• 締切済み
  • 困ってます

個人輸入の紹介と薬事法について

日本では医薬品として扱われる薬の購入先として、個人輸入代行業者のリンクが張られているホームページを見かけますが、薬事法的に問題ないのでしょうか? 具体的にはミノキシジル系やフィナステリド系。 個人輸入であればインターネットでも販売できるとしていますが....。 薬事法に詳しい方、是非ともご回答の程、宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.2

書き忘れ。 個人輸入代行業者を利用して合法的に薬物を輸入した個人が、自分で使用せず、無許可で転売した場合は「無許可輸入販売」になり、転売した売り手が薬事法違反になります。 なので、個人輸入だからと言って、輸入した物を無許可で販売してはいけません(媒体がインターネットかどうかは関係ない)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

ご参考。 http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/tuuchi/0828-4.html 上記を読むと「国内未承認の薬物を、広告を出して購入を募ると、薬事法違反」、「商品を代行業者経由で注文者に渡す場合、許可なく行えば、薬事法違反」のようです。 と言う事は「国内承認済みの薬物であって、輸入販売業の許可があるか、輸入販売業の許可が無くても外国企業から直接消費者に商品が送られる(輸入者が消費者本人となる)場合」には、薬事法に違反しない、と言う事になるかと思います。 上記通達を読む限り、未承認薬物であっても「広告などをしておらず、消費者の方から働きかけて輸入し、商品が直接消費者に届く場合」には、薬事法に引っ掛からないようですね。 >インターネットでも販売できるとしていますが....。 インターネット販売で、承認済み薬品、未承認薬品のどちらも、リンク元とリンク先の輸入代行業者が無関係ならば広告等に該当しないので、外国企業から直接消費者に商品が送られる場合に限り、法で規制されない事になります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 育毛剤の個人輸入

    現在個人輸入代行業者を通じてミノキシジル5%配合の育毛剤「ロゲイン」を定期的に購入しています。聞くところによると、今年の6月から薬事法が改正され、この商品は第1次医薬品に分類され、薬剤師がいないところでは販売できないとのことですが、本当でしょうか?そうなれば多分輸入もストップになるでしょうから困ってしまいます。

  • 薬事法に関しての質問です

    やすいクスリというサイトからメールがとどきました。詳しくは検索エンジンで調べれば出てきますが・・・。ジェネリック医薬品の輸入代行らしく医薬品をEMSで送るといったサイトだったのですがこれって薬事法違反にはあたらないのでしょうか?

  • 個人輸入代行で薬を購入すること

    医薬品の個人輸入代行する薬局をホームページ見つけました。そのような個人輸入代行により病院で処方される薬(例えば整形外科で処方される軟膏、湿布など)を購入することは、違法となるのでしょうか。購入する側、販売する側のそれぞれの側(特に購入する側を中心に)から教えてください。

  • 栄養補助食品の輸入販売

    マイクロダイエットのような、栄養補助食品の輸入を考えてますが、これは医薬品ないし医薬部外品のカテゴリにも入らないか(薬事法違反になるのか)どうか聞きたいです。このような栄養補助食品の輸入販売では、何か許可がいるのでしょうか?また、個人輸入代行であれば何の手続きもいらないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 薬事法について

    私は個人輸入代行のネットショップを作る予定をしていますが、まだまだ勉強不足です。誰かそのすぐれた知識を分けて下さい。 薬事法についていろいろ見てみましたが、いまいちはっきり分かりません。 海外から輸入したものを他者に売ったりした場合、68条により処罰される事は知っていますが、そのほか以下の3つの問題に答えてください。 (1)個人輸入代行として他者に売る場合、外国から直接お客へ発送し、量は一定で大袈裟な宣伝文句を使わなければ大丈夫ですか?また具体的にどれくらい宣伝して良いのですか? (2)健康食品などの個人輸入代行サイトを見ていると薬事法により商品名を表示してない店から、堂々と成分、効果、効能まで表示している店もあります。私の見ている限り、連絡先住所が日本になっているネットショップは薬事法を明記し、商品名を表示してない店ですが、住所がアメリカになっている店は堂々と売っているようです。住所がアメリカの場合66~68条に関係なく堂々と売って良いのですか?また商品が一万円を越えた場合関税の対象になるのは知っていますが、消費税などはどうなるのでしょうか? (3)ネットショップは開業届を提出し訪問販売法の表示をページにすれば直ぐに個人輸入代行で商品を売ることができるのですか? 以上この3つの質問に答えてくれる方、宜しくお願いします。

