• 締切済み
  • すぐに回答を!

不動産の移転登記

今、不動産の移転登記について頭を悩ませています。 実は弟名義の土地があるのですが、この土地に銀行の根抵当が設定されています。弟が事業を始めるのにあたって銀行で融資を受ける際、弟自体に銀行に対して実績がなかったため、父親名儀で借り入れをし、この土地に抵当権が設定されたわけですが、事情があり、この借金を父が肩代わりすることになりそうです。何とかこの土地だけは守りたいと思っています。 そこで、父が弟からこの土地を買うということになりましたが、実際の購入価格が決まりません。抵当権の設定されている土地の売買価格はどのくらいのものなのでしょうか。(銀行は借り入れの名義が父親なので特に問題は無いと思うのですが。)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数98
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.3
  • 00qok
  • ベストアンサー率14% (7/47)

これは相場がいくらか、ということですよね。 でも、他人同士の売買ではないので、気にする必要はないと思います。問題は根抵当を抜けるか否かですから。 極端な話、1円でもかまわないわけです。 ただ、SHOYOSIさんもいっているように、贈与税などは考慮する必要があります。またいずれにしても土地の取得税がかかると思うので、この際1円でよいのでは、と思いますが、どうなんでしょうか。根抵当が極度額がいくらで、現在どのくらいの借り入れがあるかはわかりませんが、まだ借り入れに余裕がある場合は、まだその分の借金が増える可能性もあるわけですから、極力購入価格は抑えておいたほうがよいと思います。

参考URL:
http://00q.virtualave.net

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 父から母に不動産移転登記、でも根抵当がついていた

    父名義の土地と建物を母に移転登記しました。その際、消費者金融の根抵当権(数百万円)がついていることが分かりました。父が内緒で設定したようです。他にも父には借金がありますが、どこでいくら借りているか一切いいません。 借金でこれ以上母に迷惑がかからないように私が移転登記を薦め、数十万の手数料を払って行ったのですが、根抵当権がついていたのでは意味がなかったのでしょうか? 今後無料法律相談などで相談するように父には言っていますが、行ってくれるかは分かりません。根抵当権を設定している金融会社にいくら借りているかなど、本人以外が知る方法はあるのでしょうか?父は病気で余命が少ない可能性がありますが、万一亡くなった場合でも、根抵当の借金の分は遺族は放棄できないのでしょうか?その場合は家族が払っておいたほうがいいでしょうか。金額が大きいと払う能力はないのですが。 また、過去の質問で読んだ限りでは、根抵当については「抹消登録」をしないと消えないなどと読みましたが、こういうケースで今後しておくべきことなどあれば教えてください。次から次へ父の借金が発覚し、とても疲れています。

  • 土地購入時の移転登記の手数料について

    今度、マイホームの為の土地を購入することになりました。 まだ、家の間取りなど決まっていないため、 まず、土地を現金で購入しようと思っていますが、 司法書士に払う移転登記の手数料は、どれぐらいでしょうか? あとで、家のローンを組むときに土地も抵当権の登記をすることに なるのですが、手数料を二度払う感じになるのでしょうか? もし、土地もローンで購入する場合は、抵当権の登記も行うことになるようですが、 その場合は、手数料は、どれぐらいになりますか? 予算が少ないため、少しでもお金のかからないようにしたいと思っています。宜しくお願いいたします。

  • 不動産の登記について教えて下さい。

    夫名義のマンションを売買で娘名義にしようと思ってます。 このマンションには今A銀行のローンが数百万残っていますが、それを返して、新たに娘がB銀行から同額位の住宅ローンを借りるつもりです。 その登記をする場合、A銀行の抵当権抹消、名義変更、B銀行の抵当権設定と3段階になるとおもうのですが、それらは同時にできるのでしょうか。 それぞれ別々にしなければならないのでしょうか。 司法書士さんにお願いする場合、同時にしていただく方が安くつきますか。 また、自分ででもできるでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 回答No.2
  • shoyosi
  • ベストアンサー率46% (1678/3631)

 本件の場合、抵当権の内容なども当事者はよく理解していますので、時価から抵当権がつけらけている債権残高を控除した金額が妥当な金額と思います。時価は国土庁が毎年発表している地価公示価格を参考にすればいいでしょう。あまり、低価格で契約されますと贈与税の対象になります。後の問題を避けるためにも、抵当権の引き受けについて細かく規定した契約書を作ったほうがいいでしょう。

参考URL:
http://www.nla.go.jp/tocchi/20000324/20000324p.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#864

