• 締切済み
  • すぐに回答を!

交通事故の実況見分調書と供述調書の閲覧について

交通事故の賠償問題で訴訟を起こしています(原告) 別冊判例タイムズ16などで見ると私の方が加害者となるような事故の類型ですが、実際は相手が法令違反をしており、それが原因となって事故が起こっていると思われるので、判例タイムズの例をそのまま引いてくるのは不都合があると感じています。 裁判では事故の発生場所を特定する証拠として実況見分調書を提出したのですが、証拠として認めてもらえませんでした。理由は事故直後相手は救急車で運ばれており、立会いをしていなかったからです。しかし、警察は事故の痕跡(破片の発見)を見つけ、事故の発生場所を推定し、見分調書を作成しました。警察の説明では、私の証言で破片を見つける時間が多少短縮されたかもしれないが、全面的に私の主張どおりに作成したわけでない、と言われました。また、後日相手から実況見分調書に書かれた衝突位置と違う場所で衝突したとして過失がないと主張しはじめたので、警察に確認したところ、互いの主張に大きな食い違いがあったり、相手からやり直しを求められたりしないかぎりは、実況見分は直後に行われたもののみであると説明を受けました。 相手は、裁判で私を発見した場所や、その時に私がどうしていたのかということを詳細に述べましたが、これは今までの示談の場で出てきた主張とかなり異なっています。私の訴状を見て、その訴状に添うように自分の主張を変えてきているのが見え見えです。実は、私が相手を発見したとき、相手は下を向いていて、少なくとも私と視線は合いませんでした。相手はぶつかって初めて車が停車していることに気づいたようです。そういったことから、私の刑事処分は不起訴になっていますが、相手の供述調書の閲覧を許可してもらえないかと思っているところです。恐らく、今回裁判で聞いた発言は初めて聞いた証言なので、供述調書には別の発言が書かれている可能性は高いです。 交差点で優先道路を横断しようとして、優先車線に進入する手前の路側帯(歩道)部分で停止し安全確認していたところ、路側帯を前を見ずにスピードを出して走行している原付バイクに衝突されたのが、今回の事故です。車の右側に、バイク(前面破損)が90度の角度でぶつかっています。前方を見ていたのなら、十分避けることができるだけの余裕があったし(対向車も含めて走行している車両なし)ブレーキをかけることもできたと思いますが、かなりのスピードでノーブレーキで衝突しています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数4367
  • ありがとう数7

みんなの回答

  • 回答No.5
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

ぶつかったという結果があるのですから、十分注意していたとは言えないでしょう。 ぶつかったということは、注意が足りなかったということです。 当然ながら、相手にも前方不注意があります。ですから、相手にも過失は問われます。 ただ、道路の構造上相手方が優先道路というだけです。 頭出しして5分も10分もして相手がぶつかってきたなら別でしょうが、相手のわき見だって一瞬のことでしょう。 5分も10分もわき見していたら前進なんてできないでしょうからね。 相手がわき見している一瞬に、ご質問者が出てきて停止したということでしょうから、せいぜい数秒程度のことでしょう。 裁判するのでしょうから、あとは裁判官が判断するでしょう。 ここでは事故を見ているわけではないので、一般論でしか回答できません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お忙しい中何度もありがとうございました。

関連するQ&A

  • 交通事故の調書についてうかがいます。人身事故で実況見分は終わったのです

    交通事故の調書についてうかがいます。人身事故で実況見分は終わったのですが、後日調書をとるとのことですが、調書は同じ警察官が加害者、被害者ともにとるのでしょうか?また、実況見分が終わっていれば、調書をとるのは別々の日、時間でもいいように個人的には思えるのですが、同じ日の同じ時間に調書を取り始めなければ、ならないのでしょうか?

  • 実況見分調書と供述調書はいつみれるのか?

