-PR-
解決済み

妊娠初期の放射能(千葉県)

  • 困ってます
  • 質問No.6869668
  • 閲覧数2749
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 70% (50/71)

初めまして。
今週で5ヶ月に入る妊婦です。

私は千葉県在住で放射能のことで悩んでいます。

放射能が体に良くないのはわかっていますがお腹の赤ちゃんへの影響がとても心配です。

インターネットで色々と放射能について調べましたが
胎児に最も影響が出るのは妊娠妊娠初期であると知りました。

カレンダーをさかのぼって見てみましたが地震発生後(放射能が漏れたあたり)から1ヶ月間が丁度妊娠超初期に当たっていたのです。

地震発生直後は当然妊娠にも気付いておりませんでしたし、お水などの物資がなかなか手に入らない時期でしたので水道水を普通に飲んでいました。

野菜も関東が産地のものを普通に購入し食べていました。

妊娠が発覚してからは浄水器の付いている職場から水を頂いて飲んでいました。

最近では浄水器でも放射能がほとんど除去できていないと知り宅配のミネラルウォーターに切り替えました。

しかし安定期近くなった今ミネラルウォーターに切り替えても
一番大事な初期に放射能をたくさん摂取してしまいました。

検診の際に先生は「赤ちゃん元気に育っていますよ」とおっしゃっていましたが異常がないかとても心配です。

放射能の胎児への影響は妊娠中になかなか発見できないとも聞いたことがあり、もう既に赤ちゃんに異常をきたしているのではないかと不安に駆られる時があります。

主人は私の不安を取り除くために
「被災地の妊婦さんは千葉よりも高濃度の放射能を浴びてるし

震災からしばらくは食事だってまともに取れない日が続いて、食事を取れても栄養面や胎児に良いとは言えないインスタントばかり食べてきたけど頑張ってるんだから

被災地に比べたら安心な千葉にいるお前はまだ恵まれてるよ。

だからお前も被災地の妊婦さんみたいに強くならないと」

と言われました。

確かに主人の言っている事から考えたら、被災地の妊婦さんは栄養面や放射能の濃度を考えたら関東より遥かに環境はひどいでしょう。

そう考えると被災地の妊婦さんからは異常を持った赤ちゃんが沢山産まれるということなのでしょうか?

私はそうも考えられないと思いますし、仮にそういった状況になった場合、今頃テレビなどで大ニュースになって騒がれていると思います。

今のところ、妊婦さんや赤ちゃんへの注意は促しているものの、被災地で赤ちゃんや妊婦さんに異常が出たというニュースを聞かないので放射能の影響はそれほど出ていないと言うことなのでしょうか?

仮に赤ちゃんに異常が現れたとしても政府や東電の責任能力の無さに不安になります。

今まで信用してきた政府でさえハッキリしない所があり東電といい政府といい今まで信じてきたものが信用できない状態にあります。

政府も東電も言い訳ばかり、嘘ばかり、責任逃ればかりしているので赤ちゃんの事は自分で守らなくてはいけないと思っています。

放射能に詳しい方や私と同じ時期に妊娠された方、関東在住の方
どんな小さなことでも良いのでご回答お待ちしております。

よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 43% (28/64)

No.1の方がご紹介されている日本産婦人科学会のアナウンスです。
http://www.jsog.or.jp/news/pdf/announce_20110324.pdf
(すでにご覧になっていらっしゃるでしょうか。)

こちらは、日本核医学会のアナウンスです。
http://www.jsnm.org/japanese/11-03-28

どちらも、50ミリシーベルト以下の被曝では、
胎児に影響が出るといった証拠はないと言っています。

一方、お住まいの千葉県の水道水ですが、
http://www.pref.chiba.lg.jp/suidou/souki/documents/sokuteiichiran-3.pdf
3月23日に比較的高い値が出ていますが、
その後は速やかに低下しています。
毎日2リットルの水道水を摂取していたとしても、
おそらく総量で1,000ベクレルを超えてはいないと思われます。

1,000ベクレルのヨウ素131を摂取した場合、
母体が受ける放射線の総量は、
およそ22マイクロシーベルト(0.02mSv)と考えられます。
これは、50mSvの2,500分の1ですので、
ほとんど心配する必要はないと思われます。

なお、妊娠初期は、胎児への影響が大きいといわれていますが、
さらに早い1ヶ月までの超初期は、(No.2の方もおっしゃっていますが)
受精卵が細胞分裂を始めた段階で、胎児の器官は形成されておらず、
もし何らかの影響があった場合は、流産になるため、
奇形などのリスクは、むしろ低いと考えられています。
現在順調に妊娠が継続しているなら、さらに心配は少ないと思われます。

ちなみに、現在の水道水には、放射性物質はほとんど入っていないようです。
http://www.pref.chiba.lg.jp/suidou/jousui/h23touhoku/suidousui110714.html

要点のみのぶっきらぼうな回答になってしまい、すみません。
すこしでも不安が解消され、
落ち着いて新しい命の誕生を迎えられますことを願っております。
お礼コメント
yotchim18

お礼率 70% (50/71)

ご回答ありがとうございます!

とても詳しく説明して頂いたので分かりやすかったです!!

放射能が危険だとは政府で呼びかけてはいますが詳しいことを説明してくれないので分からないことだらけだったんですよね(^^;)

水道水を1日2リットル飲んだにしても危険を及ぼす値の2500分の1だとは...

