• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

再びスタッドレスタイヤについて

スタッドレスタイヤの氷上効果について教えて下さい。タイヤの幅が大きいほど効きがいい?悪い? 幅が狭いほどよく効くと聞きましたが、?マークです。又、国産と外国産との差は(効きと価格等)と普通のアスファルト路面の走行性能について教えて下さい。今、気になっているのはYOKOHAMAとダンロップです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数1047
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

北海道札幌市在住です。 タイヤの幅ですが、かつてスパイクの時代は、細い方が効きがいいといわれましたが、スタッドレスになってからは、制動技術もかなりUPし、国産であれば、ほとんど変わらなくなってきていますね。 北海道の人は、私も含め、BSが多いです。夕方のミラーバーンは、スケートリンク同様ですので、吸水発砲ゴムが効果的なように思います。ヨコハマやダンロップは、ゴム自体に制動効果のあるものを混ぜたタイヤですので、それぞれ特徴があるのも事実ですね。(圧雪では、抜群です) さて、幅ですが、車にはそれぞれ適正標準装備のタイヤサイズがありますので、あえて、替えることは、制動よりもコーナーバランスなどを変えてしましいますので、純正のタイヤの大きさで良いと思います。性能は、滑るときはスパイクでも見事に滑っていきますから。スピードださなければ、どのタイヤもそこそこ止まってくれますよ。(余談ですが、接地面を広げるため空気圧を下げて走ることもありました。重いですが、冬道の凸凹では、わかりませんし、確かに制動はいいです。あと、後ろにタイヤを積むか、重りを載せたりしましたね。みんな工夫しています。) タイヤのメーカーについては、北海道は、先程もいいましたが、BS、ヨコハマ、ダンロップが主流ですが、最近ミッシュランや反コックも人気があります。ただ、地域によって道路条件が違いますので、それぞれのタイヤの特徴をよく理解したうえで購入された方が良いと思います。アスファルトが多いのに高価なBSは、必要ないですね。 かつては、経費節減のため、スタッドレスの履きつぶしで、夏も履いていましたが、コーナーのバランスの悪さや、雨天の制動距離の長さから危険が多く、最近では、ほとんど夏は、夏用のタイヤを履いていル人が多いです。燃費もかなり違いますので、その時々の季節に応じた適正なタイヤが一番効果的ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • スタッドレスタイヤの小石は取るべきですか

    夏用タイヤをスタッドレスタイヤに取り替えようとしたら、ブロックパターンのすき間に小石が一杯挟まっています。 以前は丁寧に取り除いていたのですが、最近面倒になってきました。 そしてふと、小石が挟まっていても走行性能は変わらないのではないか、いやむしろ小石がスパイクの役目をして凍結路では威力を発揮するのではないかと思うようになりました。 乾燥路では挟まった石が路面と接して音がするため気になりますが、雪道や凍結路での走行能力はどうでしょう。

  • 後輪駆動車のスタッドレスタイヤ装着時の走行性能

    後輪駆動車のマツダロードスターに乗っています。山岳地域によく出かけるので、冬季はスタッドレスタイヤを装着しています。しかし、実際の雪道や凍結路では、平地でもタイヤが空転して前へ進みません。登り道はもちろん登れませんが、駆動輪の後輪にゴムチェーンを着ければ、低速でなんとか登ることはできます。本当はスタッドレスタイヤだけで走りたいのですができません。そのような状態は後輪駆動車の特性上仕方のないことなのか、スタッドレスタイヤの性能が悪いためなのか知りたくて、タイヤメーカーと自動車メーカーに電話して話をしましたが、どちらも、路面状況によるので何とも言えないということでした。後輪駆動車は四輪駆動車や前輪駆動車に比べ、雪道での走行・登坂能力は落ちるということは知っていますが、全く走れないというのは、あまりにも悲しいし、不満でもあります。スタッドレスタイヤを買った意味もありません。雪国では、後輪駆動車はないのでしょうか。後輪駆動車にスタッドレスタイヤを装着した場合の走行性能について、車やタイヤに詳しい人、雪国でロードスターに乗っている人、後輪駆動車に乗っている人、どなたか教えてください。