  • 個人輸入で偽名を使っても大丈夫でしょうか?

    個人輸入代行サイトを利用して、ある医薬品を買おうと思っています。 ただ、自分がこの医薬品を買っていることを知られたくないので偽名を使って購入したいです。 ココロ薬局などの個人輸入代行サイトで偽名を使って注文しても、ちゃんと手元に届くのでしょうか? 知っている方がいれば教えて頂けないでしょうか?

  • フロントライン、他動物用薬品はもう個人輸入できないの?

    個人輸入代行業者を通じ、国内価格に比べて約半額で手に入るフロントラインを使っていましたが、7月末から規制が強化され、個人輸入代行ができなくなりました。国内の代行業者は軒並み販売を停止しています。 代行業者を通じず、海外の業者に直接注文するという方法でも輸入できないのでしょうか?もし輸入しても、税関で没収される、ということになるのでしょうか? また、輸入禁止にした真意はどこにあるのでしょう?たかが犬の蚤やダニの薬であり、また同じ薬が日本でも売られているのに。。。。 獣医や日本の医薬品メーカーから圧力がかかったから、との噂ですが。 また、輸入できる方法があれば、教えてほしいです。

    • ベストアンサー
  • 輸入販売について

    個人輸入して販売できるものを教えてください。 医薬品や化粧品は薬事法にふれるようですが、 アロマオイルなどの雑貨の場合はどうなのでしょうか? 販売できるものと販売する合法的な方法を教えてください。

  • 薬事業務(医薬品や化粧品の輸入販売業者等における薬事業務)

    医薬品や化粧品の輸入販売業者における薬事業務 こんにちは。 私は薬剤師です。 薬剤師といえば、病院、薬局、ドラッグ、製薬会社での開発、学術、開発、治験といった仕事がまず頭に浮かびます。 それ以外にも医薬品や化粧品を輸入販売する業者において、管理薬剤師として薬事業務に携わる職業があると聞きました。 ここで質問なのですが、その薬事業務という仕事をされている方はいらっしゃいますでしょうか? 私は今、病院で薬剤師をしておりますが、薬剤師といえばこの仕事!というのにこだわらず、その他の業務にも非常に興味がありまして、いろいろと仕事を探しているところです。 もしいっらしゃいましたらいろいろとお話を聞かせていただけましたら大変うれしく思います。 その職業に実際携わっていなくても、話をきいたことがあるとかありましたら、教えていただけたらうれしいです! お願いします!

  • ダイエット薬の輸入代行は薬事法違反??

    最近話題のkanpou.org 私もぜひダイエット薬の購入のため利用したいと思っているのですが、厚生労働省のHPを見ているとこのようなものを見つけました。 http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/tuuchi/0828-4.html つまり、日本で未承認の医薬品を不特定多数の人に広告宣伝して購入を募り、輸入代行という名目で販売する行為は薬事法違反に当たるというのです。 えっ?それならそんな業者に注文して商品を購入する行為は薬事法違反のほう助に当たるのでは・・・・・。と考えると不安です。 このような輸入代行業者を利用するのは危険なのでしょうか?クーリングオフもできないし、大々的に商品を写真入りで宣伝している割には、「服用の結果は自己責任だ」とか書いているし・・・。知識がないものでなにとぞご教授ください。業者さん本人でもOKよ。