• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

雌花が落ちる

こんにちは。私は今、貸農園で「つるなしやっこ」という品種のカボチャを育てているのですが、 4株ほど育ててまだひとつも実がなりません。 よく見てみると、頂芽付近にあるまだふくらみが数ミリ程度の雌花がすでに黄色くなってぽろっと落ちてしまいます。 管理は、乾燥対策のために水を毎日3L/株ほど与え、肥料は土作りの際に化成(8-8-8)を元肥として100g/m2混和しました。現在2mほどつるが伸びました(もともとつるが短い品種なのでこれでも十分に生長しています。)現在までに1株あたり5個以上の雌花が咲かずに落ちました。 場所は埼玉県南部で、ここ2週間くらい35度以上の猛暑が続いていたので、水遣りは入念に行いました。 原因は何でしょう?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

No.1です。 ご質問をしっかり読まず失礼いたしました。 調べてみたのですが開花前に枯れてしまうのは 肥料が多すぎる場合が多いようです。 でも、元肥として書かれている量はそのように書いてありました。 もとの土がよかったのでしょうか? 乾燥に強い植物で水も基本,与えなくていい(普通に雨水だけで)ようです。 土が乾燥しているときは、朝または夕方に地面が良く湿る程度に水をやるのだそうです。 これくらいは調べていらっしゃる事でしょうが。 この程度しか分かりませんでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

簡潔にご回答いただきありがとうございます。肥料過剰ですか。確かに思い当たる節があります。少し条件を変えて、次の機会には肥料をもっと少なめにして栽培をしてみたいと思います。ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

受粉は 自然まかせでしょうか? そうであるなら、受粉できてないのだと思います。 雌花が咲いたときに 雄花を取って来て受粉させてやりましょう。 黄色い粉が付くのを確かめて下さいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

早速の回答ありがとうございます。 その肝心の雌花が咲く前に枯れてしまうのですが... 気候のストレスでしょうか?

関連するQ&A

  • カボチャの雌花が枯れる?(しおれる?)

    今年から初めての家庭菜園を楽しんでおります。 その中でカボチャについて教えてください。 雄花と雌花のつぼみがあるのですが、最近、雌花だけがつぼみのまま黄色くなり枯れて?しまい咲きません。雄花だけは週に2~3個のペースで咲いています。雌花はつぼみはできるのですが咲かないのです。 品種は「甘ほくかぼちゃ」です。苗を購入し5月11日に地面に植えました。剪定は特にしていません。現在メインのツルは約7mほどに伸びています。子ツルが1本だけ出ており、こちらは約2m程度です。今までに雌花は7~8個くらい咲き、都度、人工受粉してきました。そのうちの1個だけが順調に生育し、収穫間近まで育っています。(メインのツルの方です。) 2個目を期待しているのですが、うまく受粉できません。というか、最近3週間くらいは、最初に書いたとおり咲く前に枯れてしまうのです。 どうしたらよいのでしょうか。

  • かぼちゃの雌花が咲かない

    プランターでかぼちゃを育てているのですが、一株に雄花の芽が50個以上もついているのに雌花が一つも見当たりません。茎は3m以上も伸びて良く育っているので肥料不足とは思えないのですが、何か手立てはあるものでしょうか。 例えば雄花の芽を摘むとか。

  • カボチャが結実しません(人工授粉後も)。原因は何でしょうか…。

    カボチャが結実しません(人工授粉後も)。原因は何でしょうか…。 スーパーで買ったカボチャが美味しかったので、 それの種から庭で育ててみました。 品種は西洋南瓜の一種かと思います。 人工授粉させても1株に2個ほど結実しましたが、それ以上実がつきません。 育て方は、1本または2本仕立てです。 朝8時頃までには、雌花に、たっぷりと花粉を着ける作業を行っています。 それでも2個目3個目が着きません。 肥料不足、肥料過多でしょうか?または品種の特性?? 結実しない原因を教えてください。