  • 雪が降らないのでスタッドレスタイヤが勿体ないです。

    北国に住んでいる者です。 昨年は大雪だったので、今年ももしかしたら?と思い、 12月の始めに夏タイヤをスタッドレスタイヤに交換しました。 しかし、全く雪が降りません。 まともな雪の上を走ったのはこの1ヵ月半で1日もありません。 通勤のために毎日アスファルトの上を60キロも走行するので、 タイヤの減りが気になります。 今年新しくしたものですし。。。 3月の終わり頃までは交換できないのですが、 やはりアスファルトの上を走ってばかりだと寿命は短くなりますか? 通常であればスタッドレスタイヤは何キロくらい走行するまで使えるのでしょうか?

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
noname#191181
noname#191181

もう昔に聞いたことですが・・・。 スタッドレスの考え方を変えたのです。 細いのを使用していた時は、タイヤの溝に雪が食い込んで固まらないように設計されていたみたいです。 太いのはタイヤの表面を乾かして凍結の路面に吸い付くように開発されてるのです。氷を、乾いた指で触るとくっつくでしょ。これを利用してるのです。そういう名前をつけていたスタッドレスもありましたね。 私個人の意見としては、乾くといっても・・・。濡れてるやろ!と思うだけです。なので純正サイズか、ブレーキが当たらなければインチダウンしてワンサイズ細いのを入れていました。 >国産と外国産との差は 高速で使用するかどうかの設計になってると聞きましたね。しかし、日本ではブリザックが一番いいといいますね。 >普通のアスファルト路面の走行性能 コーナーを攻めなければ問題ないと思いますよ。 トラックは、年中スタッドレスですよね。冬前に新品にして春にはスタッドレスの効果が終わりそのまま秋まで使うのです。トラックのタイヤは大きいので保管場所も大変だしね。普通車もたまにいますね。邪魔くさいのだろうけどね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.7
noname#143186
noname#143186

太すぎても細すぎてもダメです。 適正なものを選んで下さい。 何に対して適正かというと、それはホイールに大してです。 ホイールに対して太すぎればタイヤの真ん中がきちんと接地せず、細すぎれば逆に中央部分しか接地しなくなります。 ちなみに、標準タイヤとして最初から着いてくるタイヤはホイールに対して太すぎる傾向にあります。 街行くクルマのほとんどのタイヤの両端が極端に摩耗しているのはこの為です。

参考URL:
http://juura.jp/?page_id=39

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • ka2_abe
  • ベストアンサー率41% (1219/2923)

北海道の人は結構、 同一車種で違う幅のタイヤに変えることが多いですね。 =最初は純正指定の幅 =たいていそのあと、細い方向にします。 これは…価格ということが一番だとは思いますが 実際の走行としては細い方が北海道の-5°以下の状況には 合っている事が多いからです。 幅が広いと接地面積がひろくなりま・・・せん。 変わらないコトがシュミレーションで明らかにされています。 接地面の形状が違ってくることはハッキリしています。 =細いと縦長、太いと横長。 ですので、極端な例でなければ たいていワンサイズ細いタイヤの方が 走りやすい局面が多いとはいえますが 氷上性能特に制動性能に限って言えば、 確実に横広の接地面が制動力アップにつながるのは言うまでもないです。 アスファルトの走行性能と氷上性能の融合などと言いますが、 既に回答にもあるとおり対極にある性能です。 わけて考える方が良いのは言うまでもありません。 =冬は冬タイヤ。 だから北海道ではブリザックが多いです。 ミシュラン・グッドイヤーくらいまでなら、 海外ブランドでも良いですが… それ以外は設計が日本になく、期待するのは酷です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • tomchie
  • ベストアンサー率20% (59/283)

かなり昔の話ですが YH者の技術の人は「凍結 いや氷の上用にならスリックタイヤでも可能だ」と言っていました あと私の経験からですが 積雪 或いは車重で路面が動く状態までなら面圧が高くなる狭いタイヤが効く もう氷で動かないなら接地面が大きい幅広(広め)が良いと思います トレッド面のパターン(模様)で僅かでも雪の柱(パターン模様が通った後に出来る)なら狭いタイヤ もうそんなの出来ないなら分子間摩擦に有利な幅広タイヤが良いということです とYH技術者から聞きました