    表題の件で、質問があります。 交通事故った後、事件が家庭裁判所に送致された場合、実況見分調書と供述調書は、検察庁に行くと 見せてもらえるのでしょうか? 過去の掲示板を見ましたが、見れないという回答と、カメラ撮影もできる、といった回答など、色々あった のでどれが正しいのか分かりません。 よろしくお願いします。

  • 実況見分調書

    交通事故の実況見分調書はどうしたら見えてもらえるのですか。教えて下さい。

  • 回答No.4
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

再回答です。 「優先車道」ではなく「優先道路」というのがミソです。 道交法では道路の定義として「自動車道及び一般交通の用に供するその他の場所」となっていますので、歩道と車道外側線の間も「道路」でしょう。 つまり、そこを通行する車両等を妨害するのが優先道路に対する妨害です。 ご質問者も書かれており通り、自転車はその部分を通行できるわけですから、今回当ったのがバイクであっただけで、優先道路を走行中の車両等を妨害したことには何ら変わりありません。 そこでバイクの違反通行は修正要素に考慮するわけで、著しい過失として10%修正が妥当だろうという結論に達します。 道路の構造上、頭出ししなければ左右確認ができないような場所はいくらでもあります。 それでも頭出しする際に交差道路からの車両の通行の妨害はしていけないというのがルールです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

お忙しい中、何度もご回答いただきありがとうございます。

質問者からの補足

>「優先車道」ではなく「優先道路」というのがミソです。 道交法では道路の定義として「自動車道及び一般交通の用に供するその他の場所」となっていますので、歩道と車道外側線の間も「道路」でしょう。 つまり、そこを通行する車両等を妨害するのが優先道路に対する妨害です。 言われて見れば確かにそうなのですが、「優先道路走行車両」とは、「優先道路の車両通行帯を走行中の車両」とも道交法で定義されています。n_kamyi様のおっしゃるとおり「優先道路」は歩行者も自転車も車も走行しているわけですが、「優先道路の車両通行帯」は車両、「優先道路の歩道」は歩行者と軽車両(除外される場合あり)が通行することになっていると思います。 >道路の構造上、頭出ししなければ左右確認ができないような場所はいくらでもあります。 それでも頭出しする際に交差道路からの車両の通行の妨害はしていけないというのがルールです。 それも理解していますが、安全に頭出しをした後でも(停止後)、自分を避けて通行することが十分可能でも、ルールをおかしたとして過失を大きく問われるのなら、その場所は一人では絶対に通行できない場所ですよね。 私は、事故以来その場所は通らないことにしています(買い物に行くのに使っていた場所ですが、最近はその店にもあまり行かなくなりました) ちなみに、他の回答者様の補足欄に入力しましたが、私も優先道路側を走行することはありますが、停止線に車が止まっていることは十分に見えます。ただし、停止線に止まっている車からは私の車は見えないと思いますので、十分注意して通行しています。

  • 回答No.3
  • ohyuhi
  • ベストアンサー率26% (58/217)

