• ベストアンサー
  • 困ってます

男主人公が女性客と性行為をする小説を探してます

ある小説を探しています。といっても、文庫本だったのかも怪しいです。 本当に曖昧で、いつ頃読んだのか、著者は誰なのか、出版社は何処なのか、どういうジャンルなのか、諸々覚えていません。 うろ覚えですが、私が覚えている本文の内容としては 小説は主人公目線 主人公は男性で大学生 バーテンダーのような仕事をしていたと思います。 何かの拍子で、ホストクラブのようなところに入るのですが、 そのホストクラブに入るための面接試験みたいなものの内容が 耳の聞こえない女の子とセックスをする・・・というような感じでした。 ホストクラブとはいっても、女性が気に入った男の人を選んで セックスの相手をしてもらうようなお店だったと思います。 その中のお客にひとり、おばあさんがいて そのおばあさんは主人公の手を握っただけで絶頂を迎えるような、 描写がなされていた記憶があります。 物語の最後らへんで、そのホストクラブの主人公の同僚で、 小説内では性別不詳というような扱いをうけている男の子の指を 主人公が折るというやり取りがあったと思います。 物語は最後、そのホストクラブが摘発されてしまい そこで物語が終わったと思います。 曖昧なうえに、稚拙な文章で申し訳ありません! 最近、ふと思い出して読んだ記憶はあるのですが この曖昧な内容しか思い出すことが出来なくて、困っています・・・。 心当たりのある方はおりませんでしょうか? ぜひ、タイトルを教えていただきたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数346
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

石田衣良の「娼年」ですね!o(^▽^)o

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

誠にありがとうございます! この本に間違いありません!! ご回答いただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • 主人公(語り手)が犯人の殺人事件の小説を探しています

    第三者が殺され、主人公(語り手)の視点で 犯人探しが進んでいくのですが、 最後にその(主人公)語り手自身が犯人だった、 という小説を探しています。 題名も著者名も思い出せません。 初版が発売された時期も分かりません。 読んだのは5年前で、文庫本でかなり厚い本でした。 これは全くの記憶違いかもしれませんが、 六角形の館?が関係していたような気がします。 しかし、アマゾンなどで「六角館」や「六角形 館」などのキーワードで検索してみましたが全く引っかかってこないので、関連の自信は全然ありません。 どなたか心当たりないでしょうか。宜しくお願い致します。

  • 主人公がみっともない小説や漫画

    主人公がみっともない小説や漫画を教えて下さい とにかく苦しみから逃げて人生から逃げてその最後まで書いてあるのを一度読んでみたいです 最後が自殺でも殺されるでもいいです 自分が逃げて逃げて本当に色々なことから逃げて来ました その結果が引きこもりです もう自殺しかないんじゃないかと思い詰めてます しかし死にたくないです 人生に立ち向かいたいです 死を見つめる事で人生に立ち向かえると自殺の本に書いてありました だから自分みたいなみっともない主人公で最後は死ぬみたいな物語がいいです 自分はそうなりたくないと思えるかもしれません 宜しくお願いします

  • 子持ちの主人公が出てくる小説はありませんか

    4ヶ月の子持ちの主婦です。 空いた時間に読書をしたいと思っているのですが、子育てに関する内容が入っていたり、主人公が子持ちだったりする小説を探しています。 子育てのノウハウ本は山ほどありますが、そういうものではなく、あくまで小説として読めるものを探しています。 エッセイでもいいですが、できれば物語のほうがよいです。 抽象的な質問ですが、知っている方がいたらよろしくお願いします。

  • 直近の記憶が出来ない主人公の小説と映画は?

    どこかの書評で最近読んだのですが、どこの書評かわからなくて、どなたか教えて下さい。 直近の記憶がなくなる(できない)主役がメモなどをつねに書いておくことで何とか生活を続ける。 そんな小説(ノンフィクション?!)が昨年あたりに出版されていると思うのですが、タイトルも著者名もわからないので探しようがありません。タイトルと著者を教えて下さい。 また、直近の記憶ができない主人公の映画(もちろん海外作品)もあったと思うのですが、そちらもご存じの方がいらっしゃったら教えて下さい。こちらは2,3年前かと思います。

  • この記憶だけで小説にたどり着けるでしょうか?

    小学校か中学校の国語の教科書で 読んだ小説のタイトルを知りたいのですが 教科書はページの関係で、小説の一部しか 出ていないこともあって、結構タイトルも曖昧になっているので よく覚えていないことがあります。 最後の解説の所に出典は書いてあると思うのですが、 基本的には内容しか覚えていないのがほとんどです。 今回の質問で、知りたい小説の内容の記憶は以下の通りです。 ・主人公は男の子 ・主人公は小学生(中学生かも知れない) ・主人公におばあさんがいる ・おばあさんは主人公のことを「洪ちゃ」と呼んでいる (名前の記憶は曖昧ですが「○○ちゃ」と呼んでいる) ・主人公の運動会のシーンがある ・おばあさんは運動会を見に行っている ・おばあさんが主人公に会いに行くため、休憩時間にグランド内を 横切ろうとして、注意されるシーンがある で・・・ この小説に続きに確かめたいことがあるのですが この続きで、おばあさんがゆで卵をご近所の人たちに 配るシーンがあったと記憶しているのですが、 その記憶は正しいでしょうか。 わかる方、宜しくお願いします。

