • 質問No.7087331
  • 閲覧数279
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 8% (10/119)

旦那の生命保険を解約して新しく安いところで契約し直したいんですが、注意点などを教えてください。
旦那は12月で32歳になります。
5年前くらいにC型肝炎になり、インターフェロン治療をして治り、今は1年に1回ペースでの検査のみです。再発はしていません。
子供が2人になり必要保障もあがって今の保険会社では保険料を払いきれないため解約したいのです。
新しい保険会社は保険の相談窓口等で相談して決めたいと思っています。
C型肝炎の病歴があるとやはり難しいですか?
12月の誕生日で更新なのであせっています。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 85% (6/7)

>5年前くらいにC型肝炎になり、インターフェロン治療をして治り、今は1年に1回ペースでの検査のみです。

現時点で、ご主人様の場合、保険料が割高の無選択保険以外には、新規に契約を引き受ける保険会社は無いと思います。

今、加入している保険を大切に続けるしか方法はありません。

更新して保険料が高くなることが問題であれば、保険金額を減額して更新するという方法もあります。

この場合、「2人目ができたので、保障を増やしたい」というご希望には添えませんが、ご加入の保険会社に相談すれば、更新後の保険料の調整は可能と思われます。

残念なことですが、C型肝炎にかかる前に今の保険に加入していてよかったと思ったほうがいいですよ。

それでも、ダメもとでも保険の乗換に挑みたいということであれば、現在の保険は継続したまま、新たな保険に正しく告知をして申し込み、もし新たな保険が成立たなら、成立後に古い保険を解約してください。

先に解約して、新たな保険が成立しなかったら、なんの保障も無くなってしまいますから、保険の乗換は一時的に保険が重複を覚悟する必要があります。

もし、私が質問者様の立場であったなら、今の保険を乗り換えることは無駄な労力だと考え、今の保険会社に今の保険を有効に活用する方法を相談します。

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 37% (1806/4859)

新規契約はかなり困難です。
でも告知と医師の審査を受け、割増保険料を支払えば通常は契約可能です。
今の保険契約は死亡保障を削減して温存し、新規契約は定期保険単独にするのも有効です。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 37% (1806/4859)

他社に告知の上加入申請するのが有効です。
尚共済(県民こくみんコープ)が加入容認なら最善です。
今の保険は全部解約にしないで定期全部外し、入院は維持。
これでほぼ同額の保険料で入院を厚く死亡もほどほどになります。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 55% (5295/9514)

生命保険専門のFPです。

(Q)C型肝炎の病歴があるとやはり難しいですか?
(A)一般的には、残念ながら、
非常に厳しいと言わざるを得ません。

>今は1年に1回ペースでの検査のみです。
これが、医師の検査を受けている、
定期的な検査を勧められている
という告知項目に該当するので、告知しなければなりません。
すると、C型肝炎を告知しなければならず、
契約不可となる可能性が高いのです。
検査をしなくても良いといわれて、5年が経過すれば、
告知しなくても良くなりますが、C型肝炎の場合、
当分の間、そのようなことには、ならないと思います。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