二度目になります。 >>こちら側はバイクが来た右側に壁があり見えにくいので、一旦停止してカーブミラーをよく見て何も来>>ていないことを確認して、右側を見ながらゆるゆると頭出しをして優先道路の車線にはみ出ない部分で>>停止。(その場所からの見通しは約15mくらい。停止した際にはバイク発見できず)その場で左を確認>>して右を振り返ったところ、下を向いてこちらへ向かってくるバイク(衝突位置より5mくらい手前)を>>発見しました。 この段階では優先道路には車体の一部分すら出ていないわけですよね? >>バイク側からの視界は良好で道が多少湾曲しているため、停止線に車両が止まっている状態が50m以上>>先からも確認できます。(車両のはなさきが見えるだけなので、車の運転者からはバイクは発見できな>>い) 壁があり視界不良ならば、停止線で停止している車の存在を優先道路から見ているバイクでも確認は不可能だと思います。 なぜなら、停止線とは、安全を確認するためだけではなく、交差点から右左折してくる車両の頭振りや内輪差に対応した場所、つまり、そこで停止していれば大型トラックやトレーラーが右左折しても切り返す事なく右左折できる場所にひかれているのです。 その位置に停止している。。壁がある。左右の安全を確認するためにはもう一度出なければならない様な交差点であるなら交差点から相当の位置に停止線は引かれているでしょう・・ イメージでは5メートル以上になります。 >>また、バイクは優先道路側ではありますが、事故現場は広めの路側帯があり、その部分を走行していま>>した。 広めの路側帯とはいかほど?? 壁がある交差点から車の顔を出しボンネットのサイズを小さく見積もっても1メートル・・トラックなら別ですが・・ 現場を見ていないのでなんとも言えませんが、衝突するには十分なサイズだと思います。 >>バイクが多少スピードを出していたとしても走行車線を走行していればかすりもしていない事故です。 優先道路の片側の幅員はどれくらいなんですか? 路側帯の幅はいくつなんですか? 車両通行帯を走行していれば・・を問う前に、路側帯の幅や歩道の有無等、細かい情報がなければ回答は簡単な物になります。 ただ、改めてイメージしてもあなたの優先車妨害は間違いなく、他の回答者様に答えている優先道路を通行している車両はぶつけ放題・・みたいな内容にはなりませんよ??

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます。

質問者からの補足

ご指摘ごもっともです。詳細にお読みくださり回答いただきましてありがとうございます。 >壁があり視界不良ならば、停止線で停止している車の存在を優先道路から見ているバイクでも確認は不可能だと思います。 通常おっしゃるとおりだと思います。ところが、この優先道路は少し湾曲しており、そのため、停止線に停止している車両のはなさきが少し見えるのです。私は、優先道路側を走行することもありますが、その場合は、車両がいないかどうかそれで確認できています。 ちなみに、実況見分調書にかかれているこちらが停止線に停止している状態での左側の視界は3mとなっています。 >壁がある交差点から車の顔を出しボンネットのサイズを小さく見積もっても1メートル・・トラックなら別ですが・・ 現場を見ていないのでなんとも言えませんが、衝突するには十分なサイズだと思います。 おっしゃるとおりです。ボンネットが小さいタイプなので(ノア)1mくらい頭出しをしていました。 >優先道路の片側の幅員はどれくらいなんですか? 路側帯の幅はいくつなんですか? 車道部分は2.8m。路側帯の一番狭い部分で1.6m。衝突地点では2m。と実況見分調書に記載があります。 ちなみに、停止線は車道と路側帯を分ける白線から2mくらい下がった位置に引いてあります。 停止線から1mくらいでても(実況見分調書では1.3mでていたことになっている)まだ、車道部分にははみ出ていませんが、こちらの存在を十分アピールできるし、私側の視界もよくなります。 >ただ、改めてイメージしてもあなたの優先車妨害は間違いなく、他の回答者様に答えている優先道路を通行している車両はぶつけ放題・・みたいな内容にはなりませんよ?? 現場をみたことのある人数人に「あそこで事故にあってね」と話をしたら、「あそこは優先道路側からはよく見える。ぶつけられたんじゃ?」と異口同音にいわれました。他の回答者様の回答を見ても私の優先車妨害はあったのかと思われますが、そしたら、その道路はどのように走行したらいいのでしょうか?私には、答えが見つかりませんので、事故後その道を通行するのをやめました。

  • 回答No.2
  • n_kamyi
  • ベストアンサー率26% (1824/6765)

不起訴になっているとのことなので、閲覧できるのは実況見分調書のみです。 不起訴の場合は供述調書は閲覧できません。 >そういったことから、私の刑事処分は不起訴になっていますが 相手の診断書の日数が少なかっただけではないでしょうか? 人身事故の起訴率は10%前後で、3週間以内の診断書であれば、信号無視や歩行者妨害等がなければほぼ不起訴です。 優先道路の優先性はかなり高いです。 たとえば優先道路に進入する際に逆走車がぶつかっても、優先道路に進入したほうが過失の比率は高くなります。 相手の路側帯通行が過失にかかわるとしても、判例タイムズから10%程度修正するのみでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答ありがとうございました。