そのことを知り今まで深く悩んでいたのがどこへやらです(笑)

妊娠超初期には放射能の影響はほとんどないようですし
もしあった場合には流産していたと知りこれまた安心しました♪

かなりこの手の内容に詳しい方のようですね!

分かりやすいですし詳しく説明して頂けたので頭の悪い私にも理解でき納得いくご回答でした(*^^*)

ご丁寧にHPのリンクまで載せて頂いて大変助かります!

とてもお役に立ちました♪
参考にさせて頂きますね!!

ご丁寧かつ分かりやすく詳しいご回答ありがとうございました!!
投稿日時 - 2011-07-14 21:39:12
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 40% (407/1002)

茨城県で子育て中の者です。

ご心配なお気持ちよくわかります。
水道水や食べ物も心配でしたし、外で遊ばせるのも始めは怖かったです。
でも、放射線や放射性物質のことを知るうちに、むやみに怖がるものではないと思い至りました。
もちろん考え方は人それぞれですし、専門家ではないので、大丈夫!とはとても言えません。
(専門家の方も科学者である以上“絶対”という言葉はむやみに使えないと思いますが)

お腹の赤ちゃんは、ママが壁やフィルターになっているので、思ったより安全です。
しかも、妊娠の超初期(生理予定日あたり)であれば、煙草・薬・アルコールの影響すらないと言われる時期です。

ご心配だとは重々承知してますが、どうか赤ちゃんを信じて、妊婦ライフを楽しんでください。

日本放射線学会のQ&Aです↓
http://www.radiology.jp/modules/news/article.php?storyid=911
お礼コメント
yotchim18

お礼率 70% (50/71)

ご回答ありがとうございます!

周りで騒がれているほど赤ちゃんへ影響がないと知り少しほっとしました(^^;)

噂は安易に信じない方がよいみたいですね。

お子さまがいらっしゃるとのことで放射能にとても詳しいママさんに感じられます。

ご回答の内容も納得!という感じです(*^^*)

放射線学会という存在を知らなかったので教えて頂けて感謝です♪

やはりお子さまをお持ちのママさんは心強いですね!

とても詳しいご回答ありがとうございます!!
投稿日時 - 2011-07-13 02:46:42
  • 回答No.1

こんばんは。

東京在住の8か月の妊婦です。不安なお気持ちは良くわかります。私も、初期の大切な時期に水が手に入りませんでしたし、食材も出回っているものを食べていました。

ネットを検索すればするほど、不安な情報が目に入ってしまいますよね。週刊誌などは売り上げを伸ばす為に不安を煽る記事を沢山載せています。

日本産科婦人科学会のサイトはご覧になりましたか?50mSV以下の被曝であれば、胎児に影響はないと書かれています。現在の状況では、食事に気をつけていれば、50mSVの被曝はまず考えられません。

勿論、もっと低線量の被曝でも危険だ、という人もいます。ただ、私が調べて理解した限りでは、低線量の被曝による胎児のリスクは、その他のリスク(煙草や添加物、大気汚染、元々の染色体異常など)に埋もれてしまう、ということです。そして、原発事故がなくても、障害のあるお子さんは日々生まれています。胎児に影響を与える外的な要因とは、放射線ひとつで片付けられるほど簡単なものではなく、複合的なものなのです。

なんだか怖がらせるようなことを書いてしまいましたが…これまでも私たち人類は様々な危険と隣合わせで生きてきましたし、これからも生きていかなければならないでしょう。それでも、確実に子孫は残してこれたのですよ。あまり心配しすぎるのもお腹の赤ちゃんに良くないです。少しでも被曝量を減らして(少ない方がいいに決まってますから!)バランスの良い食事と適度な運動を心がけて下さい。

…と偉そうなことを言ってますが、私も後悔や不安は沢山あります。ただでさえ震災の頃は色々と無理をしたので。とにかく、無事に生まれてきて欲しいと願っています。

質問者様の赤ちゃんも元気に生まれてくるようお祈りしています。
お礼コメント
yotchim18

お礼率 70% (50/71)

ご回答ありがとうございます!

周りに溢れている情報を鵜呑みにしすぎていたと改めて実感しました。

情報網が発達した現代は色々な情報が入ってきますが安易に信じず何が必要か不必要かを選択する必要があったみたいですね(^^;)

50mSVが食べ物だとどれくらいに値するのか分かりませんが普通の生活をしているので多分大丈夫ではないかと思います!

放射能について全く無知であったため今さら不安になっている自分がいますがpinto_beanさんがおっしゃる通り人類は今までたくさんの危機や困難を乗り越えてきたんですもんね!!

人間の体はそんなにもろくはないと自信になりました!!

放射能におどおどしてばかりで産科婦人科学会のHPを見たことはなかったので是非見てみます♪

素人が流した情報や
政府や東電の嘘の情報に惑わされるより
お医者様や医学者様のHPの方が信頼できますしね!

お互い大変な時期に赤ちゃんを授かりましたがこれもまた運命。
元気な赤ちゃんを出産しましょう(*^^*)

ママ目線からのとてもお役に立つアドバイスありがとうございます!!

参考にさせて頂きますね♪
投稿日時 - 2011-07-12 00:13:48
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じような状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