解決済み

放射線量について

  • すぐに回答を!
  • 質問No.6773009
  • 閲覧数179
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

私は放射線については素人です。
そのため何msvの計算だとか、メルトダウンとか言われてもイマイチ分からないです。
しかし先程、「都内の放射線量はチェルノブイリの強制退去以上」という記事を某掲示板で見ました。
素人の私でもチェルノブイリの原発事故が人体に大きな影響を及ぼしたことは知っています。
皆さん否定しておらず、情報源もあるみたいなのですが、これは事実なのでしょうか?
今後の避難などのため皆さんの意見を聞きたいです。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

東電福島第一原発事故の現状は全く心配ありません。降下する放射性物質も沈静しつつあります。チェリノブイリ原発事故と今回の東電福島第一原発事故は全く規模が違います。チェリノブイリ原発事故ではメルトダウンした原子炉が爆発しヨーロッパ全土に放射性物質を撒き散らしましたが、東電福島第一原発事故はそこまで行っていません。何せチェリノブイリ原発事故は広島原爆の400倍の放射性物質が拡散したとされていますので、心配ありません。マスコミ初め日本人は騒ぎすぎですよ。風評被害も可笑しいです。東電初め政府も批判されている事故対策は皆マスコミが作った嘘映ですから、取り越し苦労されずにお暮らし下さい。だから避難は不要です。
心配なら原子力発電所と地震の無い国例えば北朝鮮などに移住されれば如何でしょうか。
チェリノブイリ原発事故に付いてもっと勉強してくださいね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%96%E3%82%A4%E3%83%AA%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E6%89%80%E4%BA%8B%E6%95%85
お礼コメント
noname#135299

ありがとうございます。
別に逃げるつもりもありません。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-06-20 20:49:19

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.6

ベストアンサー率 0% (0/3)

>水素爆発では到底発生しない莫大な量の放射性物質

水素爆発で放射性物質は発生しないよ。「水素爆発が元々蓄積されていた放射性物質の拡散を進めた」というのが正しい。そして、ベント等で長時間放出されている以上、放射性物質は増えて当然。

>核爆発でなけれ発生しない核種が見つかりました

それが何か、具体的に答えてみてください。

あと、米政府が出したのは避難「命令」じゃなくて避難「勧告」です。
というか、アメリカの原子力規制委員会曰く、福島原発の状況は「大きな変化はないが、安定しているとは言えない」としか言っておらず、核爆発なんて報告はどこの機関も出していません。
お礼コメント
noname#135299

遅くなりました。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-06-20 20:18:25
  • 回答No.5

tetsumyiさんの回答は全くデタラメです。メルトダウンは核爆発ではありません。燃料棒が過核分裂しただけの事です。貴方の様な間違った事を言う方が居るから風評被害や過剰な放射能恐怖症が出ます。本当に困った事です。このサイトは何を言っても許されるものですから、皆さん好き勝手な事を言います。確かで正しい知識の元での正確な回答をお願いします。
お礼コメント
noname#135299

遅くなりました。
自力で正しい情報が集まればいいんですが、そうもいきません…
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-06-20 20:19:41
  • 回答No.4

ベストアンサー率 29% (1191/4065)

そうなんです。核爆発は起きなだろうというのが学者たちが考えていたことです。
ところが想定していなかった核爆発が3号機の燃料プールで起きたのです。
水素爆発では到底発生しない莫大な量の放射性物質と、核爆発でなけれ発生しない核種が見つかりました。
このことを確認した米軍は、即座に在日アメリカ人に80Km圏外に避難するように命令しました。水素爆発であればこんなことはしません。
米軍がその後の救援でも、福島原発に決して近づこうとしなかったことはご存知の通りです。
日本政府は米軍から情報を得ているはずですがパニックを起こさないようにという配慮から、できる範囲で避難指示を出しました。

これが世界に衝撃を与え、機械関係で最も信頼性が高い技術を持つドイツが想定外の事故が起きたとして原子炉全廃を決意したのです。
この事実は原子炉の安全性を確保し原発を推進する立場のIAEAでさえ恐らく公にしないでしょう。
お礼コメント
noname#135299

やっぱりやばいのかハッ(゜ロ゜)
もう少し情報収集します。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-06-20 20:20:59
  • 回答No.3

ベストアンサー率 0% (0/3)

>これは事実なのでしょうか

一口にチェルノブイリといっても、原発からの距離、経過した時間などによってそこにいる人間が浴びる放射線量は大きく変わります。件の掲示板では各種パラメータごとに詳しく記載されていましたか?
されていないならリスク評価を真面目に行っていないということなので、まともに聞く必要はありません。

てか、強制退去の基準は線量じゃなくて放射能の量じゃなかったっけ?この2つは単位からして違うから、混同するのはありえないですよ。


あと、原発では核爆発とか発生してないからね。核爆発というのは要するに核反応が極めて短時間の間に連鎖的に発生するものです。で、ウランを利用してこれを起こすには以下のような条件が必要になります。
・燃料棒に占めるウラン235(放射性物質)の割合が80%以上という超高濃度である
・ウラン235が極めて高密度に、なおかつ球体状に配置されている

普通の原発の燃料棒の場合、ウラン235は3~4%ですから、桁が足りません。また、形状も棒のような形で配置されますから、これも核爆発には適しません。
なので、原発において核爆発というのは起こらない、というか起こしたくても起こせないので、核爆発を心配するのはただの杞憂です。これはプルサーマルでも同様です。
お礼コメント
noname#135299

よく分かるように勉強します。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-06-20 20:24:15
  • 回答No.2

ベストアンサー率 29% (1191/4065)

実際の福島原発の放射性物質の建屋からの流出はとっくにチェルノブイリをはるかに上回っていますが、関係者は隠匿し事故を小さく見せかけています。
3号機は使用済み燃料プールで小規模核爆発を起こしてますがデータで確認できていないとして認めようとしていないだけです。
実際には砕けた燃料棒が周囲に飛散していると言われています。
この核爆発の再に大量の放射性物質がばら撒かれましたが風の影響で多くは海側に流れて内地に飛散した量は一部です。
また、3つの原子炉で核燃料は全てが溶融して大量に水に溶けていますから膨大な汚染水となって溜まっていますが相当の量は地下水と海に流れ出していますから結果的にチェルノブイリをはるかに上回っています。

内地にばら撒かれた放射性物質は全体から見れば、多くないので今のところ被害は小さくなっています。
そうして、私たちが受けた放射線は3号機の核爆発後数日が頂点であって既に相当量の被曝をしていますから、その後の放射線量はそれに比べれば大したことはありません。
「都内の放射線量はチェルノブイリの強制退去以上」と言うことは現在のチェルノブイリの強制退去地域よりも都内の一部の地域で測定された値が大きい所があると言うことでしょう。
放射性物質は細かい塵のような物ですから吹き溜まりや雨でほこりが流されて集まるような所では放射線量が多くなります。
公園とか、雨水が流れる溝やどぶ川の側とかで放射線量が多い所があることは事実でしょう。
そういった所を避けるのは健康被害を避けるのに有益です。
ガイガーカウンターを借りて近所の色んな場所を調べることができるな参考になるでしょう。
ガイガーカウンターが無いなら、数値はわかりませんがでんじろう先生の手作りガイガーカウンターで調べることもできます。
ちなみに役所が公表する数値は高い位置での測定ですからほとんど役立ちませんから、地面近くで自分で調べないと意味がありません。
お礼コメント
noname#135299

手作り!?
後で調べてみます。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2011-06-20 20:30:00
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