若干質問文だけでは状況が不明確なので一般論で述べます。 抵当権付きの土地の値段は、購入する人がその土地が自分のものになったときには抵当権が外されていることを希望するか、抵当権付きで構わないということで購入するかで大きく異なります。 前者の場合には、購入金額から担保権者に配当して抵当権を抹消する同意を取り付けるのが売買成立の前提となります。ですから、担保設定の状況や被担保債権額、他にも担保があるか、などによって金額はかなり流動的となり、時価相場を大幅に上回る額でないと購入できないこともあり得ます。 後者の場合は、抵当権を抹消するための費用や手続き、抹消できなかった時のリスクなどを全て購入者が引き受けるわけですから、その分、大幅にディスカウントされることになります。こういう買い方をするのは特別なノウハウをもった不動産業者に限られるのが通常です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 抵当権抹消登記について

    数年前に父親がアパート一棟ローンで建設しました。 最初土地に抵当権が付き、数か月後、追加担保で建物にも抵当権が付きました。 最初は土地も建物も父親名義です。 数年後土地の一部を子供(私)に贈与して土地は共有名義になりました。 建物は父親1人で変更ありません。 最近ローンの返済が終了しました。抵当権を抹消しようと思います。今回父親に頼まれ私(子供)で行いたいと思います。銀行からも書類をいただきました。銀行からもらった書類は (1)委任状1枚 (2)(根)抵当権設定契約解除証書 (3)抵当権設定契約書 (4)抵当権追加設定契約書 (5)代表者事項証明書 (6)登記識別情報通知(土地) (7)登記識別情報通知(建物) 1枚で申請できるみたいなのですが、登記申請書の書き方がわかりません。 全部事項証明書には土地の順位番号が2番、建物は1番です。 まず登記申請書の「登記の目的」はなんて書けば良いのですか? 登記申請書の「権利者」の欄は父親と私の住所・名前を書けば良いですか? 私は土地を父親と共有で所有していますが建物は父親1人の名義ですが。。 銀行からもらった委任状の1部は自分で記載しないといけません。、しかし鉛筆で銀行側が記載してくれたのですが、土地の抵当権を設定した日付、法務局の名前、受付番号、解除した日付しか書いていないのですが、その委任状でOKなのですか?建物の抵当権を設定した日付、法務局の名前、受付番号は必要ないのでしょうか?それとも自分で記載するのでしょうか?土地の抵当権を解除したら共同担保なので自動的に建物も解除になるのでしょうか? ちなみに建物も土地も抵当権が解除された日は同じです。 お答えお願いします。

  • 抵当権付き相続について教えて下さい。

    父は まだ 存命ですが 兄弟の仲が あまり良くないのでゴタゴタしない為に遺言書を書くことになりました。私は 現在 父の住んでいる所を 相続する予定ですが  弟が事業を始める時に銀行から融資を受ける為に 父の住んでいる所を抵当にした為に 抵当権が付いています。 弟には 現在 マンション(本人名儀)、事業用土地、建物 (現在は父の名義だが 父が亡くなったら相続する予定)が あります。 弟の返済は まだ 大分 残っている様ですが 、この抵当権が気になります。 父が遺言書を書く時に 、どんな 注意が必要でしょうか? 宜しく お願いします。

  • 建物所有権の移転登記の抹消と建物の返還

    学校のレポートの宿題で困っています。内容は X所有の建物を同居中の愛人Aが知らない間に登記をA名義に変えた。Xはそれに気づいて当初はAに登記名義を元に戻すように求めたが、その後Aと婚姻することになったことなどから、長年そのままにしておいた。さらに、XはA名義のままで抵当権を設定して銀行から融資を受けるなどA名義を利用した。しかし、Xとの関係が破綻するに至って、Aは自己の登記名義を奇貨として、建物をYに売却してしまった。XがYに対して建物所有権の移転登記を抹消し、建物を返還するよう求めた。Xの請求は認められるか。 という宿題です。 Xの請求は認められますか?認められるのであれば、どのような理由で認められるのか教えてください。お願いします。

  • 不動産登記

    証書貸付で金銭消費貸借抵当権設定契約書で、融資をおこなったところ、担保の一部が他人名義であることが発覚したため、その部分を除く他の一部に抵当権を設定して融資を実行していた。後日、本人名義になったので、抵当権を設定することになったが、その場合、原因証書を何か?金銭消費貸借抵当権設定契約書だとしたら、これだけで設定できるか、それとも追加担保差入書等のほかの書類も原因証書として必要か。