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
  • 1143
  • ベストアンサー率10% (373/3454)

荷重と摩擦係数は比例しないので接地面積が広いほどトータルの摩擦力は大きくなりますし、面圧が低い方が氷の表面が圧力で溶ける量も減るので、単純に考えれば広いタイヤの方が僅かに有利です。 但し、圧雪路だと面圧が高い方がサイプが雪に食い込むとか、路面温度が低いと(-5℃以下)タイヤの圧力で氷が溶けないとか、タイヤが太いと雪の轍にハンドルを取られ易いとかをトータルで考えると太ければ有利とはいえません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • Sasakik
  • ベストアンサー率33% (1496/4443)

>幅が狭いほどよく効くと聞きましたが、 スパイクタイヤの時代の「スタッド(ピン)にかかる荷重(単位面積当たりの荷重)が大きいほど効きが良い」が「冬タイヤは細い方が良い」にすり替わって都市伝説化したものじゃないか と。 スタッドレスタイヤは、路面と接するエッジ(接線)の延長が長い方が有利です(一例として・・・以前、ピレリのラリー用タイヤラインナップの写真を見たことがありますが同一のマシン用でもスパイク規制地域用のスタッドレスはスパイクの倍近いワイドタイヤでした)。 最近のスタッドレスに多い、コンパウンドに多数のセル(気泡)を設けたタイヤも吸水性の向上だけでなく、エッジ延長を増やす効果が期待して採用されています。 しかし、スタッドレスはショルダーの張ったデザインが多く、無闇にワイド化してもフェンダーへの干渉(跳ね上げた雪がフェンダー内側で凍ることもある)もあるので、標準サイズを選択することが推奨されています。 >国産と外国産との差は(効きと価格等) 例えば日本とヨーロッパの降雪・積雪状況は全く違います。 実は、日本は世界有数の降雪地帯で、世界の年間降雪量の上位は新潟など日本海側の豪雪地帯が占めています。 また、積雪量だけでなく、日本の雪は西欧の乾いた雪と違い、湿度の多い嵩張る雪なのでタイヤに要求される能力が違います・・・ミシュラン、ピレリのヨーロッパのタイヤメーカーも日本に開発拠点を置いて、日本市場向けのスタッドレスを製造・販売しています(20年くらい前、某ショップが本国仕様のミシュランスタッドレスを輸入販売したときに、ミシュランの日本法人が「ヨーロッパ仕様のスタッドレスを日本で使うことは危険である」とリリースを出したことがある)。 専用仕様として、日本に拠点を置いてしっかり研究・開発されたスタッドレスタイヤならまだしも、データのみで開発したタイヤは履きたくないですね。 >普通のアスファルト路面の走行性能について教えて下さい。 「普通に使える」という人もいますが、サイプの多いトレッドパターンを採用しているため、ドライ路面のフルブレーキングでの制動距離が伸びます。また、ウェット路面でもコンパウンドが柔らかい分グリップ性能が低下しています。 あとは、スタッドレスは寒冷環境下でグリップ性能を確保するために熱を貯める造りになっているから、真夏の連続高速走行では”加熱によるバースト”の危険性もある(滅多にないけど、実際に死亡事故も起きている)。 「おとなしく走っているから大丈夫」と仰る方も少なくありませんが、道路は自分の都合だけで走れるワケじゃありませんので・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#214454
noname#214454

同一車両でタイヤの幅を変えてテストする人はまず居ないでしょう。 同じタイヤでも車重によって結果が異なってきます。 一般的には夏の標準のタイヤの幅と同じサイズが良いとされています。 ヨコハマとダンロップは良い選択だと思いますよ。アスファルト路面での走行音がBSより静かです。 効きはBSと遜色ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • スタッドレスタイヤについて