  • カボチャの雌花が咲く前に枯れてしまう

    カボチャ作りの、正しい肥料の与え方を教えてください。 家庭菜園1年目です。 うまく育たないので、質問させていただきました。 カボチャは、つるボケするので肥料は少な目が良いと聞きます。 ドテカボチャと言う位なので、肥料なんかなくても良いと言う人も居ました。 現在の状況は、 「坊ちゃんカボチャ」と「ほっこり姫」というミニカボチャを各1苗、40リットルプランターに植えて、ネットで立体栽培しています。 個蔓は3本仕立てです。 水は朝晩ジャージャーとたくさんあげています。 最初の土作りとして、ホームセンターなどにある野菜用の総合計算された土を25リットルと若干の総合有機肥料(油粕鶏糞とか色々入っている)を入れました。 順調に雄花が咲き、雌花も付け始め、ほっこり姫が1つ実になりました。(雄花がなかったので7/18にトマトトーン処理) この頃、総合有機肥料を一握りと、トマトに使用した過燐酸石灰を少量与えました。 そしたら、とたんに、まだ咲く前の雌花が計3つ黄色く枯れました。 肥料が行けなかったのかと思い、その後は水遣りのたびに、水でジャージャー洗い流すようにし、肥料は与えていません。 しばらくして、坊ちゃんとほっこり姫と両方にいくつか雌花がつきましたが、全長(実と花)2~3mmのサイズのまま、やはり咲く前に育たず黄色く枯れてしまいます。 雄花は次々に咲きます。(栄養の無駄遣いと思い摘んでいます) 唯一のほっこり姫の実は8/10現在の3週間以上経った今も、順調に育っています。 手のひらサイズです。 これは、肥料不足ですか?それとも肥料過多ですか? 窒素リンカリの割合など具体的なご指導をお願いします。 ちなみに、苗の状況は、若干のうどん粉病があります。 ひどくはありません。 日照は9時~18時半までです。

  • ヘブンリーブルーの葉、病気?虫?

    原因がわからず困っています。 1つの横長プランターに2株のヘブンリーブルーを種苗屋さんで選んでいただき買って植えました。 同時期に摘心をし、両方ともツルが何本も伸びてネットに誘引していました。 肥料は元肥に化成肥料(8-8-8)を、あとは月に1度追肥、2週間に1度液肥(ハイポネックス)をちょっと薄めてあげています。 ところが最近1株だけ葉っぱが不調です。 今日途中で寄った園芸店に聞いたところ「直接見てみないとわからないけど、元々弱い株だったのでは。鉢の大きさは問題なさそうなので、新しく植え直した方が早いかも。」ということでした。 7月に入り、そろそろ株の販売も終わり頃ですし、誘引したツルはそこそこ伸びているので今も誘引しています。それでも元気な株よりは弱々しい感じです。 おかしくなった葉っぱだけを切り取っていますが、このまま持ち直して育ってくれるのか、あきらめて株ごと撤去したほうがいいのか悩んでいます。 画像は葉の表です。裏も見た目は同じで虫らしきものは見当たりません。

  • ズッキーニのようなサツマイモ?

    ズッキーニをご存じの方は、カボチャのような姿で、つるが殆ど伸びないことをご存じかと思います。 今年、10本ほど購入したサツマイモは、何とつるを横に伸ばさないで、ズッキーニのように丸く盛り上がった樹形〔?〕をしています。炎天下に、ポチャ ポチャと株が散見し、突然変異化か遺伝子操作かと不安を感じます。←ちょっと大げさですが、半世紀以上家庭菜園をみて、やはり珍しいのです。  もし品種名等ご存じでした教えてください。