質問者からの補足

>優先道路の優先性はかなり高いです。 >たとえば優先道路に進入する際に逆走車がぶつかっても、優先道路に進入し >たほうが過失の比率は高くなります。 そうなのですね。優先道路を走行していればかなり無茶なことをやっても大丈夫になってしまうなんてショックです。 ただ、優先道路をどう定義するかですよね。優先道路側の路側帯をバイクが走行していたとしても、その違法行為はまったく事情として考慮されないものなんでしょうか?優先道路走行車というのは、優先道路の車両通行帯を走行している車両ではないのでしょうか? こちらは優先道路の走行を妨害しないように路側帯部分にて安全を確認していたわけですから、優先道路の走行を妨害していません。 このことが優先道路の進入にあたるなら、優先道路に面した駐車場などから優先道路に出ることは事実上不可能になりますよね。 大抵の運転者は駐車場出口で一旦停止して安全を確認したら、歩道上に頭出しをしてさらに安全を確認してでていきます。しかし歩道上に頭出しをしていたら、バイクが突っ込んでくることもある。これじゃぁ、頭出しをして出たいという意思を表示している意味が全くないです。歩道上を走行してくる車両にぶつけられても自分が悪くなるので、逆に言えば、お金が欲しい人は、優先道路を走行して頭出しをしている車両を見つけたら積極的にぶつかっていけばいいってことなんですかねぇ(極論ですが) その点が疑問です。

  • 回答No.1
  • ohyuhi
  • ベストアンサー率26% (58/217)

単純な回答だけで申し訳ありません。。 優先道路に出るのがあなたで、優先道路を直進してきたのがバイクであるなら、衝突時の過失割合の大きいのはあなたです。 いわゆる出会い頭の事故になります。 相手がブレーキをかける余裕があったと言うのは無理な言動、要求になってしまいます。。。 バイクが来るのを確認できなかったんですか? 一旦停止し、左右を確認しているのであれば、バイクの存在にも気づけたはずです。 それこそ加速装置でもない限り、目視できない位置から突然現れる様な単車はこの世に存在しません。 バイクの速度が云々よりもバイクの存在に気付いていれば、優先道路に出てもいいのか悪いのかは分ると思います。。 相手に対して俺の車を避けれるだろ??  は要求できません。。 バイクが、かなりのスピードで来たのか来ないのか・・そんな事はそれを速度計で計らない限り誰にも分らないし、優先道路に出るあなたの注意義務が疎かだったと言わざるを得ません・・残念ですが・・・・ 警察が聴取した内容や作成した見分の閲覧について、裁判になれば可能なはずです。 ただし、事故状況からして、一般的にはあなたの方が悪くなるのは間違いありません。。 つまらん訴訟で争うよりも、保険を使い無難に解決する方が得策だと僕は思いますが、もしかして無保険ですか? 僕も交通事故については若干の知識があります。 過失で勝負するなら負けますよ。。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