  • 根抵当権と抵当権

    根抵当権とは極度額以内であれば何度でも借り入れ出来るとの事ですが、乙区の記載は 借り入れ0の場合→抵当権設定はなし(根抵当権の記載のみ) 最初500万借り入れ→債券額500万の抵当権設定 2回目300万借り入れの場合→債券額300万の抵当権設定が追加される。 となるのでしょうか? また同じ物件で根抵当権の極度額以上の抵当権が設定が出来るものでしょうか? 素人ですので宜しくお願いします。

  • 自分で所有権移転登記

    このたび、家を新築するに当たり土地の売買契約と建物の請負契約を同一の業者と取り交わしました。  このとちは、金融機関の抵当権が設定されていますが、土地代金の決済と同時に抹消することになります。私は、自分で上記土地の所有権移転登記を行いたいのですが、無理なのでしょうか。  通常は、抵当権抹消登記と所有権移転登記を同時に行って(金融機関の司法書士に依頼)するとは聞いていますが、出来れば自分でしたいのですが。  抵当権抹消後に第3者に移転登記等されていますと困るのでやはり上記の様なやり方になってしまうのでしょうか。

  • 抵当権付いた不動産相続について教えて下さい。

    抵当権付いた不動産相続について教えて下さい。 2年ほど前父が他界、それから1年後弁護士(弟依頼)から相続の書類が届きました。 事業をしてた父は不動産をたくさん持ってました、それが全部銀行の抵当に入ってました でも弁護士の書類には売買は出来ないけど相続できる内容と 相続額、相続税の金額記載してました。 その内また弁護士から連絡来ると思いそのままにしてました。 事業は父が亡くなったあと弟が引継ぎ社長に就任 今年に入ってその会社が破産、管財人も入ってます。 現在弟は自己破産申請中 不動産はまだ父の名義のままです。 借り入れの銀行と不動産屋が相続放棄のお願いが来ました 相続の話しが進んでないのに なぜ不動産屋が一緒に来たかよく分かりませんし 銀行がなぜか焦ってる様に思いました。 何か裏があるようで、今のところ放棄しないと返事しました。 管財人からも不動産全部弟の名義に変更したいので 印鑑証明が欲しいと書類が来てます。 相続人は全部で4人。他の人も相続放棄してないそうです。 弟が引き継いだ時の借入金もよく分かりません 引き継いでから多くなったかも分かりません。 いろんな事情で弟とは音信不通状態です本当の事も分かりませんし 弟自身からお願いにも来ません。 弟が2年前に引き継いだので借り入れについては 自己破産という形で終わるのでしょうか? 終わった場合抵当権ついた父名義の不動産はこのままにしてるとどうなるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 登記費用は妥当なのでしょうか?

    このたび課税評価額3200万円の土地を購入します。そのために銀行から5500万円の住宅ローンを組む予定です。 その住宅ローン実行時に、抵当権設定登記と土地移転登記を司法書士さんにお願いするのですが、すべてあわせて80万ぐらいかかると言われています。 ちょっと調べたところ、登記税は抵当権設定で22万円、移転登記で32万円だと思うのですが、司法書士報酬に26万円もかかるのでしょうか? ちなみに司法書士は銀行指定なので、ほかの司法書士さんにお願いすることができません。

  • 不動産登記に関する登記識別情報とは?

    私が所有している土地の上に家を新築しました。この時銀行から融資を受けました。(所有者は返済をする主人名義です。) 銀行の方で土地と建物に抵当権を設定しています。又、主人名義で所有権保存登記もしました。 登記手続きは銀行の方で行いました。 登記識別情報というのは主人がもらえるものでしょうか?あるいは銀行が持っているものでしょうか?それとも両者に発行されるものでしょうか? お恥ずかしいのですが、主人に聞いてもよくわからないようなのです。 そもそも登記識別情報とはどういうものでしょうか? 以前は登記済証(権利書)と言っていたものでしょうか?

  • 抵当権について

    父の所有する土地を兄が会社名義で根抵当権を設定し、1800万円の極度額まで融資を受けている土地があるのですが、弟の私が生前贈与を受けてすぐに兄の会社が債務超過に陥りました。 会社の名前は今も残してはいるようですが、兄とは現在、連絡が取れていません。 その後、1800万の債権が債権回収会社に回り、条件付きながら抵当権をはずしてもいいという結論になりました。 ご質問させていただきますが、このような状況で抵当権をはずして、再度すぐに抵当権を設定して極度額まで融資を受けることは可能ですか? ご回答のほど、よろしくお願いいたします。