  • キュウリの食感が、どうも気に入りません。

    とれたてキュウリの食感が、なんというか「ぽくぽく」した感じです。 みずみずしい、しゃきしゃきのキュウリにならないものでしょうか? また、ぽくぽくの原因はなんなのでしょうか? ・露地栽培 ・丈は1mちょいくらい ・水やりは基本、午前毎日と夕方(だいたい2、3日~隔日) ・水の量は、1株で1~1.5Lほど ・肥料は5月25日に有機肥料(植え付けのときの元肥を忘れたので)、6月3日と 6月18日の化成肥料(それぞれひとつかみぶん) 気になることは ・午前の水やりが9時半ごろになってしまう ⇒生活上、理想的な「7時」とかってムリです。 ・水のやりすぎなのか、水が足りていないのか、わからない ・若取りしているのかな?  (皮がすごくやわらかい) どうしたらジューシーなキュウリになるのでしょうか

  • バラの花首が萎れてしまう原因は?

    鉢で育てているバラが、水やりしていても花首から萎れてきてしまいます。以前は鉢土の表面が乾いてきてから水やりしていたのですが、最近は、まだ土が黒っぽく湿っているうちから花首が萎れてきてしまいます。 品種はイングリッシュ・ローズのアンブリッジ・ローズという品種です。新苗を植えて3年目、高さは1mくらいで直径30cmで高さも同じくらいの木製の鉢に植えています。今年から土にオルトランとニーム・ゴールドを交互に混ぜこんでいます。また、今年黒点病にかかりスミチオンを2回ほど撒きました。また、今夏は猛暑対策にミズゴケでマルチングし、そのままになっています。 株はすごく元気という訳ではないのですが新芽を出し葉も育っています。黒点病が完治しておらず葉に病班が出るので出たら取り除いています。水やりすれば花首がもどるのですが、このまま水をやっていると根腐れするのではないかと心配しています。 よろしくお願いします。

  • 家庭菜園・・・想像と現実は違いました

    家庭菜園 たとえば今はピーマンがなりだしています。 わたしの想像 1日、もしくは1食に必要な分がとれる=5~10個のピーマンがいちどにとれる =ほぼ同じタイミングで5~10個のピーマンが収穫できる大きさになる と思っていました。 でも現実は違いました。 毎日というか3~5日おきくらいに、今日は1個、今日は2個、今日は2個、今日は1個・・・という生殺しか!?って感じの収穫。 ピーマンは3本植えています。 家庭菜園ってこんなものでしょうか? もっとどんどん育ってくれるものだと思っていました。 ちなみに最初植えるときの元肥を忘れたため、3日後に株根本に有機肥料を施し 1番果ができたのをみて、化成肥料を与え、1番果物は摘果。 その2週間後に追肥をしました。 あと、水やりなのですが土が乾いているとも湿っているともいえない 見た目では土は黒い(湿った感がある)が、指を入れてみるとサラサラ感がある そういうときはたっぷりと水やりをしてきました。 水やりや肥料のやりかたがいけなかったのでしょうか? それともこんなものですか? 他にも 茄子3本、ミニトマト3本、キュウリ2本(1本は倒れました)枝豆4本、オクラを苗からが3本と種からで成長してきているのが5~6?を育てています。

  • ゴーヤ栽培の失敗を検証願います。

    昨年畑で立派に30cmぐらいに育ったゴーヤ実の種を、 今年は避暑をかねて棚で育てました。 ところが。実は10cmぐらいにしかならず、期待した緑のカーテンも中途半端。ゴーヤの種にも退化(原種に戻ろうとする?)があるのでしょうか? そこで検証をお願いします。 ●プランターは木製のリンゴ箱を利用。 ●株は1箱に3株 ●土は市販の用土に化成肥料と有機肥料を元肥と追肥に使用 ●水遣りは適時に(少し渇き気味だったかも) ●日差しは南向き 来年もやろうと思いますが、苗は市販のものを買います。 ただ、種が原因なのか、育て方が原因なのかはっきりさせたほうがいいと思いますのでよろしくお願いします。