交通事故にお詳しい方の回答がいただけて幸いです。 よろしかったら、補足も踏まえてもう一度ご意見聞かせていただけると幸いです。

質問者からの補足

早速のご回答ありがとうございます。 当初保険会社も同様の反応でした。一般的に考えるとohyuhiさんのおっしゃるとおりだと思います。 補足しますと、こちら側はバイクが来た右側に壁があり見えにくいので、一旦停止してカーブミラーをよく見て何も来ていないことを確認して、右側を見ながらゆるゆると頭出しをして優先道路の車線にはみ出ない部分で停止。(その場所からの見通しは約15mくらい。停止した際にはバイク発見できず)その場で左を確認して右を振り返ったところ、下を向いてこちらへ向かってくるバイク(衝突位置より5mくらい手前)を発見しました。 ちなみに、バイク側からの視界は良好で道が多少湾曲しているため、停止線に車両が止まっている状態が50m以上先からも確認できます。(車両のはなさきが見えるだけなので、車の運転者からはバイクは発見できない) 二段階停止の2回目の停止時間は短く見積もって3秒程ですが、1回目の停止時間は優先道路を車両が通行していたため1分以上は停止しています。 また、バイクは優先道路側ではありますが、事故現場は広めの路側帯があり、その部分を走行していました。優先道路走行車線に車両はなく、バイクが多少スピードを出していたとしても走行車線を走行していればかすりもしていない事故です。 優先道路の定義にも車両通行帯部分をいうことになっていると思いますし、路側帯を通行できる自転車が衝突しているのならともかく、通行を禁止されているバイクが衝突しているのだから、バイク側に過失があるのではないかと思うのです。 当該交差点のカーブミラーに映らない地点で待って、停止線に車両がとまるのを確認して路側帯を走行させれば、確実にヒットできます。(当該交差点を通行する車両はほぼ全て二段階停止をします。車両側からするとカーブミラーの情報で視界を広げるために気をつけて頭だしするほかありません)相手が過失というより故意に近い状態でぶつかってきているのです。 最後に保険は私は加入していますが、相手は未加入です。そのため、はじめから賠償をしようという気はさらさらないようです。

関連するQ&A

  • 交通事故の実況見分調書

    私営バス車内で転倒して負傷しました。加害者が任意保険未加入なので自賠責から足が出た分について示談交渉しましたが、決裂して小額訴訟を起訴しました.これも拒否され普通民事訴訟に至っています. そこで質問です. 過失相殺を争う為、実況見分調書を相手弁護士が取り寄せました.そこには当方が主張した事故発生場所から100mほど先が事故現場となっていました.恐らく運転手の言い分を真に受けた結果だと思いますが、場所により乗車してからの時間が算定でき、座席に座ろうとするまでに過剰な時間がかかったと受け取られ、過失が問われる可能性が有ります.勿論、用法は速やかに着席しようとして転倒したことは間違いなく、運転手の言い分には矛盾が有ります. このような場合、事故現場周辺状況を説明して当方主張の妥当性を審判してもらえばよいのですか? 実況見分調書は加害者の刑事責任を問う為の書類で民事にはあまり有効でないと聞きましたが本当でしょうか? 過失相殺を問われないようにするにはどうすれば良いか、アドバイスをお願いします.

  • 実況見分調書の間違いについて

    交通事故の実況見分調書について教えてください。 自動車(対自転車)の交通事故(人身事故)に関係しました。 不起訴になりました。 そこで実況見分調書を取り寄せました。 事実に関する記載が2か所ほど間違っていることがわかりました。 というケースの場合、これは訂正してもらったほうがいいと思いますが、 これは警察で訂正するのか検察で訂正するのか、どういった手続きになりますでしょうか。

  • 交通事故の実況見分について

    交通事故(人身事故)の調べについて疑問を持つに至りました。下記の例について教えてください。 車(左折)VS自転車(直進)の左直事故・・・自転車側が骨折のけが。 実況見分調書をみると自動車の走行経緯と衝突箇所のみ記録し、自転車の走行の経緯は一切記録に残しません。警察の主張は「自動車の運転手の刑事責任を問うためのものなので、自転車の走行経緯は必要ない」とのこと。 ・自転車の走行経緯がないと本当に衝突や進路妨害等の両者の関係あったのかわからない。 ・自転車が故意にぶつけたり無謀運転や不規則運転等、自動車が避けられないもの(不可抗力のケース)を見逃すことになる。 自動車の刑事責任を問うのであれば、上記についての調査は必要ではないでしょうか? そもそも本当は事故に関係していないとしても明らかになりません。 ===== 今回のケースに限って言えば、現場は歩道もセンターラインもない道路で自動車と自転車は進行方向が同じ。自転車は路側帯を走行して自動車の左後方から追い付いてきたケースです。 ただし警察が衝突したとする地点の10m手前に路側帯を完全にふさぐように道路標識があるので、自転車が一度路側帯から車道へ出た(その瞬間、自動車の後方を走った)ことは間違いありません。その時すでに左折ウィンカーが出ていたことは証言でも明らかです。さらに左直事故になるには自転車が30km/h以上で突っ込んでこないと追い付いてこられませんが、40代女性がそんなことをしているとは思えません。。 そのためそもそも左直事故かどうかも疑わしい案件です。 ==== 交通事故の捜査を考えていくうちに痴漢の冤罪を生む構造と非常によく似ていることもわかってきました。もちろん被害者側が証拠を残すことも難しいので疑わしきは罰せずでは困りますが、現在の行政の対応はずさんなように思います。

