• ベストアンサー
  • 困ってます

株式会社における募集設立の場合の設立手続調査。

基本的な質問になって申し訳ありません。 募集設立の場合、 取締役・監査役は創立総会において、 初めて、選任されると思います(商法183条)。 にもかかわらず、184条では、その創立総会で、 取締役・監査役は設立手続の経過報告をせよ・・と あります。 創立総会で選任された者が、調査期間もなく、 経過報告をするなんて不可能と思うのです。 実際の手続きは どういう形になっているのでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数83
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • mc5000
  • ベストアンサー率54% (43/79)

 取締役や、監査役は設立準備段階でに決まっているのが普通だと思います。ですから、経過は熟知している訳です。  平取や監査役は印鑑証明の提出の必要が無いので無断で名前を使われているケースもあります。そんな会社では調査報告書も書類だけあって当然調査なども行われておりません。  今は発起設立は少なくなっていますが、発起人は印鑑証明を提出しなくてはならないので出資者に外国人や外国在住者が居る場合には面倒です。  この場合には、これらの人には株式申込人になってもらい募集設立にすると便利です。  また、設立登記を申請したら類似症号で登記が出来ないと言うことがあります。  この場合発起設立ですと定款を作り直さなくてはなりませんが、募集設立ですと創立総会で定款変更の決議をすれば済みます。  発起設立で類似症号があった場合には現実には公証人に頼み込んで定款を変更してもらいます。お堅い公証人もこういう場合は無理を聞いてくれるようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。 分かりやすい説明ありがとうございます。 その上、類似商号の話まで・・・。 設立に関するイメージが徐々につかめてきました。 ありがとうございました!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

今は、発起設立しかしません。 むかしは、発起設立は、地裁の検査役の検査を 必要としていたので、形式的に募集という方式 をとっていただけです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご説明ありがとうございました! 助かりました!

関連するQ&A

  • 有限会社から株式会社に改組した場合の取締役、監査役の任期

    昨年2月に有限会社から株式会社に改組し、新しい取締役、監査役をその直後に選任いたしました。会社設立時の取締役及び監査役の任期は1年を超えることができないと言う商法の規定はこの改組時直後に選任された取締役、監査役にも当てはまるのでしょうか?どの法律のどの条文をどのように解釈すればそうなる、又はならないと言うことまで含めてご教授いただければ幸いです。よろしくお願いします。

  • 株式会社設立時に必要な取締役は常勤でないといけないか?

    株式会社を設立しようとしているのですが、常勤の取締役1名、他社の取締役を兼任する取締役を1名、そして非常勤の取締役1名、他社の監査役を兼任する監査役を1名という構成にしたいと考えています。こういう形で何か問題はありますか?基本的な質問ですいません。

  • 株式会社の設立で。

    株式会社を設立しようとします。その場合、取締役・監査役の最低人数や、社外取締役、監査役が可能な人数、さらに会社組織で総務、経理、業務といった内勤セクションの各部署の責任者が兼務の状態になっていることは問題ないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 資本金1円の株式会社であっても

    第1回定時株主総会(決算報告,取締役・監査役の重任)に監査役を出席させないといけないのでしょうか? 取締役と株主だけで株主総会を開いてもいいのでしょうか?

  • 株式会社の機関人事について

    たとえば、監査役や取締役は、株主総会で選任されますが、その選任あたっての、議案はどこからでるのでしょうか? 解任のケースもそうですが、事前に取締役会で誰々を取締役に次の総会で、決めようということを、決めるのでしょうか。 たとえば、取締役会で、今期で任期が終わるA氏を重任させたくな時は、取締役会でA氏の代わりにB氏にする案を次の株主総会で議案としてあげようと決めるのでしょうか? そこのところがよくわからないのでどなたか教えてください。

  • 株式会社設立

    株式会社を設立しますが、下記の内容の場合、会計参与の設置は強制ですか? (1)取締役2人 (2)取締役会は設置する (3)監査役は設置しない

  • 資本金1円の株式会社であっても

    例えば代表取締役選任の取締役会のように 監査役の出席が必要な取締役会があるそうなのですが どのような取締役会に監査役の出席が必要なのでしょうか? その場合だけでしょうか?

  • 株式会社の設立登記(添付書類)

    代表取締役、取締役、監査役の選任決議書は必要なのでしょうか? 援用なども含めて詳しく教えて頂けると助かります。

  • 特例有限会社の株式会社への移行

    平成1年10月15日設立の、取締役Aと監査役Xがいる特例有限会社が株式会社(取締役会あり)へと移行するときについて質問があります。平成24年6月28日の定時株主総会における定款変更に伴い取締役ABC及び監査役Xを選任し、定款附則に代表はAとする旨の定めを設けるとした場合(被選任者は席上就任を承諾)、代表Aの選定に係る株主総会議事録に押された議長及び出席取締役の印鑑証明書を添付する必要があると思いますが、この「出席取締役」とは定時株主総会を開いたときに取締役であったAだけでしょうか?それともBCは即取締役と就任したことになり出席取締役に含まれるのでしょうか。また、このとき代表取締役の就任承諾書は必要でしょうか。回答よろしくお願いします。

  • 株式会社の設立時においての問題

    ある株式会社を設立するときに、創立総会で代表取締役に選ばれた発起人Sが 設立登記前に代表取締役の名義を用いて、独断で会社で使うための機材や 営業所用の不動産を借りる契約をしました。 これらの契約の効力は会社に帰属するのでしょうか? また、契約した相手は誰に対してどんな請求を行うことができるのでしょうか? よろしくお願いします。