  • 恋愛ベタ主人公の小説

    恋愛ベタな人物が主人公の小説を教えてください。内容は、ものすごく美人の女性と付き合う、で、最後がハッピーエンドになるような小説と、恋愛ベタな女性が、凄い美男子と付き合う、で、最後にハッピーエンドになる小説、どちらか1つでもかまいませんから、題名を教えてください、お願いします

  • 執念を燃やした主人公が挫折する小説を教えてください

    本を読むこと自体は嫌いではないのですが、面白い小説を読みたいと思いつつ面白い小説に出会えないので、ここ10年ばかり小説から遠ざかっています。 そこで自己分析した結果、自分は表題のような物語が好きなのではないかと思いました。 この系統で好きなものを挙げてみると ・ペトロス伯父とゴールドバッハの予想 将来を嘱望されながら、世紀の難問に人生をかけたばかりに解決できず、人生を棒に振った数学者の物語。 ・青の炎 家族を救おうとするのだが、運命の車輪は彼の思惑と違う方向へ回り続け… ・三国志 野望に燃えた武将達だが最後は三国とも潰える。 ・白い巨塔 はじめは良心的な医者だったが、出世競争に邁進するうち、自身もかつて軽蔑していたような俗物になっていき…。 ・銭ゲバ(漫画ですが) 幼いときに貧しさのため病気で母を失い、金こそ正義と考えるようになった主人公が成り上がっていくが… こんな感じでおすすめの小説をご存知でしたら教えてください。 よろしくお願いします。

  • いちご100% 東城が書いた小説の主人公のラスト

    東城が数学のノートに書いていた小説。 単行本19巻の96ページにこうあります。 ~~~~~ あの小説の ラスト 主人公は 西野に似た 大国の王女ではなく どこか東城に似た 幼馴染の少女の元へ 帰っていった ~~~~~ それから、単行本1巻の53ページにはこう書いてあります。 ~~~~~ ・・・・・・真中くん あの物語の最後 すべての 戦いが終わって 疲れ果てた体で 主人公が 帰ったところは 美しい王女のもとではなくて 同じ志を持った 女の子のところだったのよ ~~~~~ そして、19巻の巻末にある作者のあとがきのところで、最終話についてというページには、 ~~~~~ 彼女(東城)の恋愛面での幸せは 描けなかったかもしれないけど、 未来の幸せは絶対約束されてます! 真中と西野の未来のほうがアヤシイぞ~。 恋愛は成就させるのも大変だけど 維持してくのも大変だから…なんて脅してみたりして。 (いやいや、2人の未来も幸せです!) ~~~~~ と書いてあります。 漫画はあそこで終わったけど、 東城の未来は約束されている。 真中と西野の関係はいずれ終わるかもしれないよ~と匂わせてほのめかしているように思える。 これらのことを考えると、もしかすると、漫画の結末としては西野と付き合って終わりという形になっていますが、将来、最終的には真中は東城のところに帰っていくという設定にしつつ、漫画としては西野とまた付き合ったところで物語を終えたのではないでしょうか? つまりこの作品には見えない続きがあって、最後には真中と東城がくっつきましたとさ。 という結末になっているのではないでしょうか? 事実そうなのでしょうか? 私の深読みでしょうか? まあ作者さんに聞かなければ分からないことかもしれませんが。 どう思われますか?

  • 女性が主人公の戦争映画です

    おそらく第二次世界大戦のヨーロッパを描いたものです。革命家かスパイだとおもうのですが、捕らえられて、拷問をうけます。あやふやなんですが、家族がとらえられるか、、、、。最後は終戦が間近になりながら、軍事裁判の末処刑されてしまうという内容です。確か題名は主人公の名前だったと記憶しているのですが、、、。女優さんは大変きれいな方だったと記憶しております。題名をご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?

  • 女性が主人公の日本のドラマが思い出せません

    女性が主人公の日本のドラマで思い出せないものがあります。 ヒロインにはかつて恋人がいて、その彼は戦場カメラマンか戦場ジャーナリストをしていました。 彼は戦場で命を落とすことになるのですが、その際フィルムを残していて、その断片を観たヒロインは自分は捨てられたのだとずっと思い、苦悩していました。 物語の最後の方で彼が残した最後の言葉を聞いたヒロインは、彼が自分のことを思いながら死んでいったことを知り、苦悩から解き放たれます。 覚えているのはおよそこんな感じです。若干記憶違いもあるかもしれません。 このドラマを見たのは数年以内ですが、本放送で見たのか再放送だったかわかりません。 ヒロインの職業や全体のストーリーもわからず、キャストもわからないのですが、何かご存じの方がいらしたら教えてください。