    タイヤにはまったく無知なので初歩的な質問をさせていただきます。 スタッドレスタイヤで乾いた一般道や高速道路の路面や、砂利道は走行できるでしょうか? まあレンタカーでの話ですので、タイヤ面がボロボロになっちゃっても構わないといっては構わないのですが・・・。 走行できるとして、乾いた路面をスタッドレスで運転時に注意すべきことってありますか? また、凍結、降雪路面を走るときの運転の注意も教えていただければ幸いです。 いろいろ質問してしまってすみませんが、よろしくお願いします。

  • スタッドレスタイヤ

    タイヤにはまったく無知なので初歩的な質問をさせていただきます。 スタッドレスタイヤで乾いた一般道や高速道路の路面や、砂利道は走行できるでしょうか? まあレンタカーでの話ですので、タイヤ面がボロボロになっちゃっても構わないといっては構わないのですが・・・。 走行できるとして、乾いた路面をスタッドレスで運転時に注意すべきことってありますか? また、凍結、降雪路面を走るときの運転の注意も教えていただければ幸いです。 いろいろ質問してしまってすみませんが、よろしくお願いします。

  • 一番のスタッドレスタイヤ

    一番のスタッドレスタイヤってどれだろう?とにかく、アイスバーン等の氷上性能重視で。 なんとなく、BS、ミシュランが強そうだけど。価格も強いですが・・。 店で聞いても、どれも変わらないとか、店によっては勧めるのがバラバラだったり。 最新が最良だとも思えるので、新製品が良いとも聞くし。 雑誌の特集でも、各メーカーのレポートはしても、比較までしてないし。 どこかで、どのタイヤが一番止まるのか?なんてレポートしてませんか? または、自分で比較した事がある人っていますか? よろしくお願いします。

  • スタッドレスタイヤについて

    今年からは本州でもスキーに行こう!と思っています。そこでスタッドレスタイヤの購入を検討しているのですが、首都圏でほとんど雪も普段は降らないので迷っています。寒冷地ならBSのMZ-03ですが、スキー場の近辺に行かない限り普段はドライ路面を走るので磨耗が結構激しいと言う点が気になっています。 結論として長く使えて、ドライ路面も性能のいいものだとどれがいいでしょう? 僕はbBの2WDに乗っており、185/65R15です。90%以上はドライ路面を走るような環境になると思われ、お勧めのタイヤを教えてください。出来れば4年以上使いたいです。個人的な印象としては、 ■ブリジストンMZ-03 ゴムの劣化は一番しなさそう。ゆえに長く持ちそうだが、ゴムがやわらかく磨耗が激しそうなので、住所が寒冷地ではない自分には疑問符も残る。性能は抜群に良さそう。 ■ミシュラン DRICE ドライ路面でも性能は良さそうだが、何年も保有することに対しての安心感を与えるものがパンフレットに載っていない。BS並にあまり劣化しないのであればこっちもよろしいかと思う。 この2つで迷っています。また、他のタイヤでもいいのがあるよ!という方、それから上記2つのタイヤは高価なので安く買えるショップなどがあれば教えてください。出来れば4本で50000円以内に押さえたいのです。

  • 最近のスタッドレスタイヤ

    ここ10年ほど、雪道の運転から遠ざかっておりますが、近日中にスキーに行くことになりました。かつては年に何度も雪道を運転していたので、不安はありません。タイヤを久しぶりにスタッドレスタイヤに新調 して行くわけですが、この10年くらいの間にスタッドレスタイヤはかなりよくなったと見ていいですか。 以前は、国産は減りが早く、高速走行ではノイズがかなり出ていたと思います。雪道も、圧雪路には強いですが、凍結はけっこう怖いものがありました。 今回つけたのは、ブリザックです。

  • スタッドレスタイヤは必要ですか?