  • 実況見分調書

    実況見分調書の取寄せを保険屋に頼んだのですが 取寄せに数ヶ月かかると言われました。 それぐらい時間のかかるものなのでしょうか?

  • 実況見分調書について

    質問させてください。父が事故に合って一年がたちます。過失相殺の決定で実況見分調書が必要になると聞いたのですが、警察署から取り寄せることができますか?またいくらなのか、また取り寄せるのにかかる時間など知っていましたら教えてください。

  • 交通事故の実況見分調書の内容とは?

    私は交通量の多い3車線4車線の交差点で自動車同士の事故にあいました。私は右折レーンで先頭で待機しており、黄色から赤信号そして右折矢印が出てから右折を開始しました。事故日は日曜日の昼で交通量が多く、信号が黄色でも直進車両がヅルヅルと直進してきました。よって矢印が出てからの右折開始でも十分に渡れる私は(黄色では直進車両がなかなかきれないので矢印以外の右折はかなりの危険を伴う。ほぼ自殺行為と誰でもわかる)矢印が出てから直進車両の列がきれたのを確認して、右折を速やかに開始しました。その時交差点に、直進してくる車が… 私は相手の存在に衝突のわずか前に気づき、相手が女性ドライバーでよけるそぶりの無いことがわかりましたので、怖いくらい冷静に相手の車がぶつかる瞬間を見ていました。ドカーン。私の車の左前のタイヤ付近に正面からぶつかり車どおしは接着していました。当たった瞬間私は窓を開け、相手に『赤信号ですよ。すいませんが。』と注意をしましたが、『相手からは黄色だと思って…』と返答しました。相手の車から煙が出ていたのでとりあえず出て交差点を渡り安全なところで警察を呼んでもらいました。15分ほどして警察官2名が来て、別々に分かれて実況見分を行いました。その後、両者を集め、私にはいくら矢印でも確認義務があることの注意を促し、その後、相手の方に『でも無理な進入がもっと良くない』と注意した上で、『今後あなたが供述を変えてしまうことがあるのでそうしないように』と注意しました。そしてこの場は解散。私はこちらに過失が無く、被害者であることを自覚していたので、事故でショックもすぐ元通りになると期待して何とか穏やかにしておりました。しかし、その次の日、相手の保険会社から『うちの加入者は黄色で進入したと言っています。』との報告をうけました。案の定供述を変えたのです。あり得ない…。確かに目撃証言はない…。  しかしもし相手の供述通り、黄色で停止線を進入していたならばこちらの信号も黄色になってしまいます。(相手は速度50キロであったと供述。私は停止していたので5キロ程度。)黄色では先に記載したとおり右折車は、よほどのスピードで3車線の直進車をくぐりぬけるように進まないと確実に事故を起こす。  私は現在、人身事故扱いで警察に届け、その後両者立会いのもと再度実況見分を行いました。私は右折開始までの停止位置の確認と相手に気付いた位置の確認のみでした。相手は信号から後ろのほうに下がったり、行ったり来たりして警察官と話しておりました。その後、被害者として再度取り調べを行ったのですが、内容は今までと一緒です。被害者からは相手保険会社に丸投げしており、謝罪も無いことから刑事処分を強く望むことを伝えてきました。  しかし、先日相手保険会社から70:30〔私〕の過失割合の提示がありました。30の過失は判例上直進車の確認業務を怠ったことらしいです。しかし相手の赤信号無視は明確であると思っていたので(警察の取り調べもやはりあの交差点では矢印以外の右折は厳しいはずで、私が被害者であったと認めているので、私の供述は揺るがないもののはず。むしろ相手は私の供述と衝突までの速度と距離の関係から信号の黄色を確認した位置が停止線の50m~60m先であったことを図面化されて衝突までの速度と距離の関係からそれを認めざるを得ないはず。よって警察の実況見分調書にはおそらく赤信号無視の内容が記載されているはず。)てっきり100:0か90:10と思っていた私はショックでした。 そして現在私は今後の対策の中で (1)警察の実況見分調書を武器にして相手保険に黄色の進入の間違いを認めさせる。 (2)知人弁護士に相談してみる。〔初回5000円の相談料~〕 (3)ひたすら病院に通い、慰謝料で心身的にもまかなう。 (4)相手保険に相手の供述での具体的図面を書いてもらい、矛盾点を指摘していく。 事を行う予定です。 そこで(1)についてですが、私のとりでである警察の実況見分調書は私の思うとおりの武器としての効力が本当にあるでしょうか?また(3)全治2週間の診断書を受けましたが、本当に通い続けることがか可能でしょうか?ちなみに年内は通う予定です。(4)は矛盾点を見つけてひたすら相手の保険担当者から加害者に確認をしてもらうようにしようと思っております。しかし無駄なことでしょうか? .63

  • 実況見分調書

     先日書き込みをさせて頂いた、娘の事故についてです。 実況見分調書を閲覧しに行きました。 しかしながらそこに書いてある事柄は、あくまで運転をしていた加害者の意見しか書き込まれていません。私達は娘と共に病院にいたので、その事故現場に立ち会うことは出来ませんでした。 またスリップ痕の長さから70~80kmの速度がでていたのではありませんかという検察側の意見に対して、体感的にそんなに速度は出していないと加害者は答えています。 1.このような実況見分調書に納得出来ない場合に何か措置がとれるのでしょうか? 2.スリップ痕から割り出された推定速度と、加害者が述べる体感的速度では検察の方はどちらをより信憑性が高いと判断されるのでしょうか?

  • 人身事故の実況見分

    付き合っている彼女の事なのですが、 相手の指定通行区分違反により、人身事故を起こされました。 当初は物損事故でしたが、後に人身事故に切り替え、 実況見分が行われる事になっていました。 しかし、昨日、保険会社からの連絡で、 「実況見分は10日の午前中に終了し、相手保険会社 との話し合いに入っている」との事。 驚いて、担当警察に連絡をすると、 「実況見分調書が作成できているので、書名捺印に 来てください」と言われたそうです。 実況見分は、基本的には両当事者の立会いのもと(片方が 死亡入院なら別ですが)行われると思っていました。 こんな一方的な進め方があるのでしょうか。 明日、調書の確認に行くのですが、内容の修正などを 求めることは可能なのでしょうか。

  • 交通事故被疑者不起訴時の実況見分調書閲覧について

    交通事故事件で被疑者が不起訴になった場合、実況見分調書のみが閲覧可能と言うことですが、被害者及び代理人は閲覧できて被疑者はできないというのは本当ですか?またなぜですか?

  • 傷害事件で、不起訴になり私は、被害者で、実況見分調書を、閲覧したら、警

    傷害事件で、不起訴になり私は、被害者で、実況見分調書を、閲覧したら、警察の実況見分調書は、私の調書のみしかありませんでした。相手側の実況見分は、警察も検察もしていません。相手側が、私の実況見分調書の通りですと、認めたからでしょうか?簡単に、書類送検できるものなのですか?警察で、私は、事情聴取され、供述調書に、はんこを押しましたが、丸一日、かかりました。私が、犯人扱いされた感じで、休憩も、もらえず、低血糖症状を、起こしました。夕食も出ませんでした。証拠がないので、泣き寝入りですね。よろしくお願いします。