    雪の降らない地方から昨年東京都23区内に転居しました。 2月下旬に宇都宮、3月上旬に大阪・名古屋・前橋・長野・甲府に車で行きます。スタッドレスタイヤもタイヤチェーンも持っていないのですが、路面凍結や雪道の可能性もあるのでしょうか。タイヤを履きかえてチェーンを準備して行った方がいいのか、迷っています。 スタッドレスタイヤとタイヤチェーン選び、雪道走行や凍結路走行の留意点も教えていただけるとうれしいです。インチダウンすると安いと聞きますが、どのサイズを選べばいいのかもわかりません。 車は2005年式ホンダフィットSタイプ1500CC、 今のタイヤは純正で185/55R15です。 よろしくお願いいたします。

  • スタッドレスタイヤ

    そろそろ冬が終わりますが スタッドレスタイヤを購入しようとおもいますが いつ頃が一番いいのでしょうか シーズン終わりないしは始めがいいのでしょうか タイヤは走行距離だけでなくゴム自体の弾力性も性能に影響するとの事ですから 安くても製造から年月が経っているものは良くないとか アドバイスお願いします.

  • スタッドレスタイヤの購入について。

    「札幌、あるいは北海道内」に住まわれている方に特にお聞きしたいです。 今シーズンスタッドレスを新調しようと考えています。 シーズンが始まる前に購入した方が安いと聞いて色々調べているのですが、今ひとつ決めてに欠けている状態です。ここで皆さんの生の声をお聞きしたいです・・・ 1.性能が良いタイヤ(氷上、圧雪、アイスバーンに効く) 2.耐久性に優れ、2シーズンは楽にいける 3.価格が安い 上記に当てはまる、あるいは「近いタイヤ」を教えて下さい。 ※1.2.3にすべて当てはまるタイヤがあるとは思ってませんし、皆さまの経験知からお勧めできるものでも構いません。 車種:オデッセイRB2 タイヤ:215/60/16  購入参考価格:出来れば4本で7万~9万くらいに抑えたい 考えているタイヤ: ブリザックGZ(価格が高いし耐久性に問題あり?) アイスガード30(ネットの口コミで高評価?) ダンロップDMX?(スタンドで進められた、今なら93000円らしい)

  • 雪が降らないシーズのスタッドレスタイヤはお買い得?

    関東平野に住んでおりますが、今シーズンのように雪が降らない時は スタッドレスタイヤはお買い得なのでしょうか? ちなみに、昨年から現行プリウス(NHW-20)に乗ってます。 雪は年に数回しか降りませんし、通勤も自宅からなんとか歩いて行ける距離ですので、スタッドレスは不要かと思いますが、 年に数回スキー場に行く事もありまして、昨年までは旧型プリウスにスタッドレスを履き替えて使ってきました。 年齢と共にスキー場に行く回数も減り、今回はどうしようか迷ってます。 たまたま、ミシュランのX-ICEがオークションに格安で出品されているのを見かけ欲しくなったのですが、 製造年月を明記しないところを見ると2004年製造かと思い、躊躇してます。 評判ではこのミシュランのX-ICEは、乾燥路での高速走行と雪上路面での性能をバランス良く配分したタイヤとの事で、 氷上性能にこだわらない私の目的に合っているかと思います。 ただ、燃費が落ちるタイヤなら購入を控えようと思ってます。 過去ログを拝見した限りでは若干、スタッドレスタイヤは燃費が落ちるとの報告が多いですが、中には暖機運転のせいでほとんど変わらないという方もおられます。 私の場合、2004年製のミシュランのX-ICEはお買い得でしょうか? それとも、アルミホイール付を購入して自分でタイヤ交換をした方がお得でしょうか? カーショップだとタイヤ交換の工賃に4,000~5,000円もかかるので アルミホイール付を購入した方が安上がりでしょうか?

  • スタッドレスタイヤの保管方法

    昨年末、スタッドレスタイヤ(新品)を購入し、今シーズン1500キロ走行しました。ご存じの通り暖冬であったため、雪道走行はほとんど無く、通常の路面のみの走行となりました。来年に向け、タイヤを保管しようと思っているのですが、どのような点に気をつければよいかアドバイス頂けないでしょうか? 私としては、カーシャンプーを使用し、良く洗った後、乾燥させ、タイヤワックスを塗った後、ビニール袋に入れ、車庫(屋根付き)で保管するのが一番良いのではないかと考えています。 タイヤに詳しい方がいらっしゃいましたら、具体的にタイヤの保管方法をご教示頂けないでしょうか? 宜しく御願いします。

専門家に質問してみよう